今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
子供撮り!マイクロフォーサーズ・ミラーレス一眼比較ブログ2016~オリンパスvsパナソニック
【今日の夕食】
 今日は、元気のない妻の提案で、元気の出る「焼肉」です。店は「牛角」です。
R1161338.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/125、ISO2000;EV-0.3
★牛角の焼肉
 妻も娘(4歳11か月)と息子(1歳7か月)も、たらふく食べて満足です。元気が出ました。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】子供撮り!マイクロフォーサーズ・ミラーレス一眼比較ブログ2016~オリンパスvsパナソニック
 今回は、マイクロフォーサーズ規格の一眼カメラについて、ボディ(カメラ本体)各機種を比較検討します。用途は「子供撮り」です。


★ミラーレス一眼レフ・2台目の「ボディ」が欲しい!
 初めての「一眼レフ(ミラーレス含む)」を買ってから、毎日、撮影を楽しんでいます。主な被写体は「子供(4歳娘&1歳息子)」です。

 カメラはオリンパスのミラーレス一眼レフ(ノンレフ)「PEN mini E-PM2」です。そしてレンズは、購入当初からオリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」を愛用しています。
20130920zwith45.jpg

 この組み合わせですと、チョコマカ動く子供を「タッチシャッター」で簡単に写せます。また、背景が大きくボケて、子供が引き立ちます。このカメラとレンズがあったからこそ、現在まで写真を楽しく撮り続けて来れたと感じています。(マイクロフォーサーズのミラーレス一眼と子供撮りの相性の良さは、→こちらの記事)
H1600_MA200030_20140208025152284.jpg

 そして最近、急激に使用頻度の増えているレンズが、パナソニックの「LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S」です。こちらは、とてもコンパクトで、大げさにならないのが良いです(このレンズの購入経緯は→こちら)。お友達の写真を撮る場合など、あまり大きくて強そうなカメラやレンズを持ち出すと、気が引けてしまうのです。妻にも、45mmと比べて使いやすい(室内でも撮りやすい)ようで、評判が高いです。
20151024L01.jpg

 そんなわけで現在、1つのボディ(E-PM2)で、2種類のレンズを使い分けています。しかし、問題があります。私は極度の「面倒くさがり」で、レンズ交換が苦手なのです。そして妻は、レンズ交換ができません。

 したがって、現状の運用は、「用途に合わせて」ではなく、どうしてもレンズ交換しないといけない場合以外は、「いま付いているレンズ」を使う状況となっています。せっかく2種類のレンズがあるのに、なんてモッタイナイ!!

 2本のレンズを、レンズ交換なしで有効活用するには、どうすればよいか?

 「2台目のボディ」を購入すれば良いのではないか!


 というわけで、マイクロフォーサーズのボディ購入を、検討することにしました。



★マイクロフォーサーズ! カメラ詳細比較
 マイクロフォーサーズ規格の一眼カメラは、現在、オリンパスとパナソニックから販売されています。以下にリストします。検討対象は、2016年1月時点で、メーカーのホームページに記載がある機種としました。オリンパス8機種、パナソニック8機種の、合計16機種があります。
メーカー形式形状発売日発売時価格現状価格
オリンパスE-M1山型2013/10130,000円119,000円
パナソニックGH4山型2014/4165,000円114,000円
オリンパスE-M5山型2012/394,000円62,000円
オリンパスE-M5 Mk2山型2015/2112,000円103,000円
オリンパスE-M10山型2014/272,000円62,000円
オリンパスE-M10 Mk2山型2015/979,000円78,000円
パナソニックG7山型2015/681,000円74,000円
パナソニックGX8角型2015/8133,000円126,000円
オリンパスE-P5角型2013/690,000円63,000円
パナソニックGX7角型2013/994,000円92,000円
オリンパスE-PL6角型2013/663,000円35,000円
オリンパスE-PL7角型2014/964,000円57,000円
パナソニックGF7角型2015/280,000円61,000円
パナソニックGM1角型2013/1181,000円35,000円
パナソニックGM1S角型2014/1174,000円43,000円
パナソニックGM5角型2014/1191,000円69,000円
※価格はボディのみ(ただし、GF7はWズーム、GM1/GM1Sはレンズキット)。発売時価格は、価格ドットコムの初値。現状価格は価格ドットコムの平均価格、2016年1月現在。いずれも、1000円単位丸め。

<メーカーホームページ>
・オリンパス:http://olympus-imaging.jp/product/dslr/index.html
・パナソニック:http://panasonic.jp/dc/g_series/


