今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
複音ハーモニカの響きの秘密は~うなりの周波数解析
【今日の料理】 2011/11/30 夕食
 今日は,「人間ドック」に行ってきました.人間ドックは,初めてです.受診したのは,熊谷市の「藤間病院」[1]です.数年前から受けたかったのですが,育休中の今がチャンスと,申し込みました.
[1]藤間病院;総合健診案内
http://www.ksky.ne.jp/~tomaadmi/medicalexamination/sougoukennsinn.htm
 この病院では,「総合健診」専用のフロアがあります.総合健診とは,人間ドックなど,総合的な健康診断を指すようです.平日にもかかわらず,50人ほどが受診し,さながら集団健康診断の雰囲気でした.付近の会社の健康診断も,請け負っているのかもしれません.
 当方の受診内容は,尿検査,検便,血液検査,がんマーカー,身長体重胸囲,肺活量,心電図,食道・胃・十二指腸レントゲン,肺レントゲン,肝臓・腎臓・すい臓超音波,前立腺・直腸触診,聴力,視力,血圧,でした.普段会社で受ける健康診断に比べて,項目が充実しています.朝9時から開始して,11時ころ終了.昼食は,近所のホテル「マロウドイン熊谷」の食事券付きでした.結果は,午後1時から聞くことができました(時間がかかる検査は,後日書類送付).
 特に所見はなく,ひと安心でした.あさって,「脳ドック」を受ける予定です.
CIMG7172.jpg
★米飯

★みそ汁,豆腐・アーサ・いんげん

★刺身,漬けマグロ・マグロ・鮭
 メバチマグロを漬けにしたものと,マグロ・鮭のミックス切り落としです.いずれも,見切り品.妻は,海鮮丼にしていました.先日沖縄で食べた刺身(シーラ・マンボウなど)に比べると,関東の刺身は脂がのっていて,美味です.

★人参葉の炒め煮
 妻の料理です.人参の葉は,あまり食べたことがありませんでしたが,香草のような香りがします.

★京イモ
 母からの頂き物の残り.

↓↓↓ポチッと応援,ポチ子ちゃん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今日の料理工学】 複音ハーモニカの響きの秘密は~うなりの周波数解析
 前回は,キッチンタイマーやハーモニカの音の波形をフーリエ変換して,どのような周波数成分で構成されているかを調べました.
 今回は,フーリエ変換を用いて,ハーモニカの音の周波数成分を,より詳しく調べてみます.


★「複音ハーモニカ」とは
 図1は,私が所有する「複音ハーモニカ」です.これは「トンボ楽器製作所」[2]の「トンボバンド・21」という製品です.「A」と刻印されているのは,このハーモニカが「イ長調」であることを示しています(音名「イ」は,音名「A」と同じ).複音ハーモニカは,穴が上下に2そろい開いているのが,特徴です.
[2]トンボ楽器製作所;複音ハーモニカ
http://www.tombo-m.co.jp/harmonica/index.html
<図1>
20111128z2.jpg
 複音ハーモニカを分解すると,図2のように,細長い金属片が固定された金属板が設置されています.穴に息を吹いたり吸ったりすると,この金属片が振動して,音が出るのです.
<図2>
20111130z02.jpg
 金属板は,複音ハーモニカの上面と下面の両方に設置されています.上下の金属板の金属片が奏でる音は,ほぼ同じ音ですが,微妙にずれています.このため,上下の音が干渉して,「トレモロ効果」を生じさせます.トレモロとは,音にゆっくりとした強弱がつくことです.「うなり」とも言います.この「うなり」が,複音ハーモニカに独特の音調を与えています.

 実際に,複音ハーモニカを吹いたときの音は,以下の通りです.(閲覧の便のため,動画でアップロードしました.画像は無意味です.)
 まず,上の穴だけを吹いてみます.音名は「イ」です.

 次に,上下の穴を同時に吹きます.上の穴だけを吹いたのと比べて,ゆっくりとした強弱があり,豊かな響きに聞こえます.これが「うなり」の効果です.

 以上のように,複音ハーモニカでは,息に強弱をつけなくても,自動的に音に適度な強弱がついて,独特の音調が得られるのです.
 

★複音ハーモニカの「うなり」の波形
 複音ハーモニカの,音の波形をグラフ化したものを,図3に示します.上の穴だけ吹いた場合と,上下の穴を同時に吹いた場合です.横軸は時間,縦軸は音の強さ(最大録音レベル=±1)です.
<図3>
a)上の穴だけ吹いた場合
20111130z11.jpg
b)上下の穴を同時に吹いた場合
20111130z12.jpg
 上の穴だけ吹いた場合には,時間経過に対して,波の振幅はほぼ一定です.しかし,上下の穴を同時に吹いた場合には,時間経過に対して,波の振幅がゆるやかに変化しています.この例では,約330msの周期で,強弱を繰り返しています.(うなりの周期は約650msとなります.)

