今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
磁石ブロック・マグフォーマー類似品比較リスト~マグプレイヤー・マグスペース・ネオフォーマー・プレーメーティー
【今日の夕食】
 今日もヨシケイです。材料を増量し、ボリューミーです。
B9076687.jpg
OLYMPUS E-PL6+LG25mmF1.7;EFL.50mm、F2.8、SS1/160、ISO1250;EV+0.7

★米飯

★春雨スープ(先日の残り)

★ダブル豚焼き肉、もやし・ニラ
 ヨシケイ食材のしょうが焼きに加えて、豚小間玉ねぎソース焼きを追加しました。追加分の味付けは甘口でしたが、妻や娘(5歳)に不評でした。

★冷奴

★ポテトサラダ
 じゃがいもを2倍に増量して、食べ応え抜群です。
 
おじさん料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】磁石ブロック・マグフォーマー類似品一覧リスト~マグプレイヤー・マグスペース・ネオフォーマー
 今日は、磁石ブロック「マグフォーマー」の類似品(廉価商品)を紹介します。

 ※オリジナルのマグフォーマー(並行輸入品含む)は、別記事にて一覧リストを作成しています。→こちら 


★磁石ブロック「マグフォーマー」!
 「マグフォーマー」は、多角形のピースを、磁力で組み立てていく、ブロックのような玩具(3Dマグネットブロック)です。辺の部分に、強力な磁石(ネオジム磁石)が入っています。ピースの形は、正三角形・正方形・正五角形・台形・ひし形・二等辺三角形、などがあります(セットにより内容が異なります)。
N5A_0111.jpg

 パチパチとくっつけていくだけで、簡単に、立体的な形状ができます。磁石は、辺の中で回転するようになっているので、いつも反発することなく、キッチリとくっつくきます。これは、おもしろい。
Q5034329.jpg

 遊んだあとは、これまたパチパチとくっつけて、コンパクトに収納できます。楽しく遊んで、キチンと片付けもできる、オススメ商品です。
Q5034321.jpg


★幾何学・展開図の教材にも!
 いきなり立体的に組んでいくだけでなく、別の遊び方もあります。最初に展開図の形からスタートして、持ち上げながら組み立てる方法です。下の動画は、商品に添付の冊子に書かれた構成のひとつです(この冊子によると、このような展開図から立ち上げる方法が「主な遊び方」のように見えます)。「展開図」の勉強の教材に、使えそうな気がします。


 正方形(四角形×6枚)と、正二十面体(三角形×20枚)を作ってみました。いろいろな立体図形に、親しむことができます。
Q5044345.jpg


★多数の類似品!その違いは?
 この「マグフォーマー(MAGFORMERS)」、類似品・名称変更品と思われる商品が多数存在します。「マグプレイヤー(MAGPLAYER)」、「ネオフォーマー(NEOFORMERS)」、「マグスペース(MAGSPACE)」、などです。

 比較を容易にするため、以下に正規品(ボーネルンド)vs類似品の一覧リストを作りました。

※オリジナルのマグフォーマー(並行輸入品含む)は、別記事にて一覧リストを作成しています。→こちら 

↓↓↓ほかにもあります、我が家のおもちゃ!↓↓↓
omocha201612.jpg


★公式版は「ボーネルンド」
 「日本正規版(公式版)」とされるものは、玩具販売業者「ボーネルンド」が販売しています[1]。最近、ラインナップが刷新されて、4種類→17種類と、大幅に選択肢が増えました。なお、マグフォーマーの製造元は海外(韓国)です[2]。「正規版」を謳うだけあって、やや高価です。1ピース≒250円。

[1]ボーネルンド;ボーネルンド オンラインショップ - マグフォーマー
http://www.bornelund.co.jp/ec/campaign_magformers.html
[2]Magformers;MAGFORMERS!
http://www.magformers.com/


◎基本シリーズ
 三角形と四角形のベーシックセット(30ピース)、三角形・四角形・五角形のベーシックセット(60ピース)、曲線形状が加わったクリエイティブセット(90ピース)、タイヤ付きの乗り物セット(16ピース)、の4種類です。


◎発展シリーズ
 特徴的な形状のピースを含むセットです。恐竜が作れるダイナソーセット(40ピース)、カーブしたパーツが中心のユニークセット(30ピース)、大型ピースのスーパーサイズセット(30ピース)、があります。


◎ステップアアップシリーズ
 動きを楽しめるセットです。観覧車の土台がついたカーニバルセット(46ピース)、働く車を作れるパワートラックセット(47ピース)、光るパーツ付きのLEDライトセット(55ピース)の3種類。バラエティ豊富です。


◎パーツシリーズ
 追加部品のみのセット。車輪パーツ(2個)、正方形セット(6ピース)、正三角形セット(8ピース)、正五角形セット(12個)。正方形セットで立方体、正三角形セットで正四面体・正8面体、正五角形セットで正12面体が作れます。


◎教材シリーズ
 算数遊びができるセットです。かたち合わせパズルセット(7ピース)、算数セット(87ピース)、そして大人数でも遊べるプレスクールセット(180ピース)があります。



★別商品名の類似商品:マグプレイヤー、マグスペースなどなど
 マグフォーマーに対して、類似品が多数存在します。中には、「マグフォーマー」の名を語る「ニセモノ商品」もあるようですが、ここでは、商品名の異なるものについて紹介します。ボーネルンドの「正規版」に比べて、割安です(正規版:約250円/ピース、類似品:約90~160円/ピース)。ピース単価の比較は下表の通り。最安値は、プレーメーティーの約90円です。
商品名ピース単価
ボーネルンド・マグフォーマー260円
マグプレイヤー100円
マグスペース140円
マグスペース・高級スチール170円
ネオフォーマー120円
プレーメーティー90円
※ピース単価は、ピース数10個以上の商品の平均価格。10円単位丸め。大型パーツや特殊パーツのみの商品は除く。


