今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
子連れ一眼、見参!~ニコン一眼レフ「D200」中古品を買いました。
【今日の夕食】
 今日は、入園を検討している幼稚園(幼児教室園を含む)のうちのひとつの、運動会を見てきました。少人数の幼稚園で、こじんまりとした雰囲気でした。
DSCF6188.jpg
FUJIFILM X20;EFL68mm,F2.5,SS1/30,ISO100;EV+0.7

★米飯

★モツ&キャベツ炒め
 味付け豚モツの炒め物です。匂いが強烈でしたが、味は普通でした。

★4点盛りプレート
・冷凍枝豆
・かぼちゃ煮
・豆腐
・卵焼き

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】子連れ一眼、見参!~ニコン一眼レフ「D200」中古品を買いました。
 今回は、中古一眼レフ、ニコン「D200」の購入の顛末について書きます。


★買ってしまった! ニコンD200
 前回(→こちら)まで、予算2~3万円で、中古一眼レフ+望遠レンズの購入を検討してきました。そして実は、ずいぶん前に、もう一眼レフを買っていたのです。前回、「これに決めた」と結論した、ニコンの「D200」です。2005年12月発売の製品、約9年前のカメラです。
DSCF6169.jpg

 当初予算は、カメラ1.7万円+レンズ0.9万円=2.6万円でした。ところが、フタを開けてみると、「3万円でカメラだけ」という事態に陥ってしまいました。
 今回は、このカメラD200の購入顛末について書きます。


★はじめての「ヤフオク」
 中古カメラを買うのは初めてなのと、インターネットオークションの経験がないことから、当初は現品を見られる「カメラのキタムラ」で購入する予定でした。ところが、ニコン一眼レフ「D200」は、中古市場にあまり出回っていないのか、キタムラに在庫が見つかりません。
 そこで、インターネットオークション「ヤフオク」を覗いてみることにしました。すると、常時数件、D200の出品があるようでした。そして過去の落札価格は、私の目標価格1.7万円を底値に、2.5万円くらいまでで推移しているようでした。

 2週間ほど様子を見ていたのですが、比較的在庫が潤沢なようで、ショップも信頼できそうなところを選べそうです。そこで、初めてのヤフオクに手を出してみることにしました。(これまで妻には、「ヤフオクなんて得体がしれない、やめておきたまえ」と、散々言っていた私です。)

 ヤフオクでのD200購入検討にあたって、以下の点を気を付けました。小心者なので、ビクビクしながらチャレンジしました。

◎商品について
・狙い商品は、
 ・本体 :ニコンD200
 ・レンズ:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
・カメラ本体だけだと動作確認できないので、レンズとセットの品物を選ぶ。
・レンズは狙いの望遠レンズが最良だが、他のレンズでもよい。
 ・ニコンのレンズがよい。
 ・AF-Sタイプ(超音波モータ)、VR(手ブレ補正)付きのレンズがよい。
 ・所望の望遠レンズと焦点距離がかぶらないようにする。
 ・とても古いレンズ(マニュアルフォーカスなど)を選ばないよう注意する。
・説明書、CD-ROMはダウンロード可能なので、付属なしでもよい。
 
◎出品者について
・「初期不良は返品OK」の旨が明記されている出品者を選ぶ。
・過去の「悪い評価」の応答内容をチェックする。悪意に悪意で返答している出品者は選ばない。


★ヤフオクの罠!? 軽く予算オーバー!
 ウォッチングを続けて見つかったのが、以下の商品でした。
・出品者:ネオスタンダード
・本体 :ニコンD200
・レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
・付属品:ストラップ、CD-ROM、説明書、電池、チャージャー、など。
・価格 :約18000円スタート

 気に入った点は、
・出品者が「ショップ」であり、経験が豊富そう。
・出品者の「悪い評価」への応答が落ち着いており失礼がなく、信頼できそう。
・付属レンズ「18-105mm」は、換算27-158mm相当の約6倍ズームで、使いやすそう。


 別途購入予定の望遠レンズが予算0.9万円です。カメラと合わせて予算3万円として、2.1万円前後までなら買ってもよいか、と思って、チャレンジしました。

 ところが、時間ギリギリになると競争者が入札してきて、「あと少し上げれば買えるかも!」と思って、ついつい行きすぎました。結果的には、落札金額は2.5万円! さらに消費税、送料などで、最終的な金額は大幅に予算オーバーです。
内容価格備考
D200+レンズ18-105mm25,009円落札価格
消費税2,000円
送料850円
決済手数料204円
オークション合計28,063円
CFカード4GB1,575円Amazonで購入
全部の合計29,683円