 図4は,図3の波形の横軸を拡大して取り出したものです.取り出した時間の範囲は,50msです.これだけ短い時間でみると,どちらも振幅の変化は見られません.いずれも,周期は約2.3ms(目視読み),周波数にして約430Hzです.これは,音名「イ」の440Hzに,ほぼ一致します.
 なお,aでは波形の乱れが見られますが,これは録音状態が悪かったための雑音(ノイズ)と思われます.
<図4>
a)上の穴だけ吹いた場合
20111130z21.jpg
b)上下の穴を同時に吹いた場合
20111130z22.jpg


★「うなり」のフーリエ変換
 図3の音を,フーリエ変換してみました.フーリエ変換の方法は,前回と同様です.音の波形のサンプリング周波数は2200Hz,データ数は5000点です.窓関数は「なし」(矩形窓)です.
 結果を図5に示します.横軸は周波数,縦軸はゲインです.
<図5>
a)上の穴だけ吹いた場合
20111130z31.jpg
b)上下の穴を同時に吹いた場合
20111130z32.jpg
 上の穴だけ吹いた場合には,434Hzに,1個だけピークが立っています.
 対して,上下の穴を同時に吹いた場合には,438Hzと441Hzに,ピークが立っています.それぞれのピークは,上の金属板と下の金属板の金属片の振動に由来するものと考えられます.この微妙に違う2つの周波数の音が重なることによって,「うなり」が生じるのです.うなりの周波数は(441Hz-438Hz)/2=1.5Hzと計算されます.周期に換算すると1/1.5Hz=670msとなります.これは,図3のうなり周波数=650msと,よく一致しています.
 ただ,上下の穴を同時に吹いたときの周波数438Hzと441Hzは,上の穴だけ吹いた周波数434Hzと,重なりません.上穴だけ吹いたときは,どうしても息が強くなってしまうので,この影響で周波数が変化してしまったのかもしれません.(これを利用した「ベンディング」という技があります.)


 次回は,いろいろな電子機器(家電)の電子音の周波数を比較してみます.


(補足)
 「うなり」が生じる原理は,次の通りです.
 周波数f1[Hz]と,周波数f2[Hz]の,同じ強さの正弦波を合成すると,次式1のようになります.
<式1>
20111130s11.jpg
 つまり,合成された波は,周波数fa=(f1+f2)/2の正弦波と,周波数fu=(f1-f2)/2の余弦波を,掛け合わせたような形になります.
 f1≒f2のときには,fa≒f1≒f2です.したがって,音の高さは,f1またはf2単一の場合と,ほとんど変わらないように聞こえます.
 一方,f1≒f2だと,fuは,かなり小さい値になります.周波数が小さい=周期が長い,ですから,ゆっくりした強弱のある波ということになります.
 したがって,f1とf2を合成すると,高さは元と変わらず,ゆっくりとした強弱「うなり」が生じます.


(補足2)
 複音ハーモニカの上下の穴の周波数は,438Hzと441Hzと,非常に接近しています.この2つの周波数を,フーリエ変換でうまく分離するには,フーリエ変換の「周波数分解能」を高める必要があります.
 フーリエ変換の周波数分解能を高めるためには,サンプリングの時間を増す(より長い時間のデータを解析する)必要があります.ただ,サンプリング時間を増すと,データ点数が増えてしまいます.今回の自作ツールでは,FFTでなく,低速なDFTを使っているため,データ点数をあまり増したくありません.そこで今回は,サンプリング周波数を低くすることで,データ点数を増さずに,サンプリングの時間を増やすこととしました.具体的には,サンプリング周波数22kHzで作成したWAVファイルのデータを,10点ごとに間引いて,サンプリング周波数2.2kHzのデータを作成しました.図5では,この間引いたデータに対して,DFTを行っています.
 参考まで,周波数分解能は,次のようになります.
 ・サンプリング周波数22kHz ,データ点数5000:周波数分解能=4.4Hz
 ・サンプリング周波数2.2kHz,データ点数5000:周波数分解能=0.44Hz


【今回の結論】
 複音ハーモニカでは,微妙にずれた2つの周波数の音を同時に鳴らすことによって,トレモロ(うなり)効果が得られます.
 ゆっくりとした強弱のあるトレモロによって,演奏が上手に聞こえるようです.


妻に複音ハーモニカを聞かせたら,思いのほか好評でした.少し照れちゃう育休おじさんを,応援よろしくお願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






キッチンタイマー音の周波数は?~フーリエ変換
【今日の料理】 2011/11/29 夕食
 今日は,妻と娘(9.6ヶ月)と,娘の靴下や衣類を買いに行きました.
 先日,娘を連れて熊谷駅付近を歩いていたら,見知らぬおばあさんに,「寒そうね,靴下を買ってあげようか?」と聞かれてしまったのです.そのときは,ちょっとの外出だったこともあり,娘は靴下をはいていませんでした.最近,急に寒くなったので,心配だったのだと思います.
 今回は,大丈夫ですと断ることができましたが,もしも「寒そうに見えたから,そこで靴下を買ってきたわ.」などと来られると,断るのが難しそうです.今後は,寒い日にはきちんと靴下をはかせて,「周囲から暖かく見える格好」をさせるよう,心がけたいと思います.
CIMG7164.jpg

★焼きそば
 マルちゃん焼きそばです.具は,豚肉・玉ねぎ・人参・ピーマン・もやし.マルちゃんの焼きそばは,私のような料理下手でも,おいしくできます.安価なものとは,麺が違うようです.

