今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
一眼カメラ・高感度特性徹底比較!~年代・メーカー・センサーサイズとISO感度(ニコン、キヤノン、ソニー、オリンパス、パナソニック)
【今日の夕食】
 今日は、あんかけ焼きそばでござる。
QB209416.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL50mm、F5.2、SS1/60、ISO3200;EV+0.3
★あんかけ焼きそば
 焼いたそばに、手作り海鮮あんかけをかけています。焦げた部分が香ばしくておいしいかったです。息子(1歳5ヶ月)も気にいったようで、バクバクと食べていました。

★みそ汁、こまつな

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】一眼カメラ・高感度特性徹底比較!~年代・メーカー・センサーサイズとISO感度(ニコン、キヤノン、ソニー、オリンパス、パナソニック)
 今日は、センサーサイズやメーカー、発売時期別に、一眼カメラの「高感度特性」を比較します。


★一眼カメラの「高感度特性」
 ミラーレス一眼レフや、在来型一眼レフ(ミラー付き)は、とてもよく写るカメラです。これらのカメラの、コンパクトカメラ(コンデジ)に対する利点は、センサーサイズ(CMOS、CCDなどの撮像素子サイズ)が大きいことです。センサーサイズが大きいと、同じF値のレンズを使っても、より多くの面積で光を受けることができます。これによって、センサーのSN比が改善されるので、センサーサイズが大きいほど、ノイズの少ない画像を得ることが可能です。(センサーサイズとノイズ、SN比の関係については、以前に詳述しています。→こちらの記事

 センサーサイズが大きいほど、ノイズが軽減できます。これによって、より高い「ISO感度」での使用が可能になって、①暗い部屋でもキレイに撮りやすい、②シャッタースピードを速くできて動体ブレを軽減できる、といったメリットがあります。

 しかし、同じサイズのセンサーでも、メーカーや、製造時期によって、ノイズの程度は異なります。例えば、私の持っている2つのカメラ、オリンパス・マイクロフォーサーズ・E-PM2(2012年発売)と、ニコンAPS-Cサイズ・D200(2005年発売)では、D200のほうがセンサーサイズが大きい(面積2倍)です。しかし、実際に使用してのISO感度の許容値(私の基準)は、E-PM2が最大ISO3200まで、D200は最大ISO1600まで、といった感じです。つまり、古いカメラは、センサーサイズの割に、許容ISO感度が低いです。
P1010513a.jpg

 以上のように、高感度特性は、センサーサイズのほか、メーカーや製造時期によっても異なります。中古も含めた一眼カメラ選びをする場合には、これらの比較ができると有用です。そこで、今回は、センサーサイズ別、メーカー別、製造時期別に、一眼カメラの高感度特性をまとめました。


★各種一眼カメラのISO感度を調べる
◎調査方法
 カメラの高感度特性は、様々な測定方法が考えられます。ここでは、サイト[1]の掲載値「Low-light ISO」を用いて比較します。この掲載値は、詳細が不明ですが、サイト独自基準で、ISO値の最大許容値を示しているようです。(私の個人的な許容範囲に比べると、2段(数値で4倍)くらい厳しい数字です。)
 このサイトがどれだけ信頼できるかは不明です。また、詳しい評価条件や評価方法は、よく分かりませんでした。しかし、全カメラでほぼ一律の条件で評価していると思われますので、比較には有用と思います。
[1]Imaging Resource;Camera Reviews
http://www.dxomark.com/cameras

◎調査対象
 以下のカメラについて、サイト[1]の「Low-light ISO」値を調べました。
・メーカー:キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパス、パナソニック  計5社
・カメラ:ミラーレス一眼レフ、在来型一眼レフ
・センサーサイズ:フルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズ
※APS-H、1型(ニコンミラーレス)は除外しました。


★センサーサイズごとの調査結果:5~10年でISO感度は2倍!
 まず、センサーサイズごとに、発売時期とLow-light ISO値の関係を比較します。

◎フルサイズ
 今回調査した中で、最大のセンサーサイズを持つ、フルサイズです。下のグラフで、横軸は発売時期、縦軸はLow-light ISO値です(グラフでは「ISO感度スコア」と表示)。縦軸はISO感度なので、比較しやすいように対数グラフで示しています。また、メーカーごとに、プロットの色を変えています。N:ニコン、C:キャノン、S:ソニーです。ソニーには、ミラーレスのα7シリーズも含まれます。
20151121z1.jpg

