今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
幼稚園・初めての運動会撮影!私の失敗作例集~ニコン一眼レフ&オリンパスミラーレス一眼カメラ
【今日の夕食】
 今日は、帰りが遅くなり、私ひとりで遅れた夕食です。
QA308251.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL54mm、F5.3、SS1/100、ISO3200;EV+0.7
★米飯

★みそ汁(手前みそ)、舞茸

★野菜炒めソーセージ入り

★大学焼き芋
 カリッとしていて、たいへんおいしかったです。大人に子供に大人気。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】幼稚園・初めての運動会撮影!私の失敗作例集~ニコン一眼レフ&オリンパスミラーレス一眼カメラ
 今回は、今年の運動会で撮った、数々の「失敗写真」を紹介します。来年にチャレンジ!


★運動会だ! さあ、撮るぞ!
 先日、娘(4歳8か月)の幼稚園で、運動会がありました。
 「さあ、撮るぞ!」と気合を入れて、カメラ3台を持ち出しました。

a)ニコン:ミラー付き一眼レフD200+Nikkor DX 55-200mmF4-5.6VR
b)オリンパス:ミラーレス一眼レフPEN mini E-PM2+LUMIX GX45-175mmF4-5.6
c)オリンパス:防水コンパクトカメラTG-630
Q4304304.jpg  N5A_0193.jpg

 一眼カメラ2台は、ともに望遠レンズの装着です。交換レンズは持って行きませんでした(屋外での交換が苦手)。画角は、ニコン83-300mm、オリンパス90-350mmと、「丸カブリ」です。経験が少ないので、2台併用で、どちらかで良い写真が撮れれば、という魂胆です。広角側は、防水コンデジでカバーすることとしました。

 設定は、以下の通りです。
a)D200:絞り優先オート+親指C-AF(ピント中央固定)+連写、最低ISO200
b)E-PM2:絞り優先オート+タッチシャッター単写
c)TG-630:プログラムオート
 D200はシャッタースピードを確保できるように、現地で最低ISOを調整しました。

 自分の子供の運動会の撮影は、初めてです。 さあ、どうなることでしょうか?


★続々登場! 私の「失敗作例」
 惨敗です。正直、失敗ばかりの結果でした。以下、次回のために、失敗サンプルを載せておきます。(プライバシー保護のため、小サイズ&モザイク適用しています。)


◎失敗1:子供が中央オンリー!
 徒競走など、主要被写体が常に動くような場合には、一眼レフD200を使いました。DX55-200mmという廉価な部類(1万円)のレンズですが、ピント追従は良好でした。C-AFで被写体を追いかけながら撮っていれば、大きくピントを外すことはありませんでした。
 しかし腕の問題から、「ピント中央固定」でしか撮れません。このため、子供がいつも中央に写る写真しか撮れません。後からトリミングをする必要があります。
20151031undo1b.jpg  20151031undo1c.jpg
左)D200,EFL300mm、右)D200,EFL300mm

◎失敗2:人が横切った!
 運動会が始まって最初のころは、遠慮がちに遠くに陣取っていました。徒競走で前の子のテスト撮影をして、最大望遠すればOKだな、と考えていたのですが。いざ、我が子!となったときに、なんと前を人が横切ってしまいました。
 本気で撮るつもりであれば、もっと押し入って行って、できるだけ近くに居座らないとダメですね。
20151031undo2.jpg
D200,EFL300mm

◎失敗3:子供が後ろ向き!
 よく言われる通り、運動会の撮影は「ポジショニング」が重要です。特にダンス・マスゲームなどは、最初の位置から子供が大きく動かないこともあります。間違った位置に陣取ってしまうと、始終子供の後姿、なんてこともあります。
 ただ、かといって反対側にいくと望遠が届かないこともあります。機材の制限を考えると、「運」も強く関係します。
20151031undo3a.jpg 20151031undo3b.jpg
左)D200,EFL300mm、右)E-PM2,EFL140mm


◎失敗4:子供が見つからない!
 運動会では、似たサイズの子供が、たくさん集まります。このため、自分の子供がどこにいるか、探すのがたいへんです。あ、うちの子だ!と思って撮ると、ぜんぜん違う子だった、ということも多いです(せめて自分の子の服装ぐらい覚えておけ、と叱られました)。
 特に望遠だと、子供を見失いがちです。一眼レフのファインダー撮影では、ファインダーからいったん目を離して探すことになって、撮影しにくく感じました。この場合には、やはり液晶画面を使えるミラーレスが便利でした。
20151031undo4a.jpg 20151031undo4b.jpg
左)E-PM2,EFL350mm、右)E-PM2,EFL114mm