★みそ汁,大根・ごぼう・人参
 娘の離乳食用に圧力鍋で炊いた根菜を使いました.

★こまつなおひたし

★おでん
 昨晩の残り.

★京イモ
 母からの頂き物の残り.


↓↓↓靴下を買った育休おじさんを,ポチッと応援!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今日の料理工学】 キッチンタイマー音の周波数は?~フーリエ変換
 前回は,キッチンタイマーの音の波形をグラフ化して,機種による音の違いを比較しました.

 前回は,波形の波の周期を目視で読んで,音の周波数を調べました.しかし,周波数を調べる手段としては,フーリエ変換が,よく用いられます.今回は,フーリエ変換を利用して,音の周波数を調べてみます.


★フーリエ変換のいろいろ
 フーリエ変換は,時間波形(時間信号)を周波数波形(周波数信号)に変換するものです.この変換によって,時間波形がどのような周波数成分で構成されるかを,分析できます.
 フーリエ変換には,主に次のようなものがあります.
 ・フーリエ変換(FT,Fourier Transform)
 ・離散フーリエ変換(DFT,Discrete Fourier Transform)
 ・高速フーリエ変換(FFT,Fast Fourier Transform)

 「フーリエ変換」は,時間に関して連続な関数に対する変換です.しかし,音データを実際に測定する場合には,一定時間おきに音の強さを取得する,という方法がとられます.つまり,音データは,時間に対して連続ではなく,とびとびのデータになります.このようなデータを,「離散データ」と呼びます.また,測定値の取得間隔を,サンプリング周期(単位:s)と呼びます.サンプリング周期の逆数が,サンプリング周波数(単位:Hz)です.
 フーリエ変換を用いると,時間に関して連続な関数f(t)を,次式1のように,周期T,T/2,…,の三角関数の線形結合として,表すことができます.ここで,f(t)は,時間t=0~Tの範囲で定義されるとします.
<式1>
20111129s01.jpg
 ここで,a0,an,bnは,次式2で計算できます(n=1,2,…,∞).これらのa0,an,bnを求める計算手順を,フーリエ変換と呼びます.(フーリエ変換は,複素数の指数関数で表されることも多いのですが,ここではとっつきやすさと,プログラム上の利便を考えて,三角関数で表示しています.)
<式2>
20111129s02.jpg
 式1は,次式3のようにも表せます.Gnを「ゲイン」,Θnを「位相」と呼びます.ゲインGnは,周期T/n(周波数n/T)の成分の強さを示します.
<式3>
20111129s03.jpg

 「DFT(離散フーリエ変換)」は,離散データに対する変換です.実際の音データは離散データなので,離散フーリエ変換を用いれば,周波数波形を得ることができます.周波数波形とは,もとの音データがどのような周波数成分でできているかを示す波形です.離散化によって,有用性は増しますが,「折り返し誤差」や「波形のゆがみ」などの誤差要因が現れること,分析可能な周波数の範囲が限られること(サンプリング定理),に注意が必要です.
 DFTを用いると,離散関数g(k)を,次式4で近似的に表せます.Nは,データ点数です.式1のf(t)を離散化してg(k)を得た場合は,g(k)=f(k*T/N)となります(T:f(t)の定義域).
<式4>
20111129s11.jpg
 係数a0,an,bnは,次式5で計算できます(n=1,2,…,N-1).これらのa0,an,bnを求める計算手順を,離散フーリエ変換と呼びます.連続関数に対するフーリエ変換とは,nが有限個である点が異なります.
<式5>
20111129s12.jpg
 式4は,次式6のようにも書けます.Gnが「ゲイン」,Θnが「位相」です.ゲインGnは,周期T/n(周波数n/T)の成分の強さを表します.
<式6>
20111129s13.jpg

 「FFT(高速フーリエ変換)」は,計算内容はDFTと同じです.しかし,計算アルゴリズムが違います.FFTでは,解析されるデータ数を2のべき乗に制限する代わりに,DFTに比べて非常に短時間で計算を完了できます(例えばデータ数N=1024個のとき,必要な掛け算の回数はDFT:約100万回,FFT:約1万回).
 普通,機械屋が「フーリエ変換」というと,FFTを指すことが多いです.
 高速フーリエ変換(FFT)の計算アルゴリズムについては,別の記事に詳細をまとめました.→こちら

 今回は,当方の勉強を兼ねて,自分でフーリエ変換のプログラムを作成しました(エクセルのマクロで作成).このため,低速ですが,アルゴリズムが単純な「DFT」を使いました.低速とはいえ,最近のパソコンを用いれば,データ数が1000点くらいならば,数秒で計算は完了します.
 また,本来は,周波数波形のゆがみを防ぐために,「ハミング窓」や「ハニング窓」などの「窓関数」を用いるべきなのですが,今回は省略しました.すなわち,「矩形窓」を用いています.


