今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
デカくて素敵!一眼レフ、バッテリーグリップのススメ~ニコン、キヤノン他、各社製品一覧(互換品含む)
【今日の夕食】
 今日は、家族4人での不動産めぐり。すっかり疲弊して寝てしまい、夕食は簡単に済ませました。
Q5315208.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F2.8、SS1/60、ISO3200;EV+0.7
★米飯

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】一眼レフ、バッテリーグリップのススメ~ニコン、キヤノン他、各社製品一覧(互換品含む)
 今回は、一眼レフ(ミラーレス含む)の「縦位置撮影」に便利な「バッテリーグリップ」を紹介します。


★でかくてカッコウイイ!「バッテリーグリップ」
 当方、一眼ライトユーザーではありますが、「ニコンD200」という一眼レフ(ミラー付き、約10年前の製品)を所有しています。中古で購入したのですが、「大きい・重い・持ち運びが億劫」という点が、とても気に入っています。本当に、存在感があります。
DSCF6169.jpg

 そんな彼の特徴をいっそう高める目的から、先日、「バッテリーグリップ」を買いました(→こちらの記事)。こいつをカメラの下に取り付けると、いよいよ本格的に「なんだかすごい」感じになりました。これを持って歩けば、「みんなに自慢できる」こと間違いなしです。
Q4304304.jpg

 こんな具合に、本体の電池挿入部分に、バッテリーグリップを取り付けます。固定は三脚用の雌ねじを使いますが、バッテリーグリップにも同じ雌ねじがあるので、三脚が使えなくなることはありません。製品によっては、本体の電池はそのままで、バッテリーグリップに追加の電池を別途装填するタイプもあります。
Q5305146.jpg

 「バッテリーグリップ」というだけあって、追加の電池(バッテリー)が入るようになっています。私のバッテリーグリップでは、2個の電池が入ります。さらに、単三電池用のアダプターも付属し、普通のアルカリ単三電池も使用可能になっています。運動会など、長時間に渡るイベントの撮影には、もってこいだと思います。
Q5305148.jpg


★一眼レフなら、デカい「バッテリーグリップ」を使おう!!
 もちろん、バッテリーグリップの利点は、「カッコウイイ」だけではありません。私の場合、「縦位置撮影がラクチン」というのが、一番の購入理由です。撮影対象が主に「子供」なので、縦位置が多いのです(6~7割は縦位置)。バッテリーグリップには、縦に構えた時に使えるシャッターボタンやダイヤル、操作ボタンが付いているので、便利です。私のバッテリーグリップはAF-ONボタンしかありませんが、最近の商品ではAFターゲット操作用の十字ボタンを備えたものもあり、さらに便利になっています。
Q5305142.jpg

 バッテリーグリップの有無で、撮り比べです。左写真は本体のシャッターボタンを使用していますが、やや不自然な体勢です。これに対して、バッテリーグリップのシャッターボタンを使えば、右写真のように、安定したラクな姿勢で構えられます。これで、スポーツなどで動き回る子供も、ガッチリ追えるはずです。
NSC_9729.jpg NSC_9728.jpg

 下は、バッテリーグリップによる縦位置撮影を活用した作例です。特に、望遠レンズを使って、縦位置のまま遠くから子供を追い続けるときに便利です。ムリのない体勢で構えられるので、長時間に渡って撮影しても、とてもラクチンです。「親指AF+コンティニュアスAF+連写」の撮影と、相性が良いと感じます。(親指AFについては、→こちらの記事)
NSC_9870a.jpg  NSC_9857a.jpg
左)Nikon D200+DX55-200mmF4-5.6G;EFL90mm,F4.2,SS1/500,ISO100
右)Nikon D200+DX55-200mmF4-5.6G;EFL138mm,F4.5,SS1/100,ISO160


 今や、小型軽量・機動力では、ミラーレスの独断場です。せっかく、大きく・重い旧来型一眼レフ(ミラー付き)を持っているのならば、ぜひバッテリーグリップをお試しください!そのデカさ、カッコウよさに、高い満足感を得られるはずです。(ミラーレスでも、大型の高級機では、バッテリーグリップが使用可能な機種があり、やはり「差別化」に役立ちます。)


 以下、各社のバッテリーグリップの商品一覧を示します。純正品のほか、安価な互換品(メーカー非公認)も、末尾で紹介しています。


★バッテリーグリップ 商品一覧
◎ニコン
 まずはニコンです。バッテリーグリップ「マルチパワーバッテリーパック」は、一眼レフでも上級機だけに用意されています。材質にマグネシウム合金を採用、本体と同様の防塵防滴構造など、高級な仕様で、値段もかなり高級です。一眼レフの廉価機(エントリー機)や、ミラーレス(レンズ交換式アドバンストカメラ=ニコン1)にはバッテリーグリップが用意されていません。

機種マルチパワーバッテリーパック価格
D4s
Df
D810, D810AMB-D1233,000円
D750MB-D1634,000円
D610MB-D1433,000円
D7200, D7100MB-D1533,000円
D5500, D5300
D3300
Nikon1 全機種
※価格はヨドバシドットコム。税込、1000円単位丸め。2015/5現在。

