今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
にんにくみそ味の肉じゃがは、元気が出ます。
【今日の夕食】
 今日は、妻は熱から復活し、長男(2歳)も比較的元気でした。娘(5歳)も、長びいた風邪&肺炎から快復しつつあります。
CA300641.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL64mm、F5.6、SS1/125、ISO3200

★米飯、10穀入り

★みそ汁、わかめ・油揚げ

★肉じゃが
 いつもとは違った、ニンニク&味噌の味付けです。元気が出る味でした。


【昨日の夕食】
 昨日は、妻と長男(2歳)が熱を出してしまいました。夕食は、レトルトカレーでしのぎました。
CA290539a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL54mm、F5.3、SS1/125、ISO2500

★米飯、レトルトカレー

★豚肉白菜スープ(先日の残り)

★じゃがいも


妻の料理を応援して下さい:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






種類が豊富なレゴブロック!テーマ&年齢別、どれを選ぶ?~通販一覧リスト付
【今日の夕食】
 娘(5歳)に続き、妻と息子(2歳)が発熱しています。どうしたものでしょう。
N5A_3139a.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;F2.8,SS1/80,ISO800;EV+1.0
★米飯

★豚肉白菜スープ

★鶏肉&じゃがいものニンニク焼き

★焼きじゃがいも

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】種類が豊富なレゴブロック!テーマ&年齢別、どれを選ぶ?~通販一覧リスト付
 2歳息子は、最近「レゴブロック(LEGO)」に夢中です。思いのほか、複雑な構造物を作って遊ぶので、驚かされることも多いです。
B9237109aa.jpg

 このたび、ブロック(レゴ・デュプロ)を増量しました。大量にあるので、娘5歳と2人で遊んでも、取り合いになりません。
BA087492a.jpg

 そんなレゴですが、非常に多数の商品がラインナップされています。今回、その全容を把握するために、分類リストを作成しました。(対象年齢はサイト[2]によります。同一シリーズでも、商品により差異がある場合があるようです。)

<参照サイト>
[1]レゴグループ:レゴランド・商品情報
https://www.lego.com/ja-jp/products
[2]ハピネット:レゴブロック専門店
http://www.05block.com/



★基本的なセット
 これぞレゴ!という、基本的な商品です。ゴール(完成形状)の制限がない、または緩いので、自由な組み替え遊びや、商品間での組み合わせ・拡張を楽しみやすいと思います。どんなものでも作れてしまいそうな、でも何ができるか分からない、ブロックならではの楽しみがあります。

◎レゴ・クラシック(Classic)3歳~
 最も基本的な、シンプルなブロックのセットです。具体的に作るものは決まっておらず、自由な創作を楽しめます。商品の一例を、アマゾン通販リンクしておきます。特に外せないのが「基礎板」です。基礎板をベースに、建物や町を作ったり、遊びの幅が大きく広がります。


◎レゴ・デュプロ(Duplo)1.5歳~
 「小さな手に大きなブロック」、1歳半から楽しめるレゴです。通常のレゴに対して、約2倍の寸法になっています。誤飲のおそれが少ないサイズなので、小さい子供でも安心です。通常レゴと組み合わせて遊ぶこともできます。また、通常レゴの基礎板も使えます。



◎シティー(City)5歳~
 「町」や「宇宙」「働く車」など、具体的なテーマと完成形状が示された、ブロックのセットです。比較的シンプルなブロック構成なので、組み替えたり、他のセットと組み合わせて拡張したり、遊びの幅が広がります。昔の「レゴランド・街シリーズ」や「レゴランド・宇宙シリーズ」に相当する商品です。私も、子供の頃、たいへん楽しんだものです。
★レゴ・シティーの商品リストは→こちら



◎フレンズ(Friends)5歳~
 「シティー」の女の子版、といった商品です。女の子向けらしく、お店や遊園地など、にぎやかで明るい雰囲気のセットが揃っています。


