今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
ホントはどっちのAFが高速?~一眼レフvsミラーレス
【今日の夕食】
 今日は、昼前まで寝てしまいました。昼食も遅く、すっかり生活リズムが崩れて、夕食は軽食ふうです。
N2222974.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F2.8、SS1/100、ISO400
★米飯

★いなば「ツナとタイカレー グリーン」
 100円ローソンの品です。独特の風味があり、好きです。スーパーで売っている130円前後の同名商品よりも、量が少ないように思えますが、どうなのでしょう。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】ホントはどっちのAFが高速?~一眼レフvsミラーレス
 今回は、デジタル一眼カメラの2大カテゴリ「一眼レフ」と「ミラーレス」で、オートフォーカス(AF)の速度を比べます。


★一眼レフのAF速度は「たいしたことがない」
 現在、レンズ交換ができるカメラ、いわゆる「一眼レフ」タイプのカメラには、次の2種類があります。
 ・一眼レフ :ミラーと光学ファインダーが付いた、旧来の構造。
 ・ミラーレス:旧来の一眼レフからミラーを廃した、コンパクト構造。

 前回の記事(→こちら)で、一眼カメラのオートフォーカス(AF)速度について、次のように書きました。
 ・最近の「ミラーレス」はAFが高速で、「一眼レフ」と大差ない。
 ・「一眼レフ」のライブビューは、ものすごくAFが遅い。
 
 今回は、上の記述の証拠(「ウラ」)をとりたいと思います。


★一眼カメラのAF速度の「実測値」を比較する
 オートフォーカス(AF)の速度は、様々な測定方法が考えられます。ここでは、サイト[1]の掲載値によりました。このオートフォーカス速度は、「シャッターを押し始めてから、画像が記録されるまでの時間」です。つまり、AF速度だけではなく、いわゆる「レリーズタイムラグ」なども合算された時間と考えられます。
 このサイトがどれだけ信頼できるかは不明です。また、詳しい評価条件や評価方法は、よく分かりませんでした。しかし、全カメラでほぼ一律の条件で評価していると思われますので、比較には有用と思います。
[1]Imaging Resource;Camera Reviews
http://www.imaging-resource.com/camera-reviews

 カメラのAFには、「シングルAF」、「コンティニュアスAF」など、いろいろなモードがあります。上サイト[1]では、各モードでのAF速度を調べています。今回の記事では、「シングルAF」の場合の数値を使いました。


 下の一覧表の機種について、オートフォーカス速度を調べました。各メーカーについて、①フラッグシップ機、②中級機、③入門機、と思われるものを選びました。サイト[1]の掲載機種が限られているため、かなり古い機種も含まれています。また、使用レンズも他社製のもの、最新のものなど混在しています。これらの点は、やや不公平かもしれません。

◎一眼レフ(ミラー付き) 調査機種一覧
メーカー機種撮像素子発売日使用レンズ
ニコンD4フルサイズ2012/2シグマ 70mm F2.8 Macro
D7100APS-C2013/318-105mm キットレンズ
D3200APS-C2012/4AF-S 60mm F2.8 Macro
キャノンEOS 1D Xフルサイズ2012/6シグマ 70mm F2.8 Macro
EOS 70DAPS-C2013/918-135mm IS STM
EOS Kiss X7APS-C2013/418-55mm IS STM
ソニーα99フルサイズ2012/10シグマ 70mm F2.8
α58APS-C2013/4シグマ 70mm F2.8
ペンタックスK-3APS-C2013/1118-135mmキットレンズ

◎ミラーレス 調査機種一覧
メーカー機種撮像素子発売日使用レンズ
ニコンNikon1 V21型2012/1110-30mmキットレンズ
キャノンEOS MAPS-C2012/1018-55mm IS STM
ソニーα7Rフルサイズ2013/12Zeiss Sonnar 55mm F1.8
NEX-7APS-C2011/11E18-55mmキットレンズ
NEX-6APS-C2012/11E16-50mmキットレンズ
オリンパスE-M14/3型2013/1012-40mm F2.8
E-M54/3型2012/412-50mm キットレンズ
E-PM24/3型2012/1014-42mm キットレンズ
パナソニックGH34/3型2012/1212-35mm F2.8
GX74/3型2013/914-42mm キットレンズ
GF64/3型2013/714-42mm キットレンズ
フジフイルムX-Pro1APS-C2012/2XF 35mm F1.4
X-E1APS-C2012/11XF 35mm F1.4



★「一眼レフ・位相差AF」vs「ミラーレス」
 「一眼レフ」では、ファインダー撮影(位相差AF使用)と、液晶画面によるライブビュー撮影(位相差AFなし)で、AF速度が大きく異なります。このため、「一眼レフ」では、「ファインダー撮影」と「ライブビュー撮影」のそれぞれで、AF速度を測定しています。

 最初に、「一眼レフ」の「ファインダー撮影(位相差AF)」と、「ミラーレス」で、AF速度を比較します。下表の通りです。
<図1> 「一眼レフ・位相差AF」vs「ミラーレス」
20140222z1.jpg
 メーカー別に、平均AF速度を算出すると、次のような順位になります。