★山型シルエット:一眼レフタイプ
 ここでは、カメラの外形形状で、「山型」と「角型」の2種類にカテゴリ分けすることにしました。

 まずは、従来型一眼レフ(ミラー付き)に類似した形状の、「一眼レフタイプ」のカメラです。レンズの光軸(中心軸)の真上に、電子ファインダー(EVF)が搭載されており、この部分が山型に盛り上がった形状なので、「山型シルエット」と呼ぶことにします。グリップ部がシッカリしたものが多く、従来型一眼レフ(ミラー付き)と似た使用感が期待できそうです。

 以下、価格帯別に、各機種を比較します。なお、価格は発売時期に大きく依存しますので、「発売当初の価格」に基づいて、高級機・中級機・普及機にクラス分けをしました。


◎高級機:発売時価格15万円前後
 マイクロフォーサーズの中で、最もハイスペックと言えそうなのが、オリンパス「OM-D E-M1」、パナソニック「DMC-GH4」の2機です。いずれも、ボディのみで10万円する、高級機種です。防塵防滴対応です。

 オリンパスE-M1は、いわゆる「フラッグシップ機」です。マイクロフォーサーズで唯一、「像面位相差AF」を搭載しています。位相差オートフォーカスなので、従来一眼レフ(ミラー付き)の規格「フォーサーズ」用のレンズでも、ストレスのないAF速度を実現できているとされます。また、コンティニュアスAF時には、コントラストAFと位相差AFを併用することで、ピント追従性が向上しているようです[1]。なお、シングルAFについては、他のマイクロフォーサーズ同様、コントラストAFのみの使用と推察されます。E-M1は、発売の2013年10月から時間が経過していますが、ファームウェアのバージョンアップが繰り返されており、そのたびに機能が向上しています。
 一方のパナソニックの最上位機種GH4は、新技術「空間認識技術(DFD;Depth From Defocus)」を採用しています。コントラストAFでありながら飛躍的にAF追従性を向上する技術とされます。ただしGH4では、DFO対応レンズはパナソニック製のみとされているようです。新型機G7やGX8では、他社製レンズにも対応していますので、今後のファームウェアのバージョンアップに期待したいところです。

[1]デジカメウォッチ:「OLYMPUS OM-D E-M1」の進化に迫る,2013/11/1
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20131101_620844.html



◎中級機:発売時価格10万円前後
 オリンパスの「OM-D E-M5」が該当します。旧型の「無印」と、新型の「Mark II」があります。防塵防滴対応です。

 E-M5、E-M5Mk2とも、像面位相差AFは搭載していません。ボディ内5軸手ブレ補正を内蔵しており、低価格な機種とは差異化が図られています。(手ブレ補正の「5軸」については、→こちらの記事)
 E-M5は、発売が2012年3月で、今回紹介する中では最古の機種です。パナソニックの手ブレ補正付きレンズとの組合せには、少し注意が必要なようです(手ブレON/OFFスイッチがないレンズでは、ボディ側OFFにする必要があるらしい)。


◎普及機:発売時価格8万円前後
 オリンパスの「OM-D E-M10」(無印、Mark II)と、パナソニック「DMC-G7」のクラスです。上位機種と比べると、防塵防滴に対応していません。

 E-M10は、通常のピッチング・ヨーイング方向に加えて、ローリング方向を含む3軸手ブレ補正が特徴的です。そしてE-M10mk2では、並進2軸を加えた5軸手ブレ補正に強化されています。G7は手ブレ補正をボディ内蔵していませんが、最新の空間認識AF技術「DFD」を搭載しており、AF性能で一歩リードしているようです。


★角型シルエット:突出のない形状
 ボディ上面の突出がないタイプです。「角型シルエット」と呼ぶことにします。電子ファインダー(EVF)を搭載したものもあります。ファインダーの位置は、「山型シルエット」とは異なり、レンズ光軸から横方向に離れた位置になりますが、見た目のスッキリ感が魅力です。グリップ部の突出も、山型ほど大きくなく、厚みが抑えられた機種が多いです。