 出品者が「ショップ」だったので、消費税がかかることは、落札金額の入力時に表示されるので、分かっていたのですが。数字しか見えないので、金銭感覚が狂います。ネットオークションの怖さを経験した気がします。数字で「+500」は、500円玉1枚の増額です。ネットオークションのときには、手元に実際のお金を置いて、実感が湧くようにしたほうがよさそうです。

 最終的な支払額は、別途購入のCFカードを含めて、約3万円になってしまいました。これでは、望遠レンズが買えません…。

 ちなみにカメラのキタムラですと18-105mmは約1.6万円~で販売されているようです。カメラ1.7万円+レンズ1.6万円=3.3万円ですので、今回の買い物は「まずまず妥当」だったのではないかと思います。ただ、当初予定していなかったレンズに1.6万円かけてしまったのが正解か、と問われれば、「衝動買いの部類」だとしか答えられません。


★商品が届いた!さあ「検品」です
 このあと、連絡先の入力、代金の振込と続き、数日後に商品が届きました。元箱はありませんが、ひとつひとつの部品がエアキャップにくるまれて、丁寧な梱包でした。このショップは「当たり」だったと思います。

◎同梱品は「お買い得」ポイント
 まず、同梱品のチェックです。以下がセットでした。
 ・ストラップ
 ・ボディキャップ
 ・レンズキャップ
 ・レンズフード
 ・バッテリー
 ・充電器
 ・CD-ROM
 ・説明書

 ストラップが付属していたのは良かったです。別途購入となると、2000円くらいはかかりそうです。こういった付属品は、ボディーブローのように財布に効いてきます。1000円、2000円の金額差を競うヤフオクの商品選びでは、重視するべきと感じました。(実は今回、ストラップ付属をノーチェックでした。結果的に、付属していて救われました。)
DSCF6159.jpg

 嬉しいことに、「レンズプロテクター(レンズガード)」も付属していました。しかも、マルミの高級レンズプロテクター「DHG」です。新品で買えば、約2500円します。落札額は予算オーバーでしたが、少しだけラッキーです。
DSCF6167.jpg

 その他、説明書には蛍光ペンでマーキングが施されていました。前のオーナーは、熱心な方だったのかもしれません。


◎外観はキレイ!
 中古ということで期待していなかったのですが、外観は非常にキレイだと感じました。ゴムっぽい材質の部分が、少しだけ白っぽくなっていますが、ベタつくこともなく、問題ありません。全体として使用感は少なく、9年も前のカメラには見えません。
DSCF6163.jpg

 レンズもきれいです。このレンズは2007年発売とのことで、カメラ本体(2005年発売)よりも新しいはずです。
DSCF6160.jpg

 ファインダーも、きわめてクリア。(写真はうまく撮れませんでした。)
DSCF6175.jpg


◎動作チェック! 音が大きい気がする…
 たくさんあるボタンも、問題なく動作します。
DSCF6177.jpg

 ただ一点、気になる点が。シャッターを切ったあとの動作音(チャージモータ?)が、やたらと大きい気がするのです。シャッター音は小さいのですが、その後のモータや歯車が回転するような「ジャッ!」という音です。「プレビュー」ボタンを押した後にも同じ音がするので、おそらく絞り・ミラー・シャッター幕などのチャージモーターなのだと思います。(最近は各部ごとに独立したチャージモーターを持つ機種もありますが、このD200では、すべて同一モーターで駆動しているのだと思われます。)正常なのかどうか分かりませんが、中古品なので、ヨシとします。
DSCF6165.jpg

 液晶画面ですが、「ホットピクセル」らしき点が、2点ほど見つかりました。緑色と青色の点です。ぜんぜん問題ないレベルだと思います。
DSCF6172.jpg


◎撮像素子は大丈夫?
 撮像素子(CCD)のチェックです。レンズキャップをつけて撮影しました。元画像では、白や赤や青の小さな点が多数確認されましたが、ホットピクセルなのか、高ISO感度によるノイズなのか分かりません。いずれにせよ、私には無視できる程度でした。
DSC_0836.jpg

 撮像素子のゴミチェックです。簡易的で有効か分かりませんが、白い紙(画用紙)を撮影しました。気になるゴミは見つかりませんでした。このD200には、最近では当たり前の「ダストクリーニング機能」がないので心配でしたが、これも問題なしの結果だと思います。一眼レフはミラーレスと違い、レンズを外しても撮像素子がミラーやシャッター幕で覆われているので、ゴミが入りにくいのかもしれません。(または、こんなチェックは無意味なのかもしれません。)
DSC_0840a.jpg  


◎気になる! シャッター回数とバッテリー寿命
 おそらく、中古カメラで最も気になる点のひとつが、「シャッター回数」です。D200は、比較的高級な機種なので、ヘビーユーザーが使用していた可能性が高いです。
 ニコンの場合、シャッター回数は「PhotoME」というフリーソフトで確認できるそうです(どこまで信頼できるか分かりませんが)。早速確認しました。結果は、約「9600カウント」でした。D200のシャッターの耐久性は10万回と言われているらしいので、まだ寿命は十分ありそうです。ひとまずは、安心しました。
photome20141010.jpg

