今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
ニコン一眼レフ、初めての「望遠レンズ」選び(AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED)
【今日の夕食】
 娘(3歳8ヶ月)と息子(0歳5ヶ月)の体調がよくありません。夕方になると、咳が出ます。ホコリが問題ではないかと、空気清浄機と加湿器の稼働を開始しました。
DSCF6400.jpg
FUJIFILM X20;EFL56mm,F2.5,SS1/30,ISO200;EV+0.7
★米飯

★豚しょうが味噌炒め、きゅうりツナ・トマト
 生協の炒めるだけの味付け豚肉です。

★ニラ卵

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】ニコン一眼レフ、初めての「望遠レンズ」選び(AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED)
 今回は、ニコンDXフォーマット用の、望遠レンズを選びます。用途は「子供の運動会」の撮影です。


★運動会、子供撮り! どのレンズを使う?
 最近、ニコンの一眼レフ「D200」を中古で買いました(約9年前のカメラ)。このカメラに合う、望遠レンズを探しています。一眼レフは、ミラーレス(E-PM2)、ミラー付き(D200)を持っていますが、まだ望遠レンズは所有していません。使用用途は、主に「子供撮り」、特に「運動会での撮影」です。
 この用途ですと、AFの追従性や、手ブレ補正の搭載が重要と思われます。そこで、以下の条件を満たすレンズを探しました。
・広角側の焦点距離が100mm以下(換算150mm以下)。
・望遠側の焦点距離が200mm以上(換算300以上)。
・AF駆動:超音波モータであること。
・手ブレ補正機構:搭載していること。

 特に注目したいポイントは、以下の3点です。

◎AF駆動方式
 一眼レフの「位相差AF」と相性の良い、超音波モータ(USM。メーカーにより、SWM、HSM、PZD、USDとも表記)を搭載していることを絶対条件とします。USMには、フォーカス用レンズを直接駆動する「リングUSM(リングタイプSWM)」と、ギアを介する「マイクロUSM(小型SWM)」があります。レスポンスが良いのは、高トルクでバックラッシがない、リングUSMです。ただ、どちらのタイプのUSMを使用しているかは、カタログには記載されていない場合があります。この場合は、他のスペックから推定しました。例えばニコンでは、AFモードがA-MのものはマイクロUSM、A/MやM/AはリングUSMと推定しました。(間違っている可能性もあります。)

◎フォーカス方式
 フォーカス用レンズの構成によっても、ピント合わせの速度は左右されます。一般的に、IF(インナーフォーカス)やRF(リアフォーカス)の方式のほうが、駆動するレンズの質量を小さくできて、AFが速いようです。このため、できればIFやRFを採用しているレンズを選びたいところです。

◎手ブレ補正
 望遠レンズ、手持ち撮影が前提なので、手ブレ補正の搭載を絶対とします。

 なお、私の使用カメラはニコンD200ですので、APS-C(DXフォーマット)、フルサイズ(FXフォーマット)の両方のレンズから選びます。以下の各メーカーのカタログに記載されている範囲で選びました。

<参照カタログ>
・ニコン;ニッコールレンズ総合カタログ 2014/7
・タムロン;レンズカタログ 2014/4
・シグマ;レンズカタログ 2014/2


★望遠ズーム:1万円~30万円まで、幅広い選択肢!
 上の条件に該当するレンズとして、①望遠ズーム、②高倍率ズーム、があります。最初に、望遠ズーム10種類を紹介します。下表にスペックをまとめます。中古で約1万円のキットレンズから、約30万円の高級レンズまで、実に様々です。
 レンズ発売日価格fmtUSMVRIF
AF-S DX VR Zoom-Nikkor
55-200mm f/4-5.6G IF-ED
2007/333,000円
(8,000円)
DX◎M◎3.0
AF-S DX NIKKOR
55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
2010/936,000円
(18,000円)
DX◎M◎3.0
AF-S VR Zoom-Nikkor
70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
2006/1265,000円
(30,000円)
FX◎R◎2.5
AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
2009/11273,000円
(183,000円)
FX◎R◎3.5
AF-S NIKKOR
70-200mm f/4G ED VR
2012/11171,000円
(119,000円)
FX◎R◎4.0
AF-S NIKKOR
80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
2013/3283,000円
(---円)
FX◎R◎4.0
タムロンA005
SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
2010/841,000円
(26,000円)
FX◎R
タムロンA009
SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD
2013/3126,000円
(95,000円)
FX◎R
シグマ
APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
2010/4138,000円
(96,000円)
FX◎R
シグマ
APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
2010/8109,000円
(---円)
FX◎R
・発売日:ヨドバシドットコムより。
・価格:ヨドバシドットコム、税込、1000円単位丸め。()内は中古品、カメラのキタムラの最安値、税込。
・fmt:対応フォーマット;DX=APS-C、FX=フルサイズ
・USM:超音波モータ;M=マイクロUSM、R=リングUSM(一部推定)
・VR:手ブレ補正機構、数値は効果の段数
・IF:インナーフォーカス


◎標準的なズームレンズ
 比較的廉価で、スタンダードな部類だと、以下の3種類です。55-200mmはD3300などのキットレンズ、55-300mmはD5300などのキットレンズです。55-200mmは、中古なら1万円を切ります。
①AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
②AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
③AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED


◎高級なズームレンズ
 ハイグレードとなると、次の3種類。ちょっと、手の届かない価格ですが、F2.8通し、F4通しというスペックは、とても魅力的です。サイズも大きく、重く、高級感があり、所有欲を大いに満たせそうです。
④AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
⑤AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
⑥AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


