今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
ドイツ調味料料理:Haehnchen-Geschnetzeltes mit Champignon Sauce(若鳥薄切り肉のシャンピニオンソース)
【今日の夕食】
 今日は、ドイツ調味料の使い切りです。
B9297310.jpg
OLYMPUS E-PL6+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL48mm、F5.0、SS1/125、ISO3200;EV+0.7
★米飯、パセリ入り

★鶏だしスープ

★鶏肉のシャンピニオンソース煮
 ドイツの即席調味料(クックドゥーみたいなもの)「Feinschmecker(ファインシュメッカー)」を使いました。詳細は後述参照。

★トマトサラダ
 ドイツの粉末ドレッシング(油で溶いて使用)を使いました。

おじさん料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】ドイツ調味料料理:Haehnchen-Geschnetzeltes mit Champignon Sauce(若鳥薄切り肉のシャンピニオンソース)
 ドイツ「Knorr(クノール)」社の、即席調味料「Feinschmecker」を使いました。昨年(2015年)の10月に入手した後、ずっと放置していたものです。これは「Champignon Sauce(シャンピニオンソース、マッシュルームソース)」の素です。
B9297307.jpg

 要するにソースなのですが、どんな料理に合うのか、まったく見当がつきません。そこで、袋の裏面にあるレシピ(Rezept)を参照して、料理を作ることにしました。料理名は「Haehnchen-Geschnetzeltes(ヘーンヒェン・ゲシュネッツェルテス)」、「若鶏の薄切り」です。ちょうど、ヨシケイのフリーセットに若鶏があったので、これは「おあつらえむき」です。
B9297308.jpg

 作り方は、簡単でした。鶏肉を焼いて、いったん取り出し、赤パプリカとマッシュルームを炒めます。そこに、この粉末調味料を加えます。水を加えて混ぜて煮立て、鶏肉を戻し、5分煮て完成です。
B9297309.jpg

 赤パプリカの彩りが良いですが、パッと見て、「何の料理?」と思う一品が完成しました。
B9297310.jpg

 味は、ビーフストロガノフとか、デミグラスソースとかの系統に近いです。しかし、ほとんど塩気がありません。日本では、あまりお目にかからない味ですね。ご飯に合う(Dazu passt Reis)と書かれていましたが、実際、ご飯(パセリ入り)にかけて食べると、おいしかったです。

 妻は「ウゲゲ」と言うと思いきや、以外にも「美味しい」と言っていました。


★過去のドイツ料理は、以下の記事にあります。
・Jaegerschnitzel;イェーガーシュニッツェル(トンカツ、イェーガーソース)→こちら
・Schweinebraten;シュバイネブラーテン(豚肉ロースト煮)→こちら
・Cremesuppen von Spargel;クレームズッペン・フォン・シュパルゲル(アスパラのクリームスープ)→こちら
・Sommernudeln;ゾンマーヌーデルン(夏野菜のパスタ)→こちら
・Gebratene Nudeln;ゲブラテーネ・ヌーデルン(インスタント麺)→こちら
・Tomaten-Hack Pfanne;トマテン・ハック・プファンネ(トマトと挽肉のフライパン料理)→こちら

応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.