今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
予算検討:憧れのフルサイズ一眼レフ!~キヤノン・ニコン2016年モデル一覧比較ブログ
【今日の夕食】
 今日もヨシケイメニュー(プチママおかず倶楽部)です。
R4222849.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL56mm、F5.5、SS1/125、ISO3200;EV+0.7
★米飯

★春キャベツのミルクスープ
 牛乳を使ったスープです。家族みんなに大人気でした。

★ミルフィーユとんかつ、レタス・ミニトマト
 豚肉としそが交互に重なったカツです。

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】予算検討:憧れのフルサイズ一眼レフ!~キヤノン・ニコン2016年モデル一覧比較ブログ
 今回は、憧れの「フルサイズ一眼レフ」について、購入できるかどうか、検討します。いったい、どれくらいの予算が必要なのでしょうか。


★やっぱり撮影機材は「フルサイズ・一眼レフ」でしょ!
 2年半ほど前(2013年9月)に、初めての一眼レフ(ノンレフ)を買いました。以来、子供撮りをメインに、ほぼ毎日、楽しく撮影をしています。
P1010513a.jpg

 現在の主力は、オリンパスのミラーレス一眼レフ・PEN(E-PM2、E-PL6)です。以前は、ニコンのミラー付き一眼レフ(従来型一眼レフ)・D200も使用していました。10年以上前の製品ですが、当時の高級機種で、「大きさ・重さ・持ち運びの億劫さ」の3拍子が揃った、素晴らしい撮影機材です。このカメラを持っていると、気軽な撮影は許されず、きちんと撮りなさい、という意識が高まります。
N5A_0672.jpg
D200+Nikkor DX35mm f/4.5 VR(V-FFL);F11、SS1/100、ISO220;EV+0.3

 ただ、残念なことに、このD200は、最近の上位機種とは異なり、撮像素子サイズが「フルサイズ」ではなく、「APS-Cサイズ」だったのです。やはり、これだけ大きいカメラを使うのならば、「フルサイズ」が良いなあ、という欲が出てしまいます。私の兄が、フルサイズ(キヤノン・EOS 6D)を所有しているのですが、その「大きなボケ」を一度経験してしまうと、もう普通のカメラには戻れない、と言っています。

 また、これまでミラーレス・マイクロフォーサーズ用の10万円レンズ(F2.8通しズーム)を目指して、貯金をしていたのですが、この貯金を、フルサイズに充てることができないか? という可能性を模索したいと思っています。

 そこで、今回は、フルサイズの従来型一眼レフ(ミラーレスでない)について、現状の商品ラインナップを調べてみました。


★キヤノン・ニコン、フルサイズ・従来型一眼レフのリスト
 調査対象は、キヤノン・ニコンの2大メーカーに絞ります。現時点(2016年4月)で、新品で購入可能なものを意図し、2012年以降の発売商品を対象としました。以下の通り、キヤノン6機種、ニコン8機種が該当しました。
メーカー型式発売日当初価格現在価格
キヤノン1DX mark II2016/4659,000円659,000円
キヤノン1DX2012/6605,000円489,000円
ニコンD52016/3676,000円676,000円
ニコンD4S2014/3583,000円515,000円
キヤノン5DsR2015/6484,000円450,000円
キヤノン5Ds2015/6455,000円400,000円
キヤノン5D mark III2012/3322,000円261,000円
ニコンD8102014/7313,000円265,000円
ニコンD8002012/3268,000円240,000円
ニコンDf2013/11250,000円235,000円
ニコンD7502014/9204,000円170,000円
キヤノン6D2012/11178,000円141,000円
ニコンD6102013/10178,000円123,000円
ニコンD6002012/9196,000円140,000円
※当初価格は、価格ドットコムの発売初値。1000円単位丸め。
※現在価格は、アマゾン。2016年4月現在、1000円単位丸め、税込。


★通販リスト
 以下、クラス(価格帯)別に、商品を一覧比較します。

◎最上級クラス(発売当初価格:60万円程度)
 最も高級なクラス、いわゆる「フラッグシップ」です。通常のカメラとは異なり、真四角な形状が特徴的です。横位置でも縦位置でも、使いやすい形状です。オートフォーカス性能が高く、スポーツ等の撮影にも適しているようです。すこぶるカッコウイイ上に、私には手が届かない価格です。
 キヤノン・EOS 1DX mark II、ニコン・D5が、最近相次いで発表されました。これまでのEOS 1DX、D4Sは、旧型機となります。



