今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
利便性最強!防水デジタルカメラ、2014年モデル比較
【今日の夕食】
 今日の妻は、娘(3歳5か月)と公園遊びでした。私は息子(0歳2か月)と留守番・昼寝を担当しました。
 日曜日なので、私の料理の日です。
N7204392.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F2.8、SS1/125、ISO400
★米飯、カレー
 ハウスバーモントカレー・中辛です。豚肉たっぷりです。

★卵スープ

★きゅうりゴマあえ

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】利便性最強!防水デジタルカメラ、2014年モデル比較
 今日は、子供がいる家庭で特に便利な、「防水デジタルカメラ」を紹介します。
 子供のイタズラにもビクともせず、濡れた手で扱っても大丈夫な、「利便性最強」といえるカメラです。


★扱いが荒くても安心な「防水デジタルカメラ」
 我が家では、「防水デジタルカメラ(防水デジカメ、防水コンデジ)」を愛用しています。オリンパスの「STYLUS Tough TG-630」というカメラです。
N7204395.jpg
 カメラの扱いが雑な人や、小さな子供がいる家庭では、アウトドア向けの「防水デジタルカメラ」が、この上なく便利です。

 具体的には、
1)濡れたり、砂がかかっても大丈夫。雨の日、濡れた手、海辺でも安心。
2)レンズがせり出さない構造で丈夫。子供のいたずらにも耐える。


 今回の記事では、アウトドア向けのデジタルカメラ(コンパクトカメラ、コンデジ)を総称して、「防水デジタルカメラ」と呼びます。メーカーによって、「タフカメラ」、「タフネスカメ ラ」、「アウトドアモデル」、「タフコンパク ト」、「防水モデル」などと呼称されるようです。いずれも防水機能があり、レンズがせり出さない構造(光軸折り曲げ式ズームレンズ;可動レンズが露出せず、内蔵されている)です。
 ちなみにレンズ交換式(いわゆる一眼レフタイプ)の防水カメラとして、ニコン「AW-1」などもあります(今回は割愛)。防塵防滴の一眼レフ(ミラーレス含む)については、別の記事(→こちら)に書きました。


★「防水デジタルカメラ」で撮った作例
 防水デジカメ(オリンパスTG-630)で撮った写真を、いくつか掲載します。我が家には、3歳の子供がいますが、丈夫なので、子供に与えても安心です。濡れた手で扱っても問題ないので、家事の合間や、砂や水のある公園での使用も、躊躇しません。驚異的な利便性です。
 このカメラの詳しいレビューは、→こちらの記事を参考ください。

◎雨の日でも気兼ねなく使えます。
P7194477.jpg

◎海辺の砂や水も大丈夫!
P6222117.jpg

◎料理の途中に、濡れた手で扱えるのも便利。
P6213747.jpg

◎雪の日だって使えます!
P2081442_2014072021061778d.jpg

◎もちろん、晴天でもキレイに撮れます。
P8122269.jpg


★「防水デジタルカメラ」2014年モデル
 以下、各社製品(2014/7時点でホームページ記載のもの)から、形式を列挙します。

※カシオは現在、防水カメラを用意していないようです。また、パナソニックは、2013年モデル以降の新製品がなく、在庫限りになっているようです。
※昨年(2013/4作成)の比較一覧は、→こちらの記事 にあります。この時に比べると、各社ラインナップを狭める傾向のように見えます。人気がないのか、儲からないのか、分かりません。
メーカー形式発売日価格 円備考
オリンパスTG-32014/6/1251,820
TG-8502014/3/2031,000
TG-8352014/2/2830,240
ソニーTX302013/4/524,610タッチパネル
キャノンD302014/3/1328,450
ニコンAW1202014/2/2734,340
S322014/2/2711,990子供向け
フジフィルムXP702014/2/2020,200
ペンタックス
リコー
WG-42014/3/25
29,900(GPS付)
25,940(GPS無)
G7002010/9/1749,760工事向け
パナソニックFT52013/2/22(29,520)販売終了
FT252013/2/14(16,970)販売終了
※発売日と価格は、ヨドバシドットコム[1]より。2013/7/11時点。 カッコ付は販売終了。
[1]ヨドバシドットコム;
http://www.yodobashi.com/index.html