★比較する波形
 前回同様,下図1の3種類のキッチンタイマーを用います.
 a)リンゴ型
 b)黒色コンパクト
 c)青色大型
<図1>
20111128z1.jpg
 タイマー音は,前回録音したものを使います.波形は,下図2の通りです.横軸:時間,縦軸:音の強さ(録音レベルの最大値=±1)です.
<図2>
a)
20111128z21.jpg
b)
20111128z22.jpg
c)
20111128z23.jpg


 参考のため,下図3のハーモニカ(トンボ複音ハーモニカ,イ長調)も使いました.
<図3>
20111128z2.jpg
 ハーモニカの「ド」の音階(音名は「イ」)の波形は,下図4の通りでした.
<図4>
20111128z3.jpg

 いずれの波形とも,サンプリング周波数は約22kHz,データ点数は1000点です.


★フーリエ変換の結果
 キッチンタイマーの音をフーリエ変換した結果を,下図5に示します.横軸は周波数,縦軸はゲインです.
<図5>
a)
20111129z11.jpg
b)
20111129z12.jpg
c)
20111129z13.jpg
 aとbでは,2kHz(=2000Hz)のところに大きなピークが立っています.すなわち,aとbのキッチンタイマーの音は,主に2kHzの周波数成分で構成されていることが分かります.
 これに対して,cでは,4kHz(=4000Hz)のところに大きなピークが立っています.つまり,cのキッチンタイマーの音は,主に4kHzの周波数成分で構成されています.

 ハーモニカの音のフーリエ変換の結果は,下図6です.
<図6>
20111129z14.jpg
 たくさんのピークが見えますが,最も高いピークは約440Hzのものです.440Hzは,音名「イ」の周波数として,定義されています.この結果を見ると,当方自作のフーリエ変換は,正しく動作していそうです.ひと安心です.


 以上のように,フーリエ変換を行うと,音がどのような周波数成分で構成されているか,ひとめで分かります.音の波形から目視で周波数(周期)を読み取るのとは違い,人による差が出ないのが利点だと思います.


 次回は,複音ハーモニカの音の周波数を,詳しく調べてみます.


【今回の結論】
 フーリエ変換によって,音を構成する周波数成分が分かります.


娘が活発に動くようになり,ブログに割ける時間が減りつつある育休おじさんを,応援よろしくお願いします.
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






音を可視化してみる~キッチンタイマーの波形比較
【今日の料理】 2011/11/28 夕食
 今日は,妻と娘(9.5ヶ月)は,午前中は「おやつ教室」に行きました.シューマイ,スコーン,人参ゼリーなどを作り,娘はバクバクと食べたそうです.おやつ教室の最中,娘は託児所で過ごしたそうですが,2時間弱の間,特に泣くこともなく,おとなしく過ごしたそうです.妻は,ちょっとくらい騒いで欲しかったと,少し寂しく,複雑な心境だったようです.
CIMG7146.jpg
★米飯

★みそ汁,いろいろ具
 食べ残しの納豆,うりずん豆,大根,など,いろいろ入れました.微妙な味です.

★おでん
 市販のおでんタネのセットに,じゃがいも・大根・人参・ゆで卵を加えました.つゆは,日高昆布のダシと,おでんセット付属のつゆを混ぜたものです.寒くなってくると,温かいものがおいしいです.

★ひきわり納豆

↓↓↓ポチッと応援,おやつ教室!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今日の料理工学】 音を可視化してみる~キッチンタイマーの波形比較
 だいぶ以前ですが,当ブログにて,スイッチなどのインターフェースについて,考察したことがありました.このときは,スイッチの向きや色について,調べました.

 インターフェースにおいて,もうひとつ重要と思われる要素が,「音」です.スイッチなどを操作したときや,動作の完了時などに鳴る音は,操作者にとって,欠かせない情報と考えられます.
 そこで今回は,身の回りの機器の発する「音」について,考えてみます.


★キッチンタイマーの音を比較する
 図1は,キッチンタイマーです.我が家には,3個のキッチンタイマーがあります.
 a)リンゴ型
 b)黒色コンパクト
 c)青色大型
<図1>
20111128z1.jpg
 これらの音を,比較することにします.次の方法をとりました.

