今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
ピクチャーモードで「色味」を自分好みに調整!~ミラーレス一眼PEN(E-PM2)
【今日の夕食】
 今日は、私の実家まで走りました(約10km)。3連休の中日とあって、いつになく道が車で混雑していました。
N3223717.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F2.8、SS1/100、ISO320
★米飯

★さばみりん

★卵焼き

★4点盛りプレート
・自家製キムチ
・ほうれん草ごまあえ
・ひじき煮豆
・りんご

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】ピクチャーモードで「色味」を自分好みに調整!~ミラーレス一眼PEN(E-PM2)
 昨年(2013年)の9月に、初めての一眼レフ(ミラーレス含む)を買いました。オリンパスのミラーレス一眼レフ、PEN mini E-PM2です。

 今回は、このカメラE-PM2の、「色味」と「ピクチャーモード」について書きます。


★色味の設定は「ピクチャーモード」で
 私のカメラは、オリンパスの「ミラーレス一眼レフ」、「E-PM2」です。

 このカメラは気に入っているのですが、買ったばかりのころ、「色味(いろみ)」に違和感を感じました。これまで使っていたコンデジ(オリンパス防水コンデジTG-630)と比べて、色がどぎつく思えたのです。特に、赤色が、蛍光色かと思うほど赤く、ちょっと嫌だなあ、と感じました。下の写真は、「真っ赤に光るサバみりん」です。
n8if.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F3.2、SS1/100、ISO500


 この色味は、カメラの設定の「ピクチャーモード」(画像の仕上がり設定)で調整できます。ピクチャーモードには、以下の5種類があります。
1)i-Finish:シーンに合わせた自動設定
2)Vivid   :色鮮やか
3)Natural :自然な色合い
4)Flat    :素材性を重視
5)Portrait:肌色をきれいに

 今回は、5種類のピクチャーモードで、できあがる写真の「色味」がどう違うのか、比較します。

 ちなみに、ピクチャーモードでは、色味だけでなく、コントラスト・シャープネスなどの調整もできます。しかし今回の記事では、「色味」のみに注目しています。

 注意点ですが、カメラの液晶画面に写る色味は、ピクチャーモードの設定だけでなく、液晶画面の表示設定にも影響されます。セットアップの「モニタ調整」で、[INFO]ボタンを押すと、「Vivid」と「Natural」を切り替えられます。初期設定(デフォルト)は、Vividになっており、これも色がどぎつく見える一因です。


※私のカメラはE-PM2ですが、ほぼ同時期に発売されたオリンパスのミラーレス、以下のような機種でも、同様かと思われます。
 ・PEN E-P5
 ・PEN Lite E-PL6、E-PL5
 ・OM-D M-1、M-5、M-10


★撮影対象別、「色味」はこんなに違う!
 「ピクチャーモード」ごとに、色味を比較します。

 使った機材は、次の通りです。
・カメラ:オリンパス PEN mini, E-PM2
・レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

 以下の6種類の撮影対象を試しました。
a)静物
b)料理
c)人物
d)風景
e)空
f)花

 a、b、c、eは、カメラ内でのピクチャーモード設定(ブラケット撮影)です。d、fは、RAW現像でのピクチャーモード設定です。カメラ内とRAW現像で、出てくる写真に差異があるかどうかは未検証です。

 ピクチャーモードの詳細設定(パラメータ)は、以下で統一しました。
 ・コントラスト:±0
 ・シャープネス:±0
 ・彩度    :±0
 ・階調    :オート
 ・効果    :標準(i-Finishのみ設定可能)

 以下、ピクチャーモード別の作例です。


1)i-Finish
 説明書の記載:「撮影シーンに合った印象的な仕上がりになります。」

 ピクチャーモードのデフォルト設定(初期設定値)は、この「i-Finish」です。私には、かなり鮮やかな発色に感じます。私の場合、撮影対象が、人(子供)と料理なのですが、赤っぽい肌色と、蛍光色のようなサバみりん&トマトが、容認できません。空の青も、不自然に感じてしまいました。
n2if.jpgn8if.jpg
n3if.jpgN3163586if.jpg
n6if.jpgN3093465if.jpg
a)上左(静物):90mm相当、F2.8、SS1/100、ISO640
b)上右(料理):90mm相当、F3.2、SS1/100、ISO500
c)中左(人物):90mm相当、F2.8、SS1/100、ISO2500
d)中右(風景):90mm相当、F1.8、SS1/1200、ISO200
e)下左(空) :90mm相当、F5.6、SS1/2000、ISO200
f)下右(花) :90mm相当、F5.0、SS1/125、ISO200