 外観の一覧を、以下に並べます。





★「防水デジタルカメラ」のスペック一覧表
 価格が高いものには、例えば以下のような特長があります。(単純に新製品なので高い、というものもあります。)
a)GPS機能を搭載している。
b)より高い防水機能を持っている。
c)F値の小さい「明るいレンズ」が付いている。

 以下は、スペック比較表です。

メーカーオリン
パス
オリン
パス
オリン
パス
ソニーキャノンニコン
形式TG-3TG-850TG-835TX30D30AW120
発売日2014/62014/32014/22013/42014/32014/2
価格51,820円31,000円30,240円24,610円28,450円34,340円
素子1/2.3' CMOS1/2.3' CMOS1/2.3' CMOS1/2.3' CMOS1/2.3' CMOS1/2.3' CMOS
画素数1600万1600万1600万1800万1200万1600万
F値2.0-4.93.5-5.73.9-5.93.5-4.83.9-4.82.8-4.9
焦点距離25-100mm21-105mm28-140mm26-130mm28-140mm24-120mm
光学ズームx4x5x5x5x5x5
ズーム操作上面
左右レバー
上面
左右レバー
背面
左右ボタン
上面
左右レバー
背面
左右ボタン
背面
上下レバー
撮影範囲W:10cm-∞
T:10cm-∞
M:1-10cm
W:10cm-∞
T:10cm-∞
M:1-10cm
W:20cm-∞
T:50cm-∞
M:3-60cm
W:8cm-∞
T:60cm-∞
M:1-20cm
W:1cm-∞
T:100cm-∞
M:1-50cm
W:50cm-∞
T:50cm-∞
M:1-∞
手ブレ補正CMOS
シフト
レンズ
シフト
CMOS
シフト
光学式光学式レンズ
シフト
+電子式
GPS機能ありなしありなしありあり
地図内蔵
ISO感度100-6400125-6400125-640080-12800100-3200125-6400
電池もち380枚300枚300枚250枚300枚350枚
防水15m10m10m10m25m18m
防塵IP6XIP6XIP6XIP6XIP6XIP6X
耐寒-10℃-10℃-10℃-10℃-10℃-10℃
耐衝撃2.1m2.1m2.1m1.5m2.0m2.0m
その他チルト液晶タッチパネル
旧モデルTG-2
2013/2
TG-630
2013/2
TG-830
2013/2
D20
2012/5
AW110
2013/3


メーカーニコンフジ
フイルム
ペンタッ
クス
リコー
ペンタッ
クス
リコー
パナ
ソニック
パナ
ソニック
形式S32XP70WG-4G700FT5FT25
発売日2014/22014/22014/32010/92013/22013/2
価格11,990円20,200円GPS付:29,900円
GPS無:25,940円
49,760円29,520円16,970円
素子1/3.1' CMOS1/2.3' CMOS1/2.3' CMOS1/2.3' CMOS1/2.3' CMOS1/2.3' CCD
画素数1300万1600万1600万1200万1600万1600万
F値3.3-5.93.9-4.92.0-4.93.5-5.53.3-5.93.9-5.7
焦点距離30-90mm28-140mm25-100mm28-140mm28-128mm25-100mm
光学ズームx3x5x4x5x4.6x4
ズーム操作背面
上下ボタン
背面
2ボタン
背面
左右ボタン
背面
上下ボタン
背面
左右ボタン
背面
2ボタン
撮影範囲W:30cm-∞
T:50cm-∞
M:なし
W:60cm-∞
T:100cm-∞
M:9-80cm
W:40cm-∞
T:40cm-∞
M:10-50cm
W:30cm-∞
T:50cm-∞
M:1cm-∞
W:30cm-∞
T:30cm-∞
M:5cm-∞
W:50cm-∞
T:100cm-∞
M:1cm-∞
手ブレ補正電子式CMOS
シフト
CMOS
シフト
電子式光学式光学式
GPS機能なしなしあり/なしなしありなし
ISO感度125-1600100-6400125-640064-3200100-6400100-6400
電池もち220枚210枚240枚360枚370枚250枚
防水10m10m14m5m13m7m
防塵IP6XIP6XIP6XIP6XIP6XIP6X
耐寒-10℃-10℃-10℃-10℃-10℃-10℃
耐衝撃1.5m1.5m2.0m2.0m2.0m1.5m
その他子供モード耐薬品販売終了販売終了
旧モデルWG-3

