今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
オリンパスの防水デジカメTG-630を買いました
【今日の夕食】
 今日は雨が降りそうな天気でした。妻と娘(2歳2ヶ月)は、育児サークルで、母子分離の山登りです。久しぶりに自動車に乗って、江の島近くまで、妻と娘を送りました。今日の娘は、少し泣いてしまう場面があったものの、おおむね元気に過ごしたそうです。山登りは、楽しいようです。妻は、図書館で待っていたとのことでした。
 今日の夕食は、私の担当です。新しいデジカメを使ったら、貧相な料理が、ますます貧相に写ってしまいました。
r20130430.jpg
★米飯

★コンソメスープ、玉ねぎ・ベーコン・じゃがいも

★あじ干物

★トマト

私の料理も応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】オリンパスの防水デジカメTG-630を買いました
 デジタルカメラを買いました。今まで使っていたカメラの調子が悪く、ピントが合わなくなってしまったためです。新しいデジカメは、乱暴な扱いをしても大丈夫な、防水モデル(アウトドアモデル、タフモデル)にしました。
 選んだのは、オリンパス(OLYMPUS)の2013年モデル、「STYLUS TG-630」です。
20130430z1.jpg
 このデジカメに決めた理由は、次の5点です(詳しくは、→こちら)。
1)多少の水濡れは許容されること。
2)レンズがせり出さない構造であること。
3)予算は2万円まで。
4)妻と共用するので、ゴツすぎる外観はダメ。
5)店頭で操作してみた印象が良いこと。

 まだ買ったばかりですが、今回は、第一印象(ファーストインプレッション)でのレビュー、いわゆるクチコミ情報です。
 なお、先の記事では「16000円を切ったら買う」と言いました。しかし実際には、18000円で買ってしまいました。(ヨドバシカメラ町田店、2013/4/29購入。1800ポイント戻り。)


★購入前に浮かんだ懸念点
 実際に購入するまでに、次のような不安がありました。本記事では、これらについて検証をしてみます。
・指がかかりやすい位置にレンズがある。 
・ズームやジョイスティックが操作しにくい。
・防水のため、電池フタの構造が複雑そう。
・起動や撮影の速度が遅くないか、不安。


★やっぱり、レンズに手がかかりやすい
 この製品を含めて、防水デジカメの多くは、レンズが左上に位置しています。普通のカメラと同じように構えると、指がかかってしまいそうです。指をかけないような撮り方に慣れることができるかどうかが、大きな懸念点でした。
20130430z1.jpg
 実際に構えるときは、下の写真のような構え方をすると良いようです。左手の人差し指を伸ばすのがポイントです。(この写真は、鏡に向かって撮影したものを、左右反転しています。)
20130430z11.jpg
 この構えで、何度か撮影をしていますが、気を抜くと構えが変わって、たまにレンズに指が写ってしまいます。しかし、長く使えば、慣れることはできそうです。

 また、レンズにカバーが付かないのが、気になる点です。どうしても、指で触って、指紋だらけにしてしまいます。防水でレンズカバーのあるタイプは、現在はどのメーカーにも無いようで、残念です。(過去製品では、オリンパスのTG-820などに、開閉式のレンズカバーが付いていたらしいです。壊れやすかったのでしょうか。)



★指が痛くなるジョイスティック
 各社の防水カメラを店頭で触ってみて、ネックに感じたのが、操作性です。アウトドア用で頑丈さを重視しているためか、ボタンやレバーの動きが、固い(重い)ものが多いのです。
 この製品では、ズームは上面のレバーで操作します。形状はレバーですが、実際にはスイッチで、アナログ的な操作はできません。小さく倒しても、大きく倒しても、ズームの速度は変化しません。レバーは、やや固めです。表面にギザギザが付いているので、長く操作していると、人差し指の先が痛くなりました。なお、大きいボタンはシャッター、小さいボタンは電源です。
20130430z3.jpg
 背面の操作ボタンは、上から、動画録画、画像再生、メニュー、LEDライト、ジョイスティック(選択用ボタン)です。このジョイスティックが、特筆すべき使いにくさでした。
20130430z4.jpg
 ジョイスティックは、上下左右に傾けてメニューを選びます。そして、押し込んで決定をします。しかし、次の2つの問題のために、とても使いにくいです。
・上下左右の縁に、イボが付いている。イボが指に突き刺さって、長く使っていると親指の先が痛くなる。
・傾けるのと、押し込むのが、動作として似ている。押し込もうとして傾いたり、傾けようとして押し込んだりしてしまう。このため、頻繁に誤操作してしまう。
20130430z2.jpg
 ジョイスティックでなく、十字ボタンを付けて欲しかったです。せっかく、いろいろな機能があるのに、このジョイスティックのおかげで、機能を選ぶ気がなくなってしまうのが、残念です。