2)ViVid
 説明書の記載:「色鮮やかに仕上げます。」
 
 「色鮮やか」とのことですが、先の「i-Finish」よりは、落ち着いた印象になります。しかし、食べ物の写真は、まだ不自然に感じてしまいます。雛人形などは、華やかに見えて良いかもしれません。
n2vv.jpgn8vv.jpg
n3vv.jpgN3163586vv.jpg
n6vv.jpgN3093465vv.jpg



3)Natural(ナチュラル)
 説明書の記載:「自然な色合いに仕上げます。」

 i-FinishやVividに比べると、かなり落ち着いた印象になります。なかなか、バランスが良さそうです。
n2nt.jpgn8nt.jpg
n3nt.jpgN3163586nt.jpg
n6nt.jpgN3093465nt.jpg



4)Flat(フラット)
 説明書の記載:「素材性を重視した仕上がりになります。」

 これも、落ち着いた印象です。5つのピクチャーモードの中では、もっとも「見た目」に近いように感じます。ただ、ほかと比べてしまうと、彩度が落ちすぎていて、少々物足りなく感じてしまいます。「色味」は、難しいですね。
n2ft.jpgn8ft.jpg
n3ft.jpgN3163586fl.jpg
n6ft.jpgN3093465ft.jpg



5)Portrait(ポートレート)
 説明書の記載:「肌色をきれいに仕上げます。」

 全体の印象はNaturalに近いです。しかし、赤色の部分が、少し黄色がかった色に変化するようです。娘の写真を撮り比べてみて、私はこれが一番気に入りました。(娘の茶色がかった髪の色の再現性が、一番よいと感じました。)
n2pt.jpgn8pt.jpg
n3pt.jpgN3163586pt.jpg
n6pt.jpgN3093465pt.jpg



★「色味」を比較してみて
 5種類のピクチャーモードを比較して感じた点をまとめます。

・次の順で、色が鮮やか(上ほど鮮やかさが強い)。
 i-Finish
 Vivid
 Natural
 Portrait
 Flat

・色相によって、ピクチャーモードの影響が異なる。
 ・赤色:ピクチャーモードの影響が特に大きい。
 ・青色:影響はそこそこある。
 ・緑色:影響はあまり感じられない。
 ・Portraitでは、赤色にやや黄味がかかる。

・撮影対象によって、ピクチャーモードの影響が異なる。
 ・料理:ピクチャーモードによって、印象が大きく変わる。
 ・風景:空を除いて、影響はあまり感じられない。


★「自分好みの色味」にカスタマイズする
 「どのピクチャーモードが良いか?」は、撮影者の嗜好のほか、主な撮影対象が何か、どういう使い方をするか、などによって、変わると思います。完全に「好みの世界」です。

 ピクチャーモードは、「カスタム設定」ができます。上述の5種類の中から、基本となる設定を選び、さらに、自分で細かい設定(パラメータ)を調整できます。私の場合、次のように設定しています。
 ・ピクチャーモード:Portrait
 ・コントラスト  :±0
 ・シャープネス  :-1
 ・彩度      :-1
 ・階調      :オート

 この設定での作例を、下に示します。色合わせは、主に「娘の髪の毛(ちょっと茶毛)」が自然な色合いになるように、調整しています。
 実物、カメラの液晶画面、パソコン画面、プリント、そして印象、すべて色味が違ってしまうので、このへんをどこまで合わせ込めるのか、難しい点だと感じています。
n2cust.jpgn8ct.jpg
n3cust.jpgN3163586cust.jpg
n6cust.jpgN3093465cust.jpg



★まとめ
 オリンパスのミラーレス、PEN mini E-PM2について、「ピクチャーモード」による「色味」の変化を比較しました。

 「カスタム設定」を使えば、自分好みの色味に調整して、自分好みの写真を残せます。


応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.