今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
ニコンAi AF Nikkor 50mm f/1.4Dを衝動買い!~子供撮り単焦点レンズfor D200、マイクロフォーサーズ45mmF1.8と比較
【今日の夕食】
 今日は、工務店の実例見学でした。
N5A_2274a.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4;EFL75mm,F2.8,SS1/60,ISO1/60;EV+0.7
★米飯

★肉野菜炒め
 ヨシケイの豚肉は、たいへん上質で、おいしいです。

★トマト

★デザートは、頂きもののプラム(プルーン)です。
N5A_2275a.jpg

妻の料理を応援して下さい:
写真日記



【今日のおじさん】ニコンAi AF Nikkor 50mm f/1.4Dを衝動買い!~子供撮り単焦点レンズfor D200、マイクロフォーサーズ45mmF1.8と比較
 今日は、衝動買いした単焦点レンズ、ニコン「Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D」について書きます。


★単焦点レンズ「50mmF1.4」を衝動買い!
 新レンズを買ってしまいました!

 ニコン(Nikon)の中古単焦点レンズです。「Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D」です。中古で、約1.9万円でした。これまで、一切検討をしていなかったレンズで、まさに「衝動買い」です。「キング・オブ・ショウドウガイ」と言っても良いでしょう。誰か、私がこのレンズを買った理由を説明できる人がいたら、是非お聞かせください。
20161009z1.jpg

 このレンズの魅力は、まず、上の通り「クラッシック」な外観でしょう。それから、50mmF1.4の大口径です。レンズ有効直径は、50mm÷F1.4=35.7mmです。私のお気に入りレンズ・マイクロフォーサーズ45mmF1.8が25mmですから、1.4倍の口径を持ちます。
20161009z2.jpg

 さっそく、ニコン一眼レフ・D200(センサーサイズ:APS-C)に装着しました。なかなか良いバランス感です。このレンズは、AFモーター内蔵でないので、最近のニコン廉価機(D3100/D3200/D3300、D5000/D5100/D5200/D5300/D53500)にはAFが使えないので、注意が必要です。幸い、私のD200は古い形式(10年前のカメラ)なので、ボディ側モータが搭載されており、普通にAFが使えます。
20161009z3.jpg


★赤ちゃん、撮り比べました。
 ミラーレスのPEN mini・E-PL2と並べてみました。こうして見ると、ミラーレスは、レンズがアンバランスに大きいようにも見えます。
20161009z7.jpg

 さっそく、試し撮りです。両カメラで、比較撮影してみました。画角が少々違うので、同じ大きさになるように写しました。

 まずは、Nikon D200+購入レンズ50mmF1.4Dです。換算75mmの焦点距離になります。レンズ有効径は36mmです。
<画像はクリックで拡大します>
20161009z10nikkor.jpg
Nikon D200+AAN50mmF1.4;EFL75mm,F1.4,SS1/100,ISO500;EV+0.7

 そして、愛用のPEN mini+45mmF1.8です。換算焦点距離は90mm。レンズ有効径は25mmです。(色温度=4000Kに統一していますが、色合いも違うのが分かります。)
20161009z10mzd.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;EFL90mm,F1.8,SS1/100,ISO500

 こうして比較してみると、やはりマイクロフォーサーズ+45mmF1.8は「クッキリカッキリ」で、肌のブツブツ(脂漏性湿疹)が、けっこう目立ち、「顕微鏡的」な画になります。一方のニコン+50mmF1.4は、柔らかさがあって、ふわりとした描写になります。なかなか良い具合です。


 というわけで、「赤子連れ一眼」を、今後ともヨロシク! 
20161009z21a.jpg

おじさん写真の、応援をお願いします:
写真日記


関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.