今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
マイクロフォーサーズ一眼レフ+Nikkorレンズで屋外子供撮影(マウントアダプタ使用)
【今日の夕食】
 そうしてふたたび、45mmレンズに戻ってきたのでした。
QB189385.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F3.5、SS1/125、ISO1600;EV+0.7
★米飯

★手前みそ汁、わかめ

★大根もち
 息子(1歳5ヶ月)が気に入って、たくさん食べました。

★ししゃーも

★むらさき大学イモ
 みんな大好き、大学イモです。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】マイクロフォーサーズ一眼レフ+Nikkorレンズで屋外子供撮影(マウントアダプタ使用)
 レンズアダプターを付けたマイクロ一眼レフ(オリンパスE-PM2、マイクロフォーサーズ)で、写真を撮ってきました。使用レンズは、ニコンNikkor DX18-105mmF3.5-5.6VR です。(このアダプタの購入経緯は→こちらの記事
PB132233.jpg

 晴天屋外で撮ると、ビックリするほど綺麗に写りました。換算画角36-210mmも、屋外の子供撮りにはピッタリです。
<画像はクリックで拡大します>
QB159124.jpg

 手動ピント合わせなので、動かれてしまうと、ほとんどピント失敗します。オートフォーカスのありがたさを、再認識しました。(止まっていても、なかなか難しいです。)
QB159146a.jpg

 最大換算210mmの望遠なので、背景ボケもそれなりに良い具合です。焦点距離105mm÷F5.6=口径18.8mm。盛大なボケの目安20mmを、ほぼ満たしているのです。
QB159170.jpg

 色も優しい感じで、好印象です。やはり晴天屋外は、よく写ります。
QB159056.jpg

 広角側も換算36mmなので、便利です。ズーム倍率は約6倍、まさに「便利ズーム」ですね。マイクロフォーサーズ純正の便利ズームが、欲しくなってしまいます。この写真は、換算50mmくらいでしょうか。
QB159247.jpg

 そして、ピントがガッツリ合うと、驚くほど繊細な画が出てきます。うまく説明ができませんが、この感じは、いつものマイクロフォーサーズとは違う気がします。レンズが良いのか、それとも、望遠の画角が良いのかしら。あるいは「晴天屋外」のマジックかもしれません。
QB159261.jpg


 マイクロフォーサーズの望遠ズーム、パナ45-175mmを持っているのですが、これまであまり使っていませんでした。望遠が屋外子供撮りに便利なことが分かったので、こちらも積極的に試してみたいと思います。そして目指すは、高級レンズ「パナ35-100mmF2.8」! かしらん?



この記事がインプレッシブでしたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.