今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
2015年ブログ総括、子供撮り作例写真集(オリンパス・ミラーレスPEN&ニコン一眼レフ)
【今日の夕食】
 今日は1日、大掃除でした。
r20151230
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL90mm、F2.8、SS1/100、ISO640;
★北海道系の鍋
 鮭・ホタテ・鮭団子が入った、みそバター味の鍋です。バターの風味がよいです。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】 2015年ブログ総括、子供撮り作例写真集(オリンパス・ミラーレスPEN&ニコン一眼レフ)
 2年前(2013年)の9月に初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから約2年、ほぼ毎日、写真を撮っています。写真を撮る目的は「フォトブックの作成」、家族の暮らしの記録です(詳しくは、→こちら)。今年1年で撮った写真は、2129枚でした(整理1~2巡後)。

 今回は、2015年の思い出を、「よく撮れたと思う写真・ベスト10」を見ながら振り返ります。子供たち(娘3→4歳、息子0→1歳)の成長の様子を追えるように、時系列で並べました。


◎使用機材
・カメラ:
 ①オリンパス ミラーレス一眼レフ PEN mini E-PM2
 ②オリンパス 防水コンパクトカメラ TG-630
 ③ニコン 在来型一眼レフ D200

・レンズ:
 ①オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
 ②オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 ③パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
 ④パナソニック LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
 ⑤ニコン AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
 ⑥ニコン AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED

★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら


★1.浜松フラワーパーク(3月)
 桜とチューリップを見に行きました。詳しくは、→こちらの記事
<写真はクリックで拡大します>
zen03.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6;EFL54mm、F4.6、SS1/1000、ISO200


★2.幼稚園、はじめました(4月)
 通園の帰路、「おやつタイム」を楽しんでいます。
kyo04.jpg
Nikon D200+DX18-105mmF3.5-5.6;EFL138mm、F4.5、SS1/100、ISO160


★3.「子ザル」みたい(6月)
 行儀悪く食事をとる姿は、まるで「小動物」のように見えます。
dai06b.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL90mm、F1.8、SS1/2500、ISO200;EV+0.3


★4.お姉ちゃん、大好き(8月)
 娘が仕事をしていると、後ろから寄ってきます。
kyo08.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6;EFL50mm、F4.4、SS1/50、ISO3200;EV+0.7


★5.川遊び(8月)
 「秦野戸川公園」にて(→こちら)。防水カメラが活躍しています。
kyo08b.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL28mm、F11、SS1/250、ISO200


★6.お手伝い(9月)
 ピーマンの肉詰めに挑戦しました。
har09.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL90mm、F1.8、SS1/125、ISO1000


★7.ふたりは仲良し(10月)
 外で食べると、おいしいね。カニパンを食べながら、笑顔の2人です。
kyo10.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL44mm、F5.6、SS1/500、ISO200


★8.登っちゃいました(11月)
 押し入れに2人並んで、大はしゃぎです。
kyo11.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL24mm、F3.5、SS1/50、ISO3200


★9.なわとび(11月)
 熱心な練習の成果で、20回も飛べるようになりました。
har11.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGX45-175mmF4-5.6;EFL350mm、F5.6、SS1/250、ISO500


★10.息子の動き(12月)
 娘に負けず、息子の身体能力も、みるみる向上しています。
dai12.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGX45-175mmF4-5.6;EFL282mm、F5.5、SS1/800、ISO200


 今年も1年、家族で毎日を楽しく過ごし、たくさん写真を撮ることができました。妻と、子供たちに感謝します。


それでは皆様、よいお年を。


おじさん写真に、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






オリンパス・ミラーレス一眼レフ、私の作例写真集:2015年12月(E-PM2で子供撮り)
【今日の夕食】
 今日は工務店と不動産屋を巡り、夕食は外食です。
QC290592.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL28mm,F3.7,SS1/100,ISO800
★ビビンバプ
 フードコートで、赤子連れであることを無視した注文です。石の茶碗が熱くて危険です。

