今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
娘の入園グッズ、初めてのミシン選び!~文字縫い&自動糸調子
【今日の夕食】
 まあ、なんて困ったこと!

 妻が、「母子分離山登りサークルin鎌倉山」関係のイベントで、包丁(2本)を、山の中に忘れてきてしまいました(メンバーが回収済み)。このために、今日は料理ができませんでしたよ。
Q1170355.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F1.8、SS1/125、ISO200
★米飯

★ソーセージ、レタス・ミニトマト

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】娘の入園グッズ、初めてのミシン選び!~文字縫い&自動糸調子

 今日は、娘(3歳)の入園用品を作るための、はじめてのミシン選びについて書きます。何をポイントに、選ぶべきでしょうか?


★はじめての「ミシン選び」
 娘(3歳11か月)は、来年から幼稚園に通う予定です。妻は、手作りの「通園グッズ」を準備しようと画策しています。下は、手芸店で集めてきたカタログ一式です。
Q1170339.jpg

 手縫いでも良いそうなのですが、せっかくなので、「ミシン」の購入を検討中です。とはいえ、ミシンを使うのは、私も妻も小学校の家庭科の授業以来のことです。どうやって選べば良いのか、いくらくらいするのか、私たちに使うことができるのか、途方に暮れています。


★ミシンって、通販は主流でない?
 私の場合、最近、家電製品を買う場合には、実店舗で概要把握(メーカー、価格帯)&カタログ集め→ネットで情報収集(メーカーHP、通販サイト)→実店舗または通販で購入、という流れをとっています。しかし、ミシンの場合、次の問題にぶつかりました。

1)大規模に扱っている実店舗が少ない。
 掃除機やらアイロンやら、一般的な家電ですと、家電量販店にいけば、多数のメーカーの多数の製品が並んでいます。しかし、ミシンの場合は、手芸用品店での取り扱いがメインのようです。展示エリアも限られている場合が多く、全容(フルラインナップ)を知ることが、困難に感じました。
 ミシンの場合、やはり実際に触ってみて、購入を判断したいところです。実店舗での現物を見られないとなると、どうやって選べばよいのか、困ってしまいます。

2)メーカーの製品情報が十分といえない
 これも一般的な家電ですと、メーカーのホームページに、詳細な製品情報だとか、比較表が載っています。しかしミシンの場合には、①総合カタログがなく、ラインナップ全容を把握しにくい、②機能一覧表が不十分で、製品間の比較がしにくい。といった困難性を感じました。
 また、メーカーによっては、店頭にあった最新製品がホームページには記載されていなかったり、あまり熱心さが感じられない場合もありました。一般的な家電に比べると、競争が少ないのか、少々「サービスの古くささ」、「手入れの悪さ」を感じてしまいます。こういう業界もあるのか、ということで、なかなか面白い発見でした。

3)通販での取り扱いが限られている
 製品選択の際に参考になるのが、ネット通販サイトです。ラインナップや価格帯、クチコミなどを知ることができます。しかしミシンの場合には、通販で扱っている形式が、かなり制限されているように感じました。メーカーのホームページを見て、この製品をもっと知りたい(特に価格)、と思っても、通販でほとんどヒットしないのです。これは、本当に困りました。
 メーカー希望価格が設定されている機種もあるのですが、希望小売価格15万円に対して実売7万円などの製品もあり、ほとんど参考になりそうにありません。

 結局、ミシンの場合、次のような手順を踏むしかなさそうです。
1)ネット情報で、要求を満たすスペックのミシンをピックアップしておく。
2)実店舗に行って、該当ミシンの展示を探す。
3)現品の感触、価格が見合えば購入する。

 おそらく、ネットではなく、実店舗での購入となりそうです。


★ミシンは「使いみち」で選ぶ!
 私の欲しいミシンを、考えてみました。
 サイト[1]によると、ミシンは「予算」ではなく、「使いみち」で選ぶのが吉だそうです。「何を」「どれくらい」作るか、という視点です。
[1]おすすめミシンの選び方・初心者も分かるミシン比較・ミシン通販ガイド;
http://mishin-guide.com/

