今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
子供撮り・海外旅行にいかが?~パナ12-32mm買いました・作例ブログ(マイクロフォーサーズ用交換レンズ)
【今日の夕食】
 今日は、昨晩の残りを活用しています。リ・メイクです。
PA242227.jpg
OLYMPUS TG-630;EFL28mm、F3.9、SS1/30、ISO500;EV+0.7
★グリーンピースご飯

★水餃子スープ
 昨晩は焼き餃子ですが、リ・メークにより、スープ入り水餃子となりました。ツルリとして、おいしいですよ。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】子供撮り・海外旅行にいかが?~パナ12-32mm買いました・作例ブログ(マイクロフォーサーズ用交換レンズ)
 今回は、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ用交換レンズ「LUMIX  G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.」について書きます。
 このレンズは、コンパクトさが魅力の「パンケーキ標準ズームレンズ」です。


★新レンズ投入!「パナ12-32mmF3.5-5.6」
 先月(2015年9月)末のことですが、新しいレンズを買いました。

 「マイクロフォーサーズ」規格のミラーレス一眼レフ用のレンズです。パナソニックの「LUMIX  G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S. 」(型式:H-FS12032)です。レンズ本体と、自動開閉キャップ「LC-37C SLV」(オリンパス用ですが、本レンズにも使えます)を買いました。レンズ本体は中古で、約1.8万円でした。
20151024cap1a.jpg

 このレンズ「パナ12-32mm」は、いわゆる「キットレンズ」です。一眼カメラ本体を買うと付属してくるものです。レンズとしては安価な部類で、基本性能も、特筆するほどではないようです。ただ、私の持っているオリンパス「PEN mini E-PM2」を購入した時期(2013年9月)には、このレンズは発売されていませんでした。


★レンズ長さ比較 vs「オリ14-42mmF3.5-5.6IIR」
 これまで使っていたキットレンズは、オリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mmF3.5-5.6II R」でした。写りは満足なのですが、使うときに「ビヨーーーン!」と過度に伸びて、不格好なのが不満でした。見た目が独特すぎて、子供のお友達の写真を撮ろうとするときなど、ちょっと躊躇してしまう状況でした。「この人、ずいぶん立派なカメラ持っているわぁ」などと思われないか、心配なのです。(私は、過度に人の目線が気になるタイプです。)

 下は、私の所有レンズの長さの比較です。左から、
左)従来使用レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R
中)今回購入レンズ:LUMIX  G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
右)常用単焦点レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
※14-42mmと45mmにはレンズガード、12-32mmには自動開閉キャップを装着。
20151024yoko1.jpg

 上の写真では、ズームレンズ2本は、収納状態(沈胴状態)です。実際に使うときは、この状態から、先端が伸びます。下の写真のようになります。
20151024yoko3.jpg
 写真左の「オリ14-42mmIIR」の、先端の伸び具合が突出しています。まるで「ろくろ首」です。中央「パナ12-32mm」も、かなり伸びるのですが、私の常用レンズ「オリ45mmF1.8」と同程度なので、どうにか許容範囲でしょう。(と、思っていたのですが、実際に使ってみると、やはり少し躊躇してしまいます。使った後はすぐに沈胴させることで、しのいでいます。)


★実装状態での外観比較
 私のカメラ「オリンパス PEN mini E-PM2」に装着した状態で、比較してみます。まずは、新レンズ「パナ12-32mm」。
20151024L11.jpg 20151024L13.jpg

  続いて、従来レンズ「オリ14-42mmIIR」。もともと長さがあり、使用時はさらに伸びるので、被写体に圧迫感を与える懸念があります。「○○ちゃんのお父さん、なんだかデカいカメラ持って、気合入ってるわぁ」などと思われないか、たいへん心配してしまうのです。(私は、過度に人の目線が気になるタイプで す。)
20151024Z11.jpg 20151024Z13.jpg


★自動開閉キャップで、さらに便利な使い心地!
 自動開閉レンズキャップ「LC-37C」は、本来はオリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ」に適合するものです。しかし、この「パナ12-32mm」にも、問題なく使えます。沈胴状態では下の写真左のようにカバーが閉じています。レンズを伸ばすと、写真右のように、「カシャッ!」と自動的にカバーが開きます。
20151024cap2.jpg 20151024cap3.jpg

 この自動キャップは純正でないので、先端直径が大きくなる、左右の羽根部分が真横でなく傾いた位置になるなど、カッコウ良くはありません。しかし、手でキャップを付け外ししないで済む便利さには代えられません。
20151024L01.jpg 20151024L03.jpg