◎高級機:発売時価格15万円前後
 このカテゴリには、パナソニックの「DMC-GX8」のみです。

 GX8は、旧型の「GX7」の後継機ですが、「高級機」の価格帯になりました。サイズが一回り大きくなり、防塵防滴になり、機能も大幅に増強されています。GX7と同様に、チルト機構を備えたファインダーが付いています。カメラの上方からもファインダーを覗けるのが利点です。また、パナソニックの一眼カメラとしては珍しく、ボディ内の手ブレ補正を搭載しています。さらに、空間認識AFを搭載(他社レンズにも対応)、レンズ&ボディ併用手ブレ補正「Dual I.S.」と、新機能を搭載しています。また、マイクロフォーサーズとしては、ここ数年1600万画素で止まっていた画素数が、2000万画素となりました。同じパナソニックのGH4に匹敵する(部分的には凌ぐ)、ハイスペック機と言えそうです。


◎中級機:発売時価格10万円前後
 このカテゴリには、オリンパスの「PEN E-P5」と、パナソニックの「DMC-GX7」があります。

 E-P5は、「PEN」の最上位機種で、脱着式のEVFが同梱されます。5軸のボディ内手ブレ補正は、マクロ撮影での有用性が高いようです。2013年の発売なので、そろそろモデルチェンジがあるかもしれません。
  GX7は、GX8と旧型です。ファインダーにチルト機構を備え、ボディ内の手ブレ補正も搭載しています。GX8とは異なり、防塵防滴ではありません。



◎普及機:発売時価格8万円前後(1)
 この価格帯は、少し機種が多いので、「普及機」と「小型機」に分けました。ここでは、「普及機」を、チルト式液晶画面を搭載したもの、と定義しました。

 普及機には、オリンパスの「PEN Lite E-PL7」、「PEN Lite E-PL6」と、パナソニック「DMC-GF7」があります。このクラスになると、ボディのみの販売は一般的でなく、レンズとセットの「レンズキット」のほうが、価格が安いことがあるので、注意が必要です。

 E-PL7は、旧型のE-PL6に対して、操作ダイヤル位置の変更(背面→上面)、2軸→3軸手ブレ補正、といった変更点があります。液晶画面が下方向に開いて、「自分撮り」しやすいのも、E-PL7の特徴です。
 GF7は、ボディのみでの販売はなく、レンズ2本セットの「ダブルズームキット」のみの設定です。
 

◎小型機:発売時価格8万円前後(2)
 小型機は、パナソニック「DMC-GM1」、「DMC-GM1S」、「DMC-GM5」です。かつてオリンパスにも「PEN mini」というクラスがあったのですが、現在はラインナップがありません(私の持っているE-PM2も、PEN miniの一機種です)。

 GM1とGM1Sは、たいへん似たりよったりのカメラです。GM1Sは、カラーリングやソフトウェアの小改良がされた、マイナーチェンジ品のようです。GM5は、GM1シリーズと同一デザインですが、電子ファインダーが内蔵されています。GM1/GM1Sはレンズキットのみの販売、GM5はボディのみでも販売されています。
 いずれも、「よくぞここまで!」と驚くほど、コンパクトなカメラです。シャッター幕の駆動方式を、従来のスプリング式からモーター式に変更したのが、小型化のキモ技術だそうです[2]。(高速シャッター時には電子シャッターのみとなります。)
[2]デジカメウォッチ:LUMIX GM5でパナソニックが推し進めた超小型システム ,2014/12/19
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview_dcm/20141219_680692.html


★2台目カメラ、どれを選ぶ?
 私の欲しいカメラの条件として、以下があります。

◎タッチシャッターとの親和性:背面ダイヤルが良好
 これが一番重要です。私の撮影は90%が「タッチシャッター」です。そして「縦位置」が80%を占めます。子供は縦に長い被写体なので、縦で撮ることが多くなるからです。また、タッチシャッターは、シャッターボタンでの撮影のように、縦位置だとボタンが押しにくい、ということがないので、気軽に縦で撮れるのです。
N5232126a.jpg
 店頭でいくつかの機種を試したのですが、タッチシャッター(特に縦位置タッチシャッター)で重要となるのが、「ダイヤル」の配置です。「背面ダイヤル」だと、タッチシャッターに使う右手親指で操作ができて、絞り値などの調整が簡単です。一方、上級機に多い「上面ダイヤル」ですと、いったん右手の位置を変えて、ダイヤルを操作する必要があります。
 なお、タッチシャッターがメインですので、右手のグリップの大小は、構えの安定性にほとんど関係ありません。ファインダーも不要ですね。(望遠レンズでも、タッチシャッターで撮っています。パナ45-175mmは、手ブレ補正が強力なので、ファインダーがなくても被写体を苦労せずに画面に収められます。)
 背面ダイヤル搭載機は、オリE-PL6と、パナGH4、GF7、GM1/1S。最近は普及機でも上面ダイヤル機種が増え、背面ダイヤルは減ってしまいました。また、背面ダイヤルは接触不良になりやすい弱点があるようです(私のE-PM2も、季節により不安定)。

