今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
大仏切通、極楽寺切通~「七切通し(七口)」巡り・長谷周辺
【今日の夕食】
 今日は、日差しが強く、とても暑い一日でした。娘(3歳4か月)の「母子分離山登りサークル」の送り迎えと、帰りに公園に寄って遊び、汗ダクです。
N7114105.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL50mm、F8.0、SS1/125、ISO3200
★米飯

★豚ピーマン炒め

★いんげんサラダ

★オーブンコロッケ(昨晩の残り)

★梅ジュース

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】大仏切通、極楽寺切通~「七切通し(七口)」巡り・長谷周辺
 育休を利用して、鎌倉の「七切通(ななきりどおし、ななきりとおし、鎌倉七口)」を巡っています。

 今回は、「大仏切通(だいぶつきりどおし)」と、「極楽寺切通(ごくらくじきりどおし)」です。


★鎌倉の「七切通し」
 切通としては、「七切通し(鎌倉七口)」が有名なようです[1]。以下の7か所があります。
1.朝夷奈切通(あさひなきりどおし、あさいなきりどおし)
2.亀ヶ谷坂切通(かめがやつざかきりどおし) →こちらの記事
3.仮粧坂切通(けわいざかきりどおし)
4.極楽寺切通(ごくらくじきりどおし) →今回の記事
5.巨福呂切通(こぶくろきりどおし) →こちらの記事
6.大仏切通(だいぶつきりどおし) →今回の記事
7.名越切通(なごえきりどおし) →こちらの記事
[1]鎌倉市;かまくら観光-鎌倉名数-七切通し
http://guide.city.kamakura.kanagawa.jp/?p=111


★大仏切通
 江ノ電の長谷駅から、大仏(高徳院)を通り過ぎた先に、源氏山へと続くハイキングコースがあります。このハイキングコースの入口近くに、「大仏切通(大佛切通、だいぶつきりどおし)」があります。

 写真の「大仏トンネル」の脇の階段が、ハイキングコースの入口です。
N7043892.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL30mm、F5.6、SS1/200、ISO200

 現地の立札によると、以下のように説明されています。(鎌倉市教育委員会)
「国指定史跡 大仏切通
 大仏切通はいわゆる鎌倉七口の一つに数えられ、梶原・山崎を経て武蔵・京都方面へ通じる道路です。記録がないため正確な開削時期は不明ですが、北側にある北条市常盤亭の存在や、朝比奈切通や巨福呂坂の整備時期との関係から、仁治2年(1241)から建長2年(1250)ごろに整備されたと考えられています。
 元弘3年(1333)の新田義貞の鎌倉攻めでは、上野国(現在の群馬県)から南下した軍勢が洲崎(現在の深沢・山崎)方面から攻め寄せ、激戦となったことが『太平記』に見えていることから、この地も戦場になった可能性があります。
 大仏切通は、江戸時代に経路が変更され、現在の県道鎌倉藤沢線ができたため大規模な破壊を免れ、付近に作られた平場や、ここに開口する「やぐら」と呼ばれる岩窟、そして切岸などと共に、かつての鎌倉の幹線道路のあり方を、今によく伝えています。」

 道のところどころに、大きな石(大石、巨石)が置かれています。名越切通(→こちらの記事)と同様に、敵の攻めに備えた障害物だと思われます。「切通」らしい景観だと感じます。
N7043879.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL28mm、F6.3、SS1/50、ISO3200

N7043881.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL56mm、F6.3、SS1/80、ISO3200

N7043883.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL28mm、F5.6、SS1/100、ISO1000

 「やぐら」(岩壁につくられた開口)も見えます。
P7044058.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL34mm、F4.5、SS1/40、ISO1250

 せっかくですので、大仏様にお参りをして帰りました。
P7044063.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL50mm、F5.0、SS1/400、ISO200

 場所(大仏トンネル付近)を地図で示します。



★極楽寺切通
 江ノ電の極楽寺駅から、徒歩すぐのところに「極楽寺切通(極楽寺坂切通、ごくらくじきりどおし、ごくらくじざかきりどおし)」はあります。
P7044073.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL95mm、F4.8、SS1/125、ISO800

 写真の階段を登れば、アジサイで有名な「成就院(じょうじゅいん)」です。極楽寺坂切通は、その横の坂道です。
P7044064.jpg P7044066.jpg
左)OLYMPUS TG-630;EFL62mm、F5.4、SS1/250、ISO250
右)OLYMPUS TG-630;EFL28mm、F3.9、SS1/125、ISO800

 舗装されたアスファルトの道ですが、高い岩壁が、「切通」の姿を想像させてくれます。
P7044068.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL28mm、F3.9、SS1/160、ISO800

 近くには、江ノ電唯一のトンネル。トンネルはひとつですが、「極楽洞」と「千歳開道」という2つの名前を持つそうです。
P7044072.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL50mm、F4.9、SS1/200、ISO800

 場所(成就院周辺)は、下の地図の通りです。


※今回の写真は、オリンパスのミラーレス一眼レフE-PM2(キットレンズ)と、防水コンデジTG-630の混合です。雨天だったので、防水コンデジが役立ちました。この程度のサイズ(640X480)の写真で比較すると、両者の画質の違いは、私にはほとんど分かりません。どちらも、逆光には弱いようです。

応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.