●録音した音の比較
 タイマー音を,録音しました.録音機器は,デジカメ(CASIO,EXILIM EX-Z450)です.録音手順は,次の通りです.
)タイマー音が鳴る状態を,動画(AVIファイル)として保存する.
)動画をパソコンに取り込む.
)動画を再生(Windows Medea Player ver.9)する.
)再生している音声を,サウンドレコーダーで録音し,WAVファイルを得る.
 サンプリング周波数は,約22kHzです.
 AVIファイルから,直接WAVファイルを取り出すこともできますが,適当なソフトがなかったため,上述のような面倒な手順を踏みました.この手順のために,波形が歪んだり,ノイズが増えてしまったかもしれません.

●音の波形の比較
 WAVファイルを耳で聞くだけでは,評価がしにくいです.そこで,音を視覚で見られるようにしました.具体的には,横軸に時間,縦軸に音の強さをとったグラフ(音の波形のグラフ)を作ります.これは,WAVファイルのデータ構造そのものです.
 WAVファイルのデータを読み込むのには,エクセルのマクロを用いました.文献[1]の掲載プログラムを改造しました.(文献[1]はVisual Basicの書籍ですが,エクセルのマクロ(VBA)にも,ほぼそのまま利用できます.)
[1]互野;Visual Basicでエンジョイプログラミング,CQ出版社,(1998)
Visual Basicでエンジョイプログラミング―API関数を活用したメディアデバイスの操作と自作計測装置の制御Visual Basicでエンジョイプログラミング―API関数を活用したメディアデバイスの操作と自作計測装置の制御
(1998/10)
互野 恭治

商品詳細を見る



★ハーモニカで試してみると
 試しに,下図2のハーモニカ(トンボ複音ハーモニカ,イ長調)の音の波形を,グラフにしてみました.
<図2>
20111128z2.jpg
 音は,こちらです.閲覧の利便のため,動画を掲載します(画像は関係ありません).イ長調のハーモニカの「ド」音で,音名は「イ」または「A」です.(複音ハーモニカなので,上下に吹口が付いていますが,今回は単周波数の音を得たいので,上の吹口だけを吹いています.)

 波形のグラフは,下図3のようになりました.横軸が時間[ms],縦軸が音の強さ(録音最大レベルを±1にスケーリングした数値)です.
<図3>
20111128z3.jpg
 この波形には,細かな周期(周期≒0.3ms)と大きな周期(周期≒2.3ms)の,2つの波が見られます.それぞれの周波数は,約3300Hzと約430Hzに相当します.
 音名「イ」の周波数は,440Hzと決まっています.図3で見られる,周期約2.3msの波が,音名「イ」の波形だと考えられます.(周期約0.3msの波は,よく分かりません.周囲またはハーモニカの持つ雑音かもしれません.)


★キッチンタイマーの音の比較結果
 結果を,以下に示します.

●音の録音
 各タイマーの音は,以下の通りでした.実際に評価したのはWAVファイルですが,利便のため,動画を掲載しました.
a)

b)

c) 

 aとbは,ほぼ同じ音のように聞こえます.cは,やや音が高いようです.
 また,aとbは断続音「ピピピピ」をひとまとめとした音を,切れ目を挟みながら繰り返します.これに対して,cは「ピピピピ…」と,切れ目のない断続音です.


●音の波形
 それぞれの音の波形を,下図4に示します.横軸が時間[ms],縦軸が音の強さ(録音最大レベルを±1にスケーリングした数値)です.
<図4>
a)
20111128z11.jpg
b)
20111128z12.jpg
c)
20111128z13.jpg
 aとbで,大きな波が4個かたまって見られる部分が,「ピピピピ」の音に相当する部分です.各ピピピピの間には,音の切れ目に相当する波形のない部分があります.
 cでは,切れ目なく「ピピピピ…」と鳴るので,波形のない部分が少なくなっています.

 横軸のスケールを,拡大したのが,下図5です.
<図5>
a)
20111128z21.jpg
b)
20111128z22.jpg
c)
20111128z23.jpg
 aとbでは,波の周期は約0.5msです.周波数にすると,2000Hz(2kHz)に相当します.先のハーモニカの音(440Hz)よりも,2オクターブほど高い音になっています.
 cでは,波の周期は約0.25msです.周波数にすると,4000Hz(4kHz)ですので,さらに高い音です.aとbよりも,さらに1オクターブ高くなります.
 いずれの波形も,ノイズのせいなのか,もともとそういう音なのか,きれいな正弦波にはなっていません.


 以上のように,キッチンタイマーであっても,用いている音の高さ(周波数)には,違いがあるようです.どのような意図があるのかは,よく分かりません.


 次回は,キッチンタイマーの音を周波数解析(フーリエ変換)してみます.


【今回の結論】
 キッチンタイマーの音の周波数を調べました.
 周波数には,1kHzと2kHzのものがありました.機種によって,音の高さが異なるようです.


