今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
名越切通の大石、やぐら群、大切岸~鎌倉「七切通し(七口)」
【今日の夕食】

N6283600.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F2.8、SS1/100、ISO320
★米飯、カレー
 カレーは以前に作った残りを冷凍していたものです。温め中のため、写真には写っていません。

★みそ汁、厚揚げ・わかめ

★鮭中骨缶詰の卵炒め

★枝豆(冷凍)

★トマト

★ポテト(宅配ピザ品の残り)

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】名越切通の大石、やぐら群、大切岸~鎌倉「七切通し(七口)」
 今年(2014年)6月から、育児休業中です。週4回、娘(3歳4か月)の「母子分離山登りサークルin鎌倉山」のために、送り迎えをしています。娘の活動中、親は不要ですので、この間の時間の活用が必要です。 
 そこで、これまで行きたかったけれど、なかなか行けなかった、鎌倉の「切通(切通し、きりとおし、きりどおし、切通路)」巡りをしようと思いました。「切通」とは、鎌倉を囲む山々の要所に設けた交通路です[1]。
[1]逗子市;国指定史跡 名越切通
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/syakyou/newbunkazai/nagoe/nagoe.html

★鎌倉の「七切通し」
 切通としては、「七切通し(鎌倉七口)」が有名なようです[2]。以下の7か所があります。
1.朝夷奈切通(あさひなきりとおし、あさいなきりとおし)
2.亀ヶ谷坂切通(かめがやつざかきりとおし)
3.仮粧坂切通(けわいざかきりとおし)
4.極楽寺切通(ごくらくじきりとおし)
5.巨福呂切通(こぶくろきりとおし)
6.大仏切通(だいぶつきりとおし)
7.名越切通(なごえきりとおし)
[2]鎌倉市;かまくら観光-鎌倉名数-七切通し
http://guide.city.kamakura.kanagawa.jp/?p=111

 これらの切通は、現在は道路になっているものもあるし、山の中に残っているものもあるようです。ひとつひとつ、訪ねていきたいと思います。


★「名越切通」
 今回は、「名越切通」を訪ねました。鎌倉から三浦方面に通じる道です。JR鎌倉駅から、徒歩15分ほどです。

◎名越切通へ
 ツツジで有名な「安養院」の道を進みます。
N6233431.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/1000、ISO200

 線路を越えて、案内板にしたがって進んでいきます。
N6233432.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/2500、ISO200

N6233433.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/640、ISO200

 山道に入っていきます。江ノ電の線路が見えます。
N6233435.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/1000、ISO200

N6233439.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/100、ISO1600


◎名越切通の「大石」
 苔の生えた、大きな石が見えました。敵の攻めに備え、障害物となるように置かれたと聞きます。
N6233447.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/125、ISO1600

N6233468.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F8.0、SS1/100、ISO3200


◎まんだら堂やぐら群
 近くには、「まんだら堂やぐら群」があります。しかし残念ながら、非公開期間中でした。今年度(2014年度)の公開期間は、以下の通りです。土日祝日と月曜日のみ、公開されているとのこと。
・2014/4/26~6/8(終了)
・2014/10/18~12/14
・2015/2/28~3/23
N6233449.jpgN6233453.jpg
左)OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F1.8、SS1/100、ISO200
右)OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/100、ISO250

 仕方なく、柵の間から、ちらりと見えるやぐら(岩壁に設けられた穴)を撮影しました。
N6233451.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/320、ISO200


◎大切岸
 さらに進むと、「大切岸(おおきりぎし)」と呼ばれる場所があります。「長さ800m以上にわたって高さ3〜10mにもなる切り立った崖が尾根に沿って連続する遺構」[1]です。石切り場の後だと言われています。ただ、残念ながら周囲が開けていないので、サイト[1]ほどの見事な景観は見られませんでした。
N6233465.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F8.0、SS1/160、ISO200

N6233463.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F8.0、SS1/100、ISO250

 大切岸の周辺は、遊歩道が整備されていました。眺望も良好です。
N6233462.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/640、ISO200

N6233457.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/1250、ISO200


 残り6か所の切通も、順次めぐってみようと思います。寺院めぐりは拝観料がかかりますが、これならお金がかかりません。

 この「切通」を知ったきっかけになった本です。残念ながら、絶版のようです。


※今回は45mmF1.8という、景観撮影にすこぶる不向きなレンズを持って行ってしまいました。次回はキットレンズ(14-42mmF3.5-5.6IIR)を持っていこうと思います。

応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.