今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
各社ミラーレス一眼の一覧~現物を見ての感想
【今日の夕食】
 今日は、雨が降ったりやんだりでした。私は一人で、喫茶店(ドトール)で本を読んだり、のんびりとすごしました。妻と娘(2歳6ヶ月)は、家で遊んでいたそうです。
r20130908.jpg
★米飯

★味噌汁、しめじ

★ほっけ
 北海道土産です。肉厚で脂がのっていて、たいへん美味でした。

★4点盛りプレート
・豆腐
・枝豆
・卵焼き
・もやしナムル風

妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】各社ミラーレス一眼の一覧~現物を見ての感想
 4月に新しいデジタルカメラ(オリンパスTG-630、防水コンデジ)を買ってから、レンズやカメラに興味を持つようになりました。少し前から、レンズやカメラに関する記事を書いています。 (→一覧はこちら

 今回は、市場に存在するミラーレス一眼の一覧を、まとめてみました。実際に家電量販店で触ってみた、勝手な感想(いわゆるクチコミ情報)付きです。(私はミラーレスもミラー付き一眼も所有していません。カメラはコンデジのみ、ズブの素人です。)


★キヤノン
 キャノンは、今年からミラーレス製品を投入したそうです。ダブルズームキットには、ミラー付き一眼レフEOS(イオス)のレンズが使えるようになるアダプタが同梱されています。選択できるレンズは、60種類以上になります。
 EOSブランドは、たいへん魅力的です。センササイズもAPS-Cサイズなので、高画質(暗所特性、ボケ味)が期待できそうです。しかし、他社のミラーレスに比べると、オートフォーカス(AF)の速度がかなり遅く(といっても1秒未満くらい)、少し気になります。まだ、発展途上の製品の感がありました。次のモデルを待つべきかもしれません。


形式発売日構成内容価格
EOS M2013/4ズーム18-55mm F3.5-5.641,800
  単焦点22mm F247,800
  Wレンズ18-55mm F3.5-5.6
22mm F2
EFマウント用アダプタ
スピードライト
59,800
  本体のみ 43,500


★ソニー
 ボディの右側に厚みがあり、グリップしやすくなっています。センササイズはAPS-Cサイズということもあり、ミラーレスとしては、サイズが大きく感じます。特に、ボディに比べてレンズが大きく、アンバランスに見えます。AF速度は速く、ストレスを感じませんでした。


型式発売日構成内容価格
NEX-72012/1ズーム18-55mm F3.5-5.6 OS91,800
  本体のみ 92,600
NEX-62012/11電動ズームPZ 16-50mm F3.5-5.6 OS77,800
  WズームPZ 16-50mm F3.5-5.6 OS
55-210mm F4.5-6.3 OS
91,600
  本体のみ 66,700
NEX-5T2013/9電動ズームPZ 16-50mm F3.5-5.6 OS74,800
  WズームPZ 16-50mm F3.5-5.6 OS
55-210mm F4.5-6.3 OS
99,800
  本体のみ 59,800
NEX-5R2012/11電動ズームPZ 16-50mm F3.5-5.6 OS53,600
  WズームPZ 16-50mm F3.5-5.6 OS
55-210mm F4.5-6.3 OS
71,500
  本体のみ 53,800
NEX-3N2013/3電動ズームPZ 16-50mm F3.5-5.6 OS40,700
  WズームPZ 16-50mm F3.5-5.6 OS
55-210mm F4.5-6.3 OS
53,800


★フジフイルム
 ミラーレスとしては、ゴツい外観です。古いフィルムカメラのようなフォルムです。好みが分かれるかもしれません。私は、あまり好きでないです。
 他社のミラーレスと比べると、レンズ性能が優れているように見えます。センサーもAPS-Cサイズです。フジフィルムはミラー付き一眼を持っていないため、このシリーズが最上位機種のようです。そのためか、全体にハイスペック、価格も高めです。ミラーレスの「手軽さ」を重視する場合には、あまりふさわしくない選択に思えます。


型式発売日構成内容価格
X-Pro12012/10単焦点35mm F1.4138,800
  Wレンズ35mm F1.4
18mm F2
188,000
  ズーム18-55mm F2.8-4158,000
  本体のみ113,600
X-E12013/2単焦点35mm F1.4118,000
  ズーム18-55mm F2.8-4 OS128,000
  本体のみ 89,800
X-M12013/7ズーム16-50mm F3.5-5.6 OS84,800
  Wレンズ16-50mm F3.5-5.6 OS
27mm F2.8
99,800
  本体のみ 74,800