◎上級クラス(発売当初価格:30~50万円程度)
 カメラの扱いが上達してくると、このあたりのクラスを目指して貯金をしている方も多いのではないでしょうか。私も、もしフルサイズを買うとすれば、このクラスを狙いたいと考えています。
 キヤノンのEOS 5DsRとEOS 5Dsは、高画素数を誇る改良新型機ですが、やや割高に感じなくもありません。EOS 5D Mark IIIは、2012年の発売ですが、高いブランドイメージがあります。ニコンはD810と、その旧型D800。Dfは、クラッシックな外観が特徴の、存在感のある1台です。




◎普及クラス(発売当初価格:20万円程度)
 15万円程度から買える、一般人でも何とか手の届くと言えそうなクラスです。
 キヤノンEOS 6D、ニコンD600は2012年の発売で、その破壊的な価格に、多くのファンが衝撃を受けたと聞きます。ニコンは、D600の新型D610と、上位機種となるD750があり、ラインナップが充実しています。



★レンズ予算もよろしく!
 今回紹介したフルサイズ・従来型一眼レフの中には、レンズ付属のキットもあります。しかし、やはり、せっかくフルサイズの一眼レフを使うのですから、レンズも相応しいものを揃えたいところです。レンズ予算も、確保が必要です。20万円くらいは必要でしょうか。とりあえず、F2.8通し・標準ズームをリンクしておきます。
・キヤノン:EF24-70mm F2.8L II USM
・ニコン:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
・ニコン:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED VR


 あるいは、望遠好きの私としては、望遠ズームも魅力的です。
・キャノン:EF70-200mm F2.8L IS II USM
・キャノン:EF70-200mm F4L IS USM
・ニコン:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
・ニコン:AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


 「大きく、重く、持ち運びが億劫」な上に、大きなボケで写真撮りの魅力が広がる「フルサイズ・従来型一眼レフ」。ちょっとだけ高価ですが、1台あれば、きっと暮らしが豊かになりますよ!
(カメラ5D Mk3:26万円+レンズ24-70mmF2.8L:20万円=46万円で、50万円あれば、おつりが来ます。妻の人、いかがですか?)


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


冗談でも笑えまえん。
| URL | 2016/04/23/Sat 15:21 [編集]
> 妻 へ
ご意見ありがとうございます。以下、回答申し上げます。
1)冗談ではありません。
2)笑えなくても問題ありません。
3)50万円と聞くと高そうですが、週1回の使用・耐用年数5年とすれば、1回あたり、たった2000円です(しかも、使っていないときは、素敵なインテリアになります)。パチンコや競馬で散財したと考えればいかがでしょう。
4)あるいは、毎年約10万円の家族旅行を5回する代わりに、カメラを買えば良いのでは。「思い出より、モノが大事」という格言を聞いたことがあります。
5)今年は、新しい眼鏡、娘の入学準備など、特別な出費があります。これらをすべて諦めた上で、ほんの40万円ほどをどこからかヒョイと上積みすれば、新しいカメラが手に入ってしまいます。
6)確かに私たちの現在の生活レベルには、50万円のカメラは不釣り合いです。しかし、逆転の発想で、50万円のカメラを持つことによって、それに相応しい生活スタイルを確立できるとは思いませんか。

以上の点にご留意の上、再度ご検討いただけますと幸いです。

なお、50万円のカメラを買って終わりというわけではなく、引き続き10~20万円/年の費用(追加レンズなど)が永続的に発生することを、合わせてご理解ください。
マツジョン | URL | 2016/04/24/Sun 05:53 [編集]
前回、いろいろフルサイズ一眼レフのことを書いたけど、私のように金銭感覚の麻痺したカメラ狂でなければ、普通はフルサイズなんていらないでしょう。
ボケがそこそこでいいならフォーサーズで十分です。
でも、カメラ関係のブログをいろいろ見てると、自分と同じようなカメラ狂って意外と多いんだなって思いますね。(笑)





けん | URL | 2016/04/26/Tue 15:07 [編集]
> けん さん
 はい。私の兄もフルサイズを持っているので、もう少しリーズナブルかと思ったのですが、こうして調べてみると、簡単には買えそうにありません。兄も、カメラ狂なのかもしれません。
 熱心な方のブログを見ていると、「悩んだら高い方を買え」、「悩む理由が価格なら買っておけ」、「レンズは資産、カメラは消耗品」などなど、冷静に考えるとムチャクチャですね。

 といいつつ、10万円レンズに手を出そうとしている私です。
マツジョン | URL | 2016/04/28/Thu 21:26 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.