今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
文字縫いミシン、どっちを選ぶ?~SINGER・モナミヌウアルファ&JUKI・エクシードキルトスペシャル
【今日の夕食】
 今日は、娘(3歳11か月)と「エノシマトレジャー2015」に行きました。今年も無事に宝物を見つけましたが、娘の乗り気がいまひとつでした。
Q2070903.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL50mm、F4.4、SS1/100、ISO1250;EV+0.7
★米飯

★みそ汁

★無添加ソーセージ
 無添加ソーセージだそうです。

★じゃがいも焼き

★トマト

★炒り卵

★キムチ

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】文字縫いミシン、どっちを選ぶ?~SINGER・モナミヌウアルファ&JUKI・エクシードキルトスペシャル
 今日は、文字縫い・自動糸調子のミシンとして、3機種を比較します。
①SINGER SC-300「モナミ ヌウアルファ」
②SINGER SC-315「モナミ ヌウアルファ」
③JUKI HZL-F600JP「エクシード・キルトスペシャル」

※SINGER SC-300:SC-307と同型色違い、SC-317/SC-350:SC-315と同型色違い、SF-330「モナミ ピアアルファⅡ」:SC-317と同型色違い、も今回の比較に含みます。


★文字縫いミシン選び! シンガーかJUKIか?
 娘(3歳11か月)は、今年の4月から幼稚園(年中)に入園予定です。入園グッズの「布もの」製作のために、ミシン購入を検討してきました。

 ここまで、以下の条件で、候補をしぼりこみました。
・予算5~6万円。(定価20万円前後まで)
・メーカーは、ブラザー・ジャノメ・シンガー・JUKIのどれか。
・機能として、①文字縫い、②自動糸調子を搭載していること。
・刺しゅう機能は不要。

 以上の条件で、メーカーのホームページ掲載機種を調べると、以下の5機種だけが残りました。ミシンは何十種類とありますが、私の要望を満たすものは、意外なほど少ないのでした。
メーカー形式定価参考価格
ブラザー
BROTHER
EMU1801
ソレイユ100A
165,000円---
ジャノメ
JANOME
MC4900
メモリークラフト4900
Memory Craft 4900
205,000円
シンガー
SINGER
SC-300/SC-307
モナミ ヌウα
mon ami nu α
OPEN54,000円
SC-315/SC-317/SC-350/SF-330
モナミ ヌウアルファ/ピアアルファII
mon ami nu α / pia α II
OPEN64,000円
JUKI
ジューキ
HZL-F600JP
エクシード キルトスペシャル
Exceed Quilt Specia
OPEN65,000円
※定価:希望小売価格。参考価格:実店舗またはネット通販での実売価格例(詳しくは→こちら)。2015/1調べ。税込、1000円単位丸め。

 さらに、メーカーの印象・入手性などの検討結果から、以下の3機種にまで絞りました(→こちらの記事)。
①シンガー:モナミ・ヌウα SC-300/SC-307
②シンガー:モナミ・ヌウα/ピアαII SC-315/SC-317/SC-350/SF-330
③ジューキ:エクシード・キルトスペシャル HZL-F600JP


 ①と②は機種名が同じですが、形式が異なり、機能が少しだけ違います。②は①のマイナーチェンジバージョンで、下糸の準備が便利になっています。また、同じ①②でも形式が複数ありますが、これは操作パネルの色と、付属品(大型テーブル&フットコントローラ)の有無だけの違いです(機能は同じ)。詳しくは後述。

<メーカー商品説明へのリンク>
・モナミ・ヌウアルファ(SC-300):http://www.singerhappy.co.jp/sewing/product/index.html
・エクシード・キルトスペシャル:http://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=1

<取扱い説明書へのリンク>
・モナミ・ヌウアルファ(SC-300):http://www.singerhappy.co.jp/sewing/dig_manual/SC300/
・エクシード・キルトスペシャル:http://www.juki.co.jp/household_ja/pdf/HZL-F600JP_manual.pdf



★機能比較! モナミヌウvsエクシード
 3つのミシンの機能を、詳しく比較します。表のウスズミ(緑色)が、他機種に対して優れるポイントです。
メーカーSINGERSINGERJUKI
形式SC-300/SC-307
(形式により色が違う)
SC-315/SC-317/
SC-350/SF-330
(形式により色が違う)
HZL-F600JP
商品名mon ami nu α
モノミ ヌウ アルファ
mon ami nu α
モノミ ヌウ アルファ/
mon ami pia α II
モナミ ピア アルファⅡ
エクシード
キルトスペシャル
参考価格55,000円64,000円65,000円
サイズL440×H290×D200L450×H290×D210
重量7.5kg9.8kg
消費電力50W65W
自動糸調子
コンピュータ式