◎マグプレイヤー
 「マグプレイヤー(MAGPLAYER)」は、中国の「Hangzhou Times Industrial(ハンチョウタイムズインダストリーズ、杭州タイムズ工業)」の取り扱い商品のようです[4]。ピース単価は約100円で、正規品の半額以下。類似商品としても、安い部類です。
[4]U-POLEMAG Inc:MAGPLAYER
http://www.magplayer.com/

 まずは基本的なセット。マグフォーマーと似たセット内容です。20ピース「お試しセット」、30ピース「ビギナーズセット」、62ピース「デザイナーセット」。46ピース「カーニバルセット」は、観覧車パーツ入り。


 収納ケース入りの、パーツ数の多い商品もあります。基本収納ケースセット(88ピース)、ボックスケースセット(118ピース)、フルパーツセット(268ピース)。


 マグプレイヤーは、個別パーツのみの販売もあるのが特徴的です。観覧車パーツ、タイヤ2個、タイヤ付き四角形(4ピース)。マグフォーマーとの互換性がありそうで、組み合わせて遊べそうです。


 ちょっと変わったピースの単品売りもあり、遊びに変化をつけるのに便利です。長方形(4ピース)、カーブ四角(4ピース)。



◎マグスペース
 「マグスペース(MAGSPACE)」は、「マグスペース・ジャパン」社が取扱います[4]。商品構成は本家マグフォーマーと似ており、もしかすると旧商品名または地域限定商品名なのか、あるいはそっくりな類似品なのか、判然としません。マグフォーマーとは、共通サイズのようで、組み合わせて使うこともできそうです。ピース単価は約140円で、類似商品としては、やや高価です。
[4]マグスペースジャパン
http://www.magspace.jp/

 46ピース「カーニバル(Carnival、遊園地)」、62ピース「デザイナー(Designer)」、112ピース「ワーリギグ(Whirligig、回転おもちゃ)」などがあります。


 マグスペースは、ピース数の多い各種セットが充実しています。73ピース「建築家セット」、79ピース「宇宙船探検家セット」、81ピース「リモコンカーセット」、86ピース「地上車両セット」。


 さらに、95ピース「魔法の鳥セット」、104ピース「航空巡洋艦セット」、188ピース「マグネットロボセット」285ピース「幸せな家族セット」。ネーミングが、想像力をかきたてます。



◎マグスペース・高級スチールシリーズ
 磁石の部分が鋼板(ステンレス?)で覆われたピース構造の、「マグスペース・高級スチールシリーズ」もあります(従来「マグFX(Mag FX)」と呼ばれていた商品と同一か)。36ピース「カラフルな世界」、51ピース「魔法の都市」、64ピース「ポケット妖精」、66ピース「星空の決戦」。本体が割れても磁石が飛び出さないこと、通常のマグスペースに比べて薄いこと、がメリットとされます。反面、サイズ(厚み)が、通常のマグフォーマーと異なるので、混合して遊ぶには問題があるかもしれません。価格は約170円/ピースで、通常のマグスペースよりも、やや高価です。


 さらに、97ピース「パンドラの恋」、102ピース「宇宙のガードマン」、118ピース「幻彩なカーニバル」、128ピース「虹の世界」と、非常にバラエティ豊富です。



◎ネオフォーマー
 続いて「ネオフォーマー(NEOFORMERS)」です。製造元は判然としません。バケツ入りのパッケージです。マグフォーマーと互換性があるようで、混合して遊べるようです。三角形・四角形・五角形が基本で、車輪付き36ピース、長方形入り62ピース。ピース単価が約120円と安いのが、嬉しい点です。



◎プレーメーティー
 「プレーメーティー(PlayMaty)」は、「マグフォーマー」と称する商品を扱っています。業者情報を見つけることができませんでした。正規品との関係は不明です。「平行輸入品」とありますが、タイヤの色など、他製品にない特徴があります。そして価格は、約90円/ピースと、類似商品の中で最安値です。

 車輪付きの36ピースセットと70ピースセット、観覧車タイプの56ピースセットと74ピースセット、があります。36ピースセットの車輪は、カラフルですが、実際に同じ色の商品が届くか、多少の不安があります。



◎マグフォーマーと互換性のないオリジナル商品:ピタゴラス・パワークリックス
 マグフォーマーとは構造の異なる、類似商品として、ピープル社の「ピタゴラス・ひらめきのプレート」[6]、米・ガイドクラフト(guide craft)社のマグネットブロック「パワークリックス(POWER CLIX)」[7]などがあります。パワークリックスは、アマゾンでの販売は控えめですが、トイザらスで大規模な取扱いがあります。
[6]ピープル:
http://www.people-kk.co.jp/toys/pythagoras/plate.html
[7]GuideCraft:Power CLIX
http://www.guidecraft.com/product-cat/powerclix/

 いずれも、オリジナル商品で、マグフォーマーとは互換性がありません。磁石の構成も違っています。ピタゴラスは、辺に回転しない磁石(高精度異方性磁石)が仕込まれており、角と角で吸着する構造(吸引力はやや弱め)。一方のパワークリックスは、辺でなく頂点に、回転自由な球体の磁石が組み込まれています。これら商品の詳細は、また別の機会に取り上げたいと思っています。


 バラエティー豊富な「マグフォーマー」と類似商品。ピッタリのセット選びに、お役立てください。

※オリジナルのマグフォーマー(並行輸入品含む)は、別記事にて一覧リストを作成しています。→こちら 

↓↓↓ほかにもあります、我が家のおもちゃ!↓↓↓
omocha201612.jpg


関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.