 もうひとつ、消耗品といえば「バッテリー」です。中古品なので、バッテリーは期待していませんでした。このカメラには「電池チェック」機能があるので、確認してみると… なんと、劣化度「0」です。(これも、どれだけ信頼できるのか分かりません。)
DSCF6170.jpg

 ただ、心配点がないわけではありません。最初に充電したところ、充電ランプが「完了」表示(点灯)にならず、延々「充電中」(点滅)でした。そのまま使用→2時間ほどの充電を繰り返したところ、完了表示になるように直りました。原因は不明です。
DSCF6178.jpg

 また、カメラのほうも、電池残量表示がひと目盛りも減らないうちから、突然「電池切れ」になることがありました。こちらは、ファームウェアのアップデート(ver.2.00→ver.2.01)で改善しました。サイト[1]によると、次のような不具合が修正されているようです。
「【ファームウェア A:Ver.2.00 / B:Ver.2.00 から A:Ver.2.01 / B:Ver.2.01 への変更内容】
 電池残量が十分にも関わらず、撮影中、電池マークがまれに点滅してしまうことがある現象を修正しました。 」
[1]ニコンイメージング;Nikon D200 用ファームウェア(Windows 用)
https://support.nikonimaging.com/app/answers/detail/a_id/10111


★検品完了! さあ、撮るぞ!!
 無事、検品が完了しました。まだ使い始めたばかりですが、なかなか良い印象です。妻には「音がウルサイ」と言われています。それから、とても重たいので、10分に一回は休憩が必要そうですね。さすが「大きくて、重くて、持ち歩きが億劫な」ミラー付き一眼レフです。

 では、「子連れイチガン」、イザ出陣!!

DSC_0332.jpg
Nikon D200+AF-S DX18-105mm f/3.5-5.6G;EFL45mm,F4.5,SS1/15,ISO1600;EV+0.7
(あ、写すとき片目をつぶって、一つ目になっている。だから最近は「一眼レフ」でなく「イチガンカメラ」って言うのかしら?)


 画質など詳しいレビューは、またの機会に。年季の入ったカメラ、何年くらい使えるだろうか。


応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


展開を楽しみにしています。
僕はVF2とパナソニック望遠ズームへ行ってしまいましたが。
ひで | URL | 2014/10/12/Sun 05:46 [編集]
ご購入おめでとうございます!
いやぁ羨ましい!ニコン中級機でしかもCCDですか!
ニコンはキヤノンに比べて壊れにくい堅牢なイメージがありますし、一万ショットに行ってない個体だということは相当な当たりだと思いますよ!中級機とか写真好きが使うカメラの中古はくたびれてる個体が多いですからね。ショット数から考えればレンズが無いボディのみでもギリギリ納得できてしまう価格じゃないですかね!レンズも望遠オンリー機にならなかったと思えば儲けものじゃないですか?羨ましい!

今更言うなって話ですけど。キヤノンはキヤノンでセンサーサイズの関係から安物レンズでも望遠が強いっていうメリットもありますよね。300mmと400mmって運動場で使うと結構違いますよ~。ご参考までに。あとAFは精度のニコン、スピードのキヤノンとか言われたりします。最近のKissの方が残念ながら恐らくピント追従は上手いかもしれません。測距点の数は昔の中級機と今の入門機であんまり変わらないですし。

大きくて、重くて、持ち歩きが億劫なのが醍醐味、から
大きくて、重くても撮影が楽しくて持っていきたくなるのが醍醐味になることを祈ってます笑
唐墨 | URL | 2014/10/12/Sun 10:42 [編集]
> ひで さん
 ありがとうございます。
 たぶん、電子ファインダー+望遠レンズが無難で、間違いなかったと思いますが、変化を求めて買ってしまいました。とても重たいですが、今のところは楽しめています。現在、望遠レンズの入手を画策中です。
マツジョン | URL | 2014/10/13/Mon 19:24 [編集]
> 唐墨 さん
 こんばんは。
 カメラは何台もいらない、と言っておきながら、物欲に負けてしまいました。子供撮りメインですので、「肌色はキヤノン」という話もあり、当初はキヤノンの40Dを候補にしていたのですが、いつの間にやらD200になっていました。入門機にはない重量感で、満足しています。
 付属レンズも6倍ズームで、とても便利です。ただ、やはり運動会には、ぜんぜん足りそうにありません。しかしレンズ探しを始めると、またいろいろな誘惑が出てきますね。衝動買いしてしまわないように、気を付けます。
マツジョン | URL | 2014/10/13/Mon 19:36 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.