今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
トラクター&トレーラーのミニカー~ドイツ「SIKU SUPER」の魅力
【今日の夕食】
 今日は1日雨でした。お蔭で、家でのんびりと過ごすことができました。
r20170513.jpg
Panasonic GX7+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL32mm、F3.9、SS1/125、ISO3200;EV+0.7
★焼きそば、おかか
 生協パルシステムのやきそばです。手削りの鰹節をかけて、頂きました。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】トラクター&トレーラーのミニカー~ドイツ「SIKU SUPER」の魅力
 ドイツ「SIKU」の、トラクターのミニカーを購入しました。


★ドイツ「SIKU」、トラクターの魅力
 最近、ドイツのメーカーSieper(ジーパー)社のミニカー、「SIKU(ジク)」に興味を持っています。「SIKU」は、1950年に登録された商標で、「SIeper KUnststoffe(ジーパー・クンストシュトッフェ、ジーパー社のプラスチック)」に由来しているようです[1]。長男2歳が、今年のお年玉で買ったのですが、たいへんデキが良いです。「トラクター」という、日本の普通のミニカー(トミカ)では、あまり見かけないカテゴリが、とても充実しています。写真は、「SIKU SUPER」シリーズの、No.1009「John Deere 7530」トラクターと、使い込んだカタログ(ボーネルンド)です。なお、ドイツ起源のメーカーですが、当方所有品はドイツ製ではなく中国製です(ドイツ製にこだわる方には、ドイツらしい大型ミニカー「Bruder」がオススメ。→こちらの記事)。
[1]Sieper:Siku
https://www.siku.de/en/siku.html
20170514z03.jpg

 今回、農作業用「トラクター」の5点セット(SIKU SUPERシリーズ、No.6286 ギフトセット)を追加することにしました。Amazonの「BuySend JP」という業者で、約3000円。UK(イギリス)から、エア便で配送され、1週間ほどで届きました。
20170514z11.jpg

 今回のセットには、トラクター2台と、トレーラー(荷車)3台が入っています。 内容は以下の通り。
・トラクター:CLAAS ARES 697ATZ
・トラクター:Fendt Vario Favorit 926
・トレーラー:Krampe Half-pipe
・トレーラー:形式不明
・トレーラー:Krone Big Pack multicut 12E VBS

 これまで長男が持っていたトラクターと合わせて、3組の「トラクター&トレーラーセット」が完成しました。トラクターとトレーラーの組み合わせは、自由に選べます。写真の組み合わせで、娘6歳、長男2歳、次男0歳、に割り当てました。
20170514z21.jpg
20170514z22.jpg

 単品では全長60~70mm程度のミニカーですが、トレーラーを付けると、150mmを超えるビッグサイズになります。見た目、楽しさ、遊びの広がりなどが、大幅にアップするように感じます。これはなかなか、満足感があります。
20170514z30.jpg

↓↓↓ほかにもあります、我が家のおもちゃ!↓↓↓
omocha201612.jpg


★ギミック満載のトレーラー!
 長男2歳は、ハーフパイプのトラクターを選びました。荷台が持ち上がり、後部ハッチが開きます。
20170514z33.jpg

 娘6歳は、CLAASのARESトラクターと、緑色のトレーラーです。メーカー、用途が不明です。形状から察すると、前方の小タイヤ部分で地面から草を取り込んでいくような装置でしょうか。後方ハッチが開閉します。
20170514z53.jpg

 次男0歳に割り当てたのは、FendtのFavorit926トラクター。トレーラーは、KroneのBigPackです。このトラクターは「ベーラー(baler)」と言って、地面に刈り取られた干し草などを、直方体形状に成形する装置のようです。
20170514z45.jpg
 細かいパーツが多いので、次男0歳(8ヶ月)には、まだ早すぎるようです。屋根部分を外したトラクターのみを、与えることにしました。トレーラーは封印、私の管理としました。
20170514z46.jpg


★「SIKU SUPER」トラクターのスケールは1/72!
 SIKUには、ノンスケール(箱スケール)のブリスターパック入り商品(比較的廉価)と、固定スケール(1/87、1/50、1/32)の箱入り商品の、2系列が存在します。ノンスケールのほうは、乗用車が1/55程度、建機等が1/72程度のようです。今回のトラクターについて、確認してみました。具体的には、ホイールベース寸法を、実写とミニカーで比較して、スケールを推定します。結果は以下の通りでした。
トラクター実車寸法ミニカー寸法推定スケール
John Deere 75302680371:72
CLAAS ARES 697ATZ2820391:72
Fendt Vario Favorit 9262830391:72

※寸法はホイールベース[mm]。実車寸法はWEB情報による(非公式サイト)。ミニカー寸法は当方測定、測定器:金定規。


 いずれのトラクターも、スケールは「1/72」で統一されているようです。なお、今回購入したのは「SIKU SUPER」シリーズのトラクターです。SIKUのトラクターには、「SIKU FARMER(ジク・ファーマー)」というシリーズもあります。こちらは最小サイズは「1/87」で、今回よりも小ぶりになりそうです(車種にもよりますが)。しかし、価格は「SIKU SUPER」よりも高価です。コレクター向けアイテム、ということでしょうか?

 なお、今回の3種類のトラクターの実車販売時期は、John Deereが2007-2011年、CLAASが2006年頃、Fendtが1996-2002年と、あまり新しくありません。実車がロングセラーなのか、ミニカーがロングセラーなのか、分かりませんが、トラクターのミニカーは、あまり商品の更新が行われていないのかもしれません。(トミカのように、常に最新車種を求めるニーズがある、とは、あまり思えませんし。)


◎SIKU SUPER のトラクター(推定1/72)
 「SIKU SUPER」のトラクター(ノンスケール;スケールの一例は1/72)は、単品で600円程度、トレーラ付きは1300円程度と、比較的お求めやすい価格です。遊びの幅が広がり、「特別感」のあるトレーラー付きが、オススメです。ボーネルンドの価格が標準的です。ミニカーの場合、販売終了品はプレミアム価格になっている場合があるので、ご注意ください。商品リストは、→こちらの記事


◎SIKU FARMER のトラクター(1/87)
 「SIKU FARMER」の1/87スケールのトラクターは、単品が900円程度と、SIKU SUPERに比べて割高感があります。トレーラ付きだと2500円程度。価格は高くなりますが、そのぶん、しっかりした作りが期待できます。SUPERとの詳細比較、商品リストは、→こちらの記事



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

↓↓↓ほかにもあります、我が家のおもちゃ!↓↓↓
omocha201612.jpg



関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.