今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
デジカメ「液晶保護フィルム」の違い比較~オリンパス・ミラーレスPEN
【今日の夕食】
 腰痛です!
 おととい・昨日と、娘(3歳5か月)の「母子分離山登りサークル」の当番や、鎌倉切通巡り、娘との公園遊びで、一日中歩き回ったのが原因かもしれません。今日は、ぎっくり腰になりそうで、抱っこ不能でした(ぎっくり腰は経験済みで、前兆がなんとなく分かります)。明日も、一日休もうと思います。
N7124125.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL50mm、F4.4、SS1/125、ISO2000
★米飯

★豚しゃぶ
 最近、私の体力と体重が低下気味ということで、「元気の出る豚肉」を用意してくれました。妻は優しい人、優しい人です。

★4点盛りプレート
・オーブンコロッケ(先日の残り)
・冷凍いんげん
・枝豆
・ミニトマト

★とうもろこし

★すいか

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】デジカメ「液晶保護フィルム」の違い比較~オリンパス・ミラーレスPEN
 ミラーレス一眼レフ、オリンパス「PEN mini E-PM2」を使用しています。

 今日は、このカメラ用の「液晶保護フィルム」について、調べました。
 ※同じオリンパスのPEN Lite E-PL6/E-PL5にも、互換性があるようです。


★液晶保護フィルムの必要性
 私のカメラ、「E-PM2」は、液晶画面がタッチパネル式になっています。画面をタッチするとピント合わせができる「タッチシャッター」は、子供撮りにとても便利です。

 便利なタッチパネルなのですが、困った点があります。
1)晴天の屋外などでは、反射して見にくいことがある。
2)繰り返しタッチパネルを使っていると、ガラス面の摩耗が心配。

 そこで今回、液晶画面を保護する「液晶保護フィルム」を探すことにしました。メーカーによって、「液晶プロテクター」、「液晶ガードフィルム」などの呼称もあるようです。


★液晶保護フィルムの代表例
 液晶保護フィルムの代表的な製品を、以下に示します。価格は、700~1000円くらいです。薄っぺらいフィルムとしては、高価な気がしますが、それだけの価値のある機能性材料ということでしょうか。




★液晶保護フィルムの比較
 メーカーは、ケンコー、エツミ、ハクバ、の3社が有名なようです。この3社の製品について、ホームページ[1][2][3]の記載を参考に、特徴を比較しました。
メーカーケンコーエツミハクバ
商品名プロ仕様高性能保護フィルム
液晶プロテクター
スーパーハイグレード
オリンパスE-PL6/E-PL5/E-PM2
プロ用ガードフィルム
ARハードコーティングタイプ
オリンパスPEN E-PM2専用
OLYMPUS
PEN Lite E-PL6/PEN Lite E-PL5/ PEN mini E-PM2
液晶保護フィルム
形式KLP-OEPL6E-7184DGF-OEPL6
価格792円772円781円
構成防汚層
ARコート(反射防止)
ハードコート層
基材(PET)
シリコン吸着層
反射防止層
ハードコート層
PETフィルム
粘着層(シリコン膜)
反射防止(AR)層
ハードコート処理
PETフィルム
シリコン粘着層
特徴クラス最高の厚さ
透明度が高く貼りやすい光沢フィルム
真空蒸着技術による多層膜ARコート(Anti Reflection)
表面硬度3H
防汚加工で表面に汚れがつきにくい
パナソニック製「ファインティアラ」使用
超低屈折率反射防止素材技術
ナノ粒子高分散化技術
世界最高水準の超低反発・高耐摩耗性
高透明度
低反射・ブルーレイヤー反射防止コーティング
帯電防止処理
表面硬度3H
付属品クリーンクロスクリーンペーパー
※価格はヨドバシドットコム、2014/7現在。

[1]ケンコー;液晶プロテクター オリンパス E-PL6/E-PL5/E-PM2 用
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/cat199/cat211/4961607857977.html

[2]エツミ;液晶ガードフィルムAR オリンパス PEN E-PM2専用
http://www.etsumi.co.jp/html/products/detail.php?product_id=748

[3]ハクバ;PEN mini E-PM2 液晶保護フィルム
http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0101130103-00-00-00


 3製品の違いをまとめます。
・いずれも、反射防止層・ハードコート層・本体(PET)・粘着層の4層を持つ。
・ケンコーは、防汚層がある。
・ハクバは、帯電防止処理がされている。
・AR層(反射防止層)は、各社工夫がされている様子だが、違いはよく分からない。


 結局のところ、防汚の有無、帯電防止処理の有無、で選べばよいのでしょうか。どの程度の差があるのか、使っていないので分かりません。


★100円ショップのフィルムはどうか?
 私は貧乏なので、「フィルムに800円も払えないよ!」と感じてしまいます。

 そこでお金が貯まるまでの暫定処置として、「100円ショップの液晶保護フィルム」を使うことにしました。スマホ(i-Phone)用のフィルムを自分で切断して、使用しています。
 表面のツルツルした「光沢タイプ」と、ザラザラした「反射防止タイプ」が販売されており、ザラザラのほうを買ってみました。

 装着した写真を、下に示します。
P7124382.jpg

 いくつか、問題点がありました。
・表面がザラザラで、画像を確認しにくくなった。(絹目プリントのような感じ)
・中央やフチに気泡が入って、見栄えが悪い。(これは腕の問題か?)

 見栄えを重視する方には、オススメしません。

 しかし、タッチパネルの動作には、問題ありません。
 カッコウ悪いけど、安いからヨシとします。お金を貯めて、「本物」を買える日が来るとよいなあ。

(2014/12/30追記)
 この後、ツルツルの「光沢タイプ」(同じく100円)に貼り替えました。ザラザラとは違い、視認性は良好で、きれいに見えます。ただ、晴天時の反射防止効果は、期待できないようです。私には、これでじゅうぶんなので、「本物(専用品)」への買い替えは考えていません。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.