今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
オリンパス電子ビューファインダー比較:VF-4,VF-3,VF-2
【今日の夕食】
 日中は雨でしたが、妻と娘(3歳5か月)はプラネタリウムを見に出かけました。今日は、私の夕食当番です。
DSCF4907.jpg
FUJIFILM X20;EFL56mm、F2.5、SS1/60、ISO400
このカメラは色がきれいに出ると思います。

★米飯

★みそ汁、オクラ・トマト

★豚ももソテー、カレーがけ
 あまりもののカレーをかけました。ボリューミーです。

★厚揚げ舞茸煮物、とろろがけ
 とろろいもは、袋に入れて叩きました。すりおろすよりも簡単です。奥薗レシピ[1]。

★なすピーマンみそ炒め煮(昨晩の残り)

★ぶどう

[1]奥薗壽子;超ムダなし!食べきりレシピ,家の光協会,(2009)


おじさん料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】オリンパス電子ビューファインダー比較:VF-4,VF-3,VF-2
 今日は、オリンパスのミラーレスカメラに取り付けて使う「電子ビューファインダー」を検討します。


★「ファインダー」が欲しい!
 私のカメラ、オリンパス「PEN mini E-PM2」は、液晶画面を使って撮影するタイプです。ファインダーは、付いていません。ファインダーがあると、以下のような利点がありそうです。
・日中の屋外でも、画面が見にくくて撮りづらいことがない。
・両手+目まわりの3点支持になるので、構えが安定する。
・望遠レンズを使った場合でも、被写体を追いやすい(と思う)。

 その一方で、ファインダーには、以下のような欠点もありそうです。
・メガネをかけているので、覗くたびにメガネが汚れる、キズがつくかも。
・鼻の頭の脂が、液晶画面に付いてしまう。
・化粧がとれる、アイメイクが崩れる、なんてこともあるかも。
・便利な「タッチシャッター」が使えない。
・「ガッツリ撮っている」ふうに見られそうで、ちょっと恥ずかしい。

 しかし、ファインダーが気に入らなければ、使わなければよいだけの話です。ファインダーがないよりも、あったほうが、便利になるに違いありません。(5~6年前まで使っていたデジカメでは、いつも電子ファインダーで撮っていたのですが、すっかりファインダーから遠ざかってしまいました。)

 幸いなことに、私のカメラの場合、別売りの「電子ビューファインダー」を、後付けできます。


★外付け「電子ビューファインダー」
 現在、オリンパスのミラーレスに使える、外付け式の「電子ビューファインダー」には、以下の3製品があります。
・電子ビューファインダーVF-4
・電子ビューファインダーVF-3
・電子ビューファインダーVF-2


 これらの製品は、オリンパスの以下のようなカメラに対応しています。(このファインダーの取付端子は、「マイクロフォーサーズ」規格とは関係ない、オリンパス独自規格です。よって、パナソニックには使えません。)
・OM-Dシリーズ:OM-D E-M1、E-M5
・PENシリーズ:PEN E-P5;PEN Lite E-PL6、E-PL5;PEN mini E-PM2
※OM-D E-M1,E-M5は電子ファインダー搭載機、E-P5はVF-4同梱です。
※対応カメラは、他にもあります。メーカーのホームページ[2]を参照ください。