★電池フタの開閉は、思ったよりも簡単
 電池フタも、気になっていた点です。水中での使用時にフタが開かないように、「ダブルロック機構」が採用されているのです。私は、水中で使うつもりはありませんので、操作が煩雑だと嫌だなあ、と思っていました。
 下の写真のように、電池フタを開くためのツマミが、2つ付いています。大きいほうが、通常のカメラと同じツマミです。このツマミを操作して、フタを開けます。そして、小さいほうが、大きいツマミをロックするためのツマミです。
20130430z5.jpg
 小さいツマミは、必ずしもロックしなくても、地上での使用では問題なさそうです。したがって、通常のカメラと同様に、大きいツマミだけの操作で、フタの開閉ができます。不便はありませんでした。

 充電用端子も、同様のダブルロック構造です。 
20130430z6.jpg
 充電器は、付属していません。カメラに直接電源ケーブルをつないで、充電ができます。最近買った、デジタルビデオカメラも充電器はありませんでした。コストダウンのためでしょうか。
20130430z7.jpg
 私の場合、電池パックを1個しか持っていません。電池が切れたらカメラは使えません。したがって、充電器がなくても、特に不便は感じませんでした。本体から電池を外す手間が減るので、むしろ便利かもしれません。

 充電は、2~3時間程度でした。電池の持ちも、気になるところです。しかし、まだ十分に使用していないため、なんとも言えません。


★操作のタイムラグが少なく快適
 操作をする上で気になるのは、タイムラグです。具体的には、次のようなものがあります。
1)電源オンから撮影可能になるまでの時間。
2)シャッターを押した後、次の撮影が可能になるまでの時間。
3)再生ボタンを押してから、画像が出てくるまでの時間。
4)ズーム操作のときの、レンズ移動の速度。

 これらを試した結果を、動画にまとめました。

 結果は、次の通りでした。いずれの操作とも、ストレスを感じません。店頭で、他の防水カメラも試しましたが、この製品が一番だと思います。
1)電源オンするとすぐ(1秒程度)に、撮影ができる。
2)毎秒1枚程度で、手動でピントを確認しながらの連続撮影ができる(画像サイズ3M)。
3)再生ボタンを押すと、即座に画像を確認できる。
4)ズームは、ワイド端からテレ端まで、約1秒で移動する。
 なお、前述の通り、ズームの速度は一定です。ズームレバーの倒し方が小さくても、大きくても、同じ速度で移動します。


★実際に撮影してみた
 まず、ズームを試しました。左がワイド端での撮影です。右が最大ズームでの撮影(デジタルズームを含む、約10倍)です。肉眼で見るよりも、やや大きい程度まで、ズームできるようです。
20130430z12.jpg20130430z13.jpg
※クリックで拡大できます。(ブログ掲載用に画像サイズを小さくしてあります。)

 次に、「スーパーマクロ」を試しました。3センチまで寄れます(ズーム不可)。左:ノギスの目盛り、右:千円紙幣の模様。以前のカメラが10センチまでしか寄れなかったので、これはかなり面白く感じました。
20130430z10.jpg20130430z8.jpg
※クリックで拡大できます。(ブログ掲載用に画像サイズを小さくしてあります。)


