今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
夏に浴衣に親子そろって!子供草履「ケンコーミサトっ子」
【今日の夕食】
 口内炎(口内ヘルペス?)が、悪化してしまいました。下唇に左右1ヶ所ずつ、左頬裏に1ヶ所、下裏右側に1ヶ所、合計4か所できました。今日は、口内炎でも食べられる「口に優しい」食事です。
N8045734.jpg
★おかゆ
 だし汁に浸して流し込むと、あまり痛みなく、食べられます。

★だし汁
 不思議と、だし汁は、口内炎に染みません。

★プリン
 口内炎に触れないよう、流し込めば、大丈夫です。

★ポカリスエット
 比較的、染みにくいようですが、今日は少し染みました。

妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】 夏に浴衣に親子そろって!子供草履「ケンコーミサトっ子」
 今回は、子供も大人も、親子そろって楽しめる現代版ゾウリ「ケンコーミサトっ子」を紹介します。

★夏に!浴衣に! 親子そろって「ゾウリ」はいかが?
 妻と娘(3歳5か月)が、愛用している「ゾウリ(草履)」があります。「ケンコーミサトっ子」というゾウリです。娘の通っている「母子分離の山登りサークルin鎌倉山」のメンバーの間で流行しており、購入したものです。今回は、この商品のクチコミ情報です。
N8045732.jpg

 大人用、子供用、幅広いサイズがあるので、親子おそろいで履くこともできます。
N7204368a.jpg

 そして、夏といえば「浴衣」。浴衣には、やっぱりゾウリでしょう。
N7224684aa.jpg N7224726aa.jpg

 裏面は、ゴム底です。妻によると、とても歩きやすいそうです。価格も2000円程度と、お手頃です。妻のオススメ商品です。
20130617z2.jpg


★「ケンコーミサトっ子」とは
 ホームページ[1]によると、以下のような説明があります。
「草履(ぞうり)の産地として、わが国トップをいく三郷町。奈良県生駒郡のこの町にある「ミサト履物協同組合」で考案された健康履物。それが『ケンコーミサトっ子』です。」
[1]ミサト履物協同組合;健康ぞうりミサトっ子
http://misatokko.jp/

 製品添付のパンフレットによると、表面には、天然のイ草を使っているそうです。
20130617z3.jpg


★豊富なサイズと色!
 ケンコーミサトっ子は、サイズが豊富で、鼻緒の色も、紺・赤・黒など、いろいろあるそうです[1]。
種別サイズ cm鼻緒の色
こども用15,16,17,18,19,20,21,22花紺、赤
大人用23,24,25,26,27花紺、赤、黒、鉄紺、ワイン、エンジ
特大28黒、鉄紺、花紺

 サイズについては、生産者サイト[1]によると、以下のような記載があります。
「ミサトっ子のゾウリは、履く人の甲の高さに応じて鼻緒がフィットするように作られています。初めて履いた時は、少しきつく感じ、初めから長い時間履くと足が痛くなる場合があります。
 そこで、1日目は1時間だけ、2日目は2~3時間履いてください。3日目からは鼻緒がその人の足になじんできます。この状態で踵(かかと)がゾウリから1cmほど出るのがゾウリのサイズの理想です。このことを念頭にゾウリを選んでください。
 踵が草履から出ていると、歩くときに刺激を受け、土踏まずの形成などゾウリ履きの効果がより大きくなります。」






 色の確認は、こちらのリンクから。画面左の6種類の色が並んだ画像をクリックして、ご確認ください。(エンジとワインなど、画面では違いが分かりにくいですね。)



★もっとカラフル!「オリジナルミサトっ子」
 普通のミサトっ子だと、ちょっと地味かな~、と感じる方へ。
 カラーバリエーションが豊富(黄色、緑など)、柄付き(水玉、ハート、星、キャラクターなど)など、「オリジナルミサトっ子」なる商品もあります。以下リンクをご参照ください。
[2]コーベヤ;ショッピング
http://www.kobeya-sp.co.jp/shopping/cart02.html


 履くと健康に良いかどうかは、分かりませんが、涼しげで、歩きやすいゾウリです。この夏、1足いかがでしょうか。

この記事が役立ちましたら、応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.