今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
赤ちゃんですが、お姉ちゃんになります。(3歳2か月)
【今日の夕食】
 今日は、「ゴミ捨て大会」でした。第2子の出産に備えて、不用品を整理しました。夕食は、私の担当でした。スパゲッティ(できあいソース)です。
N4301118.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;84mm相当、F5.6、SS1/100、ISO1600
★スパゲッティ、チーズクリームソース(レトルト)

★卵スープ、ほうれん草・コーン

★サラダ(スーパー惣菜)

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】赤ちゃんですが、お姉ちゃんになります。(3歳2か月)
 毎週水曜日は、娘(3歳2か月)について書きます。さて、今週の娘は。

 連休に入って、土曜日はメーデーの後、私の実家に遊びに。

 日曜日は、自転車の後部シートを取り付けました。(前方のシートは、すっかり狭くなってしまいました。)
 さっそく、サイクリングです。
N4271120.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F4.0、SS1/250、ISO200

 月曜日は、「母子分離育児サークルin鎌倉山」。私は、初めての当番でした。

 火曜日は、公園遊び。
N4291121.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F1.8、SS1/4000、ISO200

 背中がシッカリしてきました。妻の後姿に、似ていなくもありません。
N4291122.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F1.8、SS1/4000、ISO200


 妻は現在妊娠中、第2子が6月に誕生予定です。

 ベビーベッドを頂きました。(写真に写っている人が寝るわけではありません。)
N4251119.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;28mm相当、F3.5、SS1/60、ISO1000

 出産に備えて、準備を進めています。今日は、部屋中の不用品を整理しました。いわゆる「4S」の、その1です。ゴミ袋の数は、19袋でした。(妻は、30袋を目標にしていたようです。)
N4301123.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;56mm相当、F5.6、SS1/60、ISO1000

 
 で、3歳の人は、「赤ちゃん返り」でしょうか?
 哺乳ビンで、嬉しそうに水を飲んでいます。
N4291124a.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F2.0、SS1/100、ISO400


 まだまだ「赤ちゃん」の娘です。本当の赤ちゃんが産まれたら、ガラリと変わるのかもしれません。


もうすぐ出産! 応援よろしくお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






プール、芝刈り、BBQ~ルンバだけじゃない「掃除ロボット」たち
【今日の夕食】
 今日は、娘(3歳2か月)と近所の公園で遊びました。その後、昼過ぎから小雨でしたが、2人でスーパーに買い物に出かけました。留守中、妊婦の妻は、多少ながら休息できたようです。晩ごはんは、品数も整って豪華です。
N4291076.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F3.2、SS1/100、ISO500
★たけのこごはん

★みそ汁、わかめ

★焼きさんま

★ブロッコリーチーズ焼き

★冷奴

★オレンジ

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】プール、芝刈り、BBQ~ルンバだけじゃない「掃除ロボット」たち
 先日、ロボット掃除機「ルンバ(Roomba、形式:ルンバ770)」を買いました。留守の間に勝手に掃除をしてくれる、役に立つ製品です。妊婦の妻は、その便利さを大絶賛しています。
N4200768_20140426221929305.jpg

 今回は、「ルンバ」に代表される「お掃除ロボット」の仲間たちを紹介します。

 今回紹介するロボットは、いずれも、家庭用として販売されているものです。
 ・自動掃除ロボット
 ・水拭きロボット
 ・ぞうきんがけロボット
 ・自動プール掃除ロボット
 ・雨どい掃除ロボット
 ・ガラス掃除ロボット
 ・自動芝刈りロボット
 ・焼き網掃除ロボット


★アイロボット、ルンバと仲間たち
 まずは、自動掃除機として有名な、アイロボット[1]の製品です。
[1]irobot; Your Home, Our Robots
http://www.irobot.com/us/learn/home.aspx

 下は、おなじみ「ルンバ」です。ほかの掃除ロボットと区別すると、「集塵タイプのロボット」と呼ぶべきでしょうか。


 ルンバと似ていますが、水拭きロボットです。「Scooba 450(スクーバ450)」。水を使って、固い床面をしっかりと掃除します。


 次は、ぞうきんがけロボット「Braava 300(ブラーバ300)」です。GPSに似た技術を使って、くまなくぞうきんがけするようです。ルンバやスクーバとは異なり、集塵機能は無いように見えます。