★まとめ
 オリンパスの防水デジタルカメラ、TG-630を買いました。良い点と悪い点を並べます。

<良い点>
・電源オン、撮影、再生、ズーム、すべての動作が速い。
・防水カメラなのに、外観がゴツくない。
・価格が妥当。

<悪い点>
・ジョイスティックが、きわめて使いにくい。
・ご飯がおいしそうに写らない。(素材のせいかもしれません。)

 画質については、今後使ってみて、どの程度なのか見ていきたいと思います。


 続きの記事があります。
★オリンパスデジカメ「マジックフィルター」の作例 →こちら
★オリンパスデジカメTG-630パノラマ撮影の作例 →こちら
★防水デジカメTG630の画質レビュー →こちら



応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






江の島、あさひ本店のたこせんべい&貝作のしらす丼
【今日の夕食】
 今日は、ヨドバシカメラ(町田店)に行きました。前から欲しかった、防水デジタルカメラ(→こちらの記事)を購入しました。夕食の写真は、新しいカメラで撮影しています。妻と娘(2歳2ヶ月)は、市民センターで音楽会でした。
r20130429.jpg
★米飯

★みそ汁、わかめ

★めかじき西京焼き、トマト・パセリ

★ベーコンキャベツコーン炒め

妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】江の島、あさひ本店のたこせんべい&貝作のしらす丼
 先週末に、江の島(神奈川県藤沢市)に行きました。この日、娘(2歳2ヶ月)は育児サークルで、母子分離の山登りでした。娘を預けている間、私と妻で、江の島で昼食を食べることにしました。初夏を感じさせる、晴天でした。
20130428z10.jpg
 久しぶりに、私と妻のふたりきりです。妻は、恥ずかしいのか、間が持たないのか、私と一緒にいるのが嫌そうな様子です。妻は、ベンチで本を読むので、私には散歩をするように言いました。

 江の島には、何度も来ています。最近は、宝探しの「エノシマトレジャー」や、「湘南藤沢市民マラソン」で、訪れています。しかし、特に目的もなく来たのは、ずいぶんと久しぶりです。
・エノシマトレジャー2013  →こちらの記事
・エノシマトレジャー2012  →こちらの記事
・湘南藤沢市民マラソン2013 →こちらの記事


★あさひ本店の「丸焼きたこせんべい」
 せっかくなので、「あさひ本店」の「丸焼きたこせんべい」を買いました。いつも、行列ができる店だそうです[1]。
[1]あさひ本店;江の島名物 丸焼きたこせんべい
http://www.murasaki-imo.com/shop/products/list.php?category_id=13
20130428z3.jpg
 粉をつけたタコを、その場でプレスして、せんべいにします。プレスは、2枚の鉄板を、ねじを使って人力で圧縮するものです。写真を撮り逃したのが、残念です。
20130428z1.jpg
 動画がありました。1:00くらい~、せんべいを作る様子が映っています。

 焼き立てを、食すことができます。サイズは、30センチ×15センチ程度でしょうか。見本ほどには、たこは入っていません。1枚300円、観光地価格です。他に、クラゲせんべい、イセエビせんべいもあります。
20130428z2.jpg
 ほどよい味付けで、おいしいです。ただ、タコが入っているところは、少し固くて、食感がイマイチに感じました。タコが入っていない、粉だけの部分が、私は好みでした。
20130428z4.jpg
 この季節、江の島はトンビでいっぱいです。油断していると、上から襲われるので、注意が必要です。つい先日、妻は、ハンバーガーを奪われてしまったそうです。私は以前に、メロンパンを取られたことがあります。
20130428z5.jpg


★「貝作」で昼食
 江の島らしいものを食べよう、ということで、「貝作(かいさく)」で食事をしました。貝作は、江の島に入ってすぐ、左手に見える食事処です。1階にも食堂がありますが、落ち着いて食事ができそうな、2階席に行きました。
[2]貝作;
http://homepage2.nifty.com/kaisaku/

