今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
段ボール・古紙を簡単・強固に結束!~「ひもくるりん」買いましたブログ
【今日の夕食】
 FC2の画像アップロードが、いつの間にやら同時に20個まで可能になっていました(以前は5個まで)。これは便利です。
C1132357.jpg
OLYMPUS E-PM2+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL50mm、F5.1、SS1/100、ISO3200;EV+0.3
★米飯

★みそ汁、青菜・わかめ

★豚肉と大根の煮物

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】段ボール・古紙を簡単・強固に結束!~「ひもくるりん」買いましたブログ
 結束ツール「ひもくるりん結束器」を買いました。段ボールや雑誌、本や古紙などを、ひもでしばるときに活躍するツールです。かなり以前、東急ハンズで実演販売をしているのを見て、良さそうだと思っていたものです。
20170114z01.jpg

 使い方は、少々コツが入ります。ひもを1回巻いて、20cmくらい残して切ります。端を引っ張りながら、ひもくるりんのフックをかけます。ここでは、子供5歳と2人で作業していますが、1人でもできます。(むしろ、大人1人のほうが、確実に速くできます。)
20170114z11.jpg

 フックの先端は、本体に対して、ぐるぐると回転できるようになっています。本体を回すと、ひもがねじれていきます。
20170114z12.jpg

 ある程度ねじれたら、一度ひもを引っ張って、引っ張りながら巻いていきます。
20170114z13.jpg

 巻きが硬くなったら、今度は大きく回す感じに動かします。すると、ねじれたひもがグルグルと「こぶ」のようになって、ひものカタマリができます。不思議なことに、これで、ほごけなくなります。
20170114z14.jpg

 段ボールの結束にも、活躍します。手で結ぶのに比べて、シッカリとテンションがかかります。結んだあとに、ダンボールがずれてしまうストレスから、解放されました。
20170114z26.jpg

 「こぶ」の部分の拡大です。ねじれたひもが、さらにねじれて、2重にねじれる形です。自身の戻ろうとする力と、摩擦力の作用で、ほごけなくなる、というメカニズムでしょうか。
20170114z31.jpg

 古い本も、この通り、しっかりとしばることができました。
20170114z81.jpg

 手でしばるのと比べて、非常にしっかりと、簡単にしばることができて、とても便利です。ただ、長い時間(1週間くらい)が経つと、いつの間にかほどけてしまう場合があるようです。できる限り、捨てる直前にしばるのが良さそうです。

 類似品(同様の品物)として、「重宝さん・くるくる結束器」や、「ひも結束グッズ・巻えもん」などがあるようです。





応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.