今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
親子で作るお菓子の家「無印良品ヘクセンハウス」~2015年クリスマス
【今日の夕食】
 今日は、子供たちと一緒に、お菓子の家を作りました。
R20151219.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL64mm、F5.6、SS1/80、ISO3200;EV+0.3
★ほうとう
 ヨシケイの「鶏なべ」の食材に、じゃがいもとほうとうを加えました。ほうとうは、歯ごたえがあって、たいへんおいしいです。妻は苦手だと言っていたのですが、最近は食べます。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】親子で作るお菓子の家「無印良品ヘクセンハウス」~2015年クリスマス
 今日は、「無印良品」の「ヘクセンハウス」を子供と作った記録、2015年バージョンです。


★今年も!「お菓子の家」づくり
 今年(2015年)も、「無印良品」の「ヘクセンハウス」[1]を作りました。クッキーでできたパーツを組み立てるだけで、「お菓子の家」ができるキットです。1500円でした。(前回の記事は、→こちら

[1]無印良品:自分でつくる 組み立てる ヘクセンハウス 1台分
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337557215


 まずは、昨年同様、エッジの「平面出し」を行いました。これを行っておくと、①置いたときに安定する、②接合部がしっかりと固定できる、利点があります。
20151219z11.jpg

 平面出しには、「おろし金」を使いました。前回、クッキーに手アカがついてしまった反省を踏まえ、今回はビニール袋を手にはめた状態で、作業しました。
20151219z12.jpg

 このクッキーの削りカスは、喜んで食べる人たちがいます。
20151219z13.jpg


★今年の「改善提案」
 煙突部分は、強度を高めるために、「面取り」加工をしました。エッジ部に、C面取り(45°面取り)を加えています。
20151219z21.jpg

 面取り部分を互いに合わせることで、より堅固な接着が可能です。溶接の「開先(かいさき)」みたいなものでしょうか。
20151219z22.jpg

 屋根の合わせ面(写真上方)にも、面取りを行いました。昨年は面取りせず、間に大きな隙間が空いてしまった反省です。
20151219z31.jpg


★子供も一緒に!「共同作業は声かけあって」
 接着は、「アイシング」で行います。今回は、娘(4歳10か月)が、かなりの部分を手伝ってくれました。細いエッジにアイシングを塗る精密作業も、なかなかの腕前です。
20151219z41.jpg

 息子(1歳6ヶ月)は、ボウルを使って遊んでいます。昨年は、完成後のヘクセンハウスを、息子がひっくり返すハプニングがありましたが、今回は無事に過ごせました。
20151219z42a.jpg

 大きなトラブルもなく、完成しました。ちょっと物足りないかな?と思うほど、簡単でした。来年は、クッキーを焼くところから始めるキットを買ってみてもよいかもしれません。
20151219z51.jpg


★駄菓子で!楽しい「トッピング」
 そしてここからが、お菓子の家のメーンイベントでもあります。屋根や壁を、お菓子で飾るのです。まずは素材を買いに、近所の駄菓子屋に行きました。
20151219z61.jpg

 カラフルなお菓子を、いくつか買いました。娘が2個、息子が1個、私が1個選びました。しめて120円。昨年と比べて、チープな品揃えです。
20151219z62.jpg

 娘と私でトッピングをして、完成しました。床には、同じく無印のドライフルーツを散りばめました。これは、無印に置いてあったサンプルの真似です。
20151219z71.jpg

 後ろ側。カラフルで、にぎやかな感じになりました。
20151219z72.jpg


 参考。昨年(2014年)のお菓子の家です。マーブルチョコやアポロなど、ブランド菓子が贅沢でした。
NC217507.jpg


 楽しい「ヘクセンハウス」づくり。食べるのも、楽しみです。


応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.