 こちらは自動プール掃除機、「Mirra 530(ミラ530)」という製品です。海外では、類似製品を複数のメーカーが販売しているようです。人気商品なのでしょうか。


 そして、雨どいの掃除機「Looj 330(ルージュ330)」。



★まだまだある「自動掃除機」
 ガラス掃除ロボット、「Hobot-168(ホボット168)」です。台湾のHobot technologyの製品[2]。
[2]Hobot technology;
http://www.hobot.com.tw/products.php


 掃除機と呼べるか分かりませんが、自動芝刈り機「Automower(オートモワ)」です[3]。スウェーデンのHusqvarna(ハスクバーナ)の製品だそうです。
[3]Hsqvarna;Husqvarna Robotic mowers
http://www.husqvarna.com/us/products/robotic-mowers/husqvarna-robotic-mowers-for-homeowners/


 こちらは、バーベキューの焼き網用の掃除ロボットだそうです。「GRILLBOT(グリルボット)」。
[4]GRILLBOTS;
http://grillbots.com/



 今回は、こんなところで。


応援をお願いします:
写真日記

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






ルンバのメンテナンスは大変?~写真入り、手入れ手順の紹介
【今日の夕食】
 今日は「母子分離山登りサークル」の日です。このサークルでは、保育者に加えて、親が日替わりで「当番」に入り、子供と一緒に山を登ります。今日は、妻の出産後に備えて、私が当番に入りました。3~4歳の幼児ばかりなのですが、驚くほど軽快に山道を進んでいきました。一緒に歩くことができて、楽しかったです。
N4281007.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F3.5、SS1/100、ISO800
★米飯

★水餃子

★ししゃもみりん

★ポテトフライ

★4点盛りプレート
・トマト
・キムチ「韓国直輸入 本場キムチ」
・ひじき煮豆
・リンゴ

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】ルンバのメンテナンスは大変?~写真入り、手入れ手順の紹介
 ロボット掃除機「ルンバ(Roomba、形式:ルンバ770)」を買いました。留守の間に勝手に掃除をしてくれる、役に立つ製品です。妊婦の妻は、その便利さを大絶賛しています。
N4200768_20140426221929305.jpg

 今回は、ルンバの「手入れの手順(メンテナンス手順)」をまとめました。


★メンテナンス手順の概要
 ルンバは、定期的なメンテナンス(手入れ)が必要です。ルンバの購入を検討している方は、この手入れがどのような内容なのか、どれくらい大変なのか、関心があるかと思います。
 そこで以下では、取扱い説明書に沿って、ルンバの手入れを手順を紹介します。大筋は、次の手順です。
1.ブラシの手入れ
2.フィルターの手入れ
3.車輪の手入れ
4.センサーの手入れ


 この手入れは、ルンバを4~5回使うごとに行うことが、推奨されています。


★準備するもの
 下のようなものを準備します。ルンバからは、かなりゴミ・ホコリが出てきますので、作業環境は、室内で新聞紙を敷くか、屋外(玄関、ベランダなど)が良いです。
20140429z000.jpg・ルンバ本体
 ・電源を切っておく。
 ・ゴミ容器は外しておく。
20140429z001.jpg・取扱い説明書:「お手入れする」のページ
・お手入れリング:付属品、ブラシ掃除用
・お手入れカッター:付属品、ブラシ掃除用
その他・一般掃除機
・綿棒、ティッシュペーパー
・柔らかい布、化学ぞうきん、ウェットティッシュ
あると便利なもの・ダストスプレー(エアダスター)