コンピュータ式
縫い目長さ調整可調整可
縫い目幅調整可、25段階
max.7mm
調整可、37段階
針上下停止
ボタン穴全自動、13種全自動、15種
メス幅調整可
センサー補正付き
実用縫い36種48種
模様縫い25種139種
ワンポイント
縫い
15種38種
文字縫い英数:1書体
平仮名:1書体
片仮名:なし
漢字:31文字
英数:2書体
平仮名:1書体
片仮名:1書体
漢字:21文字
下糸巻手持ち:必要
停止:自動
手持ち:不要
停止:自動
手持ち:不要
停止:自動
下糸通し板ばね式
引上げ:手動
ガイド式
引上げ:不要
ガイド式
引上げ:不要
上糸通しガイド式
針位置調整:不要
ガイド式
針位置調整:必要
針穴通し自動、レバー式自動、レバー式
止め縫い
自動糸切り◎静音式
糸切れ検知××
スピードmax.850針/smax.900針/s
スローボタン×
送り歯7枚
BOX送り
7枚
BOX送り
ドロップ
フィード
押え圧調整×◎無段階
段違い押え◎ボタン式◎ボタン式
上送り押え別売同梱
液晶画面
模様選択
ボタン
5種類10種類
手元ランプLED
針下のみ
LED
針下+作業面
付属品収納本体ケース内蔵
仕切りなし
本体ケース内蔵
仕切り付き
フリーアーム
コードリール
大型テーブル別売:+0円別売:+0円
(ピアαIIは同梱)
同梱
フット
コントローラ
別売:+0円別売:+0円
(ピアαIIは同梱)
同梱
糸切り操作可
ひざ上げ
レバー
××同梱
刺しゅう機×非対応別売:+35000円×非対応
※参考価格:実店舗またはネット通販での実売価格例(詳しくは→こちら)。2015/1調べ。税込、1000円単位丸め。
※シンガー・モナミのBOX送りについては、日本版カタログ・取扱い説明書には記載がありません。しかし米国サイトの同型機種「9970」にBOX送りの記載があることから、BOX送り採用と判断しました。

 なお、モナミの2機種6系列の違いは、以下の通りです。パネル色と、付属品が異なりますが、基本機能は2種類(SC-300系、SC-315系)だけです。商品名は、SF-330だけが「モナミ ピアアルファⅡ」で、ほかは「モナミ ヌウアルファ」です。
 形式番号が違うのは、販売店や流通経路ごとに、バリエーションを変えているためのようです。例えばSF-330は手芸店「クラフトハートトーカイ」や楽天通販「シュゲール」を経営する「藤久株式会社」のプライベートブランド(PB)商品のようです。ややこしいです。
 SC-300SC-307SC-315SC-317SC-350SF-330
基本機能SC-300系SC-315系
パネル色紫地
銀ボタン
白地
紫ボタン
金地
白ボタン
白地
紫ボタン
紫地
銀ボタン
白地
白ボタン
大型テーブル別売別売同梱
フットコントローラ別売別売同梱



★初心者・ライトユーザーのミシン選び、気になるポイントは
 私は、ミシンを全く使ったことのない初心者です。そしてミシン購入後も、それほどミシンに没頭することはない、ライトユーザーになる見込みです。そんな私の重視したいポイントは、以下3点です。