 この自動キャップ「オリLC-37C」を使うときの注意点は、以下です。
・レンズガード(プロテクター)は併用できません。キャップ裏面の突起が開閉レバーになっているのですが、レンズガードを付けると、この突起が浮き上がってしまうためです。
・広角端(12mm)で、ごくわずかな「ケラレ」が生じるという報告があります。ケラレとは、キャップが画面に映り込んで、画面の四隅近くが暗くなる現象です。ただ、私の場合は、まったくケラレを判別できませんでした。(作例をご確認ください。)

※この自動キャップ「LC-37C」は、オリンパスの手動標準ズーム「14-42mm F3.5-5.6II R」には使えません。オリンパスの場合、電動ズームの「ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」専用です。くれぐれも、ご注意ください。


★ほかの標準ズームレンズとの比較
 マイクロフォーサーズ規格の標準ズームレンズは、かなり充実しています。以下にリストします。
 形式沈胴ズーム
ブレ
補正
収納
寸法
発売年価格
パナLUMIX G VARIO
12-32mm F3.5-5.6
ASPH. MEGA O.I.S.
手動手動ありΦ56
L24
201330,000円
(17,000)
オリM.ZUIKO DIGITAL
14-42mm F3.5-5.6II R
手動手動Φ57
L50
201127,000円
(---)
パナLUMIX G VARIO
14-42mm F3.5-5.6 II
ASPH. MEGA O.I.S.
手動ありΦ56
L49
201317,000円
(13,000)
パナLUMIX G VARIO
14-45mm F3.5-5.6
ASPH. MEGA O.I.S.
手動ありΦ60
L60
200920,000円
(8,000)
オリM.ZUIKO DIGITAL
ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
電動電動Φ61
L23
201434,000円
(17,000)
パナLUMIX G X VARIO PZ
14-42mm F3.5-5.6
ASPH. POWER O.I.S.
電動電動ありΦ61
L27
201132,000円
(13,000)
オリM.ZUIKO DIGITAL
ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
電動Φ57
L83
201234,000円
(16,000)
オリM.ZUIKO DIGITAL
ED 12-40mm F2.8 PRO
手動Φ70
L84
201391,000円
(67,000)
パナLUMIX G X VARIO
12-35mm F2.8
ASPH. POWER O.I.S.
手動ありΦ68
L74
201291,000円
(62,000)
※価格:ヨドバシドットコム。カッコ内はカメラのキタムラネットでの中古最安値。2015/10現在、税込・千円単位丸め。

 今回の選定ポイントは、以下です。
・収納時のサイズが、コンパクトであること。ポケットに入ることが望ましい。
・使用時のサイズも、それなりにコンパクトであること。特に、目立たないこと。
・電動沈胴、電動ズームは不可。理由:子供がいじるので、堅牢な手動式がよい。

 「パナ12-32mm」は、これらの要望を満たせそうな、唯一のレンズでした。自動開閉レンズキャップが使用できるのも、選定ポイントとして大きいです。



★購入にあたって:だいぶ損しました!
 今回、このレンズは、中古品を購入しました。以下を注意しました。
・購入先:今回は時間と費用(アマゾンポイント使用)の都合から、ネット通販としました。アマゾンで、過去の評判の良い店を選びました。返品保証期間も、ある程度ある(今回の購入店は1ヶ月)店にしました。
・程度:「程度が良い」と記載があるものを選びました。この手のレンズは、ライトユーザーの使用が多いので、ほとんど使っていないものも多そうですので、記載を信頼しました。(F2.8のようなヘビーユーザー向けアイテムだと、相当使い込まれたものもありそうで、危険が増しそうです。)

 結果、約1.8万円(送料込)で、購入できました。新品だと3万円しますので、かなりオトクです。
 が、実は私、かなり損しているのです。

 というのも、今年の5月に、パナソニックの望遠ズーム「45-175mm」を購入しています(→こちら)。約2万円でした。ところが現在、カメラのキタムラで、カメラ本体「LUMIX GM1S」+今回購入レンズ「12-32mm」+望遠ズーム「45-175mm」のセットが、43,000円で販売されているのです!


