今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
BRUDER BR02338: Rear Digger with Grabber~ドイツ大型ミニカー・ブルーダー、リアショベルパーツのレビュー
【今日の夕食】
 今日は、パスタ大会です!好きなパスタと、好きなソースを、自分でとって食べます。パスタ好きの、私が用意しました。
r20170916.jpg
★パスタ
・ファルファッレ(ラ・モリサーナ)
・ファームアニマル(アルチェネロ)
・トリテリーニ・チーズ(パガーニ)
・トリコロール・ポテト・ニョッキ(ラルテ・デル・パスタイオ)

★パスタソース
・トマトソース
・シャンピニオンソース
・バジルソース
・チーズソース
 全体に、味が濃かったです。今回の目玉、シャンピニオンソース(牛乳を加えて煮立てるだけ)を焦がしたのが、残念でなりません。

おじさん料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】BRUDER BR02338: Rear Digger with Grabber~ドイツ大型ミニカー・ブルーダー、リアショベルパーツのレビュー
 今回は、大型ミニカー「BRUDER(ブルーダー)」用のオプションパーツ、リア油圧ショベルアームについて書きます。

◎ブルーダーの関連記事
・ブルーダー トラクターの商品一覧リスト →こちら
・ブルーダー インプリメント(農機具、作業機)リスト →こちら
・ブルーダー 建機の商品リスト →こちら
・ブルーダー パトカー&消防車の商品リスト →こちら
・ブルーダー人形BWORLDのリスト →こちら
・ブルーダー トラック、建機、消防などの一覧リスト →こちら
・ブルーダー トラクターNew Holland購入レビュー →こちら



★オプションパーツ購入!油圧ショベル!
 ドイツ発の大型ミニカー、「BRUDER(ブルーダー)」を楽しんでいます。1/16スケールの、欧米らしいビックサイズのミニカーなのです。
20170614z12.jpg
 ブルーダーの楽しみは、豊富なオプションパーツです。特に、トラクター用には、さまざまなインプリメント(農機具)や、オプション部品が用意されています。そして今回、オプションパーツのひとつである「後部装着用油圧ショベル・パーツ;Rear Digger with Grabber (独:Heckbagger mit Greifer)」を購入しました。商品番号は、BR02338です。
20170916z02.jpg

 約1500円と、ブルーダーの中では、比較的安価なパーツであります。見た瞬間、想像していたよりも小さくて、「ちょっとチープかなあ」と思ってしまいました。形状的には、しっかりと油圧ショベル(バックホー)を再現しているのですが…。
20170916z11.jpg 20170916z12.jpg
 特に残念に思ったのが、任意位置でロックする機構がなく、自重のまま、ブラーンと垂れ下がってしまうところです。自由に動かせる、というメリットはあるのですが、少々しまりがない感じです。(後の動画も、ご確認ください。)
20170916z13.jpg


★3000シリーズのトラクターには、ちょっと小さい?
 さて実際に、トラクターの後部に取り付けてみました。トラクターは、New Holland T8040、商品番号BR03020/BR03021です。ブルーダーのトラクターには、小ぶりの1000シリーズ、やや小さい2000シリーズ、標準的サイズの3000シリーズ、大型の4000シリーズがあります。このトラクターは、3000シリーズなのですが、今回購入した油圧ショベルは、だいぶ小さく見えてしまい、バランスがよくありません。
20170916z21.jpg
 後ろから見ても、やっぱり、ちょっとアンバランス? 同じブルーダーの、「バックホー・ローダー」のようになることを、期待していたのですが、サイズ感を誤ったようです。
20170916z23.jpg

 取り付けは、後部ジョイントの円筒部分に、アーム基部の穴をはめこむ形です。ツメが2ヶ所出ていて、トラクターのジョイントにパチンとはまります。取り外しには、それほど力は必要でありません。
20170916z24.jpg

 アーム基部は、支えるための脚部(アウトリガー)を備えており、展開・収容が可能です。ただ残念なことに、このアウトリガー、当方のトラクターとの組合せでは、接地しませんでした。
20170916z25.jpg

 アームの動作を、動画にしました。中央リンクを動かすと先端ショベルが動く、連動リンク動作に注目ください。残念なのが、任意位置でロックする機構がないので、自重で落ちてしまう点です。基部(ブーム)だけは、収納位置でロックできますが、少々固く、ロック/解除には、両手で作業が必要です。(片手で操作すると、ジョイントに大きな力がかかって、破損する懸念があります。)



★チェンジ、マジックハンド、スイッチオン!
 手持ちのトラクターとのバランスはいまひとつですが、油圧アームとしては、多彩な遊び方が楽しめそうです。このアームには、ショベルのほか、グラップラー・ハンドがセットになっています。(先端を交換するのには、ちょっと力が必要です。)
20170916z32.jpg
20170916z35.jpg

 洗濯ばさみのようになっていて、つまみ部分をつまむと、ハンドが開きます。そして手を離せば、自動でハンドが閉じます。
20170916z34.jpg

 開閉に輪ゴムを使っているのが、ちょっとチープ。この輪ゴムですが、息子3歳が外してしまい、早速紛失しました。しかし、輪ゴムがなくても、自動で閉じる動作は維持されます。把持力は小さくなるのでしょうが、そのぶん開くときの力も小さくて済むので、小さな子供には、最初から輪ゴムなしのほうがよいかもしれません。
20170916z30.jpg


★組み替えて楽しい!「合体・変形」あそび
 また、この油圧アームは、「リアショベル」の名称ですが、トラクターの前部に装着することもできます。
20170916z40.jpg

 別パーツと組み合わせれば、自分だけの「多機能トラクター」が完成します。まるで「合体ロボット」のようですね!ドイツの男の子たちは、きっと夢中で遊んでいるのでしょう。日本のオジサンも、負けてはいられません。 
20170916z63.jpg

 さらに、この油圧アームは、なんと、トラックにも取付可能でした!我が家のトラックはMackですが、ManやMercedez Benzの場合、アダプターが必要になるかもしれません。(アダプターは、スノー・ブレードなどのオプション部品に同梱されています。油圧アームには、残念ながら付属しません。) そのほか、ブルドーザー(の一部)にも、使用できるようです。
20170916z71.jpg
 取り付けは、スリットに差し込むだけです。ただし、ゴツいツメがシッカリと引っかかりますので、外すのは簡単でありません。子供がムリに外すと、バンパーが破損する危険がありそうです。ツメの干渉量を減らす改造をしておくのが吉だと思います。
20170916z73.jpg

 もちろん、先端をマジック・ハンドに交換しても良し。このトラック、いったい何に使うのでしょう?
20170916z75.jpg

 そんなわけで! 我が家のブルーダー、全部組み合わせてみました!カッコイイでしょう!!
20170916z81.jpg


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

◎ブルーダーの関連記事
・ブルーダー トラクターの商品一覧リスト →こちら
・ブルーダー インプリメント(農機具、作業機)リスト →こちら
・ブルーダー 建機の商品リスト →こちら
・ブルーダー パトカー&消防車の商品リスト →こちら
・ブルーダー人形BWORLDのリスト →こちら
・ブルーダー トラック、建機、消防などの一覧リスト →こちら
・ブルーダー トラクターNew Holland購入レビュー →こちら

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑










Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.