今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
オリンパスPEN、私の作例写真集:2015年5月(E-PM2+M.ZUIKO14-42mm,LUMIX 45-175mm)
【今日の夕食】
 今日は、妻と子供たちは、ウォルドルフ人形展に行ってきました。そして夕食は、「ナカショク(中食)」です。
Q5305163.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F2.8、SS1/100、ISO800
★米飯

★ダイエー惣菜
・鮭西京焼き
・揚げギョーザ
・いろいろ野菜サラダ

今日はスーパー惣菜ですが、妻の活躍を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】 オリンパスPEN、私の作例写真集:2015年5月(E-PM2+M.ZUIKO14-42mm,LUMIX 45-175mm)
 2年前(2013年)の9月に初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから、ほぼ毎日、写真を撮っています。

 今回は、2015年5月の「よく撮れたと思う写真」を並べます。自分の思った通りに撮れたと思う写真や、何らかの新しい知見を得られた写真などを、選んでいます。5月の撮影枚数は303枚です。このところ撮影枚数が低調でしたが、今月になって新しいレンズ(パナ45-175mm)を買ったこともあり、少し盛り返すことができたと思います。

◎使用機材
・カメラ:オリンパス ミラーレス一眼レフ PEN mini E-PM2
・レンズ:①M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
     ②LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S

★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら



★1.お姉ちゃん、大活躍!
 娘(4歳3ヶ月)は、幼稚園通いに大忙しです。それでも休日となると、家族で公園で遊んだりしています。息子(1歳0ヶ月)の面倒も良く見て、すっかり「お姉ちゃん」になりました。
 下の写真は、2人で仲良く遊ぶところを撮りました。もう少し「動き」が感じられると良いのですが、2人の位置関係がよく、特に娘が楽しそうにはしゃいでいる雰囲気を感じられると思います。
Q5054350a.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL68mm、F5.6、SS1/320、ISO200;EV+0.3

 そして娘の最近のお気に入りが、「ブランコ」です。立ちこぎも座りこぎも上手になって、長い時間遊んでいます。この写真は、「タッチシャッター」で撮っているのですが、表情が良く、躍動感もあって、なかなか上出来だと感じています。
Q5054362a.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD14-42mmF3.5-5.6IIR;EFL.84mm、F5.6、SS1/500、ISO200;EV+0.3、傾き補正

 そんな無邪気な娘なのですが、ときおり「大人びた表情」をすることもあって、驚かされます。眉間にしわを寄せて、少し不機嫌そうなところを、撮りました。(実は、泣いたあとです。)こういう表情の変化を撮っておくと、あとでアルバムを見返したときに、よい成長の記録になるはずです。
Q5074448a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGXV45-175mmF4-5.6;EFL196mm、F5.3、SS1/100、ISO3200


★2.「モノ」に執着する息子
 息子は、今月で1歳になりました。娘のときと違うと感じるのが、「モノ」に執着する傾向がある点です。娘は、絵本とか、人形とかに関心があったのですが、息子はメカっぽいものが好きです。男の子だからでしょうか。
 下の写真は、自転車の車輪に興味を寄せているところです。ホイールと息子のバランスに配慮して、構図を決めました。中腰の姿勢から、真剣さと熱心さ、好奇心の強さが伝わってきます。
Q5094588aa.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGXV45-175mmF4-5.6;EFL.90mm、F4、SS1/400、ISO400;EV+0.3

 まだ、歩けないのですが、「ハイハイ」が得意です。階段が好きなようで、見つけるとかなりの速度で登っていきます。娘が同じ年齢だった頃と比べると、動きが活発というか、躊躇せずに進んでいく感じです。このときは、望遠レンズだったのですが、あまり離れると階段から落ちたときに対処できないので、距離感に注意して撮りました。撮影に熱中しすぎると危険なので、じゅうじゅう注意しないといけません。
 なお、この日は曇りだったのですが、シャッタースピードを確保したかったため、ISO感度を高めに設定しています。
Q5164855a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGXV45-175mmF4-5.6;EFL.92mm、F4.1、SS1/200、ISO800


★3.望遠レンズで新しい表現を!
 今月から、パナソニックの望遠レンズ「LUMIX G X 45-175mm」を使っています。これまで常用していた45mmの画角(換算90mm)から、一歩踏み込んだ撮影ができるので、表現が広がります。
 例えば、息子の顔を大写しで。表情がハッキリして、迫力があります。少々ヨダレが垂れているところもラブリーで、良い写真になりました。腕の動きも良いですね。
 「望遠レンズは電子ファインダー(EVF)がないと厳しい」と聞いていたのですが、このレンズは手ブレ補正が優秀で、液晶画面の画像が安定します。私のお気に入りの撮影法「タッチシャッター」でも、まったく問題なく撮れました。ミラーレスならではの撮影に適した、素晴らしい望遠レンズだと思います。
Q5164864_20150530213620551.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGXV45-175mmF4-5.6;EFL156mm、F5、SS1/250、ISO800;EV+0.7

 そして、子供撮りの定番とされる「パーツ撮り」です。これまでのレンズでは、撮影対象にかなり近づかないといけないために、こういった撮影はしていませんでした。手のひらにも表情があるもので、面白いですね。これまでのアルバム作りでは、「娘の顔ばかり」と感じていたので、こうした写真は良いスパイスになりそうです。
Q5164872a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGXV45-175mmF4-5.6;EFL350mm、F5.6、SS1/400、ISO800

 この望遠レンズですが、F値が大きいので、室内では使いにくいです。シャッタースピードが遅くなって、動く子供がブレてしまうのです。対策として、フラッシュ(ストロボ)が有効なのですが、ストロボは陰影がクッキリ出てしまい、子供の顔をかわいく撮れないので、苦手でした。フラッシュを正面でなく天井に向ける「バウンス撮影」が有効だそうですが、バウンス撮影ができるストロボは高価(1~2万円以上)で、手が届きません。
 そこで対策として、フラッシュの前面をアルミホイルで覆い、「手製バウンス機構」を作ってみました。結果、シャッタースピード1/100を保てて、なかなか良い感じです。ただ、露出調整・調光補正の方法など、フラッシュ撮影ではまだよく分からない点があります。引き続き、勉強してみたいと思っています。
Q5185012a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGXV45-175mmF4-5.6+FL;EFL.90mm、F4、SS1/100、ISO800;トリム


 45mm単焦点を起点に、広角側に標準ズーム14-42mm、望遠側に望遠ズーム45-175mmが揃いました。これにて、ひとまずのシステムは完成したと思います。しばらくは、この体制で、追加投資をせずに、進めたいと思います。(と、何度も言っておきながら、じわじわと機材が増えていく現状。)

おじさん写真に、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.