今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
AC電源+大型刃で安定した毛玉取り!~テスコムKD778買いましたブログ
【今日の夕食】
 今日は、子供たちの大好きな「唐揚げ」です!
r20170212a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LG25mmF1.7;EFL.50mm、F2.8、SS1/125、ISO800
★米飯

★唐揚げ、サラダ菜
 妻の手作り唐揚げです。鶏胸肉なので、脂っこくなく、おいしいです。今回、下ごしらえの漬け時間が長かったためか、味がしっかり落ち着いており、いっそうおいしかったです。

★ちくわきゅうり

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】AC電源+大型刃で安定した毛玉取り!~テスコムKD778買いましたブログ
 「毛玉取り器」を買いました。「テスコム」の「毛玉クリーナー・KD778」です。アマゾンで、約2500円でした。
[1]テスコム:製品情報 - 毛玉クリーナー KD778
http://www.tescom-japan.co.jp/products/living/living/KD778.html
20170211z01.jpg

 同形状のボディで、乾電池式(KD556)と、電源コード式(KD778)が存在するようです。今回は、電池替えの手間が面倒なのと、安定した稼働を望む理由から、電源コード式(KD778)を購入しました。
20170211z02.jpg

 カッター直径は、50mmくらいでしょうか。廉価なものと比べると大きく、効率よく毛玉取りができそうです。カッターには、「風合いガード」という部品を脱着可能です。太い毛糸で編まれたセーターなどでは、これを使用すると、生地を傷めにくいようです。今回は、フリースなので、ガードを外して使用しました。
20170211z11.jpg

 このフリースは、かなり以前いユニクロで購入したものです。素材は、ポリエステル100%。色が濃いこともあり、毛玉がとても目立ちます。妻に、「みすぼらしい」と、かねてから注意されていました。
20170211z21.jpg

 今回買った毛玉取りで、毛玉をとります。カッター音も快適に、みるみる毛玉が取れていく感じです。
20170211z22.jpg

 使用後の状態。使用時間は、数十秒ほどです。完全とは言えませんが、使用前に比べると、劇的に毛玉が減りました。これで、着ていても妻に怒られないカモ。
20170211z23.jpg

 毛玉は、ボックスにたまります。
20170211z31.jpg

 ボックスを取り外したところ。本体側も、掃除が必要です(掃除ブラシは同梱されています)。
20170211z32.jpg

 あっという間に、これだけの毛玉が取れました。これは、なかなか、便利です。
20170211z33.jpg

 テスコムからは、同形状のボディで、乾電池式(KD556)と、電源コード式(KD778、今回購入)が存在します。AC電源式も、モーターは3VのDCモータのようです。このため、乾電池式と電源コード式で、パワー的には変わらないと思います。



(補足)
 毛玉クリーナー(毛玉とり器)のメーカーとしては、テスコムのほか、「泉精器製作所」も有名なようです。メーカー別数量シェアNo.1を謳っています[2]。
[2]泉精器製作所:毛玉とるとる
https://www.izumi-products.co.jp/products/kaden/kaiteki/kedama/
 泉精器の製品は、KC-NW84、KC-NW74、KC-NW54が、充電タイプ(AC電源でも動作)。KC-NB34が乾電池タイプです。NW84が大型、NW74はハイスピードモーターを搭載。充電式は便利そうですが、難点は電池が「ニッカド電池」ということです。最近のリチウムイオン電池と比べると、寿命が短そうなのと、捨てるのが大変そうな懸念があります。この点から、今回は購入を見送りました。



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.