今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
オリンパス・ミラーレス一眼レフ、私の作例写真集:2016年1月(E-PM2+45mmF1.8で子供撮り)
【今日の夕食】
 今日は、2回目の「手前みそ」づくりにチャレンジしました。
R1301571.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F2.8、SS1/100、ISO400
★みそ煮込みうどん
 生協の冷凍総菜です。

★大根もち
 生協の焼くだけ惣菜です。

★いちご

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】 オリンパス・ミラーレス一眼レフ、私の作例写真集:2016年1月(E-PM2+45mmF1.8で子供撮り)
 2年前(2013年)の9月に初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから約2年、ほぼ毎日、写真を撮っています。

 今回は、2016年1月の「よく撮れたと思う写真」を並べます。自分の思った通りに撮れたと思う写真や、何らかの新しい知見を得られた写真などを、選んでいます。各写真では、こう考えて、こう撮った、というポイントを明示しています。
 1月の撮影枚数は180枚(整理一巡後)。寒くて外出は控えめだったと思っていたのですが、意外と枚数がありました。

◎使用機材
・カメラ:オリンパス ミラーレス一眼レフ PEN mini E-PM2
・レンズ:
 ①パナソニック LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
 ②オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

※従来型一眼レフ(ミラー付き)・ニコンD200は、昨年をもって「卒業」しました。


★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら


★1.今年も良い年でありますように。
 2016年の年始は、実家(神奈川県高座郡)でスタートです。元旦の散歩で、素晴らしい富士山の眺めを拝むことができました。トリミングで、「日の丸構図」に収めました。ホワイトバランスを調整して青みを強めて、冬の澄んだ空気感を出そうとしたのですが、やりすぎると不自然になってしまうため、ほどほどの調整にとどめています。
Q1010785aa.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F5.6、SS1/1600、ISO200;トリム約2倍


★2.リスクをとる息子
 息子(1歳8ヶ月)は、動きがだいぶ活発になりました。公園では、特に「登る」タイプの遊具が好きなようです。古タイヤを敷いた急坂を、ガンガン登っていきます。目指すは、娘(4歳11か月)の滑る、滑り台です。Tシャツの背中には「ENTER AT YOUR OWN RISK(自己責任でどうぞ)」と書いてあるのが、このシチュエーションにピッタリなのです。
R1091239.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EF24mm、F3.5、SS1/400、ISO200


★3.冬の日差し
 この時期、晴れた日の日差しは低くて強く、全体がフレアっぽくなったり、陰影が強くなってしまったりして、難しいです。下の写真は、斜め逆光で、画面の右奥側から光が射しています。日光の方向が重要なのですが、子供が相手となると、うまい具合には行きません。フラッシュ撮影も、試してみると面白いかもしれません。
R1041099.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8+ND4;EFL.90mm、F2.8、SS1/160、ISO200


★4.勝手に記念撮影
 三脚を買いました(三脚選定の経緯は→こちらの記事)。記念撮影が目的なのですが、普段の生活では、なかなか機会がありません。そんなときには、おもむろに三脚を設置して、普通に過ごしている家族とともに、「勝手に記念撮影」を撮ると、たいへん面白いです。下の写真は、「手前みそ仕込み完了記念(2016.1.30)」です。妻と娘は、おやつ(ポテトチップス&めんべい)に夢中なのでした。
R1301525a.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6;EF26mm、F3.6、SS1/125、ISO640


★5.妻の料理
 今に始まったことではないですが、私の撮る妻の料理は、「ちっともおいしそうに見えず残念」と、ある方面(妻方面)から苦情を受けています。これは、単に写真の腕の問題ではなく、私が妻の料理に関心を持っていないことを示唆しているのでしょうか。もしもそうだとすると、たいへんな問題です。今年は、写真を撮る前に「今日の料理のポイント」や「力を入れた料理」、「なぜ妻はそんなにも素晴らしい人間なのか」などをインタビューして、料理に関心を持った上で、撮影を進めたいと思うのです。
 下は天ぷら盛り合わせです。「天ぷらを作る機会は、なかなか無いので、たくさん揚げた」という妻の言に基づいて、「盛りだくさんな感じ」の表現を試みました。この写真に対する、妻の感想は、今ひとつでした。
R1231428.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F3.5、SS1/100、ISO400;EV+0.7


