今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
エノシマトレジャー2017、江の島エリア参加しましたブログ
【今日の夕食】
 今日は、エノシマトレジャーで歩き回りました。疲弊した妻は、「かつや」のカツカレーを、強く所望したのです。
r20170225a.jpg
Panasonic GX7+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL32mm、F3.9、SS1/250、ISO2500
★カツカレー
 とんかつ専門チェーン、「かつや」のカツカレーです。しょっぱくて辛くて(ソース味なのでしょうか?)、これは失敗でした。子供たちのかつ丼は、いくらかマシでした。トンカツはたいへんおいしかったので、次回は「とんかつ定食」にしたいと思いました。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】エノシマトレジャー2017、江の島エリア参加しましたブログ
 今年も、藤沢市(神奈川県)で開催される「リアル宝探し」イベント、エノシマトレジャーに参加しました。今年はなんと12回目、江の島と藤沢本町の2本立てです[1]。タイトルは「エノシマトレジャー2017・龍守の一族と五頭龍の加護」。
[1]タカラッシュ:エノシマトレジャー
http://www.takarush.jp/promo/fujisawa/

 家族5人で江の島に行き、無事、「五頭龍の神像(ごずりゅうのしんぞう)」を手に入れました。
P2040985.jpg

 藤沢本町も、近く行きたいと思っています。

応援をお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






子供撮りカメラ、2台目買いましたブログ~パナソニックLumix GX7(初代)
【今日の夕食】
 今日は、会社のプレミアムフライデーで、午後休みを頂きました。確定申告を書く時間ができました。ゆとりの午後は、良いものです。
r20170224.jpg
Panasonic GX7+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL50mm、F5.1、SS1/160、ISO3200
★きのこ炊き込みご飯

★かつおガーリック漬け
 生協の商品です。ガーリックの胡椒の漬けダレで、スパイシーな味わいでした。これはこれで、良い味です。

★卵焼き、チーズ入り

★煮物(先日の残り)

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】子供撮りカメラ、2台目買いましたブログ~パナソニックLumix GX7(初代)
 オリンパスも良いけれど、パナソニック機も試してみたい。というわけで、GX7(これも、mark IIでない初代)を買ってしまいました。ほとんど、衝動買いに近い感じです。中古で、約2.9万円でした。色は、「安いほう」を選びました。
20170224z01.jpg
 
 購入先は、通販アマゾンの、「カメラライフ(古物商許可証 第304401506号)」です。商品説明と現物に差異はなく、梱包も良好でした。付属品(元箱、ストラップ、CD-ROM、説明書)が欠品しているということで、少し安く感じたのですが、今アマゾンを見てみると、「ほぼ新品」が同価格で出ている。しまった、買い急いだか。


 メイン機のPM2と比べると、ひとまわり、ふたまわり大きい感じです。重さは、270g対490gということですが、持ってみるとそれほどの差は感じません。グリップが大きいからでしょうか。ただ、PL6での経験から、ストラップを付けてぶら下げると、重さの差が、肩こりに効いてくる可能性があります(私は、普通では考えられないほど「ひよわ」なのです)。
20170224z21.jpg

 液晶画面は、PM2:46万画素から、GX7:104万画素にグレードアップです。画素ピッチは、約1.5倍、ということで、かなり精細に見える気がします。チルト液晶なのですが、PL6と比べると単純な機構(自撮対応でない)で、安心感のある作りです。重量があるぶん、全体に堅牢感があります。反面、重いので、落としたときの衝撃が大きそうで、早期に壊しそうな気配もあります。
20170224z02.jpg

 お、これ、いいね! と思ったのが、バッテリーの仕込み方です。斜めに傾いた状態で、グリップにピッタリと収まっています。なんだかとっても合理的。型式はDMW-BLG10、7.2V、容量1025mAhです。PM2の1150mAhと、ほど同容量です。問題は、予備バッテリーを購入する必要があることです。
20170224z03.jpg