◎クリエイター(Creator)6歳~
 やや複雑な形状を完成させられる、「組み立てキット」的な商品です。大きな建造物や、乗り物などを作れます。中には「3in1」といって、複数の完成形状が提示されているものもあります。もちろん、自由な発想で、自由な形状を作ることもできます。
★レゴ・クリエイターの商品リストは→こちら


◎スピード・チャンピオン(Speed Champions)7歳~
 実在する自動車をモデルにした、「組立キット」に近い商品です。アウディ、シボレー、フェラーリ、フォード、マクラーレン、ポルシェなど、いわゆるスーパーカーやレース仕様の自動車がラインナップされています。



★オリジナルキャラクター
 レゴのオリジナルキャラクター(と思われる)シリーズです。組み立てるだけでなく、完成後に色々な遊びを楽しめそうです。それぞれの世界観を存分に楽しめる反面、特殊パーツが多いので、組み替えの柔軟性は低いかもしれません。

◎ニンジャ・ゴー(Ninjago)6歳~
 「忍者」をテーマにした商品です。さまざまな仕掛けが組み込まれた建物や乗り物を使って、完成後の「ごっこ遊び」が楽しそうです。


◎ネックス・ナイツ(NexoKnights、ネクソナイツ)7歳~
 いわゆる「剣と魔法の世界」がテーマの商品に見えます。が、レゴらしく、ロボットや車などのメカニックが充実しています。日本でいう「戦隊もの」に近い世界観かもしれません。こちらも、完成後の「ごっこ遊び」が楽しみです。


◎エルフ(Elves、エルブズ)7歳~
 女の子向けの、キャラクターものです。お城やドラゴン、ペガサスなど、魔法の世界もの・ファンタジーものの雰囲気です。



★キャラクターもの
 映画やテレビで有名な、キャラクターを活用した商品です。こちらも、組み替え遊びの柔軟性は、多少劣るかもしれません。

◎スター・ウォーズ(STARWARS)6歳~
 有名SF映画、スターウォーズの登場人物(スカイウォーカー、ダースベーダ―など)や、メカニック(Xウイング、TIEファイター、デス・スターなど)が再現されています。


◎スーパー・ヒーローズ(Super Heroes)5歳~
 バットマンやスパイダーマンなど、アメコミ系のヒーローのシリーズです。日本では、やや馴染みが薄いかもしれません。


◎ディズニー・プリンセス(Disney Princess)5歳~
 アナ雪(アナ女)、シンデレラ、ラプンツェルなど、おなじみのディズニープリンセスの商品です。キャラクター+建物(お城、宮殿など)のセットが充実しています。
★レゴ・ディズニープリンセスの商品リストは→こちら



★年齢別商品
 低年齢を対象にした商品です。

◎ジュニア(Juniors)4歳~
 部品点数が少なめ、パーツが大きめなど、組立が容易になる工夫がなされた商品です。上述の各シリーズで、「ジュニア」仕様が用意されています。「お姉ちゃんと同じのを作りたい!」という、下の子の気持ちに応えられる商品でもあります。



★ちょっと特殊なシリーズ
 通常のレゴとは、少し毛色の違う商品です。

◎テクニック(Technic)7歳~
 通常のレゴとは異なる、棒状のパーツを穴にはめこんで組み立てるタイプのブロックです。通常レゴとの組み合せは困難そうです。世界観が似ているので、組立後に、一緒に遊ぶことはできそうです。バケット掘削機、ベンツ・アクロス(トラック)など、マニアックでメカニカルなラインナップです。


◎アイデア(IDEA)10歳~
 レゴブロックの、ちょっと変わった楽しみかたを提案するシリーズです。組み換え自由な「迷路遊び」は、楽しそうです。


◎アーキテクチャー(Architecture)10歳~
 特殊パーツを使い、精巧な建物を作る商品です。ブロックというよりは、「組立キット」と言ったほうがよいように見えます。組み替え遊びは楽しめるのか、微妙なところです。バッキンガム宮殿、ニューヨークシティー、帝国ホテル、ピサの斜塔など、有名建築物が揃います。