1.簡単に使えること。
 私はミシンが初めてなので、できる限り「簡単に」使えることを求めます。簡単でないと、ミシンが面倒になって、使用頻度が下がってしまうと思うからです。以下の機能が必須のポイントだと考えました。
重要な機能なぜ重要かSC-300
SC-307
SC-315
SC-317
SC-350
SF-330
HZL-
F600JP
モータ出力モータ出力が大きいほどパワーがあるので、条件によらず縫いがスムーズで安定しそう。モータ出力はカタログ・取扱説明書に記載がないので、消費電力で代用。50W50W65W
自動糸調子を搭載上下の糸のテンションのバランスを自動調整する機能。この機能がないと、生地の種類によってうまく縫えないかもしれない。手動調整は面倒で難しそう。
下糸巻が簡単下糸をセットするだけで、巻き終わりまで放置してよい機能。下糸を巻くときに、手で糸端を持つ必要があったり、巻き終わりに自動で止まらないと、面倒で失敗しそう。×
下糸引き上げが不要使い初めに針を操作して、下糸を引き上げる作業が不要な機能。面倒そうな作業を省略できる。×
自動糸切りを搭載縫い終わったときにボタンひとつで糸が切れる機能。とても便利そう。
フットコントローラを同梱開始・停止がボタン操作だけだと、縫っているときに片手を離す必要があるので、失敗が増えそう。
大型テーブルを同梱テーブルは大きいほど、作業が快適にできそう。
※SC-300/SC-315のフットコントローラと大型テーブルは、基本的には別売だが、サービスとして無料で付属する場合も多い。また、SF-330(モナミ ピアαII)には同梱。


2.使う見込みのある機能がひとつでも多いこと。
 今回の3機種は、いずれも家庭用ミシンとしては「中級カテゴリの最上位機種」に相当するコンピュータミシンです。文字縫い・自動糸調子を条件とすると、自動的にこのグレードのミシンになってしまうのです。このため、初心者・ライトユーザーの私には、かなりオーバースペックに感じます。搭載する機能のうち多くは、現時点で必要となる見込みが少なかったりします。
 いっぽうで、この機能はすぐに使いそうだ・便利そうだ、という機能もあります。例えば、「文字縫い」「ワンポイント縫い」は、買ってすぐに楽しめそうです。ただ縫うだけの「実用縫い」ばかりでは、単調で、飽きてしまうかもしれません。そんなわけで、「文字の種類」「模様の種類」を、ミシン選びの重点ポイントと考えました。各機種の文字・模様の種類には、以下の相違があります。(文字・模様の一覧表は、メーカーホームページの取扱説明書で確認しました。)なお、シンガーはSC-300系とSC-315系で、文字・模様の種類は同一です。文字・模様数はエクシードが多いですが、模様の種類はかなり異なります。これは、やはり、取扱い説明書で実際に確認するのが一番です。
文字/模様SC-300/SC-307/
SC-315/SC-317/
SC-350/SF-330
HZL-F600JP
文字縫い英数字:1書体
平仮名:1書体
片仮名:なし
漢字 :31文字
英数字:2書体
平仮名:1書体
片仮名:1書体
漢字 :21文字
ワンポイント
縫い
15種類
犬、花、車、家など
38種類
葉っぱ、星、ハートなど

<取扱い説明書へのリンク>
・モナミ・ヌウアルファ:http://www.singerhappy.co.jp/sewing/dig_manual/SC300/
・エクシード・キルトスペシャル:http://www.juki.co.jp/household_ja/pdf/HZL-F600JP_manual.pdf


3.購入の方法、購入先
 ここまで、ネットの情報(メーカーホームページ、通販業者サイト)を中心に、購入機種の検討を進めてきました。私の場合、いわゆる「転勤族」なので、必ずしも近隣の店舗でなくても、むしろ住所移転してもサポートの変わらない通販業者が、便利だろうと思っていました。
  しかし、実際に購入するとなると、やはり実店舗が安心に感じてきました。通販業者だと、修理の際に送付が必要になるので、梱包や配送の手間が問題になりそ うです。当面のことを考えれば、遠くの通販業者よりも、近くの実店舗のほうが、便利だと思うのです。ミシンは長く使うものなので、店舗が消えてしまう可能 性の少ない、「大手の手芸店」で購入したいと考えるようになりました。
 そうすると、たくさんの業者が価格競争をする通販に比べて、価格的にはどうしても不利になる傾向がありそうです。購入機種の制限も、出てきます。しかしこれは、やむを得ないと考えました。


★これに決めた!「モナミ・ピアアルファⅡ」SF-330
 上のような観点から選ぶと、次のような結論を得ました。

1.下糸通しが簡単なのは、SC-315系かエクシード。
 3機種の中で、SC-300/SC-307は、下糸巻きが完全自動でない(糸端を手で持っておく必要あり)、下糸の手動引き上げが必要、という点で、一歩劣ります。価格差は1万円近くあるのですが、このあたりの「ひと手間を省く」機能は、初心者・ライトユーザーの私には、きわめて重要だと考えました。それで、SC-300/SC-307は、候補から外すことにしました。