 あっと、やられた! と思ったのが、シャッター回数(総レリーズ数)です。約44000回と、かなり多い。電源ON回数が1500回ですから、前オーナー(ひとりとは限りませんが)、一度にかなりたくさんの写真を撮る方だったと推察されます。(私のPM2は、3年半の使用で、シャッター36000回、電源ON(センサークリーニング)が12000回です。)シャッター寿命は5万回とも10万回とも言われますが、どんなものかしら。少々残念ですが、現品を見ないで買う中古通販のリスクとして、折り込み済みの結果ではあります。
20170224z04.jpg
<メモ:レリーズ数の確認手順>
1)SDカードを挿しておく。
2)AF-Sの状態で電源OFF。
3)AF/AE、DISP、→ボタンを同時に押しながら、電源ON。
4)AF/AE、MENUを押しながら、←を押す。
5)「SHTCNT」が、総レリーズ数。
※違う画面が出る場合、4)を繰り返すか、DISPを押す。


 ファインダーは、娘6歳にとっても、新鮮なようです。私も、このカメラで、ファインダーの使いどころを、いろいろ試してみたいと思っています。カメラの端っこにファインダーが付いていると、横位置で鼻がカメラと干渉しなくて良いです(私は、鼻の脂が多量に分泌される体質なのです)。反面、縦位置では、潜望鏡のようで、使いやすいとは言えそうにありません。
20170224z11.jpg

 オリンパスE-M10(初代)と悩みましたが、結局パナソニックGX7を買いました。購入理由は、パナソニックを使ったことがないので、「実験」として楽しみが増えると考えたからです。今回は、撮影効率の向上よりも、新しい経験や、ブログネタを重視したわけです。

 まだ、使い始めたばかりですが、設定のカスタマイズの柔軟性という点で、オリンパスPM2と比べると、少々使いにくいように感じています。いちど設定しても、電源OFFにすると忘れてしまう設定があるようです(ISO感度上限、画質調整など。記憶の有無が、設定モードに依存するようにも見えます)。もう少し使い込まないと、なんとも分かりません。
 一方、良い点は、パナソニックレンズでのAFの速さです。12-32mm、25mmF1.7とも、オリンパス機で感じていた「あとひと息のところでの迷い感」がなく、サックリとピントが決まります。「キッズモード」ならば、電源ONと同時にタッチシャッターが使えますので、子供撮りに威力を発揮しそうです。

この記事がインプレッシブでしたら、応援をお願いします:
写真日記
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






おすわり&離乳食はじめました~次男、0歳6ヶ月
【今日の夕食】
 ギョウーザでーす! なんだか、久しぶりの家族での夕食の気がしまーす!
C2223267.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F2.8、SS1/125、ISO800;EV+0.3
★米飯、黒米入り

★ギョーザ
 妻の手作りです。娘6歳も、少し手伝ったそうです。あっさりふっくら、たくさん食べられます!

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】おすわり&離乳食はじめました~次男、0歳6ヶ月
 最近の次男(0歳)の様子をまとめます。あと少しで、6ヶ月になります。

 イス(バンボ)がなくても、「おすわり」ができるようになりました。すわらせておくと、快適そうに、ひとりで遊んでいます。倒れてしまうと、自分で起き上がれず、泣いて呼びます。
20170223z04.jpg

 離乳食を、少しだけ始めました。ごくたまにですが、おかゆをあげています。まだ、積極的に食べる感じではありませんが、スプーンをかじるのは好きなようです。
20170223z02.jpg

 娘6歳が、大好きです。娘が近づくと、興奮して、キャーキャーと声を出して喜びます。
20170223z03.jpg

 一方の長男2歳との関係は、やや距離がある感じです。こわごわと、弟にミルクをあげているところ。サマになりません。
20170223z01.jpg

 振り返れば、あっという間に6ヶ月。この先の成長と、兄弟の関係の変化が、楽しみであります。


応援をお願いします:
写真日記
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.