 また、タッチシャッターは手ブレしやすいので、ボディ内手ブレ補正も欲しいところです。ボディ内手ブレ補正は、オリンパスの全機種と、パナGX8、GX7に搭載されています。


◎携帯性:子供連れでも快適に!
 私の場合、「子供撮り」といっても、カメラマンではなく、主に「親」を担当しています。このため、始終ファインダーを覗いて写真を撮るということはできず、カバンやポケットに入れたカメラをサッと出してサッと撮る、という使い方をしています。ここで重要になるのが、「携帯性」です。一時期、従来型(ミラー付き)の一眼レフ(ニコンD200)を使っていたのですが、大きくて重くて(そこが良いところなのですが)、赤子を抱っこしながら持ち運ぶのは、かなり困難でした。できる限り軽くて小さくて、ポケットに入るくらいのものが望ましいです。
DSC_0332a_201601170205011f1.jpg
 小型サイズを重視すると、パナGM1/GM1SかGM5。これ以外にするとしても、角型タイプから選ぶことになりそうです。突出部の大きい山型タイプは、候補外です。


◎防塵防滴:水場・砂場でも安心!
 子供と一緒に遊びながらの撮影です。子供が砂場で遊べば砂場に、水場に行けば水場での撮影となります。こうした状況ですと、防塵防滴の仕様だと便利です。(もちろん、レンズも防塵防滴である必要がありますが。)
 防塵防滴対応機種は、オリE-M1、E-M5、E-M5Mk2と、パナGH4、GX8です。いずれも高級機種ですね。


◎AF追従性:運動会の「徒競走」専用機能!
 通常の子供撮りは、「タッチシャッター」で問題ありません。しかし、運動会の徒競走競技など、走っている子供を撮る場合には、AF追従性が悪いことが不満です。今のカメラE-PM2は、コンティニュアスAF(AF-C)が、まったく使えないのです。評判の良い、パナソニックの「空間認識AF」を使ってみたいと思っています。ただ、運動会は年1回で、しかも徒競走だけ撮るために、高級すぎるカメラを買うのは、効率的とは言えません(玉入れやダンスには、タッチシャッターの方が適します)。
 なお、空間認識AF対応機種は、パナソニックGH4、G7、GX8です。


★中古も含め、幅広い検討を
 今回の機種から、私が選ぶとすると、値段を度外視ならば「GX8」。現実的には「GM1S」でしょうか。最近値段を下げている「GX7」も魅力的です。そしてコスト重視ならば、約3万円で新品が買える「E-PL6」。さらに、リストにはありませんが、現有機種「E-PM2」の買い増しも良いかもしれません。いずれにせよ、価格を考えると、新品ではなく、中古で購入したいところです。

 ともあれ、何もかも欲しいではなく、用途を明確にするのが重要です。

 必要機能を絞り込んだ上で、型落ちも含めて検討したいと考えています。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記


(追記)2016/1/17
 パナソニックのマイクロフォーサーズについて、致命的な欠点が見つかってしまいました。電源OFFにすると、タッチシャッターが解除されてしまうのです。タッチシャッターを有効にするには、電源ONのたびに、画面横の「<」マークをタッチ→タッチシャッター有効をタッチ、という手順を踏まなければなりません。常時タッチシャッターで撮りたい私にとっては、これは許容できません。(パナソニックに確認したところ、現時点で、電源ON時にタッチシャッター有効とする設定を持つ一眼カメラは、パナソニックには無いようです。)

 この結果から、パナソニックのマイクロフォーサーズは、購入対象から外さざるを得なくなってしまいました。パナソニックには、魅力的な機種が多く、購入を考え始めたところだったので、たいへんショックを受けています。残念で仕方がありません。
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


いつも楽しみに拝見させてもらっています。

僕はPL6を買い増ししました。
たいへんやすくなっているのと、下記の理由からです。
・PM2とバッテリー、EVF、フラッシュが共通
・花撮りにチルト液晶が便利
・大型グリップを装着したので望遠系が持ちやすい
・PM2と操作性がほぼ同じ
・2台持ちしても苦にならない
・新品保証付が欲しい
とかです。
ひで | URL | 2016/01/17/Sun 07:01 [編集]
> ひで さん
 毎度ご訪問、ありがとうございます。
 パナソニックが有力候補だったのですが、タッチシャッターの操作手順に難があることが分かり(電源ONのたびに設定が必要)、購入は見送りになりそうです。