※価格は、ヨドバシドットコム[1]、2013/4/5時点。 (XP200のみ,2013/5/1時点)
※焦点距離は、35mm換算。
※撮影範囲は、W:ワイド端、T:望遠端、M:マクロ撮影モード時。
※連写は、3Mサイズ。商品によっては、枚数が制限を超えると連写速度が低下する。
※電池もちは、CIPA準拠の撮影可能枚数。
※旧モデルは、昨年2013年モデルの記事(→こちら)での類似機種と発売時期。緑色セルは、旧モデル(2013年)から大きな変化があった仕様。


★防水デジタルカメラの選び方
 たくさんある防水デジタルカメラですが、用途によって、いくつかの注目ポイントがあると思います。
a)防水可能な「水深」から選ぶ。…ダイビングなどの用途の場合。
b)GPSの有無で選ぶ。…GPSは、写真を撮影した地点を記録可能。
c)レンズの明るさ(F値)で選ぶ。…F値が小さいほど、精細な写真を撮りやすい。
d)その他の特徴で選ぶ。…子供モード、タッチパネル、チルト液晶など。
e)デザインで選ぶ。…防水デジカメはデザインが独特で、好き嫌いが出やすい。

a)防水の「水深」
 防水対応できる水深が深いものから、ベスト5を選びました。
1.キャノン D30   …水深25m
2.ニコン AW120  …水深18m
3.オリンパス TG-3 …水深15m
4.リコー WG-4   …水深14m
5.パナソニック FT-5…水深13m

 防水カメラですが、取扱いによっては防水機能が損なわれる場合があるようです。ネット情報を見ると、浸水による破損事例も少なくないようです。過信はせず、注意が必要です。また、1年程度ごとに、防水パッキンの交換(有償修理扱い)を推奨しているメーカーが多いようです。


b)GPS付き
 GPS機能付きの機種を選びました。順不同です。
・オリンパス  TG-3
・オリンパス  TG-835
・キャノン   D30
・ニコン    AW120
・リコー    WG-4 GPS
・パナソニック FT5

 個人的には、世界地図を内蔵したニコン「AW120」が気になります。


c)明るいレンズ
 F値とは、レンズの口径(直径)を示し、小さいほど大口径です。大口径ほど光を多くとりこめるので、ノイズに強くできます。
 また、今回紹介した防水デジカメは全て、センサーサイズが小型(1/2.3型以下)です。小さいセンサーでF値が大きいと、「回折ボケ」の影響で、シャープな像が得にくくなります。センサーサイズ1/2.3型では、F2.8以下が欲しいところです。F2.8以下の防水デジカメを、以下にピックアップしました。
1.オリンパス TG-3   …F2.0-4.9、4倍ズーム
2.リコー   WG-4   …F2.0-4.9、4倍ズーム
3.ニコン   AW-120 …F2.8-4.9、5倍ズーム