★1.ブラシの清掃
20140429z111.jpgルンバを裏返す。
20140429z100.jpgエッジクリーニングブラシから、ゴミや髪の毛を取り除く。
必要に応じて、ブラシを取り外して(プラスドライバー使用)清掃する。
20140429z112.jpgメインブラシのゴミを取り除く。
写真では、一般掃除機を使用。
20140429z113.jpgメインブラシのワイヤガードを持ち上げる。
写真では、一般掃除機で、再度掃除しています。
20140429z118.jpg2本のブラシを取り外す。
20140429z114.jpgゴミを取り除く。
20140429z115.jpg金属プレート(ゴミセンサー)を、綿棒またはティッシュなどで軽く拭く。
20140429z117.jpg黒い部品を、綿棒などで軽く拭く。
20140429z118.jpg各ブラシから、黄色いキャップを取り外す。
20140429z119.jpgゴミや紙の毛を取り除く。
写真では、どこから見つけてきたのか、紙ヒモが派手に絡まっていました。
20140429z120.jpgブラシを、「お手入れリング」に通す。
これで、ブラシに巻き付いた髪の毛などが切断されます。

それでも切断できないときは、「お手入れカッター」を使う。
20140429z121.jpgリングに付いたゴミを掃除する。
20140429z122.jpgブラシに黄色いキャップを取り付ける。
向きに注意して、ブラシを本体に取り付ける。取り付けはキャップの付いた側を先に、付いていない側を後に取り付ける。

ワイヤーガードを閉じて、ブラシ清掃は完了です。


★2.フィルターの清掃
20140429z201.jpgダスト容器を空にしておく。
20140429z203.jpgダスト容器を清掃する。
写真では、一般掃除機を使用しています。
20140429z204.jpgダスト容器から、フィルター(2個)を外す。
20140429z206.jpgフィルターのホコリを取り除く。
写真では、一般掃除機を使用しています。
20140429z208.jpgフィルターを床に叩き付けると、ホコリがワンサと出てきます。
20140429z207.jpgダスト容器の中のホコリを取り除く。
写真では、一般掃除機を使用しています。

フィルターを元通り取り付ければ、フィルター清掃は完了です。


★3.車輪の清掃
20140429z301.jpg前輪を引き抜く。
20140429z302.jpg前輪取り付け部にあるセンサーを、綿棒などで軽く拭く。
20140429z303.jpg前輪の車輪を取り外す。ゴミや髪の毛を取り除く。

前輪部を本体に戻して、前輪の清掃は完了。
20140429z304.jpg後輪は、一般掃除機などを使用して、ゴミを取り除く。

後輪が下になるようにルンバを持ち、①後輪を手で前後に回す、②下から数回強めに叩く、の順で操作する。

再び一般的な掃除機で、ゴミ・ホコリを取り除く。

以上で、車輪の清掃は完了です。


★4.センサーの清掃
20140429z306.jpg裏面の縁部分にある透明な窓(段差センサー)、金属板(充電用接続部)と周辺を、綿棒などで軽く拭く。

これでセンサーの清掃は完了です。


★まとめ
 ルンバの清掃は、次の手順で行います。
1.ブラシの清掃
2.フィルターの清掃
3.車輪の清掃
4.センサーの清掃

 それなりの手間はかかりますが、手順としては簡単です。周囲にゴミ・ホコリをまき散らしますので、作業環境には注意が必要です。
 説明書の推奨だと4~5回に1度、手入れが必要とされています。これは我が家の運用だと、週1回の手入れです。ちょっと、頻繁すぎる気がします。様子を見ながら、メンテナンス期間の延長が可能か、検討したいと思います。

 なお、ルンバの掃除には、一般掃除機が大活躍します。掃除機で掃除機を掃除するというのが、面白いです。


応援をお願いします:
写真日記


(追記)2015/5/14
 ルンバのメンテナンス部品についてまとめました。→こちらの記事。


omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






豚肉西京漬け
【今日の夕食】

N4270999.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F2.8、SS1/100、ISO400
★米飯

★豚肉西京漬け、ブロッコリー
 イオンで買った味付け豚肉を焼いたものです。試食で味が気に入って、買いました。ほどよい味付けです。

★4点盛りプレート
・厚揚げタケノコ煮
・ひじき煮豆
・トマト
・ポテトサラダ

★ココナッツプリン、手作りいちごジャム
 缶詰のココナッツミルクを使ったそうです。イチゴジャムは大きな果肉が入っていて、香りが良いです。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