 それから、PL6/PL5/PM2の現在の価格を確認したところ、PL6が最安値(ボディ新品2.5万円)でした! 今買うなら、一番の候補になりそうですね。ありがとうございます。
マツジョン | URL | 2016/01/17/Sun 21:09 [編集]
タッチシャッター使うからEVFはいらない、とかなんだか無理やり理由づけしてるように感じるなあ。
本当にそうでしょうか?
45-175mmでタッチシャッターって・・・・・。
けん | URL | 2016/01/18/Mon 13:17 [編集]
私も新機種考えています。
こんばんは。マツジョンさん。
昨年は大変お世話になりました。というか、昨年カメラを総入れ替えしたところなんですが私も次の機種を考えています。
PanasonicGF6をスナップ用に
PanasonicG5を望遠用に
レンズはPanasonicXレンズの14-42,45-175
OLYMPUS17mmF2.8
ニコンマウントアダプターで
NIKKOR35mmF2
SIGMA20mmF1.8
を使っています。
Panasonic2台は操作のインタフェースがほとんど同じでかなり使いやすいので、2台目もOLYMPUSの方がいいかもしれません。
しかしながら、私はOLYMPUSのカメラらしさや静止画の綺麗さにひかれるところがあり、G5と入れ替えでパパママ仕様に作られたM10mk2が欲しいところです。まだまだ高いので来年くらいになんとか手に入れたいところです。うちの嫁さんあかん言うやろなぁ〜。
パパフォトグラファ | URL | 2016/01/20/Wed 00:08 [編集]
> けん さん
 こんばんは。

 ファインダーがないから使わないだけなのか、あっても使わないのか、正直よく分かりません。D200の光学ファインダーに苦しめられた、後遺症かもしれません。
 それはさておき、パナソニックのタッチシャッターの仕様(電源ONのたび設定しないと使えない)に、たいへんな衝撃を受けています。時期カメラ候補を、GX8に決めかけていたのですが…。

 道は遠そうです。
マツジョン | URL | 2016/01/21/Thu 21:20 [編集]
> パパフォトグラファ さん
 こんばんは。今年もよろしくお願いします。

 M10mk2、良いですね。カタログでも、パパママ仕様を前面に押し出しており、かなり使い勝手が良さそうです。私も、カメラ本体の物色を始めていますが、どんな機能を重視すべきか、今一つハッキリしていません。

 今年は、まずは念願のF2.8通しレンズを入手して、これを使いながら、あるべきカメラの姿を考えることにしようか、と思っています。
マツジョン | URL | 2016/01/21/Thu 21:27 [編集]
ビデオカメラ使ってます?
F2.8のズームは高いですよね〜。
ところでマツジョンさん
ビデオカメラは使っておられますか?
私はLUMIXで動画を撮影しながら、ここという時にシャッターを切って写真を撮っています。ですのでビデオカメラは売っちゃいました。OLYMPUSのフォトインムービーってヤツです。
なんで、M10mk2を狙っているかよよくよく思い出してみたら、
M10はファインダー倍率が低い、電子シャッターが使えない。
→mk2はファインダー倍率が高く(それでもLUMIXより低いですが)、電子シャッターが使える。
からでした。ここでは書けない意図があるのですが、ビデオを撮りながらシャッター音なしでカメラ設定の静止画が撮れるのは慣れるとやめられません。
パパフォトグラファ | URL | 2016/01/21/Thu 22:41 [編集]
マツジョンさんのブログはいろいろカメラについて書いてるけど、ミラーレス機については、EVF無しの機種が代表のように書かれていて、とても違和感があるんですよね。
EVF付きの機種を一度所有し、使ってみればその便利さが分かりますよ。




けん | URL | 2016/01/22/Fri 11:14 [編集]
> パパフォトグラファ さん
 こんばんは。
 パナソニックのビデオカメラを持っています。動画は、後で見返すと、写真では味わえない臨場感があって、楽しいですよね。ただ、私の場合、編集の手間が障害になって、遠のいてしまいました。一眼カメラも含め、最近は動画はほとんど撮っていません。

 それと、すでにご存知かもしれませんが、動画は、オリンパスの弱い部分のようです。クチコミを見ると、パナソニックよりも劣る(画像が滑らかでない)との評判も聞かれます。ムービーを重要視するならば、オリンパスの動画性能について、現品の確認など、少し調査をしたほうが良いかもしれません。
マツジョン | URL | 2016/01/22/Fri 22:13 [編集]
> けん さん
 こんばんは。
 まあ、「タッチシャッターが無ければ『子供撮りカメラ』とは呼べない」と主張する人間が書いているブログですから、違和感があって当然でしょう(笑)。

