今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
エノシマトレジャー2014「使命2」攻略ヒント(ネタバレ答え)
【今日の夕食】
 今日は、娘(3歳1か月)と、歩いて図書館まで行きました。30分ほどの道のりですが、娘は元気で、こちらのほうが疲れ気味でした。昼から妻と合流して、自動車で買い物でした。娘は終始元気、対する大人2人は、しっかり昼寝をして疲れをとりました。
N3163597.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F2.8、SS1/100、ISO500
★うどん、牛肉・油揚げ・わかめ
 冷凍うどんと、妻の手作り具材(牛肉煮&味付け油揚げ)です。牛肉のよい味が出て、おいしいおつゆになりました。


応援よろしくお願いします:
写真日記



【今日のおじさん】エノシマトレジャー2014「使命2」攻略ヒント(ネタバレ答え)
 神奈川県藤沢市では、2014/2/8~3/31の間、「エノシマトレジャー2014 ~救世の箱と意思を継ぐ者~」が開催されています[1]。おととしと昨年に続いて今年も、エノシマトレジャー(通称エノトレ)を楽しみました。
 ★昨年の記事は   →こちら
 ★おととしの記事は →こちら

[1]RUSH JAPAN;タカラッシュ エノシマトレジャー
http://www.takarush.jp/promo/fujisawa/


 開催期間があと半月ほどなので、あえてネタばらし記事を書きます。どうしても解けない場合、すぐに終わらせたい場合、3歳の娘が「だっこ&おんぶ」を要求して困り果てた場合(私のことです)、などなど、ヒント集(寸止め解答集)としてご活用ください。

 「使命1」と「使命2」がありますが、今回は使命2について書きます。
 使命1は、→こちらの記事

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 これから取り組もうとしている方は、
 見ないように注意してください。
 自力で探したほうが、何倍も楽しめます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 たいへんよくできた宝探しイベントです。内容を味わいつくし、遊びつくすために、この記事を書きました。イベント開催者の皆様に、感謝します。


★使命2:「救世の箱」を見つけ出せ!
 エノシマトレジャーは、「宝の地図」と呼ばれるパンフレットに記された手がかりをもとに、実際に江の島周辺で宝探しをする、「リアル宝探し」イベントです。参加無料です。
N2123009.jpg


★謎1:4行4列の暗号
 使命2は、地図を見てもわかりますが、捜索範囲がとても広いです。「ヒント提供店マップ」で示された小田急江ノ島線の駅を起点に、電車でひと駅+αの区間にわたります。そして、ネックが最終発見報告所(藤沢駅)です。地元民だと、電車で行くべきか、自転車でいくべきか、少し選択に迷います。私は、娘(3歳)と一緒に回る便から、自転車を使いました。

 「使命2」も、「謎1」と「謎2」から構成されています。

 「謎1」を解くためには、「使命1」で得た「最終キーワード」が必要です。最終キーワードは、使命1の宝箱「騎士の証」に記載されていました。
kg2.jpg

 この手がかりをもとに、謎1の暗号(カタカナが4行×4列並ぶ)を解きます。どのようにすればよいでしょうか。

 ところで、話は変わりますが、日本語のアイウエオ表(50音表)を急に思い出しました。アイウエオ、カキクケコ、…、と、カタカナやひらがなを並べた表です。この50音表を使った暗号遊びは、わりとポピュラーではないでしょうか。
 たとえば「チズ」を50音表で1文字ずつづらす(1個戻す)と「チ」→「タ」、「ズ」→「ジ」となります。暗号としては、語句「タジ」と、解読方法を示すキーワード、例えば「ヒトツサキを読め」を、組にして提示します。そうすると、「タ」のひとつ先→「チ」、「ジ」のひとつ先→「ズ」となります。暗号の答え「チズ」が解読できました。

 と、世の中にはいろいろな暗号がありますが、「謎1」の暗号はどうやって読めばよいのでしょう。上と同じように、アイウエオ表を試してみましょうか? 暗号を解くための手順を、下のように考えたのですが、いかがでしょうか。
n1d_201403160906424ab.jpg

 暗号が読めたら、その暗号にしたがって、「宝の地図」(パンフレット)に、ある操作をします。「なるほどすごい!」と思う仕掛けです。「使命2」の暗号ページに描いてあった「赤き線(アカキセン)」や「青き線」、「緑の線」、「黒き線」は、飾りではなかったのです。
 そして、「真実の仮面」を取り外した、「五角形」の穴。まさか、こんな形で再利用されるとは。このトリックが、今回のエノシマトレジャーで、もっとも印象的な仕掛けでした。

 さて、もう分かりましたね、「五角の中の五角」。その場所に向かいましょう。「ヒント提供店マップ」に示された小田急線の駅からは、700メートルほどのようです。徒歩ならば、10分程度でしょうか。
n1a_20140316090644378.jpg

