今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
家族で記念撮影!軽量コンパクトな三脚選び~通販比較一覧:スリック、ベルボン、マンフロット、ジッツォ、JOBY
【今日の夕食】
 今日から仕事が始まりました。
R1061169.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F2.8、SS1/100、ISO800;EV+0.7
★米飯

★具だくさん豚汁

★鮭カマ蒸し

★アボカドサラダ

★煮豆

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】家族で記念撮影!軽量コンパクトな三脚選び~通販比較一覧:スリック、ベルボン、マンフロット、ジッツォ、JOBY
 今回は、家族での記念写真や旅行先での一枚に、軽量・コンパクトで持ち運びが便利な「三脚」を調べました。


★三脚=記念撮影の必須アイテム!
 2年ほど前に、一眼レフ(ミラーレス含む)を買ってから、毎日のように撮影を楽しんでいます。主な被写体は、家族、特に子供(4歳娘&1歳息子)です。
 これまで、妻・娘・息子や、実家の父母などの写真は、何枚も撮ってきました。しかし、圧倒的に枚数が少ない写真があります。それが「家族全員そろった記念写真」です。カメラマン(主に私)が、なかなか写らないのです。
 私の写真を撮る目的は「フォトブックの作成」なのですが(詳しくは、→こちらの記事)、記念写真がないと、少々さびしいです。全体が締まりません。誕生日、クリスマス、七五三、初宮参り、入学式、旅行先などなど、子供と一緒に記念写真を撮りたい機会は、とても多いのです。

 家族そろった記念写真を撮れない原因として、「三脚がない」ことが大きいと思います。以前、頂きものの三脚を持っていたのですが、カメラの固定部分が破損してしまったのです。

 そんなわけで、今年こそは記念写真を撮れるよう、新しい三脚の購入を検討します。


★安定性より「持ち運び」を重視!
 用途は、自宅や旅行先での記念撮影です。使用カメラはミラーレス一眼レフ(ノンレフ軽量機+軽量レンズ)で、足場はしっかりした場所での撮影が基本です。デカくて重い従来型一眼レフや、バズーカのような望遠レンズを使うわけではないのです。そこで、剛性感や安定性よりも、収納や持ち運びの容易さを重視します。

 具体的には、以下の条件を満たすものを探します。旅行は電車の場合も多く、子連れ&非力なので、可能な限り軽量・コンパクトを希望します。相場が分からないので、ひとまず価格は置いておきます。
・収納長さ:400mm以下
・重量:1000g以下
 参考まで、手持ちの折りたたみ傘(3段折りタイプ)は、長さ270mm、重量245gでした。望ましくは、これくらいまで小型軽量の三脚があれば良いのですが…


★耐久性も重要:有名メーカーが候補!
 あまり安価なものですと、短期で破損してしまう心配があります。そこで、ある程度有名なメーカーの品物を選ぶことにしました。選定候補のメーカーは、スリック、ベルボン、マンフロット、ジッツオ、ジョビーの5社としました。
 以下、選定条件に合う製品をリストします。

◎スリック(SLIK、日本)
 日本の老舗三脚メーカーです。ホームページによれば、「日本で最高のカメラ用三脚、ビデオ用三脚メーカー」だそうです。シェア1位ということでしょうか。廉価なものからプロフェッショナル用まで、幅広くそろえています。カメラ用品で有名なケンコー・トキナーの系列会社です[1]。
 コンパクトシリーズ「450G-7」「500G-7」はアルミ・マグネシウム混合パイプを採用した軽量 (500~600g)仕様で、「折りたたみ傘と変わらない、持ち運びに抵抗感のないサイズ」を目指したそうです。小型高級三脚の「スプリントmini II」は、本格的な作りです。「ベビースリック」は、三脚らしからぬパステルカラーが特徴で、グリーン・ピンク・ブルーの3色から選べます(無難な黒はないのです)。




◎ベルボン(VELBON、日本)
 スリックと並び、日本の代表的な三脚メーカーです[2]。
 収納サイズ240mm、重量390gとコンパクトな「CUBE」は、なんと5秒でセッティング完了できます(ただし、高さ調整ができないようです)。ゴールド・ブラック・ブルー・ピンクの4色のバリエーションがあります。「P-MAX」は軽量800gながら堅牢そうな作り。そして「ULTREK UT-43Q」は、足部分が折れ曲がるコンパクトタイプ(収納長272mm)です。




