今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
遊んでいただけ?~いいえ,夏休みの自由研究です
【今日の料理】 2011/7/30 夕食
 8月は,妻と娘(5.6ヶ月)と私の3人で,北海道の小樽で過ごす予定です.今日,荷物の発送が終わりました.いよいよ,小樽での生活が近づいてきました.
CIMG3200.jpg
★米飯

★みそ汁,大根・にんじん

★びんちょうマグロ刺身
 特売品で,100g=99円でした.安価な割に,柔らかく美味でした.

★なす煮びたし

★だし巻き卵(スーパー惣菜)

★トマト

★桃

料理の応援,お願いします→人気ブログランキングへ(男の料理)
人気ブログランキングへ

育児の応援,お願いします→(パパ育児)
FC2 Blog Ranking


【今日の玩具工学】 遊んでいただけ?~いいえ,夏休みの自由研究です
 前回まで,夏休み特別企画として,玩具工学をお送りしてきました.ちびっ子の皆さんの応援のおかげで,何とか今回の最終回にたどり着くことができました.ありがとうございます.

 これまでの連載の中で,夏休みの研究課題(夏休みの自由研究)へのヒントが,たくさん得られと確信しています.しかし,「育休おじさんは,遊んでいただけでは? どこが研究なのか.」といった意見も,あがってくるかもしれません.
 大丈夫です.今回は,玩具工学のシメとして,具体的な「研究成果」をまとめる方法を,紹介します.私が遊んでいたのではなく,確かに「研究のタネ(seeds)」を仕込んでいたのだと,ご納得頂けること必定です.


★科学玩具で遊ぶ
20110713z3.jpg
 科学玩具は,夏休みの研究課題として,適当であると思えます.当ブログでは,以下を紹介しました.
 ・地球ゴマ
 ・磁気浮上ゴマ(U-CAS)

 これらの玩具を使った研究の成果は,大学や研究機関で行われる研究の論文と,まったく同様の形式でまとめることが可能です.すなわち,次の4項目でまとめます.
 )背景・目的
 )実験方法
 )実験結果・考察
 )結論(まとめ)

 例えば,地球ゴマの歳差運動を調べる実験では,次のような構成が可能です.
 )背景・目的
  地球ゴマの歳差運動について調べる.
 )実験方法
  コマの支持方法などを変えて、歳差運動への影響を観察する.
 )実験結果・考察
  観察中のビデオand/or写真の提示.
  なぜそうなるか,の理論的な考察(定性的and/or定量的に).
 )結論(まとめ)
  自転軸を倒すモーメントによって、歳差運動が生じることが分かった.など.

 以上のようなレポートをまとめれば,立派な研究成果となるでしょう.


★ロボット玩具で遊ぶ
20110722z6.jpg
 ロボット玩具は,一見,夏休みの研究課題には適さないように見えます.しかし,普段から見方を変えてみると,なかなか興味深い考察の対象になり得ます.当ブログでは,以下を紹介しました.
 ・合体ロボット玩具
 ・電動歩行ロボット玩具
 ・変形ロボット玩具

 合体ロボット玩具は,30年以上の長い歴史を持っています.幸いにも,あなたの身の回りに,古い玩具があったならば,現在の類似した玩具と比較してみると面白いと思います.単に形状や材質を比較するだけでなく,過去にあったブーム,時代背景などのエピソードを付記すると,魅力的なレポートが完成するでしょう.

 電動歩行ロボット玩具など,複雑なギミックを有する玩具では,そのギミックの仕組みを調べてみるのが,面白い課題です.ギミックの調査には,時には分解が必要になります.分解には,失敗がつきものです.元に戻せなくなっても,悲しむばかりではありません.分解の過程や,なぜ失敗に至ったか,どうすれば良かったか,といった内容をまとめたレポートは,非常に意義のある・注目すべき研究成果になります.

 また,変形ロボット玩具の変形中の様子をコマ撮りして,動画に仕立てるのも,面白く・印象的な研究成果になるでしょう.この場合,提出の方法としては,以下のような方法が考えられます.
 ・動画は,DVDで提出する.
 ・合わせて,動画の製作方法や苦労などをつづったレポートを提出する.


★模型や人形の製作
20110729z15.jpg
 「工作」は,夏休みの研究課題として,ポピュラーかもしれません.工作は,製作途中も楽しく,完成した後の達成感も高いのが,良いところです.当ブログでは,以下を紹介しました.
 ・人形(フィギュア)
 ・プラスチック模型(ガンプラ)
 ・塗装について

 工作を課題とした場合,成果物として,完成品のみを提示することも多いでしょう.しかし,これは非常にもったいないことです.次のような「説明書き」を追加することで,あなたの成果物は,単なる「工作」を超えて,より印象深く・独創的な「研究成果」となるはずです.
 ・目的:なぜ,それを作ろうと思ったのか?
     それを作ると,どんな利益が得られるか?
 ・方法:どのようにして,作ったか?
     どうして,その作り方を選んだか?
     図面や,製作途中の写真など.
 ・結果:どこがうまくいって,どこがうまくいかなかったか?
     改善するには,どうすれば良いか?

 また,プラスチック模型は,「物品の製造工程を見る」という発想のヒントを提示してくれます.プラスチック模型にある次の特徴的な形状は,身の回りのプラスチック製品にも見られるはずです.
 ・ゲート      :樹脂の流入口
 ・突出しピン跡   :樹脂を金型から押出す棒の跡が転写されたもの
 ・パーティングライン:金型の分割線が転写されたもの
 身の回りのプラスチック製品の,ゲートやパーティングラインの位置から,金型の形状を推測してみるのも,興味深い研究です.さらに一歩進めて,プラスチック以外の部品,例えば金属の部品の,材料や製造方法を調査してみるのも,「わくわくさせる研究」になることでしょう.


【今回の結論】
 「自由研究」は,「自由な遊び」と読みかえることができそうです.ただし研究では,他人に説明するための「成果物」が必要となります.うまく成果物をでっちあげて,あなたの「遊び」は「研究」であると主張しましょう.


最近は,ガンプラを鋭意研究中の育休おじさんです.いいえ,遊んでいるのではありません.研究熱心な育休おじさんを,応援よろしくお願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.