「ロボット掃除機」比較~ルンバ、COCOROBO、Smarbo、クレモン
【今日の夕食】
 今日から連休です。今日は妻と娘(3歳2か月)と「メーデー」に行ってきました。メーデーに行くのは初めてでしたが、式典のほかにアトラクション(ヒーローショーなど)があったり、たくさんの屋台が出たり、大勢の人でにぎわっていました。良い経験をしました。
 夕食は、作り置きおかず大会です。作り置きがあるととても便利です、と妻が言っています。
N4260905.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F3.2、SS1/100、ISO400
★米飯

★肉じゃが(作りおきおかず)

★さんま缶詰

★4点盛りプレート
・トマト
・ひじき煮
・もやしナムル風
・こまつな煮びたし

★いちご

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】「ロボット掃除機」比較~ルンバ、COCOROBO、Smarbo、クレモン
 先日、自動掃除機「ルンバ」を買いました。妊婦の妻が、掃除をするのが難しくなったためです。
N4200768_20140426221929305.jpg

 今回は、ルンバその他「ロボット掃除機」について、各社の製品を比較します。


★各社「ロボット掃除機」
 「ルンバ」に代表される「ロボット掃除機(自動掃除機、ロボットクリーナー、お掃除ロボット)」は、現在各社から商品化されています[1]-[4]。代表的なメーカーと製品を、下表に示します。
メーカー名称商品名価格帯
アイロボット
iRobot
ロボット掃除機ルンバ
Roomba
4~8万円
シャープ
SHARP
ロボット家電ココロボ
COCOROBO
5~13万円
東芝
TOSHIBA
スマートロボットクリーナースマーボ
Smarbo
5~7万円
モニュエル(韓国)
MONEUAL
ロボットクリーナークレモン
Clemon
4~5万円
※価格帯はヨドバシドットコム、アマゾンなどを参考にした価格。

[1]セールス・オンデマンド;ルンバについて
http://www.irobot-jp.com/roomba/index.html
[2]シャープ;ロボット家電ココロボ
http://www.sharp.co.jp/cocorobo/
[3]東芝;スマーボ
http://www.toshiba.co.jp/torneo/smarbo/index_j.htm
[4]モニュエルジャパン;ロボットクリーナー クレモン
http://clemon.smile-mon.jp/clemon

 各社とも、機能や価格の異なる数台をラインナップしているようです。今回は、各社の中級モデル(6万円前後)で、機能を比較してみます。比較するのは、次の4台です。(当方は、ルンバ770のみ所有しています。)
・アイロボット:ルンバ 770
・シャープ  :COCOROBO RX-V90
・東芝    :Smarbo V VC-RB7000
・モニュエル :クレモン 7780J



★ロボット掃除機を比較する
 各社ロボット掃除機について、主要スペックを一覧表にしました。
メーカーアイロボットシャープ東芝モニュエル
商品名ルンバCOCOROBOSmarbo Vクレモン
機種ルンバ770RX-V90VC-RB70007780J
価格59,440円75,380円59,890円50,560円
発売日2011/102013/62012/92013/1
ピンク
サイズ幅353x高92mm幅304x高99mm幅350x高80mm幅320x高80mm
重量3.85kg2.6kg3.2kg3.2kg
掃除部エッジブラシ1
メインブラシ2
吸引モーター
モップなし
エッジブラシ2
メインブラシ1
吸引モーター
モップなし
エッジブラシ2
メインブラシ1
吸引モーター
脱着式モップ
エッジブラシ2
メインブラシ1
吸引モーター
脱着式モップ
運転機能進入制限x2
部屋割り不可
自動充電
スケジュール
進入制限(別売)
部屋割り不可
自動充電
スケジュール
進入制限x1
部屋割り不可
自動充電
スケジュール
進入制限x1
部屋割り可
自動充電
スケジュール
電池Ni-MH
寿命1.5年
Li-ion
寿命3年
Li-ion
寿命1.5年
Li-ion
寿命2.8年
ゴミ容器ゴミ容量?ccゴミ容量100ccゴミ容量400ccゴミ容量800cc
フィルターHEPA
水洗い不可
HEPA
水洗い可
プリーツ
水洗い可
高性能フィルタ
水洗い可
※価格、発売日はヨドバシドットコム。


 今回は、次の3項目に注目して、各社製品の比較をします。
a)掃除部の構造 :ブラシ配置など
b)運転機能   :運転パターン、便利機能など
c)メンテナンス性:電池、フィルターなど