◎サードパーティーのズームレンズ
 そして、サードパーティー(レンズ専業メーカー)のレンズですと、以下が該当しました。ニコンの場合、サードパーティーは「公認レンズ」ではないため、あまり経験のない私には少々不安があります。しかし、F2.8通しでも10万円程度の価格になっていて、たいへんおトク感があります。
⑦タムロンA005 SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
⑧タムロンA009 SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD
⑨シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
⑩シグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



★「便利さ」なら、やっぱり高倍率ズーム!
 次に、高倍率ズームです。該当するレンズは7種類見つかりました。下表にスペックをまとめます。倍率は約11倍~約17倍まで、さまざまです。
 レンズ発売日価格fmtUSMVRIF
AF-S DX NIKKOR
18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II
2009/982,000円
(39,000円)
DX◎R◎3.5
AF-S DX NIKKOR
18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
2014/485,000円
(---円)
DX◎M◎4.0
AF-S DX NIKKOR
18-300mm f/3.5-5.6G ED VR
2012/6106,000円
(72,000円)
DX◎M◎3.5
AF-S NIKKOR
28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
2010/9108,000円
(69,000円)
FX◎R◎3.5
タムロンB008 
18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
2010/1240,000円
(27,000円)
DX◎M
シグマ 
18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
2014/244,000円
(33,000円)
DX◎M
シグマ 
18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
2012/642,000円
(30,000円)
DX◎M
・発売日:ヨドバシドットコムより。
・価格:ヨドバシドットコム、税込、1000円単位丸め。()内は中古品、カメラのキタムラの最安値、税込。
・fmt:対応フォーマット;DX=APS-C、FX=フルサイズ
・USM:超音波モータ;M=マイクロUSM、R=リングUSM(一部推定)
・VR:手ブレ補正機構、数値は効果の段数
・IF:インナーフォーカス

◎ニコン純正、高倍率ズーム
 純正だけでも、以下の4種類があります。APS-C(DXフォーマット)専用が3種、フルサイズ(FX)対応が1種です。⑫と⑬はF値が少しだけ違う、新製品と旧製品です。新製品は望遠側のF値が僅かに劣りますが、廉価です。
⑪AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR
⑫AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
⑬AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR
⑭AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR


◎サードパーティーの高倍率ズームは廉価!
 サードパーティー(レンズ専業メーカー)のものは3種類。いずれも、APS-Cのみの対応(フルサイズ非対応)です。そして、ニコン純正に比べると、約半値!とってもリーズナブルで、有力な選択肢になりそうです。
⑮タムロンB008 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
⑯シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
⑰シグマ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



★買いました! 初めての望遠レンズ!
 これだけいろいろ調べたのですが、実は私の場合、選択肢がひとつしかありません。
 そもそも、ミラーレスで望遠レンズを買おうとしていたのですが、望遠レンズ+ファインダーで結構な価格(約3~5万円)になってしまうことがあり、中古一眼レフD200を買ったのです。しかし、このD200(18-105mmレンズ付属)だけで、約3万円の出費をしてしまいました。予算は、あと1万円くらいしかありません。

 ということで、「①AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」を、中古で買うことにしました。カメラのキタムラで、価格は約9000円でした。
DSCF6399.jpg

 ネットオークション(ヤフオク)も考えたのですが、落札相場が7000円前後で、送料と振込手数料を加えると8500円くらい。現品を確認できないというリスクを考えると、1000円くらい高くても、カメラのキタムラが良い、と結論したのでした。実際、現物を検分してから買えるのは、大きな安心感となりました。
 実際にD200に装着したところ。ボディが大きく重いので、望遠レンズを付けても、レンズとのバランスは良さそうです。
DSCF6396.jpg

 これまで使っていたレンズ、「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」との比較です。左の、小さく見えるほうが今回買った望遠レンズ「55-200mm」です。望遠レンズなのに、これまでの標準ズームレンズよりも小さくできています。(でかいボディにでかいレンズを組み合わせたかった私には、ちょっと残念です。しかしお金がないので、仕方がない。)
DSCF6397.jpg


★AF速度も問題なし、望遠レンズの楽しみ!
 娘(3歳8ヶ月)の運動会は来年以降ですが、それまでの練習として、さっそく色々撮っています。まだまだ使い始めたばかりですが、いくつか作例を載せておきます。

<使用機材>
・カメラ:ニコン レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ「D200」
・レンズ:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED

◎引地川のサギ
 この55-200mm、クチコミなどを見ると「AF速度はイマイチ」の評もあります。確かに、シングルAFですと、ピントはスーッと合う感じで(体感で0.5秒くらい)、一瞬で合う感じではありません。しかし、コンティニュアスAFであれば、いちど捕捉した対象は、ピントが外れることなくキチンと追従してくれます。飛んでいる鳥を撮るのが初めての私でも、それなりに撮れました。
NSC_9056x.jpg
Nikon D200+DX55-200mm;EFL300mm,F5.6,SS1/1000,ISO900;トリムなし

◎飛び入り運動会
 このレンズを買った本来の目的、「運動会」です。入園予定の幼稚園の運動会の、飛び入り参加競技です。トラックのほぼ反対側から撮ったのですが、換算300mmだと、もう一息望遠が足りませんでした。作例では、トリムでしのいでいます。このほか、子供や大人のリレー競技を撮りましたが、AF追従にはまったく問題がない様子でした。
201410un2.jpg
Nikon D200+DX55-200mm;EFL165mm,F4.5,SS1/640,ISO100;トリム約1.3倍

◎江の島の灯台
 江の島の灯台「シーキャンドル」です。肉眼では見ることのできない、観光客の姿まで、精細に撮れています。
NSC_0121x.jpg
Nikon D200+DX55-200mm;EFL187mm,F4.8,SS1/500,ISO100;EV+0.7;トリムなし


 初めての望遠レンズ、これからの撮影が楽しみです!

この記事が役に立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.