今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
エノシマトレジャー2015、大磯・二宮地区の攻略ヒント(ネタバレ答え)
【今日の夕食】
 今日は、妻と娘(4歳1ヶ月)は、息子(0歳9ヶ月)とともに、「母子分離山登りサークルin鎌倉山」の打ち上げお泊りパーチーです。三浦半島に行って、一泊するそうです。そして、私はひとり、ひとりなの。
150320_1720~01
★黒チャーハン&餃子
 「大阪王将」で外食です。

応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】エノシマトレジャー2015、大磯・二宮地区の攻略ヒント(ネタバレ答え)
 神奈川県藤沢市では、2015/2/7~3/31の間、「エノシマトレジャー2015 ~竜神の仮面と七曜の神器~」が開催されています[1]。毎年開催されているイベントで、今年も、エノシマトレジャー(通称「エノトレ」)を楽しみました。
 ★2014年の記事は →こちら。
 ★2013年の記事は →こちら
 ★2012年の記事は →こちら

[1]RUSH JAPAN;タカラッシュ エノシマトレジャー
http://www.takarush.jp/promo/fujisawa/


 開催期間があと半月ほどなので、あえてネタばらし記事(寸止め回答集)を書きます。どうしても解けない場合、すぐに終わらせたい場合、小さい子供が「だっこ/おんぶ」を要求して困り果てた場合(私です)、などなど、最後のヒントとしてご活用ください。

 今回のエノトレは、江の島・藤沢市・鎌倉市・寒川町・茅ヶ崎市・大磯町・平塚市・二宮町の8地区での同時開催です。今回は、「大磯地区」「二宮地区」の2つについて書きます。

 ★「江の島地区」の記事は →こちら。
 ★「藤沢地区」「鎌倉地区」「寒川地区」の記事は →こちら。
 ★「平塚地区」「茅ヶ崎地区」の記事は →こちら。

 (まだ、すべての地区を回っていませんが、回った地区は、順次記事にしたいと思います。)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 これから取り組もうとしている方は、
 見ないように注意してください。
 自力で探したほうが、何倍も楽しめます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 たいへんよくできた宝探しイベントです。内容を味わいつくし、遊びつくすために、この記事を書きました。イベント開催者の皆様に、感謝します。


★大磯地区:カナヤゴの手甲
 大磯地区は、JR東海道線・大磯駅の周辺エリアです。地図に示された「情報屋」を回って、ヒント情報を集めます。このエリアは、坂道・細い道が多いので、徒歩での参加が好ましいです。

①パンの蔵
 大磯駅の目の前にありました。地図の暗号の、空欄を埋める手がかりです。二文字のひらがなでした。
oi101.jpg oi102.jpg

②スリーエフ大磯駅前店
 こちらも、空欄を埋める手がかりでした。これも、二文字のひらがなです。
oi201.jpg
 
 暗号の解読方法は、ヒント提供店「大和株式会社」の掲示を参考すれば、分かると思います。
 oi301.jpg

 それぞれの空欄には、二文字のひらがな。そして、宝の地図を見ると、三日月、火の玉、金塊、お日さま、樹木、土くれ、水滴、といった7つのアイコンとともに、「七つの点」が示されています。

 ところで、この宝探しに行ったのは、土曜日(「ど」ようび)のことでした。今さら言うのもなんですが、一週間とは、7日間ですね。その内訳は、言うまでもありませんが、月・火・水・木・金・土・日です。ひらがなで書くと、「げつ」「か」「すい」「もく」「きん」「ど」「にち」ですね。
 はて、「七つの点」と一週間の七日間、なにか関係があるのでしょうか? 七つのアイコンと曜日の関係は? そして、ひらがなでの呼称は、何か意味があるのかしら? もしや、例えば、ひらがなの「かど」は「か」「ど」、すなわち「火・土」なんてことが、ありえないとも言えそうになくもないのでは。

 そして、地図の点と点を結んで、2本の線を引くと、その交点が定まりました。


 それにしても、この宝の地図、どこを示しているのでしょうか。よく見てみましょう。まず、左上には、「白い羽根」があります。そして、中央の「龍」を境にして、上には「鐘」が1個、「ブランコ」が1個。下には「鐘」が3個です。
 次いで、大磯エリアの捜索エリアマップを見てみました。まず、左上には、「羽白山」があります。そして、中央の「線路」を境にして、上には「寺」が1ヶ所(妙大寺)、「公園」が1ヶ所(高田公園)。下には「寺」が3か所(大運寺・地福寺・妙輪寺)あります。
 もしも「線路」が「龍」であれば、なにやら奇妙な一致ということになりそうですね。いやはや、謎が多いものです。


 それはさておき、大磯駅の周辺は、丘の斜面に住宅街が並んでいるようです。娘(4歳1ヶ月)が一緒なので、近くの公園に行ってみるか、ということにしました。線路沿いを進んでトンネルをくぐり、「妙大寺」の横を右折していきます。
oi401.jpg  oi312.jpg
 