 上図を見ると、この10年間(2005年→2015年)で、ISO感度は、おおむね2倍になっていることが分かります。年7%の向上です。ISO感度が2倍になると、1段ぶんシャッタースピードをかせげることになります。
 メーカーによるバラツキは、2013年頃まではニコン:良、ソニー悪、の傾向があります(1段分くらい)。しかし最近では、メーカー間の差異は、あまり顕著ではないように見えます。



◎APS-Cサイズ
 今回の調査で、もっとも多数のカメラを擁するAPS-Cです。こちらも、年代ごとに、ニコン・キヤノン・ソニーを比較しました。キャノンとソニーには、在来型一眼レフのほか、ミラーレスが含まれます。
20151121z2.jpg

 APS-Cも、フルサイズと同様に、この10年(2005年→2015年)で、許容ISO感度が約2倍に増大しています。メーカーごとの傾向ですが、近年はキヤノンがやや低め、ニコンが良好、のように見えます。とはいえ、その差は0.5段ぶんくらいで、明瞭ではありません。
 ちなみに、私の所有するニコンD200は、許容ISO感度(Low-light ISO値)は583となっています。実際、私の許容範囲はISO1600なので、サイト[1]の許容ISO感度は、かなり厳しめに思えます。


◎マイクロフォーサーズ(4/3型)
 センサーサイズごとの比較の最後は、マイクロフォーサーズです。メーカーは、O:オリンパス、P:パナソニックです。すべてミラーレスで、フォーサーズ(ミラー付き)は含みません。
20151121z3.jpg
 マイクロフォーサーズは、ISO感度の向上が著しいです。この5年(2010年→2015年)で、許容ISO感度が2倍になっています。1年で15%ずつ向上している計算です。フルサイズやAPS-Cが10年で2倍(年7%)でしたから、飛躍的な向上です。ただ、2012年以降のオリンパスは明らかに「頭打ち」の傾向があります。そろそろ限界に達している気配でもあります。

 ちなみに、私の所有するオリンパスE-PM2は、許容ISO感度(Low-light ISO値)は932となっています。私の許容範囲はISO3200なので、サイト[1]の許容ISO感度は、やはり厳しめです。また、オリンパスE-PM2とニコンD200の許容ISO感度の比は932÷583=1.6です。一方、私の許容範囲は3200÷1600=2です。1.6と2ですので、ほぼ同じくらい。というわけで、絶対値は違うものの、「比」という観点では、サイト[1]と私の実感で、よい一致を示していると言えます。


★全データ比較:マイクロフォーサーズはサイズの割に高感度!
 上述したセンサーサイズごとのデータを、すべて同一グラフに示したのが下図です。
21051121z4all1.jpg  
 図で明瞭な通り、やはりISO感度はセンサーサイズに関係しており、一番優れるのがフルサイズ、次いでAPS-C、マイクロフォーサーズが一番劣ります。

 ここで、センサーの面積は、フルサイズがAPS-Cの約2倍、APS-Cがマイクロフォーサーズの約2倍です。したがって、サイズだけを見ると、フルサイズとAPS-Cには1段分(1EV、ISO感度2倍)、APS-Cとマイクロフォーサーズにも1段分の違いがあるはずです。
 グラフを見ると、たしかにフルサイズとAPS-Cには1段分の違いがありますが、APS-Cとマイクロは1/2段分の違いしかありません。すなわち、マイクロフォーサーズは、サイズの割にかなり「頑張っている」と言えます。ただ、1/2段ぶんなので、メーカー間のバラツキと同じくらいです。また、前述の通り、マイクロは5年で1段ぶんという急成長(フルサイズ・APS-Cの2倍のスピード)をしており、最近は伸び悩んでいます。つまり、APS-Cやフルサイズにはまだ「伸びしろ」があり、この先5年ほどで、本来の1段分の差が戻る可能性はありそうです。


★まとめ:やっぱり大型センサー=高感度でした。
 発売時期、メーカー、センサーサイズ別に、一眼カメラの高感度特性を調査しました。以下の結果が得られました。
1.ISO許容値は、フルサイズとAPSは10年で2倍、マイクロフォーサーズは5年で2倍になっている。
2.同時期のカメラであれば、メーカーごとのISO許容値の差は1/2段ぶんくらいで、顕著ではない。
3.マイクロフォーサーズは、センサーサイズの割にはISO感度が少しだけ(1/2段ぶん)高い。


 今回の記事が、中古も含めたカメラ選びに、役立てば幸いです。


この記事がファンタスティックと感じたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.