今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
小樽の運転マナー:全体的に悪いが、歩行者に優しい

8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

小樽では、何度かレンタカーを借りる予定です。自動車を運転するとなると、気がかりなのが、現地の交通事情です。特に、我が家には小さな娘(8.9ヶ月)がいますので、安全確保には神経質になります。

私の場合、その地域の自動車の運転マナーを見るとき、以下の点を観察しています。
1。自動車の速度。法定速度に対してどれくらいか。
2。黄色信号で止まるか、突っ込むか。
3。歩行者への注意、気配りが感じられるか。例えば、横断歩道できっちり止まるか。
4。カーブへの進入時、しっかり減速するか。

私が長く暮らした経験のある神奈川県や埼玉県では、
1。法定速度プラス10~20キロ。
2。黄色信号なら、大多数は止まる。
3。横断歩道でしっかり止まらず、歩行者をあおる傾向がある。
4。カーブでは、ある程度は減速する。

これに対して、小樽市街地の周辺では、
1。法定速度プラス20~30キロ。
2。黄色信号になると、速度アップして突っ込む車が多い。
3。横断歩道でしっかり止まる。歩行者への注意が高いように見える。
4。カーブでも、ほとんど減速しない。

自動車の利用者が多いためか、乱雑な運転をする運転者が多いように感じます。どんな道でも全体に速度が速く、せっかちな運転が目につきます。
しかし一方で、歩行者への注意は、しっかりしています。横断歩道を渡ろうとすると、前を過ぎるまできちんと止まっていてくれるので、とても安心できます。

小樽では、地元の歩行者も多く、観光客もいますので、歩行者優先が根付いているのかもしれません。この点は、見習いたいです。


育児の応援、お願いします。→FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.