 私の出費:新レンズ1.8万円+望遠レンズ2.0万円=3.8万円、ですので、あと5,000円足せば、カメラGM1Sが付いてきます!しかも、この14-32mmレンズは新品です!
 タイミングというものがありますので、仕方がないことです。


★作例:海外旅行・子供撮りに活用中!
 本レンズは、目立たないこと、気軽に持ち運びできること、を目的に選定しました。使ってみての感想:
・収納時は、かなりコンパクトになり、冬の上着であればポケットに入れられます。ただ、シャツのポケットには入りません。これは残念です。もう一息、薄いと良いのですが。
・自動開閉キャップは、指で押すと簡単に開いてしまう。通常の持ち運びには問題ないですが、子供(1歳)が指を突っ込んでしまうのが困りどころです。レンズ保護を重視するならば、やはりレンズガード+手動キャップが最良でしょう。
・手動での沈胴&ズームは、堅牢感があって良いです。我が家の場合、子供がカメラをいじり回すので、電動沈胴や電動ズームだと、ゴリゴリ触られて壊れてしまう心配があります。(コンデジで、これが原因と思われる損傷事例を経験しています。)

 以下、作例です。<クリックで拡大します>
・使用カメラ:オリンパス PEN mini E-PM2
・使用レンズ:パナソニック LUMIX  G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

◎広角端は換算24mm
 従来の28mmと比べて、広く写ります。この「ケルン大聖堂 (Koelner Dom)」も、全体を収めることができました。自動開閉キャップを装着していますが、四隅にケラレがあるか、私には判別できません。
QA107780a.jpg
EFL24mm,F3.5,SS1/1000,ISO200;一部ボカシ処理

◎精細感の確認
 込み入った建造物の作例です。私はいつも3Mサイズ(1920x1280)なので、まったく問題を感じません。
QA107785a.jpg
EFL40mm,F4.7,SS1/200,ISO200

◎海外旅行に好適
 コンパクトで目立ちにくいのが利点です。通常はポケットに収め、サッと出してサッと撮ることができるのが良かったです。例えば海外旅行などに、好適ではないでしょうか。(あまり見せびらかすと、盗難の危険性が増します。)
QA107806a.jpg
EFL50mm,F6.3,SS1/800,ISO200

◎逆光での撮影
 自動開閉キャップでレンズガードを付けていないせいか、ゴーストがあまり気になりません。
QA107788a.jpg
 EFL24mm,F3.5,SS1/60,ISO3200

◎レンズ内手ブレ補正を搭載
 シャッタースピード1/20の悪条件ですが、顕著な手ブレは見えません。
QA107764a.jpg
 EFL24mm,F3.5,SS1/20,ISO3200;EV+0.7


◎パースを活かした室内撮り
 最後は、やっぱり「子供撮り」。広角ならではの、パースを活かした撮影が楽しいですね。AFもすこぶる高速なので、タッチシャッターでの撮影にも向いています。
Q9287649.jpg
 EFL24mm,F3.5,SS1/100,ISO1250


 コンパクトで、どこでも気軽に持ち運べます。見た目が大げさでないので、目立たないのがとても良いです。マイクロフォーサーズならではの、「肩の凝らない撮影」を楽しめそうです。



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


12-32いいですよね。
コンパクトではオリンパスにもパンケーキズームがありますが、やはり広角12mmの魅力でしょうか?

それとも将来のパナ機導入の布石でしょうか(^^)
ひで | URL | 2015/10/28/Wed 07:58 [編集]
> ひで さん
 こんばんは。
 12-32はコンパクトで、旅行に散歩に大活躍しそうです。オリンパスは電動で、子供が触ると壊れそうだったので見送りました。
 この12-32も買うことになるのならば、45-175を買ったときに、GM1SのWズームを買っておけばよかったなあ、と思っています。
マツジョン | URL | 2015/11/01/Sun 06:52 [編集]
ご無沙汰しております。
12-32の広角側には少し惹かれますね。
海外旅行で狭いところで聖堂などの大きな建造物を撮る時は、もう少し広角であればと思いますよね。
他の記事でニコンは失敗とありましたが、パナのGシリーズもいいですよ。私はファインダーがなければ運動会は撮れないと思ったので、妻をそそのかして買いましたが。
パパフォトグラファ | URL | 2015/12/21/Mon 23:47 [編集]
> パパフォトグラファ さん
 こんばんは、コメントありがとうございます。このレンズはコンパクトなのが良くて、最近は付けっぱなしになっています。

 今、パナの最新機GX8が気になっています。ボディ側手ブレ補正と、空間認識AFが魅力です。チルト式ファインダーもついていますので、いろいろ楽しめそうです。この先、安くなるのを待っています。

 では、また。
マツジョン | URL | 2015/12/23/Wed 21:08 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.