★やっぱり掃除能力が大事!~掃除部の構造
 下の写真は、「ルンバ770」を裏返した外観です。左上隅には壁際の掃除用の「エッジブラシ」、中央部にはゴミを掻き取るための「メインブラシ」があります。メインブラシで掻き取られたゴミは、吸引モーターで吸い込まれて、ゴミ容器に回収されます。
N4190680.jpg

 製品によって、ブラシの数や配置に違いがあります。下表は、各製品の構造をまとめたものです。(吸引モーターの配置や吸引路などの内部構造については、当方の推定が入っています。)
アイロボット ルンバ, ルンバ770シャープ COCOROBO, RXーV90
20140426z1roomba.jpg20140426z2sharp.jpg
・エッジブラシ:1個
・メインブラシ:2個(ゴム、毛)
・モーター:DCモーター?
・モップ装着:不可
・エッジブラシ:2個
・メインブラシ:1個
・モーター:大風量ターボファンモーター
・モップ装着 :不可

東芝 Smarbo V, VC-RB7000モニュエル クレモン, 7780J
20140426z3toshiba.jpg20140426z5korea.jpg
・エッジブラシ:2個
・メインブラシ:1個
・モーター:強力ファンモーター
・モップ装着:可
・エッジブラシ:2個
・メインブラシ:1個(ゴム・毛混合)
・モーター:ブラシレスDC
・モップ装着:可

 構造の大きな違いは、次の点です。
・ルンバのみ、エッジブラシが1個だけ。
・ルンバのみ、メインブラシが2個ある。
・モーターについて、COCOROBOとSmarboは吸引力の強さをカタログでアピールしている。クレモンは、主にモーターの長寿命を謳っている。ルンバは、モーターについて詳細な記述がない。
・Smarboとクレモンは、モップがけ機能がある。裏面に専用モップを装着して、拭き掃除(カラ拭き)ができる。

 ルンバはブラシでの掻き取りに重点を、COCOROBOとSmarboはモーターによる吸引に重点を置いた設計のように見えます。


★「ロボット掃除機」ならでは!~多彩な運転機能
 この種の自動掃除機の特徴のひとつは、「ロボット掃除機」の呼称の通り、「自分で考えているかのような運転パターン」です。障害物を検知したり、掃除が終わると自分で充電場所に戻ったり、多彩な運転機能を搭載しています。
 各社ロボット掃除機について、主な運転機能を下表に比較します。
商品名ルンバCOCOROBOSmarbo Vクレモン
機種ルンバ770RX-V90VC-RB70007780J
人工知能高速応答iAdapt
人工知能AWARE
スマートお掃除ダブルブレイン自動マップ機能
1ヶ所の通過回数
(自動モード)  
平均4回?回4回?回
運転モード自動
スポット
自動
スポット
壁際
念入り
自動
スポット
節電
自動
スポット
壁際
進入制限付属×2別売付属×1付属×1
部屋割り不可不可不可
乗越え可能段差20mm以下15mm以下15mm以下10mm以下
落下防止ありあり
(50mm以上)
あり
(50mm以上)
あり
自動充電ありありありあり
スケジュールありありありあり
リモコン付属付属付属付属


 「自動充電」は、掃除を終えると、またはバッテリーが減ると、自分で充電場所に戻る機能です。留守中に掃除をさせておけば、帰ったときには充電場所に戻っているので、とても便利です。
N4190714.jpg

 「侵入制限(バーチャルウォール、センサーフェンス、バーチャルガード、インジケーター)」は、専用の「子機」を置いておくと、その場所よりも先には進まないようにできる機能です。玄関や階段など落下が心配な場所に設置すると便利です(部屋の構造によっては、必須と思われます)。さらに「部屋割り(ライトハウス、ルームインジケーター)」機能を搭載した機種では、部屋と部屋の間に子機を置いておくことで、ひと部屋ずつ順番に掃除をするようにできます。部屋ごとの「掃除ムラ」を減らせます。
N4200773.jpg
 そのほか、所定の時間になると自動的に運転を開始する「スケジュール」や、自分で操作できる「リモコン」など、便利な機能が搭載されています。