2.子供が喜びそうな「ワンポイント模様」があるSC-315系。
 全体の機能、特に基本的な縫い機能を見ると、エクシードが一段優れているように思えます。特に、縫い目・縫い幅がつまみ式でいつでも調整できる点や、BOX送りをはじめとした新しい送り機構、堅牢でしっかりした感じの外装など、たいへん魅力的です。文字縫いについても、英数字が2書体(普通書体+スクリプト)、カタカタ対応など、モナミヌウに対して優れます。
 しかし、モナミ・ヌウアルファには、花・車・家などの、「子どもが喜びそうな」ワンポイント縫いが用意されています。一方のエクシードには、ちょっとおしゃれですが実用的な模様ばかり、「これを使いたい」というワンポイントが無いのです。
 この「ワンポイント模様」の1点で、モナミヌウの魅力が一気に高まりました。エクシードは、たぶん実用縫いの能力は上なのかもしれませんが、そこまでの機能が必要かどうか、現時点では不明です。現時点で確実に使いたいと思うワンポイント縫いのほうが、私にとっては有用だと考えました。

3.やっぱり「近所の実店舗」が安心!
 購入先は、やはり、近隣の手芸店が良さそうに感じています。何店舗か回った結果、手芸店の全国チェーンを展開する「クラフトハートトーカイ」で、SF-330「モナミ ピアαアルファII」が販売されていました。しかも、通販よりも安い約60000円です。近隣店舗であれば、問題があったときの持ち込み修理も簡単そうです。近くのお店に現品が、しかも適正価格であると、購入意欲が飛躍的に高まってきます。
 一方のエクシードのほうは、近隣店舗では展示がありません。同シリーズの下位機種HZL-400JPやHZL-300JPは見つかりましたが、通販に比べて価格が数万円高くなってしまう感触でした。やはり実際に買う段となると、修理になったときの面倒くささ(連絡・梱包・発送)を感じてしまいます。さらにエクシードの場合、通販サイトへの「価格掲載禁止」命令があるようで、問い合わせ→購入手続きと、ひと手間余計にかかるのが気に入りません。「オープン価格」なのに、なぜ売り手側が価格を規制しようとするのか、という疑問もあります。(もちろん売り手が少しでも高く売ろうとするのは、商売としてきわめてまっとうなことですが、通販向けではないと思うのです。)

 以上の3つのポイントから、購入機種が決まりました!!
 シンガーSF-330「モナミ・ピアアルファⅡ」です。価格は約6万円。

 はじめてのミシン、いよいよ買ってやるぜ!! (アマゾンでも買えるようです。クラフトハートトーカイと同じ会社「藤久」の「シュゲール」という通販店舗。)



応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


ありがとうございました
ミシンで悩んでこのサイトにたどり着きました。
他のどのブログとも違う客観的で詳細な比較表に感動! 一言お礼申し上げたくコメントしました。
販売サイトはいわずもがな、メーカーのオフィシャルサイトより分かりやすかったです。
けみ | URL | 2015/08/08/Sat 16:38 [編集]
> けみ さん
 コメントありがとうございます。
 私もミシン選びが初めてで、どう選んでよいか分からず、表にまとめて検討した次第です。
 お役に立てましたようで、たいへん嬉しいです! ご訪問ありがとうございました。
マツジョン | URL | 2015/08/09/Sun 23:26 [編集]
ミシン選びで悩み、このサイトを見つけました。とても参考になります。
文字の大きさはどのくらいなのか気になります。
教えていただけるとありがたいのですが、お願いできますか?
あず | URL | 2016/02/01/Mon 22:45 [編集]
> あず さん
 ご訪問ありがとうございます!

 SF-330の文字のサイズですが、7ミリ×7ミリです。実際のサイズ感は、例えば以下を参照ください。
http://blog-imgs-78.fc2.com/l/g/l/lglink/P2140569.jpg

 また、全文字のサンプルが以下にありますので、こちらもご参考になりましたら。
 http://lglink.blog81.fc2.com/blog-entry-1397.html

では、よいミシン選びができますように。
マツジョン | URL | 2016/02/01/Mon 23:23 [編集]
何から何まで、ありがとうございます。
本当に参考になります。ありがたいです。
自分に最適なミシン選び、頑張ります(*^^*)
あず | URL | 2016/02/03/Wed 13:59 [編集]
> あず さん
 お役に立てましたら、嬉しいです。ご訪問ありがとうございます。
マツジョン | URL | 2016/02/06/Sat 18:33 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.