今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
10万株のスイセンが見ごろです。2014城ヶ島。
【今日の昼食】
 昨日から今日にかけて、妻と娘(2歳11ヶ月)と、三浦半島に一泊旅行に出かけました。ホテルのバイキングなど、いろいろ食べてしまったのと、疲れたので、晩ご飯を食べずに寝てしまいました。写真は、昼食の弁当です。
r20140131.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;42mm相当、F5.6、SS1/500、ISO200
★まぐろ三昧弁当
 三崎漁港の産直品売り場(産直センター)「うらり」で買った、「民宿あほうどり」の弁当です。まぐろステーキ、カマ焼き、まぐろカツなどが入って、なんと500円です。どれもおいしくて、ペロリと平らげました。とってもお得でした。
[1]三浦海業公社;三崎フィッシャリーナ・ウォーフ うらり
http://www.umigyo.co.jp/

応援よろしくお願いします:
写真日記


【今日のおじさん】10万株のスイセンが見ごろです。2014城ヶ島。
 昨日から今日(2014/1/31~2/1)にかけて、妻と娘(2歳11ヶ月)と、三浦半島に一泊旅行に出かけました。昨晩はホテル「マホロバマインズ三浦」[2]に泊まり、今日は朝から城ヶ島に向かいました。今回は、この城ヶ島の、いわゆる「クチコミ情報」です。
[2]マホロバマインズ;マホロバマインズ三浦
http://www.maholova-minds.com/

 「城ヶ島公園」の案内看板です。休日(土曜日)でしたが、午前中の到着で、まだ駐車場は空いていました。駐車料金は、440円です。午後すぎ、帰るころには車も増えましたが、まだ満車にはなっていませんでした。
20140201z00.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;28mm相当、F5.6、SS1/640、ISO200
 

★10万株のスイセン
 今回の一番の目当ては、「水仙(スイセン)」の花です。駐車場前に、たくさんの花が咲いていました。これだけ咲いていると、見ごたえがあります。毎年、1月中旬頃から2月中旬頃にかけて、10万株あるいは70万株の八重咲水仙が咲くとのことです[3][4]。また、この時期、「城ヶ島水仙まつり」が開催されているようです[4]。
[3]神奈川県;城ヶ島公園
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f11539/p35617.html
[4]三浦市観光協会;城ケ島観光協会イベント情報
http://park7.wakwak.com/~sango-so/sabu7.html
20140201z02.jpg
20140201z01.jpg
上)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;84mm相当、F5.6、SS1/800、ISO200
下)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;50mm相当、F5.6、SS1/1250、ISO200

 ちょうど、見頃のようです。かわいらしい花です。
20140201z03.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;84mm相当、F5.6、SS1/2500、ISO200

 城ヶ島の海岸に向かう遊歩道にも、水仙がたくさん咲いていました。花の良い香りに包まれて、楽しい気分になります。
20140201z04.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;42mm相当、F5.6、SS1/400、ISO200


★城ヶ島の岩場で遊ぶ
 景色を楽しみながら、遊歩道を歩いていきます。遊歩道には、目立ったアップダウンはなく、快適な散歩です。最後に、少し急な階段を降りると、岩場に到着します。
20140201z11.jpg
20140201z12.jpg
上)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;28mm相当、F5.6、SS1/1000、ISO200
下)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;50mm相当、F5.6、SS1/800、ISO200

 手前に砂地、奥は岩場です。この砂地は、細かい砂利と、貝殻の破片のブレンドでした。
20140201z13.jpg
20140201z14.jpg
上)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;52mm相当、F5.6、SS1/2000、ISO200
下)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;28mm相当、F5.6、SS1/2000、ISO200

 途中、小さな「やどかり」を見つけて、娘と遊びました。冬のためか、私のちょっと苦手な「フナムシ」がいなかったので、ストレスなく遊べました。
20140201z16a.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;28mm相当、F5.6、SS1/200、ISO200


★元気な女性陣
 健脚な娘は、岩場もすいすい進みます。女性陣2人は、今日も元気です。そして、妻は高いところが好きなようです。
20140201z16.jpg
20140201z17.jpg
20140201z18.jpg
上)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;28mm相当、F5.6、SS1/1600、ISO200
中)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;44mm相当、F5.6、SS1/1250、ISO200
下)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;36mm相当、F5.6、SS1/1600、ISO200