 我が家の場合、娘の通園グッズを作った後は、特に用途が決まっていません。想像するとすれば、持ち物に「名前」を縫うことくらいでしょうか。このためには、「文字縫い」の機能が必要です。

 また、私たちは「ミシンをまったく知らない人」なので、できるだけ簡単に扱えるミシンが良いです。各メーカーのサイトを見て回りましたが、ミシンの使い方って、とっても難しそうです。特に難しそうなポイントは…

◎糸のセット方法。
 上糸、下糸、それぞれセットするみたいですが。サイト[2]を見ると、「かんたん糸通し」と言いつつ、なかなか一筋縄ではいきそうにありませんよ…! これは、現物で、ぜひ確認したいポイントです。
[2]ハッピージャパン;ミシンの使い方
http://www.singerhappy.co.jp/sewing/howto/sc300.html

◎「糸調子」の調整。
 糸調子とは、上糸と下糸のテンションのバランスを示すようです。こちらのサイト[3]を見ると、いよいよ意味が分からなくなってしまいます。 最近は「自動糸調子」という、調整不要の機能を備えた機種もあるようです。 糸調子の調整がどれくらい大変なのか、これも手芸店で聞いてみたい点です。
[3]大人の歩き方;ミシンの糸調子の合わせ方!チェックすべきところはココ!!
http://www.sohappydays.net/archives/2971


★「文字縫い」できるミシン、一覧表
 以上から、次の条件を満たすミシンを、各メーカーHPからピックアップしました。
・「文字縫い」ができる。
・「自動糸調子」機能があると、なお良い。

<調査対象メーカー>
・ブラザー(ブラザー工業、brother)
http://www.brother.co.jp/product/hsm/index.htm
・シンガー(Singer) …ハッピージャパンが販売
http://www.singerhappy.co.jp/sewing/index.html
(米国サイト Singer sewing machine) http://www.singerco.com/
・ジャノメ(蛇の目ミシン工業、JANOME)
http://www.janome.co.jp/products/sewing_machine/index.html
・ジューキ(JUKI)
http://www.juki.co.jp/household_ja/

<調査結果>
 以下が該当製品のリストです。生産終了機種、入手困難な機種、とてつもなく高価な機種なども含みそうですが、上述の事情から、実店舗に行ってみないと在庫状況は分かりません。
 文字縫いには、◎で示す「文字縫い」と、★で示す「文字ステッチ(ししゅう)」があります。両者の違い、メリット・デメリットは、現時点では不明です。
 モータのパワーが大きいほど、縫いやすいと聞きます。そこで、消費電力も調べておきました。(多くの機種ではカタログ記載がなく、説明書をいちいち調べる必要があって、苦労しました。また、この電力はモーター以外の機器も含む消費電力ですので、モーター出力とは多少異なると思われます。)
 価格は通販サイトの代表例。2015/1月に調査。定価は税抜です。実売価格は、定価の1/2程度のようです。

 以下の条件を満たす商品を、ウスズミ(薄緑)でマーキングしました。
・文字縫い(ひらがな含む)が可能。
・自動糸調子を装備。
・定価20万円以下、またはオープン価格。


◎ブラザー
 ブラザー工業は、プリンターや工作機械など、幅広い製品分野を持つメーカーです。家庭用ミシンの売上比率は7%と、高くありませんが、売上高は推定420億円(グローバル)となります。主力はプリンターで、売上の70%。
 今回調べた中では、もっともホームページの記載が充実しています。スペック比較表も用意されていて、便利です。一般的な「一般用ミシン」に加えて、多数の「刺しゅう用ミシン」を持っているのも特徴です。
形式文字縫い自動糸調子電力定価参考価格
CPU6301 イノヴィスQC-100074W280,000円---
EMU1602 イノヴィスQC-70050W218,000円---
CPF7301 コンパル1500Q?238,000円---
EMU1801 ソレイユ100A50W165,000円---
CPE0001 S71-SL×40WOPEN45,000円
EMU1501 イノヴィスN150?200,000円75,000円
EMC4301 イノヴィスVF167W700,000円---
EMC5201 イノヴィスLA67W590,000円---
EMS9801 イノヴィス500083W600,000円---
EMS8005 イノヴィスSE3800D74W359,000円---
EMG0301 イノヴィスNX2500D55W358,000円---
EMS8003 イノヴィスD400J?348,000円---
EMU1901 ソレイユ120E50W195,000円---
EMV8301 Family Marker FM1300D×42W180,000円85,000円
EMV8101 Family Marker FM1100×42W150,000円75,000円
EMV8103 Family Marker FE1000×42WOPEN70,000円
EMV4001 Family Marker FM800×42WOPEN55,000円