◎マインドストーム(Mindstorms)
 これ欲しい! モーターやセンサー(スイッチ)を内蔵しており、自分でプログラミングをして、自分で決めた通りに動作する装置(ロボット)を作ることができます。中学生くらいから楽しめるようです。レンズを買うお金があるなら、マインドストームを買おう。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






ごろごろたっぷり、カルトッフェルン料理なのだ。
【今日の夕食】
 今日は、たっぷりカルトッフェルン料理です。本当にもう、カルトッフェルンがてんこもりです。なぜカルトッフェルンが豊富かというと、カルトッフェルンを、大量に頂いたからです。
N5A_3114a.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;F4.0,SS1/50,ISO800;EV+0.7
★米飯、ハヤシライス
 大ぶりのカルトッフェルンが、ゴロンゴロンと入っています。

★マッシュドカルトッフェルン&ハム
 これも、代表的なカルトッフェルン料理ですね。

カルトッフェルンって何? それは→こちらの記事


妻の料理を応援して下さい:
写真日記

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






ニコン50mmF1.4D、子供撮り作例!~一眼レフ交換レンズブログ
【今日の夕食】
 娘(5歳)の体調不良が続きます。今日は、息子(2歳)を連れだして、私と2人で公園に行ってきました。娘は、静かな1日を過ごせたと思います。
CA230503.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL40mm、F4.6、SS1/100、ISO2500;EV+0.7
★米飯

★みそ汁(手前みそ使用)

★鶏肉ニンニク炒め、レタス
 ニンニクが効いていて、免疫力が高まりそうです。


【昨日の夕食】
 娘(5歳)の体調不良が続きます。昨日も、息子(2歳)を連れだして、私と2人で公園に行ってきました。娘は、静かな1日を過ごせたと思います。
CA220504.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL50mm、F5.2、SS1/125、ISO2000;EV+0.7
★米飯

★みそ汁(手前みそ使用)

★タラのムニエル
 ヨシケイ食材、上等なタラで、独特の臭みを感じません。

★卵サラダ


妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】ニコン50mmF1.4D、子供撮り作例!~一眼レフ交換レンズブログ
 今回は、ニコンの一眼レフ用交換レンズ「Nikkor 50mm f/1.4 D」の子供撮り作例(開放オンリー)です。


★買いました!一眼レフ用・単焦点レンズ「Nikkor 50mm f/1.4D」
 中古で買った単焦点レンズ、「Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D」(約2万円)を使っています。カメラは、これも中古のニコンD200(約3万円、DXフォーマット=APS-Cサイズ)です。(このレンズの購入記事は、→こちら
20161009z3.jpg

 今回は、絞り開放(F1.4)での子供撮り作例を載せます。


★被写界深度1/2、ボケサイズ1.4倍!(当社従来比)
 今回のレンズ+ボディの組み合わせだと、私が常用しているマイクロフォーサーズ+45mmF1.8と比べて、センサーサイズ(幅)が約1.3倍、F値が1/1.3倍です。同じ対象物を同じ大きさで撮る場合、1.3X1.3=1.7より、被写界深度が約半分(約60%)になります。また、口径は25mm→36mmと1.4倍となるので、無限遠ボケは1.4倍になります。(カメラ&レンズのスペックと被写界深度・ボケの関係は、→こちらの記事。)
 そんなわけで、いつものマイクロフォーサーズよりも、「奥行のある写真」が期待できます。ただ撮るだけでも、この立体感! <写真はクリックで拡大します>
N5A_2786.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;EFL75mm,F1.4,SS1/500,ISO100;EV+0.3

 アップで写すと、さらに奥行き感が強調されます。背景が大きくボケて、主役が引き立っています。息子2歳。
N5A_2893.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;EFL75mm,F1.4,SS1/800,ISO100;EV+0.3