★6.著者近影
 妻が撮った「ナイスミドル」です。ナイスミドルとは、「かっこよさと思慮深さを兼ね備えた中年男性」を指します。
R1041145a.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL.90mm、F1.8、SS1/640、ISO200


 今年(2016年)は、いよいよ「10万円レンズ(F2.8通しズーム)」の購入を、本格的に検討したいと考えています。お金が貯まると良いのですが。



おじさん写真に、応援をお願いします:
写真日記



関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


高級ズームいっちゃってください。
でも、先に12-35mmでも12-40mmでも買うと、

うわ、やっぱ全然違う、すげー!→じゃあ望遠域も欲しい→35-100mm購入
→高級単焦点も欲しい→75mmF1.8やノクチクロン購入

ってな感じで物欲が止まらなくなりそうですな。
PENじゃなくてRX10とかFZ1000みたいなレンズ一体型のカメラ買った方がよかったのかもしれませんね。

もうマツジョンさんは抜け出せない。(笑)
レンズ交換式の怖さですな。
けん | URL | 2016/02/04/Thu 16:53 [編集]
> けん さん
 毎度ありがとうございます。

 E-PM2を買った当初は、カメラ3万円+レンズ2.5万円で、ずいぶん高い買い物をした、と思っていました。
 ところが最近は、数万円レンズなら安いなぁ、と思い始めています。もしも10万円レンズを買ってしまうと、金銭感覚が完全におかしくなってしまうような、危険を感じています。この一線を越えてしまうかどうかは、けっこう重要な決断なのではないでしょうか?

 ちなみに、妻と話をしたところ、「買う意味が分からない」と言われました。普通の感覚だと、そうですよね。
マツジョン | URL | 2016/02/06/Sat 18:40 [編集]
高価なレンズを使うと、誰でも気づくと思うんですよ。
安価なレンズとの歴然とした写りの違いに。
10万のレンズが2万のレンズの5倍きれいに写るかっていったらそうじゃないです。
ほとんど違いが分からない時だってあります。
でも、それでも、一度グレードの高いレンズを使ったら、もう安物には戻れなくなると思います。
それくらいの差は、確実にあります。

10万近い出費は確かに大きいですが、レンズは長く使えます。
子供の成長を撮り終わったなと思ったら売却だってできます。
いいレンズは価値が下がりにくいですし。
自分の経験上、子供が小学生になると撮影機会はかなり減ると思います。
個人差がありますが、撮られるのを嫌がるようになったりする子もいます。
子供撮りのゴールデン期間は小学校に入るまでかな、と。
私は子供のサッカーを撮ったり、普段のなにげない日常をスナップしたりしてますが、幼児期の、まだあどけなかった頃の撮影とは全くの別物だと思ってます。

レンズについては、買って自分の期待したほどではなかったな、と後悔するよりも、買いたいレンズを買わないで、つまりそのレンズで撮れないで後悔することのほうがよっぽど悔しいです。

頑張って良いレンズを買っちゃいましょう。
金銭感覚の麻痺した重度のレンズ沼の患者より。(笑)




けん | URL | 2016/02/08/Mon 15:17 [編集]
> けん さん
 毎度ありがとうございます!

 そうですね、小学生になったら、子供を撮る機会は、ほとんどなくなると思っています。小学生になれば、自分の世界があるでしょうから、しじゅう追い回すわけにはいきませんよね。

 下の子がまだ2歳前なので、今新レンズを買っておけば、あと5年は使えるかな、と考えています。まずは10万円を貯めて、買うかどうかは、それから悩むつもりです。

ありがとうございます。
マツジョン | URL | 2016/02/11/Thu 22:24 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.