今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
オリンパス・ミラーレス一眼レフ、私の作例写真集:2015年12月(E-PM2で子供撮り)
【今日の夕食】
 今日は工務店と不動産屋を巡り、夕食は外食です。
QC290592.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EFL28mm,F3.7,SS1/100,ISO800
★ビビンバプ
 フードコートで、赤子連れであることを無視した注文です。石の茶碗が熱くて危険です。

応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】 オリンパス・ミラーレス一眼レフ、私の作例写真集:2015年12月(E-PM2で子供撮り)
 2年前(2013年)の9月に初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから約2年、ほぼ毎日、写真を撮っています。

 今回は、2015年12月の「よく撮れたと思う写真」を並べます。自分の思った通りに撮れたと思う写真や、何らかの新しい知見を得られた写真などを、選んでいます。各写真では、こう考えて、こう撮った、というポイントを明示しています。
 12月の撮影枚数は110枚(整理一巡後)。家族で出かける機会が少なく、あまり写真を撮れませんでした。

◎使用機材
・カメラ:オリンパス ミラーレス一眼レフ PEN mini E-PM2
・レンズ:
 ①パナソニック LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
 ②パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
 ③オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8


★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら


★1.携帯に便利! パナ12-32mmレンズ
 最近、パナソニックの12-32mmレンズを、ほとんどカメラに付けっぱなしです。小さいので、上着のポケットに入って便利なのです。せっかくの広角(換算24mm)なので、いろいろな撮り方を試しています。
 広角端で、息子(1歳7か月)の顔に近寄って、パースを強調して撮りました。もともと小さな頭身が、さらに小さく見えて、とってもラブリーです。
<写真はクリックで拡大します>
QC240249.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EF24mm、F3.5、SS1/60、ISO3200

 標準域(換算50mm付近)ですと、見た目に近い、自然な風景を撮れます。
 公園で遊ぶ娘(4歳10か月)です。画面を1/3分割した格子点の位置に、娘を配置しました。いわゆる「3分割法」です。周囲の景色や構造物を絡めて撮影すると、いろいろと構図を考える楽しみがあります。
QC290529.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EF40mm、F4.7、SS1/1250、ISO200

 最近、2人でくっついて遊ぶことが多くなった、娘と息子です。先日は、駄菓子屋さんで買い物をしました。
 子供2人が一緒のところを撮るのには、広角域が使いやすいですね。このパナ12-32mmレンズは小さいので、人目を気にせずに、気軽に撮れるのが便利です。
QC190070.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EF36mm、F4.2、SS1/200、ISO200


★2.望遠レンズで子供撮り!
 望遠レンズ45-175mmも、最近意識して使うようにしています。今年(2015年)の5月に購入した者の、出番が少なく、もったいないと感じたからです。主に、公園で遊ぶときに使っています。望遠の大口径を活かして、大きなボケを狙っています。いつもの公園であれば、背景を写す必要性が少ないので、子供中心・ボケ重視撮影にはピッタリです。
 下の写真では、息子の動きが活発になった感じを、うまく捉えられたと思います。特に手の表情が、良い具合です。こんな望遠写真が、ファインダーなしの液晶画面+タッチシャッターで撮れるのですから、すごい望遠レンズです。手ブレ補正の強力さが効いていると思います。
 なお、この写真は焦点距離141mm、F5.5なので、141mm÷5.5≒レンズ口径26mmです。レンズ口径20mm以上が、大きなボケの目安です。
QC260402a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGX45-175mmF4-5.6;EF282mm、F5.5、SS1/800、ISO200


★3.そして45mmF1.8に戻る
 最近、これまでの常用レンズ45mmF1.8の出番が少ないです。パナ12-32mmを買って以来、部屋撮りでの便利さから、12-32を付けっぱなしになってしまっています。
 しかし、たまに45mmF1.8を使ってみると、やっぱり別格の、鋭い切れ味を感じます。ピントがビシッと決まって、背景が盛大にボケて、子供が引き立ちます。でも、このレンズを付けておくと、妻に「このレンズでは何も撮れない」とクレームが来るのです。特に、子供2人で遊ぶところは、45mmでは厳しいです。というわけで、やっぱり「カメラ2台持ち」でしょうか…。
QC290601.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EF90mm、F1.8、SS1/125、ISO1600


 今年も1年、「子供撮り」写真を、たくさん楽しむことができました。子供たちと一緒に、元気で過ごすことができて、とても幸せです。


おじさん写真に、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.