応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】 オリンパス・ミラーレス一眼レフ、私の作例写真集:2015年12月(E-PM2で子供撮り)
 2年前(2013年)の9月に初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから約2年、ほぼ毎日、写真を撮っています。

 今回は、2015年12月の「よく撮れたと思う写真」を並べます。自分の思った通りに撮れたと思う写真や、何らかの新しい知見を得られた写真などを、選んでいます。各写真では、こう考えて、こう撮った、というポイントを明示しています。
 12月の撮影枚数は110枚(整理一巡後)。家族で出かける機会が少なく、あまり写真を撮れませんでした。

◎使用機材
・カメラ:オリンパス ミラーレス一眼レフ PEN mini E-PM2
・レンズ:
 ①パナソニック LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
 ②パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
 ③オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8


★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら


★1.携帯に便利! パナ12-32mmレンズ
 最近、パナソニックの12-32mmレンズを、ほとんどカメラに付けっぱなしです。小さいので、上着のポケットに入って便利なのです。せっかくの広角(換算24mm)なので、いろいろな撮り方を試しています。
 広角端で、息子(1歳7か月)の顔に近寄って、パースを強調して撮りました。もともと小さな頭身が、さらに小さく見えて、とってもラブリーです。
<写真はクリックで拡大します>
QC240249.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EF24mm、F3.5、SS1/60、ISO3200

 標準域(換算50mm付近)ですと、見た目に近い、自然な風景を撮れます。
 公園で遊ぶ娘(4歳10か月)です。画面を1/3分割した格子点の位置に、娘を配置しました。いわゆる「3分割法」です。周囲の景色や構造物を絡めて撮影すると、いろいろと構図を考える楽しみがあります。
QC290529.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EF40mm、F4.7、SS1/1250、ISO200

 最近、2人でくっついて遊ぶことが多くなった、娘と息子です。先日は、駄菓子屋さんで買い物をしました。
 子供2人が一緒のところを撮るのには、広角域が使いやすいですね。このパナ12-32mmレンズは小さいので、人目を気にせずに、気軽に撮れるのが便利です。
QC190070.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EF36mm、F4.2、SS1/200、ISO200


★2.望遠レンズで子供撮り!
 望遠レンズ45-175mmも、最近意識して使うようにしています。今年(2015年)の5月に購入した者の、出番が少なく、もったいないと感じたからです。主に、公園で遊ぶときに使っています。望遠の大口径を活かして、大きなボケを狙っています。いつもの公園であれば、背景を写す必要性が少ないので、子供中心・ボケ重視撮影にはピッタリです。
 下の写真では、息子の動きが活発になった感じを、うまく捉えられたと思います。特に手の表情が、良い具合です。こんな望遠写真が、ファインダーなしの液晶画面+タッチシャッターで撮れるのですから、すごい望遠レンズです。手ブレ補正の強力さが効いていると思います。
 なお、この写真は焦点距離141mm、F5.5なので、141mm÷5.5≒レンズ口径26mmです。レンズ口径20mm以上が、大きなボケの目安です。
QC260402a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGX45-175mmF4-5.6;EF282mm、F5.5、SS1/800、ISO200


★3.そして45mmF1.8に戻る
 最近、これまでの常用レンズ45mmF1.8の出番が少ないです。パナ12-32mmを買って以来、部屋撮りでの便利さから、12-32を付けっぱなしになってしまっています。
 しかし、たまに45mmF1.8を使ってみると、やっぱり別格の、鋭い切れ味を感じます。ピントがビシッと決まって、背景が盛大にボケて、子供が引き立ちます。でも、このレンズを付けておくと、妻に「このレンズでは何も撮れない」とクレームが来るのです。特に、子供2人で遊ぶところは、45mmでは厳しいです。というわけで、やっぱり「カメラ2台持ち」でしょうか…。
QC290601.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EF90mm、F1.8、SS1/125、ISO1600


