今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
結婚10周年のドイツケーキ作り~Dr.Oetker Schoko double chocolate
【今日の夕食】
 今日は、カレードリアでした。
r20170414.jpg
Panasonic GX7+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL50mm、F5.1、SS1/160、ISO3200;EV+0.3
★カレードリア
 昨日のカレーの、リ・メイクです。

★ねぎ炒り卵

★ツナきゅうり

【昨日の夕食】
 昨晩は、カレーライスでした。
r20170413.jpg
Panasonic GX7+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL50mm、F5.2、SS1/250、ISO3200
★米飯、カレー
 今日のカレーは、牛乳入りだそうです。ビーフストロガノフのような、マイルドな味わいでした。

★ほうれん草

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】結婚10周年のドイツケーキ作り~Dr.Oetker Schoko double chocolate
 先日、妻との結婚10周年を迎えました。ここまでの10年、無事に過ごせたのは、妻のお蔭に尽きる、と言っても過言ではないのです。そんな愛する妻のために、ケーキを作ることにしました。
 今回のケーキは、1年半ほど前のドイツ土産です。「Dr.Oeker(ドクトル・エトカー、ドクター・エトカー)」のケーキの素シリーズで、「Schoko double chocolate(ショコ・ダブルチョコレート)」と言うパッケージです。作り方は、裏面にあるのですが、ドイツ語のため、理解が困難です。
20170414z01.jpg 20170414z02.jpg

 ネット翻訳の力を借りて、作っていきます。材料は、パッケージ(粉2種+チョコレートコーチング)に加えて、バター150g、卵3個、牛乳4さじ(40~60ml)、が必要になります。まずは、黒い生地(dunklen Teig、デゥンクレン・タイク)づくりから。常温で柔らかくしたバター(weiche Butter)75g、卵(Eier)2個、牛乳(Milch)1さじ(10~15cc)と、混ぜます。妻愛用の電動泡立て器を、初めて使いました。これは便利、あっという間に混ざります。
20170414z11.jpg 20170414z12.jpg
 3分ほど混ぜて、滑らかになったら完成です。少々、ダマっぽく見えるのですが、これはチョコレートのカタマリですので、問題なしと判断しました。
20170414z13.jpg

 続いて、白い生地(hellen Teig、ヘレン・タイク)を作ります。黒い生地と同様ですが、バター75g、卵1個、牛乳3さじ(30~45cc)と混ぜます。こちらも、ホワイトチョコのカタマリが入っていて、濃厚な味です。
20170414z21.jpg 20170414z22.jpg

 黒い生地⇒白い生地の順に、重ねてケーキ型に入れます。パッケージの説明では、パウンドケーキ型のような、四角い型なのですが、手持ちの丸い型を使いました。オーブンは、170℃で予熱しておきます。
20170414z23.jpg

 そして、焼きます。焼き時間は60分です。本当は、15分したところで上面に切れ目(深さ1cm)を入れるべきだったのですが(ふくらみによる不安定な割れの防止)、翻訳の解釈を間違って、焼き上がり後15分待ってしまいました。途中で切れ目を入れるのは、パウンドケーキ系のケーキでは、一般的な工程のようです。ケーキ作りの経験のなさを、露呈しました。

 とはいえ、無事に膨らんで、おいしそうなケーキになりました。上面が派手に割れていますが、それはそれでおいしそうで、なかなか上出来です。型の中で10分冷ました後、取り外しました。
20170414z31.jpg 20170414z32.jpg

 付属のチョコレートコーチング(チョコレートコーティング、kakaohaltige Fettglasur、Glasur)は、袋ごと熱湯に入れて、約10分(煮るのではなく、火を止めた熱湯の中に放置)。おいしそうな、チョコレートコーチングです。
20170414z41.jpg 20170414z42.jpg
 ケーキの表面を覆って、完成です。時間が経つと、コーチングが固まって、落ち着いた雰囲気になりました。
20170414z43.jpg 20170414z51.jpg

 妻と娘6歳がデコレーションをして、チョコレートケーキの、完成です!
20170414z61.jpg

 切断面は、ちゃんと2層になっていました。チョコレートとバターがタップリの、ぜいたくな味わいです。多少、パサパサ感がありますが、問題ない範囲です。(冷蔵して翌日に食べたところ、生地が落ち着いておいしさが増したように感じました。このケーキは、焼いてすぐよりも、冷やしたほうが、おいしいのかもしれません。)
20170414z62.jpg 20170414z63.jpg

 みんなでおいしく頂きました。今回、1個のケーキを4人で分けたのですが、多すぎました。私と子供2人(6歳、2歳)は、半分ほど食べて、残りは翌日に回しました。そして妻は、さすが、1度に平らげてしまいました。ザックリ計算して、750kcalくらいありそうなのですが(粉400g×4kcal/g+バター150g×9kcal/g≒3000kcalを4人で分けて)。ああ、さすが妻です、さすが妻ですよ。
20170414z81.jpg


 そんなわけで、今回のケーキ作りは、妻との結婚10周年に、たいへん良い記念となりました。妻は、子供たちが一番大好きだそうですが、私は、妻が一番大好きです。


応援をお願いします:
写真日記


関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.