◎キヤノン
 キャノンは、入門機種であるKiss X7i、X8iでも、バッテリーグリップを用意しています。予算が限られた初心者・ライトユーザーでも、バッテリーグリップの恩恵にあずかれるのが嬉しいと思います。価格もニコンに比べて控え目な設定で、手をだしやすいかと思います。ミラーレス機EOS Mには、バッテリーグリップはありません。


機種バッテリーグリップ価格
EOS 1DX
EOS 5D Mk.IIIBG-E1125,000円
EOS 5Ds, 5DsRBG-E1125,000円
EOS 6DBG-E1316,000円
EOS 7D Mk.IIBG-E1625,000円
EOS 70DBG-E1414,000円
EOS 8000DBG-E1813,000円
EOS Kiss X8iBG-E1813,000円
EOS Kiss X7iBG-E813,000円
EOS Kiss X7, X70
EOS M, M2, M3
※価格はヨドバシドットコム。税込、1000円単位丸め。2015/5現在。

◎ペンタックス(リコー)
 ペンタックスは、APS-C一眼レフの最上位機種K-3系のみ、バッテリーグリップが設定されています。

機種バッテリーグリップ価格
645Z, 645D
K-3II, K-3D-BG519,000円
K-S2, K-S1
D-50
※価格はヨドバシドットコム。税込、1000円単位丸め。2015/5現在。

◎ソニー
 バッテリーグリップ「縦位置グリップ」は、フルサイズのミラーレス機α7系に装着できます。一眼レフ系では上位機種のみの設定です。α99では、バッテリーが3個入る上、fnボタンを含む多数のボタンが配置されているのが特徴です。

機種縦位置グリップ価格
α7IIVG-C2EM31,000円
α7S, α7R, α7VG-C1EM32,000円
α6000
α5100, α5000
NEX-5T
NEX-7
α99VG-C99AM40,000円
α77IIVG-C77AM32,000円
α65
α58
※価格はヨドバシドットコム。税込、1000円単位丸め。2015/5現在。

◎富士フイルム
 ミラーレスのみをラインナップするフジフィルムでは、X-T1のみが「縦位置バッテリーグリップ」を装着可能です。

機種縦位置バッテリーグリップ価格
X-Pro1
X-T1VG-XT123,000円
X-T10
X-E2
X-A2
※価格はヨドバシドットコム。税込、1000円単位丸め。2015/5現在。

◎パナソニック
 パナソニックもミラーレスのみの展開です。最上位機種GH4のみ、バッテリーグリップがあります。

機種バッテリーグリップ価格
GH4DMW-BGGH323,000円
GX7
GM5, GM1S, GM1
GF7, GF6
※価格はヨドバシドットコム。税込、1000円単位丸め。2015/5現在。

◎オリンパス
 オリンパスもミラーレスのみ。バッテリーグリップ「パワーバッテリーホルダー」は、ファインダーを備えた上位機種で使用できます。E-M5IIとE-M5のバッテリーグリップは、グリップ部分とバッテリー部分が分離できて、バッテリー部分は共用になっているようです。

機種パワーバッテリーホルダー価格
E-M1HLD-719,000円
E-M5IIHLD-830,000円
E-M5HLD-630,000円
E-M10
E-P5
E-PL7, PL6
E-PM2
※価格はヨドバシドットコム。税込、1000円単位丸め。2015/5現在。


★安価が魅力! 互換品
 その他、カメラメーカー以外からの互換品(非正規品)もあるようです。これらは、カメラメーカーが正式に認証した品物ではないようなので、注意が必要です。外観も劣るものが多いようです。しかし、基本的な機能は同一で、大幅に価格が安く(1/2~1/5)、魅力的な選択肢ではあります。

◎ニコン互換
 MB-D12、MB-D16、MB-D14、MB-D15の互換品です。ここでは、「NEEWER」の製品を紹介します。


◎キヤノン互換
 BG-E11,BG-E13,BG-E16,BG-E14,BG-E8の互換品です(BG-E18互換品は見つからず)。ここでは、「NLC」と「NEEWER」の製品を紹介します。ほかに、「STOK」「フォーチュン」などの製品があるようです。



◎ペンタックス互換
 D-BG5の互換品です。ここで挙げたNEEWERのほか、SIXOCTAVE、WELLSKYなどのメーカーがあるようです。


◎ソニー互換
 VG-C2EM,VG-C1EM,VG-C77AMの互換品です。NEEWERを挙げます。ほかにMeikeなどがあります。


◎富士フイルム互換
 VG-XT1互換品が、Meike,NEEWERなどから発売されているようです。


◎パナソニック互換
 DMW-BGGH3の互換品として、NEEWERの製品があります。ほかにSTR,WELLSKYなど。


◎オリンパス互換
 HLD-7の互換品、NEEWERの製品です。HLD-8,HLD-6の互換品は見つかりませんでした。



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.