今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
5ヶ月健診で娘の成長を見る
【今日の料理】 2011/7/10 夕食
 今日は,妻の運転で,「古代蓮の里」と「ジョイフルホンダ」にドライブでした.午前7時過ぎに出発して,帰宅は15時頃でした.思いがけなく,長いおでかけになってしまいました.娘(4.9ヶ月)も,疲れたに違いありません.
 妻の運転ですが,途中狭い道を通っても,危なげない走りでした.私よりも,上手なようです.ただ,たまにスピードを出しすぎるのが,気になります.
 今日の夕食は,妻が作ってくれました.毎度ありがとうございます.
CIMG2696.jpg
★ソーキ丼
 ジョイフルホンダに併設の,ジャパンミートで購入した豚バラ軟骨です.100g=38円と,格安でした.いつものマミーマート(角上魚類の入った店)のものよりも,やや脂が多いようです.
 妻の歯痛のため,今日は圧力鍋で約1時間(いつもの倍)ゆでました.そのためか,軟骨がドロドロになってしまい,普段とは違った食感でした.

★冷奴

★桃
 これも,ジャパンミートで購入.傷モノのため,4個で398円でした.今年は,桃は初めてです.ちょうど良く熟しており,美味でした.

料理の応援,お願いします→人気ブログランキングへ(男の料理)
人気ブログランキングへ

育児の応援,お願いします→(パパ育児)
FC2 Blog Ranking

【今週の育児】 5ヶ月健診で娘の成長を見る
 去る7月8日に,熊谷市の5ヶ月健診に行ってきました.自治体による赤ちゃんの健診は,3~4ヶ月で実施するところが多いようですが,熊谷市では5ヶ月です.健診には,娘(4.9ヶ月)を妻が連れて,受けさせました(私は送迎だけしました).

 健診の内容は,以下の通りだったそうです.
 ・体重・身長測定
 ・医師・保健師の問診


★体重・身長について
 最近では,大きなショッピングセンターや百貨店に行くと,赤ちゃん専用の体重計や身長計が備え付けられていることが多いです.したがって,体重や身長は,健診でなくても,測定できます.ただ,身長については,我々夫婦ではうまく計れず,測定のたびに値がバラついてしまいます.このため,今回の健診では,娘の身長がどれくらいになったかが,ひとつの楽しみでした.
 測定結果は,次の通りでした.
 ・体重:8100g
 ・身長:66.8cm
 同時期の赤ちゃんと比べると,やや大きめの部類のようです.
 
 赤ちゃんの標準的な体重・身長については,通常,厚生労働省の「乳幼児身体発育調査」の結果[1]を,参考にするようです.この標準的な体重は,母子手帳にもグラフ(横軸=月齢,縦軸=体重・身長)の形で,掲載されています[2].
[1]厚生労働省HP;平成12年 乳幼児身体発育調査報告書
 http://www.mhlw.go.jp/houdou/0110/h1024-4.html
[2]熊谷市;母子健康手帳

 下図は,母子手帳に記載された「乳児身体発育曲線」で,文献[1]を元に作成されているようです.グラフの赤いエリアは,調査結果のうち94%のデータ(上位3%と下位3%を除いた部分)が,収まる範囲です.身長および体重が,この赤い範囲内に入っていれば,無難な成長であるとされます.
20110710z1.jpg
 ただ,この発育曲線は,少し不満です.娘が,全体の何%くらいの位置にいるかが,はっきりしないのです.娘は大きめなのですが,上位何%くらいの位置にいるのでしょうか.

 文献[1]には,母子手帳に掲載されたものよりも,詳細な成長曲線が示されています.この詳細な成長曲線では,含まれるデータ数が,3,10,25,50,75,90,97パーセントとなる体重および身長を示した曲線(パーセンタイル曲線)も,記載されているのです.
 これらの曲線を読み取って,娘の成長曲線をエクセルで作成しました.下図のようになりました.線は文献[1]の調査結果の各パーセンタイル曲線,点は我が家の娘の実測データです.
<体重>
20110710z2.jpg
<身長>
20110710z3.jpg
 この結果を見ると,以下のことが分かります.
 ・体重は,上位 3%~10%の間に位置する.
 ・身長は,上位10%~25%の間に位置する.

 なかなか良い位置にいます.ちょっと,ほくそ笑んでしまいます.この調子で,すくすくと成長してくれると嬉しいです.


★問診について
 健診の前に,アンケート(気になる点)を記入しました.この内容を元に,問診を行います.今回,気になっていたのは,次の点です.
 ・少し前に,午前中だけ頻繁に発熱したこと.
 ・まだ,寝返りをする気配がないこと.

 問診の結果は,以下だったそうです.
 ・午前中の発熱について
  1)医師の回答
   もう1週間様子を見て,続くようだったら,血液検査などを受けるべき.
   肝臓の位置が少しずれているようだ(この月齢では,よくあることだが).
   しかし,万が一だが,肝臓が関係している可能性があるかもしれない.
 
  2)保健師の回答
   赤ちゃんは体温調整が苦手なので,暑いと発熱することが,よくある.
   エアコンをガンガンかけること.節電は無視して構わない.
   大人が少し暑いと思ったら,赤ちゃんは相当暑いと思うこと.

 ・寝返りしないことについて
  ノーコメント(話題にすら上がらず).

 発熱に関しては,最近は一日中エアコンをつけるように努力しています.エアコンを付けるようになってから,娘の発熱は治まっています.しかし,我々夫婦はエアコン暮らしに慣れていないせいか,すぐ寒くなって消してしまいます(特に夜間).先日も,夜間にエアコンを消したところ,娘が汗だくになってしまいました.この夏は,なんとか節電せずに,エアコンを付けっ放しにできるよう,鋭意努力したいと考えています.


 寝返りについては,母子手帳(成長曲線の欄外の記載)を見ると,以下のようになっています.
 ・4.7ヶ月で約半数が寝返りできる.
 ・6ヶ月で約90%が寝返りできる.

 より詳細には,文献[1]の調査結果があります(下図=[1]のデータから当方作成).横軸は月齢,縦軸は寝返りできた赤ちゃんの比率です.なお,調査結果では,「3~4ヶ月:17.3%」というように,月齢は幅を持っています.グラフの作成に当たっては,これを「3.5ヶ月:17.3%」と読み替えて,プロットしています.
20110710z4.jpg
 このデータを見ると,以下のようになっています.
 ・3~4ヶ月の赤ちゃんでは,約17%が寝返りしている.
 ・4~5ヶ月の赤ちゃんでは,約53%が寝返りしている.
 ・5~6ヶ月の赤ちゃんでは,約85%が寝返りしている.
 つまり,4~6ヶ月のところで,急激に寝返り数が増えています.我が家の娘は,現在4.9ヶ月ですので,まだ寝返りしなくても不思議ではなさそうです.あと1ヶ月くらいの間に,寝返りを始めるのかもしれません.気長に待つとしましょう.


「エブリワン・イズ・スペシャル」と言いつつ,娘の発育を他所と比べる育児おじさん(データまで持ち出す始末).どうぞ皆様,愛の拍手を.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.