 今年も1年、「子供撮り」写真を、たくさん楽しむことができました。子供たちと一緒に、元気で過ごすことができて、とても幸せです。


おじさん写真に、応援をお願いします:
写真日記
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






私、恥ずかしいわ。(大掃除、松屋の牛めし)
【今日の夕食】
 今日は大掃除です。たくさん捨てたいのですが、娘(4歳)が捨てないでというので、年甲斐もなく激怒してしまいました。私、恥ずかしいわ。そんな41歳の年の瀬なのです。
r20151228.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL50mm、F5.1、SS1/100、ISO3200;EV+0.7
★松屋のテイクアウト
 ハンバーグシャンピニオンソース定食、キムチ牛丼、プレミアム牛丼。ごはんが多すぎました。

妻の料理ではありませんが、応援して下さい:
写真日記
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






避けられない!カメラのボケの根本原因:ザイデルの5収差と補正レンズ~色消し・アプラナート・スチグマート・アナスチグマート
【今日の夕食】
 いよいよ、今年も残りあとわずかです。今日は、遅ればせながら年賀状を作りました。印刷は明日の予定です。
QC270468.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL50mm、F5.1、SS1/125、ISO2500
★すいとん

★炊き込みご飯

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】避けられない!カメラのボケの根本原因:ザイデルの5収差と補正レンズ~色消し・アプラナート・スチグマート・アナスチグマート
 今回は、レンズの「収差」として代表的な「ザイデルの5収差」と、その補正手法について書きます。


★避けられないボケ=「収差」の存在
 写真の画像がボケたり、ゆがんだりする原因として、「収差」があります。収差は、レンズの特性なので、いわゆる「ピンボケ」とは違います。ピントを合わせても、収差があると、部分的なボケが避けられません。レンズの像が1点に収束せず、差が生じるので、「収差」と呼ぶのだと思います。

 収差の計算・予測には、主に「幾何光学」という手法が用いられるようです。幾何光学では、①均質物質内での光の直進、②回折しない、③干渉しない、などを仮定します。

 代表的な収差として、以下のようなものがあります。
1.色収差(軸上収差、倍率の色収差)
2.球面収差
3.コマ収差
4.非点収差(アスチグマチズム)
5.像面湾曲
6.像の歪曲収差


 2~6は、いわゆる「ザイデルの5収差」と呼ばれるものです。厳密に幾何光学に沿って計算される収差のうち、3次以下の近似によって現れるものを分類したもののようです。(幾何光学で現れるsinθの項は、θの奇数乗の多項式に展開できる。θ:レンズ表面への入射角度。)
 ザイデルの5収差は、ドイツのルードヴィヒ・フォン・ザイデル(Ludwig von Seidel)にちなむそうです。1次近似(2次でも同じ)すると、色収差以外の収差は現れません(1次近似での幾何光学の計算例は、→こちら)。
 それから、sinθの項は、θが大きくなるほど非線形性が増し、3次以上の成分の影響が大きくなります。すなわち、θが大きいところまで使う広角レンズやF値の小さいレンズほど、収差の影響が大きいと考えられます。広角レンズやF値の小さいレンズの価格が高い理由は、ここにあると思われます。(F値の小さいレンズは、単純にレンズが大きくなることも価格の高い原因ですが。)

<参考文献>
[1]吉田正太郎:カメラマンのための写真レンズの科学、地人書館、(1997)


★収差の原因と補正方法
 収差とその補正方法について、ごくおおまかに説明します。詳細は、文献[1]などをご参照ください。一般に、屈折面の数を増やすほど、収差の補正がしやすくなります。このため、実際のレンズでは、多数枚のレンズが使用されています。