「一眼レフ・位相差AF」vs「ミラーレス」
1位. 0.07秒 ミラーレス、ニコン 
2位. 0.13秒 一眼レフ、ソニー 
3位. 0.14秒 一眼レフ、ペンタックス 
4位. 0.16秒 一眼レフ、キャノン 
5位. 0.17秒 ミラーレス、オリンパス 
6位. 0.22秒 ミラーレス、パナソニック 
7位. 0.25秒 一眼レフ、ニコン 
8位. 0.28秒 ミラーレス、ソニー
9位. 0.40秒 ミラーレス、フジフイルム 
10位. 0.74秒 ミラーレス、キャノン 


 一番AFが速いのは、ニコンのミラーレス(Nikon 1)でした。このカメラは、「像面位相差AF」による高速AFがウリのカメラです。宣伝文句通りに、AF速度が速いようです。
 その後は、一眼レフが3メーカー(ソニー、ペンタックス、キャノン)並びます。
 続いて、オリンパス・パナソニックのミラーレス(マイクロフォーサーズ)です。ニコンの一眼レフを超えています。ミラーレスながら、一眼レフ並みの高速AFと言えます。
 最後に、ミラーレス3メーカー(ソニー、フジフイルム、キャノン)です。キャノンは、特にAFが遅いです。

 上の数字を見ると、
 現在のミラーレスは、一部機種(フジフイルム、キャノン)を除けば、一眼レフ(位相差AF)と大差ないAF速度だと言えそうです。

 ただ、注意しないといけないのは、上のAF速度は、「シングルAF」の場合の数値である点です。一眼レフの「位相差AF」は、カメラからの距離が変化する被写体(こちらに向かって走ってくる人など)への「ピント追従」が得意です。こうした場面の撮影では、一眼レフは、ミラーレスよりも、ずっとピント合わせが高速・正確になる可能性が高そうです。


 なお、AFが遅いキャノンのミラーレスも、ファームウェアのアップデート(EOS M)や、新方式の像面位相差AFの採用(EOS M2)などによって、最近の製品ではAF速度は向上しているようです。フジフイルムも、最新製品(X-T1)では、世界最速のAF速度と言っています。
 以前の記事にも書きました(→こちら)が、ミラーレスのAF技術は急速に進歩しており、目が離せません。


★「一眼レフ・ライブビュー」vs「ミラーレス」
 次に、「一眼レフ」の「ライブビュー撮影」と、「ミラーレス」での、AF速度の比較です。下表のようになります。
<図2> 「一眼レフ・ライブビュー」vs「ミラーレス」
20140222z2.jpg
 先の表(ファインダー撮影)と比べて、縦軸スケールが2倍になっている点に、注意してください。これは、一眼レフのライブビュー撮影が、非常に遅いためです。

 メーカー別に、平均AF速度を算出すると、次のような順位になりました。

「一眼レフ・ライブビュー」vs「ミラーレス」
1位. 0.07秒 ミラーレス、ニコン
2位. 0.13秒 一眼レフ、ソニー
3位. 0.17秒 ミラーレス、オリンパス
4位. 0.22秒 ミラーレス、パナソニック
5位. 0.28秒 ミラーレス、ソニー
6位. 0.40秒 ミラーレス、フジフイルム
7位. 0.62秒 一眼レフ、キャノン
8位. 0.74秒 ミラーレス、キャノン
9位. 1.00秒 一眼レフ、ペンタックス
10位. 1.60秒 一眼レフ、ニコン


 最速は、やはりニコンのミラーレス(Nikon 1)です。
 次のソニーの一眼レフは、「トランスルーセントミラー・テクノロジー」を搭載しています。この方式では、半透過ミラーを使っているので、ライブビュー撮影でも位相差AFを使えます(ミラーの跳ね上がりが不要)。このため、ファインダー撮影と同じAF速度を確保できます。
 そして、3~6位は、すべてミラーレスです。一眼レフのライブビューはAFが遅く、7、9、10位です。8位のキャノンのミラーレス(EOS M)は、ミラーレスとしては、少々残念なAF速度です。しかし前述の通り、最近の製品では改善されつつあるようです。


 以上のように、ライブビュー撮影ならば、ミラーレスが圧倒的にAFが早いです。
 一眼レフ(ソニーを除く)のライブビュー撮影でAFに要する時間は、ファインダー撮影に対して、平均で約6倍でした。


 それにしても、ペンタックスやニコンの一眼レフの、AF速度1秒以上、というのは、うーん、どうなのでしょうか。三脚を立てて、じっくりとピント合わせをする、という場合以外は、使えないかもしれません。(このような場合、マニュアルでピント合わせするような気もしますが。)


★まとめ
 「一眼レフ(ミラー付き)」と「ミラーレス」で、AF速度を比較しました。結果は以下の通りでした。

 ・比較したカメラの中でAF速度が最速なのは、ニコンのミラーレス(Nikon 1)だった。
 ・ミラーレスのAFは高速で、一眼レフと大差ない。(ただし、キャノン・フジフイルムは遅い)
 ・一眼レフは、ライブビューだと約6倍のAF時間を要する。(ソニーは遅くならない)

 「シングルAF」のAF速度ならば、総合的にはミラーレスに分がありそうです。


応援よろしくお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.