今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
ノーロードで信託報酬の低いインデックスファンド一覧(楽天証券&SBI証券)
【今日の夕食】
 今日の娘(3歳3ヶ月)の「母子分離山登りサークル」は、山を越えて海岸まで行ってきたそうです。娘は、パンツの中まで砂だらけでした。息子(0歳0ヶ月)は、今日も母乳&ミルクを飲んでは寝ています。
N6103123.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;90mm相当、F5.0、SS1/125、ISO1000
★米飯、雑穀入り

★ごぼう冷製ポタージュ
 炒めたごぼう・玉ねぎ・ジャガイモを、ミキサーで砕いたものです。

★ほっけ干物(小樽からの頂きもの)

★いんげん人参ごまあえ

★コーンサラダ


妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】ノーロードで信託報酬の低いインデックスファンド一覧(楽天証券&SBI証券)
 先月末に息子が産まれ、3ヶ月の育児休業中です。育休中には、収入がゼロです。
 貯金を少しでも増やそうと、投資信託(投信、ファンド)を検討しました。

 投信といえば、「ノーロード(手数料ゼロ)」の「インデックス型(株価などの指数に連動=アクティブでない)」が、最も無難です。次の5種類を検討しました。
a)国内株式インデックス型、TOPIX連動
b)国内株式インデックス型、日経225連動
c)海外株式インデックス型、MSCIコクサイ連動
d)先進国債インデックス型、世界国債インデックス連動
e)新興国株式インデックス型、MSCIエマージング連動


 ほかに、リートや新興国債権もインデックスファンドがあるのですが、よく分からないので割愛しました。

 今回は、「楽天証券」と「SBI証券」で扱っている投信について、調べました。以下に、一覧をまとめます。調査したのは、2014/6/9~6/10の間です。ノーロード(手数料ゼロ)の投信のみ示し、信託報酬の低い順に5個を掲載しました。間違いがあるかもしれませんので、最終選択時にはご自身でご確認ください。(特に、消費税改定に伴い、旧税率と新税率での額がごっちゃになっている可能性があります。)


 当方の注目ポイントは、以下です。
・ノーロード(買付時の手数料がゼロ)であること。
・信託報酬(毎年とられる費用)が低いこと。
・信託財産留保額(解約時に戻らない金額)も低いこと。
・分配回数が少ないこと。(分配のたびに税金をとられるので)


 ファンドの信頼性(長期運用されているか、運用額が十分か)も重要かもしれませんが、無視しています。


★国内株式、TOPIX
 東証株価指数(TOPIX、トピックス)に連動するタイプです。
ファンド名信託報酬
留保額
分配回
/年
三井住友TAM-日本株式インデックスe0.399601
三井住友TAM-SMT TOPIXインデックス・オープン0.39960.052
野村-野村インデックスファンド・TOPIX(愛称:Funds-i)0.43201
三菱UFJ-eMAXIS TOPIXインデックス0.43201
三井住友-三井住友・TOPIXインデックスオープン0.50760.31


★国内株式、日経225
 日経平均株価指数(日経225)に連動するタイプです。
ファンド名信託報酬
留保額
分配回
/年
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド0.2701
三井住友TAM-SMT日経225インデックス・オープン0.399602
野村-野村インデックスファンド・日経225(愛称:Funds-i)0.43201
三菱UFJ-eMAXIS日経225インデックス0.43201
岡三-日経225インデックス・オープン(愛称:日経225)0.5401


★海外株式、MSCIコクサイ
 海外株式(先進国株式)のインデックス「MSCIコクサイ」に連動するタイプです。最近は「為替ヘッジ型」というタイプもあることを、今回初めて知りました。ヘッジ有無で、信託報酬には大差がないようです。
ファンド名信託報酬
留保額
分配回
/年
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド0.421201
三井住友TAM-外国株式インデックスe0.5401
三井住友TAM-SMTグローバル株式インデックス・オープン0.540.052
野村-野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i)0.59401
野村-野村インデックスファンド・外国株式(愛称:Funds-i)0.59401


★海外債権、世界国債インデックス
 海外先進国の国債に連動するタイプです。使用する(ベンチマークとする)インデックスとしては、数種類があるようです。詳細は、よく分かりません。国債の場合は、利率がせいぜい数%なので、信託報酬の低さが特に重要だと思います。また、為替変動もあるので、儲かるかどうか微妙です。代案として、低レバレッジでの「FX(外国為替証拠金取引)」も有力かもしれません。「外貨預金」は、為替手数料が高いので、私は嫌いです。
ファンド名信託報酬
留保額
分配回
/年
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド0.410401
三井住友TAM-SMTグローバル債券インデックス・オープン0.540.052
三井住友TAM-SMTグローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)0.540.052
三井住友TAM-外国債券インデックスe0.5401
野村-野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i)0.59401
野村-野村インデックスファンド・外国債券(愛称:Funds-i)0.59401


★新興国株式、MSCIエマージングインデックス
 海外新興国の株価インデックスに連動するものです。種類は多くありません。先進国株式と比べると変動が大きいようなので、「スパイス」として面白いと思っています。
ファンド名信託報酬
留保額
分配回
/年
日興-年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式0.5940.31
野村-野村インデックスファンド・新興国株式(愛称:Funds-i)0.6480.31
三井住友TAM-SMT新興国株式インデックス・オープン0.6480.32
三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス0.6480.31


★まとめ
 楽天証券&SBI証券で買えるインデックス型の投信のうち、ノーロードかつ信託報酬の低いものをピックアップしました。5~6年前と比べると、信託報酬はずいぶん下がり、種類も増えたように感じます。

 信託報酬だけを重視するならば、「上場投資信託(ETF)」も魅力的です。しかし、売買時に手数料がかかり(Kabu.comの「フリーETF」を除く)、少額での積立買付がしにくい難点があります。

 個人的には、インデックス投信の少額づつの積立買付が、もっとも手間なしで、失敗しない買い方だと思っています。資本主義の「拡大再生産」を信じるならば、株価は(変動しつつも)永遠に上がり続けるでしょう。これで失敗したときは、「世間が悪い」と諦めがつきます。

 投資信託は、貯金に比べてリスクがあります。私は、ちょうど「サブプライム問題」の直前に投資信託を初めて、数か月でガクンと評価額が下がりました。続く「リーマンショック」では、貯金が元本の60%まで目減りして、どうなることかと思いました。長い目で見ることが必要なようです。(最近やっと損失ゼロに戻りました。)

参考文献[1]。(当方は旧版を読みました。)
[1]竹川 美奈子;投資信託にだまされるな!



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.