 ただ、いずれも望遠側ではF4.9と、力不足を感じます。広角から望遠まで、一様に明るい防水デジカメが期待されます。


d)その他特徴
 ほかにない特徴をもつカメラは、以下の通りです。
機種特徴
オリンパス TG-3レンズの位置が本体の中央。指がレンズにかかりにくい。
レンズが広角側F2.0と明るい。
オリンパス TG-850液晶画面がチルト式。自分撮りもできる。
広角側が換算21mmで画角が広い。
ソニー TX30タッチパネルで操作。
未使用時は、レンズをカバーで覆える。
ニコン S32レンズの位置が本体の中央。指がレンズにかかりにくい。
説明が簡単に表示される「子供モード」を搭載。
※このカメラのみ、他と比べてセンサーサイズが小さく、画質が劣りそうです。また、手ブレ補正がありません。安価ですが、あまりオススメできません。
リコー WG-4レンズの位置が本体の中央。指がレンズにかかりにくい。
レンズが広角側F2.0と明るい。
リコー G700レンズの位置が本体の中央。指がレンズにかかりにくい。
洗浄液に耐える「耐薬品性」。

 「子供向け」を志向する場合は、チルト液晶は可動部が増えて、「タフ機能」を阻害するのでNGだと思います。しかし、扱いが雑でなければ、ダイビングなど姿勢に制限がある場合に、チルトは便利かもしれません。
 防水デジカメの多くはレンズが左上に位置し、撮影時に指がかかることが多いです。TG-3などはレンズが中央にあるので、この問題を防げそうです。


★私のオススメ! 防水デジカメ
 以上を踏まえて、「私のオススメ」です。
 いずれも「1/2.3型」のセンサーなので、画質は一般的なコンデジなみ、「ほどほど」と思われます(ニコンS32のみ、センサーが1/3.1型で、画質がやや劣ると思われる)。画質よりもむしろ、雨でも雪でも使える「利便性」に期待したいカメラです。
 私ならば、出せる金額は、2万円前後まででしょう。


◎妥当な価格で明るいレンズ:リコー「WG-4」
 このリストの中だと、価格と機能のバランスから、私ならばリコー「WG-4」の「GPSなし」を選びます。広角F2.0のレンズを搭載しています。私の場合、GPSは不要なので、低価格な「GPSなし」モデルを選べることは、ありがたいです。GPS付でも、3万円を超えません。ただし、形状が個性的なので、好き嫌いが分かれそうです。また、現品を触ったところ、少し動作がモッサリしているかなぁ、という印象がありました。店頭での確認をオススメします。


 このWG-4ですが、前モデルWG-3と、ほとんどスペックに違いがありません。ならば旧モデルを買えば安いのでは、と思ったのですが、そうでもないようです。むしろ、少し高いです。新モデルは「リコー」ブランド、旧モデルは「ペンタックス」というのは理由なのでしょうか。



◎私のカメラ:オリンパス「TG-630」
 それから、旧モデルですが、私が今使っている防水デジカメ、オリンパス「TG-630」も、大きな不満はありません。ズーム速度や操作レスポンスが速いのが良い点と感じています。このサクサク感は、防水デジカメでは最良の部類ではないでしょうか。
 欠点を言えば、やはりF値が3.9-5.9と大きいことが難点です。広角側はともかく、望遠側で撮ると、全体にガサガサした「塗り絵画質」になってしまいます。2万円以下で買えるのであれば、おススメです。(私が買ったときは18000円でしたが、なぜか値上がりしています。在庫僅少なのでしょうか。)

 GPS付を所望するならば、TG-630と同時期発売のTG-830も良さそうです。最新のTG-835とは、主要スペックに違いは見当たりません。(値段もさほど安くありませんが)
 

 
★まとめ
 「防水デジタルカメラ」は、雨の日も雪の日も、水場でも砂場でも、濡れた手でも使える、「利便性最強のデジカメ」だと思います。
 価格は2万円前後から。以下のような特長に注目すると、比較しやすいと思います。

a)防水可能な「水深」から選ぶ。…ダイビングなどの用途の場合。
b)GPSの有無で選ぶ。…GPSは、写真を撮影した地点を記録可能。
c)レンズの明るさ(F値)で選ぶ。…F値が小さいほど、精細な写真を撮りやすい。
d)その他の特徴で選ぶ。…子供モード、タッチパネル、チルト液晶など。
e)デザインで選ぶ。…防水デジカメはデザインが独特で、好き嫌いが出やすい。


応援をお願いします:
写真日記


関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.