かつてハーモニカ大会に出場したことがありました.なつかしい思い出です.
育休おじさんを応援お願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






9ヶ月の娘と宮古島で過ごした2週間
【今日の料理】 2011/11/27 夕食
 今日は,私の母が,はるばる神奈川県から訪れました.娘(9.5ヶ月)は,まったく人見知りをしませんでした.むしろ,いつもより機嫌が良く,よく笑い,母を歓迎しているようでした.妻によると,先日の産院の同期会でも,娘は人見知りをせず,他のママたちに積極的に近づいたりしていたそうです.人を怖がったり,歓迎したり,ちょっとの間なのに,変わっていくものです.
 今日は,妻の料理です.宮古島風の料理です.
CIMG7134.jpg
★米飯

★みそ汁,アーサ
 宮古島で買った宮古みそと,アーサを使用しました.

★フーチャンプルー
 宮古島で買った麩を使用.麩を水で戻した後,しぼり,卵にひたして炒めます.これを,野菜炒めに投入して,味付けして,完成です.麩の軟らかい食感がおいしく,クセになる味です.

★京イモ煮
 母の料理です.里芋の一種のようです.ほっこりとしていて,おいしいです.

★うりずん納豆
 うりずん豆と納豆(ひきわり)を,和えたものです.

↓↓↓ポチッと応援,ポチ子ちゃん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今週の育児】 9ヶ月の娘と宮古島で過ごした2週間
 毎週日曜日は,「今週の育児」です.
 今回は,娘(当時8.9ヶ月~9.4ヶ月)を連れて,宮古島で2週間を過ごしたことについて,書きます.2011/11/10~2011/11/24まで,14泊15日でした.


★宮古島のウィークリーマンション
 宮古島では,「ウィークリーマンション広公路」[1]を借りました.妻と私と娘,14泊15日で,家賃は8万3千円でした.1泊約6000円です.安くはありませんが,水道光熱費込み,駐車場付きなので,まずまずの価格だと思います.
[1]ウィークリーマンション広公路;
 http://hirokouji.org/
 部屋の様子です.部屋はワンルーム,台所と浴室付きです.テーブル・ベッド・ソファ・テレビ・パソコンと,家財道具は一式そろっていました.赤ちゃん連れでなければ,スーツケースだけで来ても大丈夫かもしれません.私たちの場合,娘の衣服やおもちゃなど,かさばる荷物がありましたので,これらを宅急便で送っておきました(ダンボール1箱).
20111127z11.jpg20111127z12.jpg
 台所です.こじんまりとしていますが,日常的な料理をするには十分です.炊飯器・湯沸しポット・電子レンジ・冷蔵庫も完備です.鍋や食器のほか,調味料まで用意されていました.ほぼ毎日,朝ごはんと晩ごはんは,ここで調理しました.
20111127z13.jpg
 水回りです.洗濯機は全自動で,乾燥もできるタイプです.浴室とトイレが分かれているのが,嬉しいところでした.
20111127z15.jpg20111127z14.jpg
 窓からの眺め.海は見えませんが,近くに小売店や飲食店が多く,生活には便利な場所でした.特に,徒歩5分ほどのスーパー「かねひで」は,食材の調達に重宝しました.
20111127z16.jpg

 今回は,滞在期間中ずっと,レンタカーを借りました.業者は,「フジレンタカー」[2]です.料金は,2週間で3万3千円でした.走行距離9万キロ,かなりくたびれた,キズも多い軽自動車です.宮古島の道は,細い農道も多く,左右からサトウキビなどが垂れ下がってきたりしています.これくらい痛んだ自動車だと,多少キズがついても問題なく思えるので,気が楽です.運転は,妻と私と,日替わりでした.
[2]フジレンタカー;宮古島営業所
http://arasaki.net/
20111127z17.jpg20111127z18.jpg


★娘の生活リズム
 娘の生活リズム(ご飯・ミルク・風呂・就寝などの時間)は,基本的には,普段の生活と変わりありませんでした.
 写真は,宮古島名物「あちこうこう豆腐」を食べ散らかす娘と,お気に入りのアロエと眠る娘.
20111127z22.jpg20111127z23.jpg
 ただ,到着後2~3日は,すぐにグズグズして,妻に抱っこを求める状態が続きました.私ではダメなのです.環境の変化が大きかったためと思います.グズグズがひどかったときには,妻が娘をおんぶしながら,家事をしていました.でも,帰る数日前には,すっかり落ち着いて,笑顔もよく見られるようになりました.
 写真は,妻におんぶされる娘と,土産に買った沖縄名物「アオサ」を検品する娘.
20111127z21.jpg20111127z24.jpg


★娘との遊び
 娘を連れて,いろいろなところを訪れました.
 一番のお気に入りは,「与那覇前浜(よなはまえはま,よなはまいばま)」でした.砂も海もきれいで,「これぞ宮古島!」という雰囲気です.砂浜で娘をハイハイさせたり,時には海に入れたりして,娘と遊びました.
20111127z44.jpg20111127z45.jpg
 このビーチの良いところは,砂の粒が細かく,サンゴや貝殻のような異物が少ないことです.娘は,なんでも口に入れてしまうので,サンゴや貝殻のような小さいものがあると,目が離せないのです.しかし,安心していると,葉っぱを食べようとするので,やはり気が抜けません.
20111127z46.jpg20111127z47.jpg