◎マンフロット(MANFROTTO、イタリア)
 イタリアのメーカーです[3]。価格ドットコムで三脚を調べると、売れ筋3大メーカーのひとつです(ほかの2社は、スリックとベルボン)。
 新COMPACTシリーズの「MKCOMPACT」。雲台はレバー式(3wayフォトキット)と、ボールジョイントタイプ(フォトキット)のいずれかが選べます。ボールジョイントのタイプには、ブラック、レッド、ホワイトのバリエーションがあります。



◎ジッツオ(GITZO、フランス)
 世界で初めてカーボンファイバー製の三脚を製品化したメーカーです[4]。全体に、価格は高めです。
 「トラベラー」シリーズ(ボール雲台キット)は、カーボンファイバーを使用した「GT0545T」「GT1555T」があります。いずれも10万円を超える高級品で、私には手が届きません。



◎ジョビー(JOBY、アメリカ)
 いろいろな場所に巻き付けて使える、ユニークな「ゴリラポッド」を扱っています[5]。
 「ゴリラポッドハイブリッド」は、水準器を備えたボール雲台付きです。アーム部分はフレキシブルに動くようになっていて、木の枝や手すりなどに固定して、どこでも記念撮影を楽しめます。



<メーカーホームページ>
[1]スリック:http://www.slik.co.jp/
[2]ベルボン:http://www.velbon.com/jp/
[3]マンフロット:http://www.manfrotto.jp/
[4]ジッツオ(マンフロット):http://www.gitzo.jp/
[5]ジョビー(ハクバ):http://jobyjapan.jp/


★スペック表:じっくり比較
 以上の製品のスペックをまとめました。
メーカー型式重量[g]収納長
[mm]
最大高
[mm]
雲台価格
スリック450G-75103209002軸4,900円
500G-75804009202軸4,300円
ベビースリック6003607602軸3,000円
スプリント
mini II
780350880ボール※11,100円
ベルボンCUBE390240940ボール3,900円
P-マックス80035013102軸5,900円
UT-43Q10802701390ボール18,200円
マンフロットMKCOMPACT
フォトキット
8204001030ボール5,600円
MKCOMPACT
3WAYフォト
82040010303軸8,800円
ジッツオGK0545T
-82TQD
9003701060ボール123,900円
GK1555T
-82TQD
9003601060ボール137,700円
ジョビーゴリラポッド
ハイブリッド
190---260ボール3,800円
※価格はヨドバシドットコム、2016年1月現在、税込、100円単位丸め。※印は在庫なし。
※最大高さはエレベータ部(中央パイプ)を伸ばさない状態。
※寸法は10mm単位丸め、重量は10g単位丸め。
※いわゆる「3WAY雲台」で、ロール方向の位置を任意固定できないものを「2軸」、任意固定可能なものを「3軸」とした。


★これに決めた!私のオススメ・軽量三脚
 当初の条件は、以下の通りでした。
・収納長さ:400mm以下
・重量:1000g以下(できれば500g以下)

 
 上のリストから、さらに条件を絞ります。
・収納長さ:400mm以下
・重量:500g以下
・価格:5000円以下
・雲台形式:ボールジョイントは嫌

※雲台がボールジョイント(自由雲台)だと、水平出しが面倒そうです。反面、3WAY雲台は、ハンドルの突出が長くてかさばる懸念もあります。悩ましいところです。

 以上から、私が選択したのは、スリックの「450G-7」です。アルミ&マグネシウム製で軽量510gなのと、収納時でも320mmとコンパクトなのが魅力です。価格も、それほど高くありません。


 手持ちの折りたたみ傘の長さ270mm、重量245gには及びませんが、三脚としては相当の小型・軽量です。製品の謳い文句通り、これならば「折りたたみ傘と変わらない」感覚で、気軽に持ち運べそうです。少々「きゃしゃ」かもしれませんが、まずは持ち運ばなければ、使わないですからね!

 記念日や旅行など、家族での記念撮影に便利で、気軽に持ち運べる三脚。お気に入りの1本が見つかると嬉しいですね。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記


(補足)2016/1/31
 結局、三脚は、ここで紹介したものとは違うものを買いました。
 買ったのは、ヨドバシカメラ限定のベルボン「Sherpa Active II」、約1万円です。
http://www.yodobashi.com/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%B3-Velbon-Sherpa-Active-2/pd/100000001001522096/

 1万円未満の三脚は、雲台のところが華奢そう(プラスチック製)で、購入を敬遠してしまいました。以前、プラスチック製の雲台が、簡単に壊れてしまった経験によります。


関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.