 で、この記事で紹介したミラーレスを見ると、EVF内蔵が10機種、EVFなしが6機種です。なるほど、現在の主流はEVF内蔵タイプなのですね。私がPM2を買った当時は、P5付属のEVFがすごい、と話題になっていた時期でした。それから、E-M1やM10が相次いで発売し、EVFは急展開していったのでした。最近は、高級コンデジでもEVF搭載機種が増えていますね。ここ数年で、目覚ましい進化を遂げたものです。

 PENの次機種もEVF内蔵とのウワサですので、その内容を期待しています。EVF+タッチシャッターが可能になることを望みます。(GX7やE-M10mk2のタッチAFパッドは、実に惜しい機能なのです。)
マツジョン | URL | 2016/01/22/Fri 22:26 [編集]
ミラーレス機の初号機はパナのG1で、最初からEVF内蔵してましたよ。
オリはE-M5からなんで、かなり遅かったですね。

それにしても、そんなにD200使いにくかったですか。
PENからカメラに入るとそんなものなのかな。
でも、ブログ拝見していると、ボケが大好きなんですよね。
マイクロ一式全部売却してEOS 6DとEF40mm F2.8STM購入ていうのも検討されてみてはいかがですか?
6Dとパンケーキ、軽量で写りも素晴らしく、画角も使いやすく、普段使いに最高ですよ。僕は今ほとんどこの組み合わせです。
望遠必要な時以外、たいていのことはこなせますよ。
タッチシャッターよりも、ボケの大きさ、美しさ、高感度の別次元の強さのほうが子供撮りには向いてると思うけどな。
以前にも書いたかもしれないけど、これに中古でEF85mm F1.8あたり買えば、ボケはとろけます。

子供撮るならマイクロにF2.8ズームってとてもお勧めなんですけど、別の選択肢としてあげてみました。

けん | URL | 2016/01/23/Sat 11:04 [編集]
> けん さん
 こんばんは。
 私の初めてのデジタルカメラは、兄にもらったパナFZ2でした。まだ、写真と言えばファインダーで撮る時代で、ちっちゃなEVFを使って、特に違和感もなく撮っていました。液晶画面が自然になったのは、いつ頃からだったでしょうか。
 そして6D、カッコウイイですよね!兄が使っています。そのデカさ・重さに憧れて買ったのが、D200なのでした。

 個人的には、子供撮りに、発色が一番素晴らしいのはフジフイルムかなあ、と思っています。キヤノンG7Xのような大型センサーのコンデジを、出してくれませんかねぇ。
マツジョン | URL | 2016/01/25/Mon 21:34 [編集]
6D、自分の感覚では小さい、軽い、安っぽい、しょぼい、ってところですけどね。(笑)
決してカッコヨクナイ。
でもレンズをパンケーキとか並単とか選んだら、なかなか軽快で良いですよ。

まあ、フルサイズ一眼レフの可能性はほとんど無いんだろうけど、ボディにGX8を検討されていたようなので、ある程度予算見込めそうなのかな~と思って候補にあげさせてもらいました。
マイクロフォーサーズのほうが使い勝手は遥かに良いんだけど、一度フルサイズの圧倒的なボケと高感度の世界を覗いてみるのもいいのかもと思って。

フジ、いいですよね。
コンデジしか使ったことないけど(6800ZとF31fd)、確かに人肌は綺麗だと思います。
友達なんか未だにS5pro使ってるし。
動体追わないならXマウントとても良いんじゃないかな。
うちの場合は子供のサッカー撮るからちょっと選択肢に入らないのだけれど。

まあ、RX100使ってみて所詮コンデジだなあ、としか思わなかったけど、フジの色使いで1インチ、発売されたらいいですね。
けん | URL | 2016/01/26/Tue 10:21 [編集]
> けん さん
 おはようございます。

 今年はF2.8ズームについて、本格的に購入検討したいと考えています。ボディ本体は毎年良いものが出るし、値崩れも早く、何より絶対欲しいという1台がないので、しばらく待つつもりです。
 いずれにせよ、他にもいろいろ出費機会がありますので、実際に買えるかどうかは、状況次第となりそうです。

ありがとうございます。
マツジョン | URL | 2016/01/31/Sun 07:06 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.