 そして、ひたすら登り坂! つづら折りの、コンクリの坂道を、景色など眺めつつ、スタスタと進むのです。
oi401.jpg oi402.jpg  

 ようやく、丘の上の公園に着きました。ここまで、娘をずっと「抱っこ」で登ったので、ヘトヘトでした。この日は、同じく坂の多い「二宮エリア」を捜索した後だったので、娘もかなり、疲れていたようです。
oi403.jpg oi411.jpg

 これと言った名物もなさそうな公園です。広場の奥には、「左に登る階段」と「奥に登る階段」が、並んで設置されています。そして、階段の右のほうには、緑の「木」が数本、並んで見えました。はて、この風景、宝の地図で見たような、見ないような。
oi423.jpg

 ちなみに、左の階段を登ると、こんな看板(公園の由来の説明書き)がありました。看板の屋根の部分が「台形」になっているのが、特徴的だと思います。
oi424.jpg


 そんなわけで、大磯地区の宝「カナヤゴの手甲」を発見です!!
 oi480.jpg


★二宮地区:ハニヤスの脚甲
 二宮地区は、JR東海道線・二宮駅の周辺エリアです。地図に示された「情報屋」を回って、ヒント情報を集めます。大磯エリアと同様に、なかなかハードな「坂道エリア」でした。

①レディースぐれ~ぷ・片岡呉服店
 二宮駅から、徒歩で5~10分くらい。地図の空欄を埋める手がかりです。
ni101.jpg ni102.jpg

②フェアリーテール
 こちらも、地図の空欄を埋める手がかりでした。
ni201.jpg

 完成した暗号を読んで、目的地を探します。二宮駅の前にあった地図を参考に、検討中。
ni002.jpg


 さて、宝探しは置いておいて。今回は娘(4歳1ヶ月)と一緒なので、公園で遊ぶことにしましょう。昼食も、食べないといけませんので。この近くの山の上に、大きな公園があるようなので、そこを目指すことにしました。

 二宮駅から、公園に続くルートは、2つあるようです。1つは「役場登り口」、もう1つは「梅沢登り口」です。今回は、線路沿いを進んで、「梅沢登り口」から登りました。うひゃあ、ひどい坂道だ。しかも、長い長い。
(写真左が行きに通った「梅沢登り口」、右が帰路の「役場登り口」です。役場登り口は、コンクリートの急な階段でした。私の好みは、安全性から「梅沢」ですが、近道なら「役場」です。)
ni301.jpg ni411.jpg

 なんとか、「吾妻神社(あづまじんじゃ)」に辿り着きました。二宮駅から、40分程度かかりました。ここで昼食。
ni302.jpg ni303.jpg  

 そして、すぐ先に、目的の公園がありました。この季節、菜の花が満開です。これから、桜、ツツジ、アジサイと、季節の花々が楽しめるそうです[1]。
[1]二宮町;吾妻山公園(あづまやまこうえん)
http://www.town.ninomiya.kanagawa.jp/kyouiku/kouen/azumayama/azumayama.html
ni310.jpg

 そして娘は、この公園の名物の「遊具」、「ローラー滑り台」を目指します。「遊具」でなくて「龍」だったら、宝の地図に書いてあるのですけどね。
ni311.jpg ni315.jpg

 ところで、滑り台のスタート地点には、「小屋」があります。そして小屋の下には、「柵」で囲われたエリアがあり、「ベンチ」が設置されていました。ん、この風景、どこかで見た気がする。宝の地図だったか? 忘れました。
ni401.jpg

 ベンチの前には、「木」があるのですが、この樹木の種類は「イヌ」シデだそうです。ところで、宝の地図に描かれた「木」は、幹の部分が「犬」のようにも見えますね。隠し絵のようです。
ni403.jpg


 そして、二宮地区の宝「ハニヤスの脚甲」を発見しました!!
 ni405.jpg


★全部で8箇所、どこまでできる?
 4歳の娘と2人、たいへん楽しい謎解きでした。エノシマトレジャー、毎年よくできていて、感心します。今回は8つのエリアを回るということで、1ヶ所1ヶ所の謎は、従来よりも「軽め」のように感じます。

 しかし、今回の大磯・二宮エリアは、坂の多いエリアでした。二宮→大磯の順に回ったのですが、二宮駅でかなりの時間と体力を消費してしまいました。そして、大磯の住宅街を延々のぼる登り坂では、娘は「抱っこ」になって、大変でした。4歳の子連れで、同時に2エリアは、欲張りすぎだったようです。


 今回は、江の島だけでなく、合計8か所のエリアがあり、今まで知らなかった場所を訪ねる喜びを味わえます。まだ、すべてのエリアには行っていませんが、毎年楽しいエノシマトレジャーに、感謝します。これが無料で遊べてしまうなんて、幸せです。ぜひ、ゆっくりとお楽しみください。
 

※この記事は、私の個人的な「体験記」で、あくまで当方の推理・推察を示したものです。上の記述が本当に真実の正解かどうかは、断定しかねますので、ぜひご自身でご体験ください!!




関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.