今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
機械設計、私の描いた図面集(学生時代、手描き~CADへの変遷)
【今日の夕食】
 今日は、「娘(4歳1ヶ月)の入園祝い」という名目で、外食です。ずっと気になっていたけれど、なかなか行けなかった、湘南台の「海湘丸」 です。

 金目鯛の煮付け。上品な味わいです。
Q4113883.jpg

 イシモチの唐揚げ。たいへんおいしかったです。
Q4113882.jpg

 海鮮サラダ。4人前ということでしたが、問題なく平らげました。
Q4113885.jpg

 そのほか、フライの盛り合わせも頼みました。どれもボリュームがあり、おなか一杯になりました。テーブルいっぱいに並んだ料理に、大満足でした。
Q4113884.jpg

 出費は4000円強でした。ぜいたくをしてしまいましたが、満腹で、すこぶる満足しました。明日からも頑張ろう、という気分になりました。


今日は、食べ過ぎました。応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】機械設計、私の描いた図面集(学生時代、手描き~CADへの変遷)
 実家で、私が学生時代に描いた、図面が見つかりました。機械設計の授業の演習と、研究室での実験装置の図面です。

 当時の製図の授業は、「ドラフター」を使って、手書きの製図でした。「トレーシングペーパー」に書いています。裏から赤鉛筆で断面を塗る「スマッジング」、懐かしいです。しかし、会社ではCADになっていて、手描き図面は描かずじまいでした。
N2112612.jpg

 こちらは、同じく大学での製図ですが、CADでの演習です。手描きに比べて、修正が容易で、見た目もきれいで、ずっとラクチンです。作業に集中できる気がします。
N2112611.jpg

 そして、研究室で描いた、実験装置です。いわゆる「組立図」です。永久磁石と電磁石を併用した、2軸(横方向+ヨーイング方向)制御タイプの磁気浮上装置でした。
N2112605.jpg

 設計の本を見ながら、見よう見まねで描いた記憶があります。そして、このような図面を描くのは、正確には「設計」ではなく「製図」に過ぎない、ということも知りました。設計は、製図の前に定まっているのです。(本当は全ての図面の元となる「計画図」というのがあるのですが、これは見つかりませんでした。)
N2112606.jpg

 実は、ちゃんとした「CAD」ではなく、「イラストレーター」に類似した「お絵かきソフト」で書いていました。寸法線の記入など、たいへんめんどうだった記憶があります。
N2112607.jpg

 そして、同じ試験機の部品図一式です。これらの部品は、図面を描いただけでなく、実際に自分でフライス盤とボール盤を使って、加工しました。1ヶ月ほどの工場での経験は、たいへん思い出深いです。
N2112609.jpg

 今見ても、我ながら、ずいぶん丁寧に描かれていると思います。逆にいうと、あれから20年近く経ちますが、たいして自分は進歩していない気もしてきます。
N2112610.jpg

 当時から、図面を描くのが好きでした。機械製図をする機会は減りましたが、今でも図面を描くのは、とても好きです。自分で機械加工する機会がなくなってしまったのは、残念ですが、加工する人の立場を考えた図面を、いつも描きたいと思っています。

昔話をするのは、歳をとった証拠でしょうか。応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.