今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
カミガキヒロフミ&IC4DESIGN「迷路探偵ピエール」買いましたブログ~「迷路絵本+絵探し絵本」に濃縮された楽しみ!
【今日の夕食】
 今週は外出が多く、落ち着かない一週間でした。
CC161641.jpg
OLYMPUS E-PM2+LG25mmF1.7;EFL.50mm、F2.8、SS1/125、ISO800;EV+0.3
★米飯

★卵わかめスープ

★春巻き、キャベツ

★焼きいも
 妻の畑で獲れた、サツマイモです。甘くておいしい!

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】カミガキヒロフミ&IC4DESIGN「迷路探偵ピエール」買いましたブログ~「迷路絵本+絵探し絵本」に濃縮された楽しみ
 新しい絵本を買いました。娘5歳の好きな、「迷路(めいろ)」の絵本です。名前を、「迷路探偵ピエール・うばわれた秘法を探せ!(Pierre the Maze Detective)」と言います。作:カミガキヒロフミ&IC4DESIGN、文:丸山ちひろ。長岡書店、2015年の発行です[1]。
[1]ic4design・長岡書店:迷路探偵ピエール
http://ic4design.com/pierre/
20161217z01.jpg
 
 見開きは、この通り。1920~30年の、ヨーロッパ・アメリカのイメージをベースにしているそうです[1]。「迷路」なのですが、パッと見て迷路とは分かりません。細部まで、それはそれは緻密に描き込んであるのです。
20161217z21.jpg

 そしてこの迷路の一番の特徴は。まず、「スタート」と「ゴール」を探さなければいけない点です。スタートには主人公の「ピエール」が、ゴールには伝説の大泥棒「怪盗X(かいとうエックス)」がいます。「ウォーリーをさがせ!」に代表される、いわゆる「絵探し絵本」の楽しみも味わえるわけです。(本書の表紙には、「さがす迷路ブック」と表記されています。)
20161217z11.jpg 20161217z12.jpg

 町だけでなく、空や海など、バラエティに富んだ迷路が楽しめます。子供は、それはそれは熱心に遊ぶことでしょう。(大人は、目と頭が痛くなること間違いありません。)
20161217z22.jpg
 
 このほか、ピンクのトラを探せとか、隠しアイテムを探せとか、各迷路にはオマケの「絵さがし」が付属しています。たいへん「プレイバリュー」の高い絵本だと思います。

 なお、本書のホームページ[1]には、サイドストーリー(スピンオフストーリー)などが公開されています。本書の楽しみを、さらに広げることができると思います。
[1]ic4design・長岡書店:迷路探偵ピエール
http://ic4design.com/pierre/
20161217z01.jpg


応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.