 性能を、以下に比較しました。性能はVF-4、VF-2、VF-3の順に優れています。VF-2は発売時期が古いこともあり、VF-4に比べて、コストパフォーマンスが見劣りする感があります。このため、廉価ならばVF-3、性能ならVF-4、の2択になりそうです。
 なお、表中の「シューロック機構」はカメラからの脱落を防ぐロック機構、「アイセンサー」はファインダーに目を近づけると自動的に液晶画面とファインダーが切り替わる機能です。アイセンサーは、対応機種が制限されています。アイセンサーが無い場合、ボタンを押して液晶/ファインダーのどちらに画像を表示させるか、都度操作することになります。
形式VF-4VF-3VF-2
価格27,000円11,000円21,000円
発売日2013/62011/92009/12
シルバー黒/シルバー
画面液晶液晶液晶
ドット数236万92万144万
ファインダー倍率(35mm)0.74倍0.50倍0.58倍
視野率100%100%100%
表示タイムラグ0.032秒記載なし記載なし
チルト機構ありありあり
シューロック機構ありありなし
アイポイント21mm17.4mm18mm
視度調節範囲-4~+2m^-1-3~+1m^-1-3~+1m^-1
アイセンサーあり
対応機種E-M1,E-P5,E-PL6
なしなし
※価格はヨドバシドットコム。2014/8現在。税込、千円未満を四捨五入。
※ファインダー倍率(35mm換算)とアイポイントは、視度-1m^-1のとき。
※カメラとの対応表は、以下[2]を参照。(マイクロフォーサーズでも、パナソニック製品には使えません。)

<参考サイト>
[1]オリンパスイメージング;製品紹介-ファインダー関連
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/optical/index.html
[2]オリンパスイメージング;アクセサリーの仕様・対応表 - カメラ×ファインダー
http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/pen/acce/pen_finder.html


★オリンパスのファインダー付きミラーレス
 オリンパスには、電子ビューファインダーを搭載したミラーレス一眼レフやコンパクトカメラがあります。これらの機種に搭載されているファインダーのスペックを調べてみました。


 下表が比較結果です。E-M1はVF-4相当、E-M5/E-M10はVF-2相当のファインダーを搭載しているようです。VF-3相当のファインダーのカメラは、ありませんでした。E-M10には、ファインダーの表示タイムラグを改善する「高速モード」を搭載しています。
カメラ形式E-M1E-M5E-M10STYLUS 1
価格129,000円~81,000円~77,000円~64,000円
発売日2013/102012/32014/22013/11
画面液晶液晶液晶液晶
ドット数236万144万144万144万
ファインダー倍率(35mm)最大0.74倍最大0.58倍最大0.58倍記載なし
視野率100%100%100%100%
表示タイムラグ0.029秒記載なし0.007秒
(高速モード時)
記載なし
チルト機構なしなしなしなし
アイポイント21mm18mm20mm18mm
視度調節範囲-4~+2m^-1-4~+2m^-1-4~+2m^-1-4~+2m^-1
アイセンサーありありありあり
※価格はヨドバシドットコム。2014/8現在。税込、千円未満を四捨五入。
※ファインダー倍率(35mm換算)とアイポイントは、視度-1m^-1のとき。

<参考サイト>
オリンパスイメージング;製品紹介
http://olympus-imaging.jp/product/index.html


★他社のファインダー付きミラーレス
 オリンパス以外の各社も、電子ビューファインダーを搭載したミラーレスを販売しています。これらの機種のうち、最新機種・上位機種に用いられるファインダーのスペックを調べました。


 最近の電子ビューファインダーは、高速性やコントラスト性能から、「有機EL」が主流になっているようです。画素数も、200万画素を超えるものが普及しつつあります。そして表示タイムラグも、0.01秒を切るようになっています。
 画素数という点だけ見れば、オリンパスの外付けファインダーVF-4は、10~20万円もする各社最上級ミラーレスに匹敵する性能です。「VF-4」の27,000円は高価な気がしますが、これら最上位機種の優秀なファインダーが手に入ると思えば、むしろ「お買い得」という考え方もできるかもしれません。
メーカーソニーソニー富士フイルムパナソニック
カメラ形式α7
(ILCE-7)
α6000
(ILCE-6000)
X-T1LUMIX GH4
(DMC-GH4)
価格139,000円~63,000円~136,000円~220,000円~
発売日2013/112014/32014/22014/4
画面有機EL有機EL有機EL有機EL
ドット数240万144万236万236万
ファインダー倍率(35mm)0.71倍0.70倍0.77倍0.67倍
視野率100%100%100%100%
表示タイムラグ記載なし記載なし0.005秒記載なし
チルト機構なしなしなしなし
アイポイント22mm21mm23mm21mm
視度調節範囲-4~+3m^-1-4~+3m^-1-4~+2m^-1-4~+4m^-1
アイセンサーありありありあり
※価格はヨドバシドットコム。2014/8現在。税込、千円未満を四捨五入。
※ファインダー倍率(35mm換算)とアイポイントは、視度-1m^-1のとき。