★長く快適に使いたい!~メンテナンス性
 ロボット掃除機のネックと思えるのが、「メンテナンス性」です。メンテナンスには、次のようなものがあります。
1)バッテリー関連:使用後の充電、寿命時のバッテリー交換
2)ゴミ関連   :ゴミ捨て、ゴミ容器の掃除
3)フィルター関連:フィルターの清掃、交換

◎バッテリー関連
 ルンバ購入の際に気になったのが、バッテリー寿命です。メーカーによって公称のバッテリー寿命は異なりますが、ルンバ770の場合1.5年(ルンバ800シリーズは3年)と、あまり長く感じません。交換用バッテリーは1万円ほどしますので、それなりのランニングコストがかかりそうです。最近は、バッテリー寿命が3年ある機種もありますので、この点も選択時の注目点かもしれません。
 また、部屋が広い場合など、1日に何度も運転させたい使い方では、充電時間も注目ポイントです。

商品名ルンバCOCOROBOSmarbo Vクレモン
機種ルンバ770RX-V90VC-RB70007780J
電池種類Ni-MHLi-ionLi-ionLi-ion
充電時間3hr4hr3hr1hr
電池寿命1.5年3年1.5年2.8年
電池価格1万円1.5万円1万円7000円
※交換部品の価格はカタログ価格(税別)。

◎ゴミ関連
  ゴミ関連については、ゴミ容器の容量、手入れのしやすさ(水洗いの可否)が、ポイントになりそうです。
商品名ルンバCOCOROBOSmarbo Vクレモン
機種ルンバ770RX-V90VC-RB70007780J
ゴミ容器形式ケース式ケース式ケース式ケース式
ゴミ容器容量ゴミ容量?ccゴミ容量100ccゴミ容量400ccゴミ容量800cc
ゴミ容器水洗い不可

 下の写真はルンバ770のゴミ容器です。一般的な掃除機と違って、「ケース式」になっていて、紙パックがありません。このため、ゴミ容器は、ホコリでかなり汚れます。
N4190678.jpg

◎フィルター関連
 ゴミ容器には、ホコリが外に漏れるのを防ぐための「フィルター」が取り付けられています。このフィルターが目詰まりすると、吸引力が落ちます。このため、何回か掃除するために、フィルターのゴミを取り除く必要があります。
商品名ルンバCOCOROBOSmarbo Vクレモン
機種ルンバ770RX-V90VC-RB70007780J
フィルターHEPAHEPAプリーツ高性能フィルタ
フィルター水洗い不可
フィルター寿命3~4ヶ月??6ヶ月
フィルター価格3000円/2set2500円600円2500円
※交換部品の価格はカタログ価格(税別)。

 下の写真では、「普通の掃除機」を使って、ホコリを取り除いている様子です。フィルターも消耗品のため、定期的な交換が必要です。水洗いできるものと、できないものがあり、水洗いできたほうが交換サイクルは長いようです。
N4190699.jpg


★各機の動作紹介動画
 アイロボットの「ルンバ(Roomba)」です。

 シャープの「ココロボ(COCOROBO)」です。

 東芝の「スマーボ(Smarbo)」です。

 モニュエル(韓国)の「クレモン(Clemon)」です。



★結局、どれを買うか?
 結局、どれを買うかですが、まずは店頭で、実際の製品を見て、触るのが最善です。さらに運転デモが見られれば、なお望ましいです。

 私の所有している「ルンバ770」はオススメできる機種です。メーカーのイメージ、価格、現品の堅牢感、ネットのクチコミなどを参考に、この機種に決めました。


 実際に使ってみて、ルンバ770の良い点・悪い点をまとめておきます。購入検討の際に、参考になれば幸いです。

◎良い点
・留守中、放っておけば勝手に掃除を完了してくれる。
・狭いところもガンガンぶつかっていって、念入りに掃除してくれる。

◎悪い点
・運転時間が長く(約1時間)、それなりに動作音がうるさいので、留守中以外は使用しにくい。
・電池寿命が1.5年と、最新機種(ルンバ800シリーズ:3年)に比べて見劣りする。
・ゴミ容器やフィルターが水洗いできない。(逆に言うと水洗い不要なので、これはこれで良いかも。)


この記事が役に立ちましたら、ぜひ応援をお願いします:
写真日記
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.