 観光施設としては,個人的なイチオシが,水中観光船の「シースカイ博愛」です.水中の客室の側面が窓になっており,赤ちゃん連れでも,宮古島の美しいサンゴ礁を,存分に堪能できます.この船は,かわいそうなドイツ村と同じ,「博愛国際交流センター」が運営します.博愛の精神を持って,彼らを応援したいところです.
20111127z60.jpg20111127z61.jpg


★私たちの遊び
 せっかくの宮古島ですので,私たちも遊びたい.
 そんなわけで,妻は「シュノーケル」のツアーを申し込みました.宮古島の場合は,ボートを使わずとも,地上からすぐの場所に,素晴らしいサンゴ礁が広がっています.このため,私と娘は,妻がシュノーケルに出かける姿を見送ることができます.ボートでポイントまで移動,となると,妻と娘が離れ離れになってしまい,少し心配があります.この点で,宮古島のシュノーケルは,赤ちゃん連れにも安心です.
20111127z69.jpg20111127z68.jpg
 一方の私は「第2回エコアイランド宮古島マラソン」(ハーフマラソン≒21km)を楽しみました.正確には,前半がんばりすぎて,後半息切れしてしまい,あまり楽しくなかったのですが,良い思い出になりました.
20111127z67.jpg


★宮古島までの交通手段
 宮古島へは,羽田から沖縄経由で,飛行機で行きました.
 私は,熊谷に住んでいますので,羽田までの交通手段が問題になります.バスか電車を選べますが,今回はバスを使いました.バスを使うことのメリットとデメリットは,
●メリット :
 ・確実に座れる.
 ・乗り換えがない.
 ・大きな荷物を手元に置かなくてよい(下部トランクに収納).
 ・混雑した駅構内を歩かなくてよい.
 ・自分で運転しなくてよい.
●デメリット:
 ・娘にトラブルがあっても,途中で降りられない.
 ・約3時間座り放しなので,体に負担がかかる.
 ・出発時間が制限される(1時間に一本程度).
 ・到着時間が読みにくい(渋滞,事故の影響).

 今回は,娘は,かなりの時間寝ていて,あまり手がかかりませんでした.結果的に,バスを選んで正解でした.
20111127z91.jpg20111127z92.jpg


 宮古島での2週間,とても楽しかったです.



ブログもいいけど,育児もネ.応援よろしくお願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






うりずん,オオタニワタリ,釈迦頭~宮古島農産珍品
【今日の料理】 2011/11/26 夕食
 今日は,妻と娘(9.5ヶ月)は,娘の生まれた産院の同期会でした.たくさんの赤子と母が集まって,それはそれは大騒ぎだったようです.妻が娘におやつをあげようとしたら,まわりの子達が一斉に集まってきて,「奈良の鹿」のような状態だったそうです.
CIMG7125.jpg
★米飯

★豆乳シチュー
 圧力鍋,加圧3分.具は,鶏肉・玉ねぎ・人参・じゃがいも.ルウは,ハウスの「北海道シチュー・コーンクリーム」を使用しました.

↓↓↓ポチッと応援,奈良の鹿!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今日の料理工学】 うりずん,オオタニワタリ,釈迦頭~宮古島農産珍品
 今日は,宮古島で見つけた,珍しい農産物を紹介します.


★宮古島の農産品直売所
 宮古島には,農産品の直売所がいくつかあり,私の暮らす関東(埼玉県熊谷市)では見かけないような食材が置いてあります.我々がよく利用した直売所は,次の2箇所です.
 ・あたらす市場…JAひらら(農協)に隣接
 ・ワイドー市場…イオンタウン宮古南ショッピングセンターに隣接
 宮古島のスーパーも訪れましたが,地元の農産品は,あまり置いていないようでした.地元の品を求めるならば,上の直売所が,お勧めです.値段も安いものが多く,ついつい色々と買い込んでしまいます.


★珍しい野菜
 宮古島で見つけた,珍しい野菜を,いくつか紹介します.