★パナソニック
 センサは、APS-Cに比べて一回り小さい、マイクロフォーサーズ規格です。そのぶん、レンズの外径がコンパクトになっているようです。ボディとレンズの大きさのバランスが、ちょうどよく見えます。ミラーレスの中では、もっともデザインが気に入ったのが、パナソニックのGF6です。コンデジと変わらないサイズで、優しい外観に見えます。この機種は、AFがとても速く、操作メニューも分かりやすく、使いやすそうに見えました。
 パナソニックの手ぶれ補正は、これまでレンズ側に内蔵でした。しかし新製品のGX7は、本体側にも手ブレ補正を備えるようです。使えるレンズの幅が広がりそうです(特にオリンパスの手ぶれ補正のないレンズを使いやすくなる)。ミラーレスはファインダーを覗かずに撮影するので、広角レンズでも手ぶれ補正が欲しいです。今後は、本体側にも手ぶれ補正を備えた機種が増えるかもしれません。


型式発売日構成内容価格
GH32012/12ズーム12-35mm F2.8 OS187,800
  高倍率ズーム14-140mm F4.0-5.8 OS159,700
  本体のみ 113,800
GX72013/9レンズ20mm F1.7129,800
  本体のみ 104,800
G62013/6高倍率ズーム14-140mm F3.5-5.6 OS95,400
  Wズーム14-42mm F3.5-5.6 OS
45-150mm F4.0-5.6 OS
89,600
  電動ズームPZ 14-42mm F3.5-5.6 OS84,500
  本体のみ 65,800
GF62013/4電動ズームPZ 14-42mm F3.5-5.6 OS61,800
  Wズーム14-42mm F3.5-5.6 OS
45-150mm F4.0-5.6 OS
59,300
  本体のみ42,500


★オリンパス
 パナソニックとレンズ互換性のある、マイクロフォーサーズです。ミラーレスというとまず思い浮かべる、コンパクトなサイズです。オリンパスは、本体に手ブレ補正ユニットを内蔵しています。このため、レンズを選ばず、手ぶれを補正できます。あまり高価なレンズに手を出せない私には、たいへんありがたいです。
 OM-Dは、防塵・防滴仕様だそうです。防水コンデジ(オリンパスTG-630)を常用している私には、防滴仕様はありがたいです(濡れた手でカメラを扱うクセがついてしまいました)。ただ、デザインがゴツいのが難点です。今後、小型のかわいらしいデザインで、防滴仕様のミラーレスが出現することを、強く望みます。


型式発売日構成内容価格
OM-D2012/6防塵防滴ズーム12-50mm F3.5-6.3104,800
 Wズーム14-42mm F3.5-5.6
40-150mm F4.0-5.6
106,800
 本体のみ 81,800
E-P52013/6ズーム14-42mm F3.5-5.6106,800
単焦点17mm F1.8124,700
 本体のみ 89,800
E-PL62013/6ズーム14-42mm F3.5-5.679,800
 Wズーム14-42mm F3.5-5.6
40-150mm F4.0-5.6
99,800
 本体のみ 67,800
E-PM22012/10ズーム14-42mm F3.5-5.6
40-150mm F4.0-5.6
43,400
Wズーム14-42mm F3.5-5.634,700



★ニコン
 ニコンは、マイクロフォーサーズよりもさらに小さい、1型のセンサーを使っています。画質が劣ると思われるため、個人的には、あまり魅力を感じません。ただ、小型センサーゆえに高倍率のズームレンズでも、サイズが大きくなりません。10倍ズームのレンズを装着したキットが販売されています。レンズが小さくて高速駆動しやすいためか、AFも速いようです。


型式発売日構成内容価格
J32013/210倍ズーム10-100mm F4-5.6 OS72,800
ズーム10-30mm F3.5-5.6 OS45,700
 本体のみ 54,500
S12013/2ズーム10-30mm F3.5-5.6 OS40,800
 Wズーム10-30mm F3.5-5.6 OS
30-110mm F3.8-5.6 OS
47,800
 本体のみ 41,800
V22012/1110倍ズーム10-100mm F4-5.6 OS99,800
 Wズーム10-30mm F3.5-5.6 OS
30-110mm F3.8-5.6 OS
76,400
 本体のみ 63,400



★まとめ
 各社のミラーレス一眼をまとめました。
 以前の記事(→こちら)でも書きましたが、一眼レフは、レンズ選びが重要です。本体の品定めの前に、必ずレンズを見ておくことにしましょう。

 今後のミラーレス製品への期待は、
・キャノンEOS M:ピント速度を改善した次モデルが期待される。
・防水・防滴仕様を、安価な小型モデル(ゴツくないデザイン)にも広げてほしい。
・本体に手ブレ補正を備えたモデルを増やして欲しい(ミラーレスは手ぶれしやすい)。

 ミラーレスは、まだ発展途上に見えます。上の要望も、近いうちに実現されそうな気がします。



応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.