<参考サイト>
ソニー;デジタル一眼カメラα7
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7/spec.html
ソニー;デジタル一眼カメラα6000
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6000/feature_3.html
富士フイルム;FUJIMILM X-T1
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_t1/features/
パナソニック;デジタルカメラルミックス-Gシリーズ-GH4
http://panasonic.jp/dc/gh4/mobility.html


★「VF-4」は、すごい電子ファインダーだ!!
 VF-4は、スペック上、現時点で「最高峰の電子ファインダー」と言えそうです。以下のメリットが得られそうです。

(1)ドット数が多い。
 ドット数236万画素は、現在の電子ビューファインダーでは最高峰です。より精細な画面が得られるので、微妙なピント合わせなどに活躍しそうです。特に、AFでなくマニュアルフォーカスでピントを合わせる場合などには、重宝しそうです。
(2)表示タイムラグが短い。
 表示タイムラグが0.032秒と短いので、動いている被写体が相手でも、タイミングを逃さずに撮影が可能そうです。表示タイムラグが大きいと、少し前の映像が画面に写るので、画面を見ながら撮影すると、シャッターチャンスが微妙にズレてしまうことがあります。

 VF-4の性能を店頭で体感したければ、まずはE-M1(VF-4相当の電子ファインダーを搭載したカメラ)を試してみるのが、手っ取り早いと思います。私もE-M1のファインダーを覗いてみましたが、とてもクリアで、まるで実際に目で見ているかのようで、驚きました。「電子ファインダー」というと、ひと昔前までは、ザラザラとした写りで「小さな液晶画面」のイメージがあったのですが、今の電子ファインダーは、まったくの別物です。ぜひ一度、体験してみて下 さい。


★まとめ:価格&性能で選べるファインダー
 オリンパスのミラーレス用の「電子ビューファインダー」を検討しました。次の2種類から選択するのが良さそうです。VF-4の性能は魅力的です。しかし私の場合、ピントはカメラのAF任せなので、VF-3で十分なような気がします。しかし、1万円もするので、おそらくは買えそうにありません。3000円くらいならば、考えてもよいのですが。

◎高機能 →VF-4
 ・オリンパス最上位カメラE-M1相当のファインダー。
 ・画素数約240万ドットは、現在の電子ファインダーの中で最高峰。
 ・表示タイムラグが約0.03秒と小さく、シャッターチャンスに強い。

◎低コスト →VF-3
 ・スペックは劣るが、廉価。
 ・AF撮影がメインなら、構図確認用として十分。
 ・MF撮影でのピント合わせ用には、視認性が不足するかも。



※電子ビューファインダーを、ショールームで実際に比較しました。以下の記事。
・オリンパスプラザにて:→こちら


(補足)2014/8/15
 中古品の価格を調べました。(カメラのキタムラ)
 ・VF-4:在庫なし
 ・VF-3:8000円~
 ・VF-2:13000円~
 中古も含めて考えた場合、VF-2の値落ちが大きく、お買い得かもしれません。