 私が頼んだのは、「江の島御膳」です。釜揚げしらす丼、刺身盛り、サザエつぼ焼きのセットです。豪華ですが、値段も2300円と豪華です。この分量だと、やや高い感があります。観光地価格です。
20130428z7.jpg
 妻は、「しらすかき揚げ丼」です。1250円。やはり観光地価格です。
20130428z6.jpg
 釜揚げしらすは、ふっくらとしていて、たいへん美味でした。普段スーパーで食べているしらすとは、別物でした。今度ぜひ買って帰りたい、と妻が言っていました(この日は月末のため、予算オーバーでした)。
 そして、かき揚げは、しらすの水気が残っており、ふっくら感を楽しめます。カラリとしてはいませんが、しらすの場合は、これくらいの揚げ方が好ましいように感じました。タレも控えめな味付けで、油もしつこくありません。私は、好きな味でした。(妻は、もっとボリュームがあるのが好みかもしれません。)
20130428z8.jpg

 座敷席で、ゆっくりと食べられました。外には、海が見えます。
20130428z9.jpg
 江の島には、おいしいものがたくさんあります。しかし、観光地価格なので、めったに食べることができません。今回は、よい機会でした。


 久しぶりの、私と妻だけの時間でしたが、それなりに楽しむことができました。娘がいないので、ひとつひとつの動作の「間」がずれるような、何か忘れているような、少しおかしな感じでした。妻は、娘がいないともの足りないようですが、私は妻と2人だけで過ごすのも好きです。


応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






藤沢市少年の森の「どろんこまつり」2013
【今日の夕食】
 今日は、妻と娘と「藤沢市少年の森」の「どろんこまつり」に行ってきました。天気がよく、絶好の行楽日和でした。今晩は、私の料理です。
r20130428a.jpg
★米飯、雑穀入り

★みそ汁、麩・豆腐・わかめ

★いわしハンバーグ、蒸しキャベツ
 生協の冷凍惣菜です。焼くだけで、簡単です。

★トマト

★からすみ
 頂き物です。私も妻も、苦手でした。残りをどう処分するか、困っています。


妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】 藤沢市少年の森の「どろんこまつり」2013
 連休です。今日は、妻と娘(2歳2ヶ月)と、「藤沢市少年の森」(神奈川県藤沢市)に行きました。
[1]藤沢市みらい創造財団;藤沢市少年の森
http://f-mirai.jp/youth/mori
20130428z29.jpg


★少年の森の「どろんこまつり」
 今日の目的は、「どろんこまつり」です。毎年、開催されているようです。今年の開催期間は、今日と明日(2013/4/28~4/29)だそうです。10:00~15:30。「どろんこde宝さがし」、「ザ・ご飯たき」、「つくって遊ぼう」などのコーナーがありました。
20130428z25.jpg
 「少年の森」に来るのは、初めてです。受付でもらった「ウォークラリー」をしながら、園内をぐるりと回りました。メイン会場の広場を抜けて…。
20130428z29a.jpg
 山道に入ります。最近は、育児サークルで山歩きをしている娘です。急な坂道もありましたが、山歩きは、得意な様子でした。
20130428z28.jpg


★泥遊び、水遊び
 そして、メインイベントの「どろんこde宝探し」です。園内の田んぼ(学習水田)に、カプセルに入った宝が隠されているようです。私と娘で、田んぼに足を踏み入れました。
20130428z21.jpg
 しかし、娘は様子がおかしいことに気付いたようです。片足を上げた状態で、動かなくなってしまいました。泥が、気持ちが悪いようです。
20130428z22.jpg

 仕方がないので、泥水でない水場に、場所を変更することにしました。「じゃぶじゃぶ池」です。今日は連休、天気もよく、たくさんのちびっこで賑わっています。
20130428z26.jpg
 こちらは、泥でなく、砂利が敷いてあります。しっかりと足が立つので、娘は、安心したようです。派手に動くことはありませんが、石を拾ったり捨てたりして、熱心に遊んでいました。
20130428z23.jpg


★楽しそうに遊ぶ娘
 お昼ご飯は、おにぎりです。日差しが強く、暑いくらいの陽気でした。
20130428z27.jpg
 
 お昼ご飯を挟んで、また水遊びです。お弁当箱をバケツ代わりにしています。お尻まで水につけて、いよいよ熱が入ってきました。
20130428z24.jpg

 水遊びを終えても、まだまだ元気な娘です。近頃、めきめきと体力がついています。アスレチックの丸太を渡って、楽しそうに遊んでいました。
20130428z29b.jpg