◎失敗5:家族がうまく使えない!
 ニコンD200は、見た目がカッコウ良いので、父(おじいちゃん)や妻が使いたがり、人気でした。ところが当初設定の「親指AF」は、使いかたをうまく説明できません。仕方がないので、半押しAF(ピント中央固定)に設定し直しました。
 しかし、それでもなお、ピント外れの失敗が多かったです。「ピントは真ん中にしか合わないよ!」と言ったつもりなのですが、うまく伝わらなかったようです。自分もキッチリ撮ってほしいならば、事前の「練習会」が必要かもしれません。
20151031undo5a.jpg 20151031undo1a.jpg
左)D200,EFL120mm、右)D200,EFL260mm


◎失敗6:写真が傾く!
 D200で撮った写真、それも私の撮った写真に限って、写真の左側が下がる現象が確認できました。撮っているときは、ぜんぜん気づきませんでした。原因は、カメラの右側が下がった状態で撮っているためだと思われます。なぜ右側が下がるかと言うと、左手でレンズを下から支えたとき、右側に重心があるためだと考えられます。
 もちろん、右手も使うのですが、添えているだけで、もう少しカメラを支えてあげないといけないのでしょう。ミラーレスで慣れた「タッチシャッターの構え」では、通常は右手はほぼフリー(親指がカメラに触らない)です。この慣れが、ミラー付きで傾いてしまう原因かもしれません。
20151031undo6a.jpg
左)D-200,EFL300mm、右)D-200,EFL230mm


◎失敗7:全体風景が撮れない!
 分かってはいたのですが、やはり「望遠レンズだけ」では不便でした。お弁当を囲んで家族で団らんしている写真など、望遠レンズではうまく撮れません。
 広角撮影には、一緒に持って行ったコンデジが役立ちました。
20151031undo7a.jpg  20151031undo7d.jpg
左)TG-630,EFL28mm、右)E-PM2,EFL90mm


★「何のために撮るか?」
 今回の撮影を通じて分かったことをまとめます。

◎機材と撮影技術
・ミラー付き一眼レフD200は、やはり動きモノに強い。心配していた「ピント外し」の失敗は少なかった。
・D200の問題点として、ピントが中央ばかり(腕のせい)、重くて傾く、自分以外が使うとピント外しが多い、などを確認した。これらは練習と慣れでどうにかなりそうだが、自分の熱意を考えるとムリだろう。
・E-PM2は、全体的に良い結果を残せた。ただ、徒競走でテスト撮影(単写タッチシャッター)したところ、ピントの合い具合は微妙(半分くらいピンボケ)。連写タッチシャッターなども試してみればよかった。
・晴天屋外でのタッチシャッターは、液晶画面の明るさ調整で、問題なく活用できた。交換電池を準備したので、電池切れの心配なく撮ることができた。
・望遠レンズだけでなく、広角もあったほうが便利。お弁当タイムや記念撮影など、広角が必要な場面は多い。


◎撮る目的
 機材と腕の問題はありますが、もっと重要なことがあります。「撮る目的」です。
 そもそも、自分は、何のために運動会に来ているのか? 「カメラマン」じゃないですよね。ならば、子供の写真を撮ることだけに熱中して、しじゅうファインダーを覗きっぱなし、というのは、どうなんでしょう?
 実は今回、最初は撮影に熱中してしまったのですが、途中から、もったいなくなってしまったんです。普段見られない子供の姿を、ファインダーや液晶画面ごしにしか見ていないことを。そんなわけで、中盤からは、肉眼で見ることに重点を置きました。写真は補足です。

 もし、孫を撮るとか、姪やお友達を撮るならば、「カメラマン」として集中できるのかもしれません。でも、自分の子供はムリです。せっかくの、年に1度の運動会ですから、子供を生で見て、子供と一緒に楽しみたい。子供だって、私たちが近くで見てくれていることを期待しているはずです。幸い、今回の運動会では、親子で参加する競技も多かったので、カメラマンに徹することなく、子供とともに楽しむことができました。

 自分の子供を撮ることと、他人の子供を撮ることは、目的も意味も全然違う。そんなことを再確認した、2015年の運動会でした。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.