収差原因補正方法
色収差光の波長(色)による屈折率の違い・屈折特性の異なる複数材料のレンズを貼合せ
球面収差球面レンズでは光軸上の光源に対し、像が1点に収束しない(2次以上の項の影響)・表裏面のR寸法の組合せを調整する(ベンディング)
・複数材質のレンズを貼合せ
・非球面レンズ
・表裏面のR寸法・R中心の位置を所定の関係で設定(アプラナチック)
コマ収差光軸外の光源に対し、像が1点に収束しない。光軸から離れるほど大きくボケる・非球面レンズ
非点収差光軸外の光源に対し、レンズへの入射方向(縦方向=メリディオナル平面、横方向=サジタル平面)によって像の収束点が異なる・レンズ凹面の全面に絞りを設置
・チンケン・ゾンマー条件の満足
・スポット・ダイアグラムによる最適設計
像面湾曲非点収差の最小位置を結ぶ面が、光軸に直角な面内になく湾曲している・フィルムを曲げる(天体写真のシュミットカメラ)
・像面側に写野平坦化レンズ(フィールド・フラットナー)を設置
・ペッツファール条件の満足
歪曲収差結像倍率が画角によって異なる。被写体と像が相似形にならず、糸巻歪曲または樽形歪曲が発生・絞りに対して前後対称なレンズ系

 さらに厳密に収差を考える場合、5次まで考えた収差(カルル・シュワルツシルドの9収差)を取り扱う場合もあるようです。さらに高次まで扱う場合は、sinθの項を展開せず、そのまま計算することも多いそうです。


★収差を補正したレンズの名前
 各収差を補正したレンズには、決まった名前が用いられることがあります。下表にまとめます。いずれも、各収差を軽減しているだけで、完全に取り除いているわけではありません。
レンズ名色収差球面収差コマ収差非点収差像面湾曲歪曲収差
色消しレンズ
アプラナート
スチグマート
アナスチグマート
◎:補正している

 現代のレンズでは、すべての収差が補正されている(軽減されている)のが普通です。すなわち、すべてのレンズは「アナスチグマート」であるので、特に「アナスチグマート」の名称が用いられることはないようです。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






みんなで!クリスマスパーチー2015(娘4歳&息子1歳)
【今日の夕食】
 今日の夕食は、ご飯です。
r20151224.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL52mm、F5.3、SS1/100、ISO2500
★米飯

★きんぴら
 ごぼう、はす、牛肉、などが入っています。

★桃屋のさあさあ生七味とうがらし
 山椒の風味が、好きです。


【今日はクリスマス】
 夕食は貧相ですが、昼食は豪華でした。父と母を呼んで、クリスマスパーチーですよ!!(昨年のパーチーは、→こちら

 朝から、妻が、たくさん料理を作りました。
20151224z1.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL32mm、F5.0、SS1/100、ISO500

 いろいろ、たくさん、作りましたよ!
・パン(市販品)
・グリーンサラダ(妻)
・オードブル(私と娘)
・えびグラタン(妻)
・唐揚げ(妻)
・フライドポテト(妻、冷凍品)
・ひよこ豆(父母からのさしいれ)
・きんぴら(父母からのさしいれ)
・アップルパイ(私)
20151224z2.jpg

 クリスマスツリーも、ありますよ!
20151224z6.jpg

 そして会合は、プログラムに沿って、粛々と進むのでした。(順番が違うと、怒る人がいます。)
QC240272.jpg

 プレゼント交換と昼寝タイムの後、ケーキの時間です。お菓子の家(→こちらの記事)は、今日は食べませんでした。
20151224z3.jpg

 このアップルパイは、私の手作りです。フィリングが手作り、パイ生地は冷凍品です。ですので、拡大写真を載せます。いわゆる「えこひいき」です。以前に作った手作りアップルパイ(生地も手作り)は、→こちら。もう2年以上も前だったとは。
20151224z4.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL44mm、F4.9、SS1/60、ISO3200


 みんなでにぎやかに、楽しく過ごすことができました。もうすぐ、来年ですね。


妻の料理を応援して下さい:
写真日記

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.