 ところで、この「本鵠沼駅」の前には、「はす池通り」と呼ばれる通りがあります[2]。この通りには、商店街が並び、ずっと歩いていくと、「はす池」があります。池には、いろいろな野鳥が飛んでくるようで、大勢のカメラマンが待ち受けていました。写真は、夕刻に撮ったカワセミと、午前に撮ったコサギです。(2日かけて捜索しています。)
[2]はす池通り物語;
http://honkugehasuike.com/#cont_01
n1b0.jpg
n1b1.jpg
n1b2.jpg

 そして、謎1の「手がかり」を見つけました。
n1j.jpg

 このときの感想は、「エー!また別の場所に行くのー!?」でした。(なにせ、使命1のあとで、かつ、3歳の娘をおんぶしながらの捜索だったもので。) 結局1日目はギブアップ、2日目は自転車となりました。


★謎2:丸印のついた絵
 「謎1」で得た手がかりをもとに、次の場所に向かいます。私は自転車でしたが、電車(小田急江ノ島線)でも、特に問題はなさそうな場所です。

 まずは、一休み。駅前のコンビニ(セブンイレブン(7-11)鵠沼海岸店)に寄ることにしました。休憩しながら、謎1で見つけた手がかりの「数字」が意味するものが何か、考えてみます。ひょっとして、店の名前だったりして。
n2b_20140316091111d70.jpg

 数字の場所で見つけた手がかりには、3つの★。そして、それぞれの★の場所には、さらにたくさんの★がありました。一気にヒントの捜索場所が広がります。この商店街を、歩き回ることになりそうです。
n2a_201403160912433f1.jpg

 ありました、ありました。たくさんありました。
n2f2.jpg
n2f3.jpgn2f5.jpg
n2f4.jpg

 これは、決定的なヒント。腕に覚えがある人ならば、このヒントだけで十分かもしれません。「ナンクロ」や「黄金虫(エドガー・アラン・ポー)」の類です。
n2c_20140316091112b5d.jpg

 もうひとつの決定的なヒントは、謎1で訪れた駅(謎2の駅とは違います)の周辺にあります。ヒント提供店マップでは、①と②です。この2つのヒントだけでも、謎2を解くのには十分だと思います(手間はかかりますが)。
n1g.jpg
n1i.jpg

 暗号解読は、50音表の「行(アカサタナ…)」と「段(アイウエオ)」が、決め手になりそうです。たとえば、剣や盾などの絵は「行」、●印の色は「段」を示す、といった法則かもしれません。たとえば、盾が「カ行」、黒丸が「オ段」ならば、黒丸のついた盾の絵は、「コ」と読むのでしょうか。たまに白い点がありますが、これは「濁点」、それとも「半濁点」?、あるいは「長音」なんて手もあるかしらん。

 それから、絵を読む順序です。左上にある黒い三角記号が気になります。左上から、右方向に進め、と言っているようにも見えますが、謎です。


 そんなこんなで、謎2を解読できました。


★「救世の箱」を発見!
 「謎2」の解読結果は、次の通りでした。

 ■と■、■と■を■、■する■の下。
 ※■はフセ字。それぞれ違う言葉が入ります。

 使命2の地図をよく見ると、ありました。■と■が、それぞれ2つずつ。これを■すればよいのでしょう。定規がないと、ちょっと厳しいですね。あるいは、地図をやぶいて、エッジを定規代わりに使いますか。

 そして、示された場所とは。
P3093189.jpg
 駅からは、かなり離れています。距離にして1kmくらい、徒歩だと15分くらいでしょうか。私は、自転車だったので楽でした。

 話は逸れますが、この「像(ゾウ)」をご存じでしょうか? 「湘南海岸公園」の一角にある「平和の像」です。戦争の不幸を繰り返してはならないという願いを込めた、平和を祈念する像だそうです[3]。
[3]湘南海岸公園;サーフビレッジ周辺エリア
http://www.s-n-p.jp/surf_area1.htm
n2m.jpg

 などと周辺観光を楽しみつつ、ついに見つけました! 娘が箱を開ける姿は、「ゼルダの伝説(時のオカリナなど)」を彷彿とさせます。
n2q.jpg

 みつかりました! 「救世の箱」です!
n2p.jpg


 おめでとう!!
 君は、ついに全ての謎を解き明かし、「救世の箱」を見つけ出した! 今、開かれた「救世の箱」によって、魔に満ちた瘴気は全て吸い取られた!

 暗黒時代への突入は回避され、世界は救われたのだ!!

 おめでとう!おめでとう!



★全体を通して
 3歳の娘と2人、たいへん楽しい謎解きでした。エノシマトレジャー、毎年よくできていて、感心します。今回は、最後のポイントには、はじめて訪れました。地元なので、何度も来ている江の島周辺ですが、毎回、新しい発見があります。楽しいエノシマトレジャーに、感謝します。これが無料で遊べてしまうなんて、幸せです。ぜひ、ゆっくりとお楽しみください。

※この記事は、私の個人的な「体験記」で、あくまで当方の推理・推察を示したものです。私は、発見報告書に「発見報告」をしていません。このため、上の記述が正しいかどうか、保証できませんので、ご注意ください。


この記事が役に立ちましたら、ぜひ応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.