この記事が役に立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


やっぱりね!
マツジョンさんの気持ちとてもわかります。やっぱりカメラにはファインダーが必要ですね。
私も先般マツジョンさんにご意見をいただきましたNikonP7800はファインダーがあるのが最大に理由でした。ファインダーがいらないのなら、すでにP310っを持っていますので。
もう一つの理由は、メインカメラのCANONの1眼レフが大きくて重いことです。そしてムービーが撮れないことです。最近のコンデジのムービーはハイビジョンで十分実用に耐えます。そしてPCで通常のDVDに変換も出来tるソフトを見つけましたので、海外旅行もこれ一台で行くつもりです。P7800hはかなり使えるカメラです。
最後に、マツジョンさんは、近日中に必ず電子ファインダーを購入されるでしょう!マニアは、そして男は我慢が出来ないものです(笑)!
シロプリ | URL | 2014/08/11/Mon 20:43 [編集]
> シロプリ さん
 そうなんです。今のミラーレスに足りないのは、望遠レンズ(~10倍)とファインダーだと思っています。望遠で撮ろうとすると、やっぱりファインダーが欲しいですね。
 ところが、望遠レンズ+ファインダーを買おうとすると、合計で5万円近くなって、そうすると高級コンデジが買えてしまうんですよね。P7800もそうですが、レンズ交換なしで広角から望遠までこなせて、画質もよくて、しかもサイズが小さいのは魅力的です。おっしゃる通り、旅行にも便利ですね。
 調べるほど選択肢が増えてしまって、なかなか決断できません。今は、ガマンガマンの毎日です。
マツジョン | URL | 2014/08/12/Tue 20:13 [編集]
ちょっと待った~
マツジョンさん、こんばんわ。
いきなりですが、VF3は絶対に駄目ですよ!
これはVF3を覗いた経験あっての記事でしょうか?

私も現物を見るまでは本当に悩みに悩みまして
お店で覗かしてもらって・・・。
今まで悩んだのは何だったのかと。
もう迷うことなく即決でVF2を買いました。
(当時はまだVF4発売前)

感じ方は個人差あると思いますが、私には
金額では4>2>>3ですが
性能的には4>2>>>>>>3ぐらい違く感じました。

なんとしてでも数千円でもいいから安く、と言うならVF2をお勧めします。
いくら安かろうと、(自分が納得して買う分には兎も角)
公の場でVF3をお勧めするのは不味いんじゃないかと思うくらい
差を感じました。

ちなみにVF2はロック機能が無く、
3回ほど失くしそうになりましたのでご注意ください。
gen | URL | 2014/08/13/Wed 23:07 [編集]
> gen さん
 毎度ありがとうございます。
 そうなんです。VF3は、レビューを見ると賛否まっぷたつ、「十分」と「捨ててしまえ」が半々、といった印象です。実物を見ていない現状では、買うのは危険だと思っています。
 genさんのVF2レビュー記事(http://blog.livedoor.jp/iloverika/archives/3639112.html)も拝見しましたが、贅沢品とのこと、的を得た表現だと思いました。3000円までしか出せない私には、「買わない」が最良の選択かもしれませんね。
 望遠レンズも検討していますので、今度オリンパスプラザで一緒に試してみようと考えています。(VF4を衝動買いしまうことがないよう、注意します。)
マツジョン | URL | 2014/08/15/Fri 21:03 [編集]
どうせなら…
望遠レンズと電子ファインダーではお高くついてしまうので
思い切ってkiss X5かD3200のWズームキットなんてどうですか?
望遠レンズにファインダーだけでなく、
おまけに標準レンズとAPS-C高画素センサーまでついてきますよ!

と半分冗談ですが、望遠を使いたいがために電子ファインダーをご購入されるなら
エントリー一眼レフも検討する価値があると思いました。
皆さんとはちょっと違った視点で!
唐墨 | URL | 2014/08/16/Sat 00:03 [編集]
> 唐墨 さん
 なるほど!一眼レフを買うのも、魅力的な選択ですね。一眼はレンズ交換がおっくうに感じているので、カメラを2台使いできると、かなり便利になりそうです。そうすると、防塵防滴のペンタックスも気になってきます。
 運動会までは、まだ1年あるので、ゆっくり考えてみます。ありがとうございます。
マツジョン | URL | 2014/08/18/Mon 06:39 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.