 そして、被写界深度の薄さにも注目です。ピントを瞳に合わせた場合、同じ顔の中でもボケが生じて、いっそうの立体感が出ます。肌の柔らかい感じが出やすいようです。反面、ピントはシビアです。このレンズは、カメラ側モータ駆動のためか、AFだとピントを微妙に外す場合もあるように感じます。(前ピンだったり後ピンだったりするので、いわゆる「ピンズレ」の問題ではないと思われます。)
N5A_3016.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;EFL75mm,F1.4,SS1/125,ISO200;EV+0.7

 そして、嬉しいのは、F1.4という明るさなので、室内でもシャッタースピードを稼げる点です。このカメラD200は古いので、高感度が弱いため、ISO感度を上げずに済むのは、とても使い勝手がよいです。
N5A_2319.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;EFL75mm,F1.4,SS1/100,ISO360;EV+0.7



★問題点:ざらざらボケ&ピント合わせの難易度。
 反面、困った点もあります。ひとつが、背景ボケの具合。細かいパターンを背景にすると、ザラザラした、ちょっと汚らしい感じのボケになることがあります。下は、背景の垣根の葉っぱがザラザラになって、「流し撮り」のようになってしまいました。多少ながら、目に障ります。(実際には、流し撮りでなく、カメラを静止して撮っています。)
N5A_3102.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;EFL75mm,F1.4,SS1/1250,ISO100;EV+0.3

 もうひとつの難点は、ピントです。マイクロフォーサーズのタッチシャッターに慣れ過ぎてしまっていて、一眼レフのファインダー撮影が難しいです。ピント合わせ→構図調整の間に、どうもピントがずれてしまうようです。後でPCで見てみると、半分以上が微妙にピンボケで、残念な気分になってしまいました。子供が動くのはもちろん、いわゆるコサイン誤差も効いているのでしょうか。(これまで、D200+ズームレンズでは経験しなかった現象です。やはり、F値が小さいと、それだけピント面が薄くなり、難しくなるのだと思います。)
 そんなわけで、中央以外のターゲットでの撮影(十字ボタンで選択)も、練習しています。しかし、これは難しいわぁ。(おそらく、マスターできないと思います。特に、縦位置では難易度が高く、どうすればよいものか。)
N5A_3002.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;EFL75mm,F1.4,SS1/2000,ISO200;EV+0.7


 一眼レフ+大口径単焦点レンズでの撮影は、とても難しいです。個人的には、子供の様子を見ながら、ファインダーを覗いて撮るのは、やっぱり苦手だなあ。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記


omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑






T君へ。「超モノづくり部品大賞2016」受賞のお知らせ
【今日の夕食】
 娘(5歳)の熱と咳が長引いています。病院で薬をもらいました。これで良くなることを願います。
N5A_2927.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4D;F4.0,SS1/45,ISO800;EV+0.7
★米飯

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】T君へ。「超モノづくり部品大賞2016」受賞のお知らせ
 一緒に仕事をしていたT君へ。

 まさかこのブログを読んでいることがあるとは思いませんが。報告です。

 このたび、貴方と一緒に取り組んだ品物について、外部機関から賞を頂きましたよ[1]。「日本のモノづくりに寄与する卓越した部品」として、評価を頂いたということです。(下リンクをクリックして、受賞リストをご確認ください。)

[1]モノづくり日本会議・日刊工業新聞社:超モノづくり部品大賞
http://www.cho-monodzukuri.jp/award/archive/list2016.html

 もちろん、賞をもらったことが、私たちに何かをもたらすわけではありません。ただ、私たちの関わった仕事が、ある部分で世の中に認められたことは間違いなく、少しながら救われた気分ではあります。

 あれから2年以上が経つのですね。休みの日にひたすら測定を続けたことや、出張帰りのバスに一緒に乗ったことなど、今でも時々思い出します。元気に暮らしていましたら、たいへん嬉しく思います。私も、変わらず生きています。

では、またいつか、ご縁がありましたら。


応援をお願いします:
写真日記
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.