◎シンガー
 シンガーは、アメリカ発祥の老舗ミシンメーカーだそうです。国内販売は「ハッピージャパン」が担当しています。ホームページの記載はあっさりしていて、店頭にあった最新機種がまだ掲載されていないなど、あまり力が入っていない様子です。売上高は分かりませんでした。
形式文字縫い自動糸調子電力定価参考価格
TC700E モナミ「プライム」45W228,000円---
SC300 モナミ「ヌウ アルファ」50WOPEN60,000円

◎ジャノメ
 ジャノメは、家庭用ミシンを主力事業としています(売上の80%)。売上高は推定370億円で、ブラザーと同じくらいでしょうか。一般用ミシンのほか、多数の「刺しゅう用ミシン」を取り揃えています。通販での取り扱いが少なく、価格がまったく不明です。
形式文字縫い自動糸調子電力定価参考価格
HORIZON Memory Craft 770050W260,000円---
elna eXcellence 76050W280,000円---
elna eXcellence 74050W260,000円---
MC4900 Memory Craft 490035W205,000円---
セシオ11500◎★55W450,000円---
Hyper Craft 12000DX◎★55W450,000円---
セシオ9700◎★55W285,000円---
Hyper Craft 900◎★55W280,000円---
メモリークラフト200E×25W113,000円---

◎ジューキ
 JUKIは、工業用ミシンや、「電子部品実装装置(チップマウンター)」など、工業用を得意としているようです。もちろん、家庭用ミシンもあります。売上げの70%(690億円)は「縫製事業」だそうですが、うち家庭用の比率は5%程度のようです(IR情報より)。売上は40億円程度と推定され、ミシンメーカーとしては控えめなポジションのようです。
 ホームページは、工業用に力があるメーカーらしく、スペック表などが充実しており、見やすいです。
形式文字縫い自動糸調子電力定価参考価格
HZL-FQ6565W238,000円---
HZL-F600JP Exceed Quilt Special65WOPEN---
HZL-GX300
英数のみ
65W158,000円---


 各メーカーの位置づけについては、こちら[4]に面白い情報がありました。ミシンの場合、メーカー名とブランド名がごたまぜになっていて、誤解が生じやすいそうです。
[4]しもだミシン;ミシンの比較
http://www.34craft.com/1128/simocoramu17.html


★とりあえずの候補
 情報が少なく、まだ選びようがない、という印象です。それでも現時点で、機能と入手性からの候補を挙げてみました。

 第一候補は、シンガーの「モナミ・ヌウアルファ SC300」です。文字縫い、自動糸調子を備えています。近所の手芸店にも展示がありました。


 次の候補は、ブラザーの刺しゅう用ミシン「イノヴィスN150」です。少し古い形式のようです。また、ちょっと価格が高いです。同じブラザーなら、「ソレイユ100A」や「ソレイユ120E」が良いかもしれません。この両者の違いは、刺しゅう機の付属有無です。私は刺しゅう不要なので「ソレイユ100A」が良さそうです。


 その他、以下が候補になりそうです。
ジャノメ「Memory Craft 4900」:ジャノメはトップブランドのイメージがあります。モータ出力が小さいのと、操作ボタンがタッチ式で耐久性が劣りそうなことが、不安点。
ジューキ「HZL-F600JP Exceed Quilt Special」:高出力モーターが魅力的です。説明書が、他メーカーに比べて格段に分かりやすい印象がありました。

 あとは、やっぱり現物ですね。予算は5~6万円を予定しています。うまく選べれば、ミシンが趣味にできるかもしれません!!


この記事が役に立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.