 少年の森は、はじめてでしたが、水遊びや山歩きなど、楽しい時間を過ごせました。自宅からは、自転車で30分ほどでした。近いので、また遊びに来ようかと思います。


応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






日本語の同音異義語の中国語と韓国語での読みは?
【今日の夕食】
 今日から、連休です。今日は、妻と娘(2歳2ヶ月)と、湘南台公園(神奈川県藤沢市)で、のんびり過ごしました。夕食は、私のカレーです。
r20130428.jpg
★米飯

★カレー
 最近の妻は、鶏手羽元を、よく買ってきます。これで調理をせよ、と指示されました。具は、鶏手羽元・玉ねぎ・人参・じゃがいもです。じゃがいも抜きで圧力鍋4分+じゃがいも投入後1分で作りました。ルウは、ハウス「こくまろカレー」甘口です。ちょうどよい濃度で、できました。

★みそ汁、わかめ・豆腐・麩

★ゆで卵

★トマト

妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】日本語の同音異義語の中国語と韓国語での読みは?
 日本語には、「同音異義語」が多く存在します。同音異義語が多いのは、「漢字語」が原因のような気がします。特に、漢字の2字熟語に、同音異義語が多いと思われます。そして、2字の漢字のうち1字だけが異なる2字熟語では、使い方が似ていて、意味がまぎらわしいものが多いようです。

 同じく漢字語を有する、中国語や韓国語でも、同音異義語は多いのでしょうか。


★同音異義語の中国語・韓国語での発音
 先日、中国語と韓国語の辞書を買いました(→こちら)。そこで、日本語での同音異義語が、中国語・韓国語でどのように発音されるのか、調べてみました。

 以下、思いつくまま、同音異義語の比較リストを作ってみました。
日本語
読み
漢字
表記
日本語
旧仮名
遣い
中国語韓国語
こうがく工学
光学
こうがく
くわうがく
gong1 xue2(ゴンシュエ)
guang1 xue2(グワンシュエ)
공학(ゴンハク)
광학(グワンハク)
かがく科学
化学
くわがく
くわがく
ke1 xue2(クォシュエ)
hua4 xue2(フワシュエ)
과학(グワハク)
화학(フワハク)
でんき電気
電機
でんき
でんき
dian4 qi4(ディエヌチー)
dian4 ji1(ディエヌチー)
전기(ジョヌギ)
전기(ジョヌギ)
てっこう鉄鋼
鉄鉱
鉄工
てっかう
てっくわう
てっこう
tie3 gang1(ティエガン)
tie3 kuang4(ティエクワン)
tie3 gong1(ティエゴン)
철강(チョルガン)
철광(チョルグワン)
철공(チョルゴン)
きかい機械
機会
きかい
きくわい
ji1 xie4(ジーシエ)
ji1 hui4(ジーフエイ)
기계(ギグウェ)
기회(ギフウェ)
でんどう電動
伝導
でんどう
でんだう
dian4 dong4(ディエヌドン)
chuan2 dao3(チュアヌダオ)
전동(ジョヌドン)
전도(ジョヌド)
こうおん高温
高音
かうをん
かうおん
gao1 wen1(ガオウェヌ)
gao1 yin1(ガオイヌ)
고온(ゴーオヌ)
고음(ゴーウゥム)
しりつ市立
私立
しりつ
しりつ
si1 li4(シーリー)
shi4 li4(シューリー)
시립(シリップ)
사립(サリップ)
※日本語の旧仮名遣いは「三省堂スーパー大辞林3.0」(シャープ電子辞書Brain PW-AC30/40掲載版)による。
※中国語は「中日辞典」(電子辞書PW-AC30)による。普通語。中国語読みの上段はピンイン表記。数字は四声を示す。カッコ内は当方独自のカタカナ表記。
※韓国語語は「中日辞典」(電子辞書PW-AC40)による。カッコ内は当方独自のカタカナ表記。