●うりずん豆
 断面が星型のような形状をした,豆です.あっさりとしていて,クセがありません.さっとゆでるだけでも,炒めても,汁の実にしてもよく,使い勝手が良いです.1袋=100円でした.
 写真は,うりずん豆と青パパイヤ(後述)の炒め物.
1127zうりずん01127zパパイヤ3

●青パパイヤ
 宮古島では,未熟な青いパパイヤを,野菜として食するようです.炒め物にしたり,生のままサラダにしたり.味はあまりありませんが,コリコリとした歯応えがあります.2個=100円でした.
 写真は,うりずん豆(茹で)と青パパイヤ(生)のサラダ.
1127zパパイヤ11127zうりずん2

●オオタニワタリ
 先端の丸まった形状が特徴的な葉物です.シダ系の植物のようです.1袋=150円.
 写真は,バター炒めです.軸の部分がコリコリと歯応えがあり,アスパラのような食感で,美味でした.
1127zオオタニ01127zオオタニ1

●宮古ぜんまい
 先端がぐるぐると巻いた野菜です.葉も軸も,丸ごと食べられます.1袋=100円だったと思います.
 写真は,茹でただけのものです.ゆでると湯が黒茶色く染まったため,一度ゆでこぼし,再度ゆでました.エグみはなく,シャキシャキとした歯応えです.炒め物にも良いようです.
1127zぜんまい01127zぜんまい1


★珍しい果物
 宮古島で見つけた,珍しい果物を,いくつか紹介します.

●アセロラ
 アセロラジュースは知っていますが,果実は初めて見ました.1袋=100円.
 妻は,これをジャムにしました.ジャムといっても,丸のまま煮込んだので,甘露煮のようなものです.1個につき,種が数粒入っていますので,出しながら食べます.食感は,プルーンや干しブドウのようです.酸味は,それほど強くありません.おいしいですよ.
k1127zアセロラ0k1127zアセロラ1

●グァバ
 こちらも,ジュースはよく見かけますが,果実は珍しいです.1個=100円以下だったと思います.
 中は,黄色がかったピンク色です.種がたくさん入っています.中途半端な硬さの種です.私は噛み砕くことができず,外に出していましたが,妻はゴリゴリ食べていました.味は,グァバジュースと同じです.
k1127zグアバ2k1127zグアバ3

●普通のドラゴンフルーツ,ピンクドラゴンフルーツ
 最近は,関東のスーパーでもチラホラと見かけます.でも,ドラゴンフルーツには「普通のドラゴンフルーツ」と「ピンクドラゴンフルーツ」があることは,知りませんでした.さらに,普通のドラゴンフルーツには,果肉が白のものと赤のものがあるそうです.左の写真の左は,普通のドラゴンフルーツ(果肉=赤)で,4個=300円.右がピンクドラゴンフルーツで,1個=540円です.ピンクは,高級品ですね.
 ドラゴンフルーツには,細かい種がたくさんあり,食感はキウイに似ています.「普通」と「ピンク」の違いは,甘さ.ピンクのほうが,断然甘さが強いです.ただ,いずれも砂糖水のような甘さで,香りも酸味もなく,味わいには欠けます.ピンクは甘みがあり,おいしく食べられます.しかし,普通のほうは,ごくほのかな甘みしかなく,あまりおいしいものではありません.妻は,ジャムにしていました.ジャムは,砂糖のような味です.
k1127zドラゴン0k1127zドラゴン1

●パッションフルーツ
 名前は知っていましたが,果実を食べるのは初めてです.表皮は色々な色(赤,紫など)があるようですが,こちらは黄色のものです.1個=180円.
 切ってみると,ドロリとした感じの内容物が入っています.ドロリとした半固形物の中に,ツルリとしたコーティングをされた種がたくさん入っています.味は,ブドウに似ていますが,かなり酸味が強いです.特に,種の周りの酸味が強いようです.種は軟らかいので,噛み砕いて食べることができます.噛まずにツルリと飲み込んでも良いそうです(翌日口から葉っぱが出てくると困るので,私は噛み砕きました).
k1127zパッション0k1127zパッション1

●ローゼル
 赤いトゲトゲです.中の種はとり,花びら状の部分を食べます.1袋=300円.妻は,ジャムにしました.大雑把に切り刻んだだけで煮込んだので,線維が残り,プルーンのような歯応えになりました.適度な酸味があります.そのまま,あるいは乾燥したものに湯を注ぐと,「ハイビスカスティー」になります.酸っぱい味.詳しくは→こちら
k1127zローゼル0
k1127zローゼル1k1127zローゼル2

●釈迦頭(しゃかとう)
 ゴツゴツした外見が,お釈迦様の頭を連想させます.「バンレイシ」や「アテモヤ」という名でも売られていました(「アテモヤ」は,近縁の別品種のようです).1個=450円.食べ頃になると,軸の周りが割れてきます.
 食感は,ねっとり感とシャリシャリ感が混在しており,洋ナシに似ています.味は,マンゴーに似た香りがありますが,もっと甘みが強いです.種はスイカの種よりひと回り大きいサイズで,食べられません.独特の食感で,とてもおいしいと思います.
k1127z釈迦頭0k1127z釈迦頭0a
k1127z釈迦頭1

【今回の結論】
 宮古島には,珍しい農産物が,いろいろありました.私のお勧めは,
 ・野菜:オオタニワタリ.バター炒めが,美味でした.
 ・果物:釈迦頭.不思議な食感で,甘みが強く美味でした.


宮古島の農産物と,育休おじさんを応援しよう!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.