 天気に恵まれて、快適な散歩を楽しめました。「冬に城ヶ島なんて、寒いでしょう。」、と思っていたのですが、風もなく、日差しも温かかったです。(娘は、最後は裸足になって歩いていました。)
N2012250a.jpg
20140201z19.jpg
上)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;60mm相当、F5.6、SS1/1250、ISO200
下)OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;28mm相当、F11、SS1/1250、ISO200


★付記:旅行に持参したレンズ
 普段はミラーレス一眼レフ(ノンレフ)E-PM2に、単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」を使って撮影しています。しかし今回は、いつもと違った景色を撮りたいという希望から、広角撮影もできるキットレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR」を持参しました。レンズ交換は面倒なので、このレンズ1本です。
 久しぶりにこのレンズを使って感じたのは、単焦点レンズに比べて、とても撮影が難しいことです。単焦点レンズでは、ズームができないので、ズームの調整(焦点距離の調整=画角の調整)について、考える必要がありません。しかし、ズームレンズの場合、画角を手元で調整できます。このため、例えば写る範囲を狭めたい場合、被写体に近づくべきか、それともズームを調整すべきか、どちらにするかを考えないといけません。この思考に不慣れなため、戸惑ってしまいました。
 また、普段の焦点距離45mm(換算90mm)になじんでいまっているので、広角側での撮影の難しさを感じました。思ったよりも広い範囲が写るので、ごちゃごちゃした写真になってしまいます。また、主題であるはずの娘が、点のように小さくなってしまう写真が多かったです。45mm単焦点の「間合い」に慣れてしまったためかもしれません。広角レンズを使う場合には、被写体への「踏み込み」が重要になるように感じました。次回にチャレンジ。


応援よろしくお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


 こんばんは。
 とても楽しそうな旅行、楽しく拝見しました。
 娘さんがスイセンと斜めに曲がった木々の中を歩く写真や、海外線全体を広角で撮った写真など、とても良く撮れていると思いました。

 ズームレンズ、仰る様に近くに寄るか、そのままの場所でズームするか、同じ大きさで人を写すにも選択が無限大で迷ってしまいますよね。私の場合はもう「決め」で、まずはズームに頼ってそれでもダメなら動く、という感じでやってます(ズームで焦点距離を長くして撮った方が画角が狭くなり、人の大きさは同じでも
背景は狭く写るので、私は背景を整理したい方なのでズームを使います)。
 ズームレンズ、一瞬のシャッターチャンスにもサクッとズームで画角調整して対応出来るので、慣れるとこちらの方が便利になると思いますよ。

 レンズ交換、私なら風景はズーム、人物は45mmで撮ると思います(交換面倒ですが)。ズームを使ってみると、結構人が小さく写ってしまい、45mmが決して長すぎるという事は無いと、私も思ってしまいます(45mmはボケをありますし)。
 ただ、撮られた写真にもある様に、人をしっかり大き目に描写するためではなく、(小さめに写して)雄大な景色の規模感を示すための「物差し」的に写すのは有りだと思います(私もいつも狙ってます)。
まきお929 | URL | 2014/02/04/Tue 00:09 [編集]
> まきお929 さん
 こんばんは。
 旅行に行って景色を撮るのには、広角が撮れるのが断然便利ですね。しかし広角の難しいところは、構図です。娘をもっと大きく画面に入れたいのですが、広角の場合、少し娘が動くだけで、すぐに小さくなったり、画面からはみ出たりしてしまいます。(実は、スイセンの中を歩く写真は、よく見ると娘が裸足だよあれれ、という絵を狙ったのですが、小さすぎて分からなくなってしまいました。)
 45mmだと離れて撮りますので、少しぐらい動かれても、構図が狂わず、初心者には簡単なように感じます。「慣れ」も大きいように感じますので、キットレンズを使う機会を、増やしてみたいと思います。キットレンズと45mmレンズの2本で、当分の間は楽しめそうです。ありがとうございます。
マツジョン | URL | 2014/02/04/Tue 21:25 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.