 こうして見ると、日本語で同音異義語でも、中国語や韓国語では、同音でないものが多いです。やはり、日本語は、同音異義語が多いと言えそうです。
 また、日本語でも、旧仮名遣いだと表記が違うものがあり、興味深いです。そして、日本語・中国語・韓国語の読みを比べると、それぞれの類似点と相違点が見えて、たいへん面白いです。


★日本語に同音異義語が多い理由は
 日本語・中国語・韓国語の発音上の主な違いを、以下の表にまとめてみました。
 日本語中国語韓国語
「ん」の表記の種類1種類2種類
(n,ng)
3種類
(n,ng,m)
閉音節の有無
(子音で終わる音)
なしなしあり
声調の有無なしあり
(4声)
なし
濁音と清音の区別
(有声音と無声音)
あり
(か/が など)
なしなし
有気音と無気音の区別
(激音と平音)
なしあり
(ka/ga など)
あり
(카/가 など)


 上の表と、先の同音異義語の比較表を並べて見てみました。そうすると、現代仮名遣いになって、発音が集約されたことが、同音異義語が多い大きな理由になっていそうです。例)「てっこう」:こう/くわう/かう→こう。
 また、日本語では「ん」の種類がひとつだけのことも、音の種類を減らす原因と思われます。中国語や韓国語の「ng」は、日本語では「う」になることが多いようです。そして、「う」と組み合わされる文字は、上述のように同音に集約されやすい傾向があると考えられます。例)「こうがく」:gong/guang→こう/くわう→こう。
 さらに、声調(四声)がないことも、日本語の発音のバリエーションを減らしています。声調があれば、現在ほど同音異義語が多い状況は、回避されていたかもしれません。

 ただ、日本語では、同音であっても、漢字の訓読みを伝えることで、誤解を回避することができます。例えば、化学を「ばけがく」、私立を「わたくしりつ」、と言った具合です。逆に、この融通が利く点が、同音異義語をそのまま残している一因になっているのかもしれません。


★まとめ
 日本語では同音異義語となる漢字語について、中国語・韓国語での読みを調べました。
 その結果、日本語で同音でも、中国語や韓国語では、同音でないものがほとんどでした。 

 日本語の同音異義語が多い理由として、次が考えられます。
1.現代仮名遣いになって、発音が集約された。
2.日本語では「ん」の発音がひとつだけしかない。
3.日本語には、声調がない。
4.同音異義語であっても、漢字の訓読みで説明すれば、混乱を回避できる。



応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






母子分離で鎌倉の山歩き(2歳2ヶ月)
【今日の夕食】
 今日は妻と娘(2歳2ヶ月)は、図書館に行きました。読み聞かせ会が開催されていたそうです。「たんたんたんぽぽ」の歌を歌って、楽しく過ごしたとのことでした。
r20130424.jpg
★米飯、雑穀入り

★みそ汁、わかめ

★ベーコンほうれん草炒め

★ぶり照り焼き
 先日の残りです。

★4点盛りプレート
・厚揚げ
・もやしナムル風
・ひじき大豆煮
・さつまいも


【今日のおじさん】 母子分離で鎌倉の山歩き(2歳2ヶ月)
 毎週水曜日は、気が向くと娘(2歳2ヶ月)の話題です。
 さて、今週の娘は。

 育児サークルでの山歩きが、本格的に始まりました。今週から、母子分離で、子供だけで山を歩きます。保護者は、保育士の方が一人と、当番の親が一人の2名だけです。対して、子供は、6人です。全員が手をつなげない人数設定が、ポイントだそうです。

 鎌倉の山の中を歩きます。妻いわく、「映画の舞台になりそうな場所」だそうです。神奈川県の街中に、まだこのような場所があったとは、驚きです。ぜひ、一度見に行きたいと思っています。
20130424z1.jpg

 妻と離れて山を歩いた娘ですが、きちんと自分で弁当を食べて(皆に弁当を配る係も務めたそうです)、最後まで歩いて、無事に戻ってきました。泣くこともなかったということでした。
 
 妻は、娘が思った以上にいろいろできたことに、感心したそうです。子供というものは、やはり、適応力があるものです。寂しく思うのは、親のほうばかりかもしれません。
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.