今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
特殊加工刃テープカッター買いました~コクヨ「カルカット」は子供でも軽く切れる?
【今日の夕食】
 今日は、娘6歳と長男2歳は、実家の父母の家に泊まりに行っています。妻と私と次男0歳での生活は、なんだかとっても静かなのです。そして夕飯は、各自好きな物を食べるのでした。
r20170318.jpg
Panasonic GX7+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL52mm、F5.3、SS1/320、ISO3200;EV+0.3
★米飯、カレー(私用)

★まぐろアボカド漬け丼(妻用)

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】特殊加工刃テープカッター買いました~コクヨ「カルカット」は子供でも軽く切れる?
 今回は、「軽い力で良く切れる」という、コクヨのテープカッター「カルカット」を紹介します。
 いわゆるクチコミレビューです。通販一覧リストへのリンク(アマゾン)付きで、商品の比較検討に便利ですよ!(ニチバン「直線美」との比較コメントも記載。)


★特殊加工刃採用のテープカッター「カルカット」
 新しいテープカッターを買いました。コクヨの「カルカット T-SM100W」という製品[1]です。
[1]コクヨ:商品情報-カルカット
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/karucut/
20170305z11.jpg

 これまで使っていたテープカッターが、かなりヘタってしまったので、今回の買い替えに至りました。右が今回購入、左がこれまで使用していたものです。サイズがひと回り大きくなり、重量も大幅に増して、しっかりしています。
20170305z31.jpg

 一番の特徴は、「軽い力でよく切れる」という、「特殊加工刃」の採用です。従来の一般的なテープカッターに対して、刃のギザギザの幅が1/2~1/3程度と、とても細かいのが分かります。
20170305z36.jpg


★「カルカット」は、本当に軽く切れるか?
 実際に、切り比べてみます。まずは、購入した「カルカット」。
20170305z34.jpg
 そして、従来品です。切るときの力は、残念ながら、体感できるほどの差は感じませんでした。
20170305z35.jpg

 一方で、明らかに差があるのは、「切り口」です。従来品(写真右)に対して、カルカット(写真左)は、ギザギザが小さく、スマートな切り口に見えます。
20170305z38.jpg

 子供にも試してもらいました。まずは、娘6歳。普通のテープカッターでも、カルカットでも、普通に切れます。彼女は工作好きですから、テープカッターは使い慣れていますし。
20170305z12.jpg
 次に、長男2歳。普通のテープカッターでも、カルカットでも、切るのは難しいようです。軽く切れるカルカットなら、切りやすいかと思ったのですが、力だけの問題ではないようです。意外とコツが必要なのかもしれません。(ねじるような動作が必要。)
20170305z13.jpg


★刃は交換式!
 カルカットの刃ですが、交換が可能になっています。テープカッターの刃の交換なんて、今まで考えたこともありませんでした。刃先のギザギザが細かいので、傷みやすいのかもしれません。
20170305z21.jpg
 交換は簡単そうです。カートリッジをはずして…
20170305z22.jpg
 開くと刃を取り外し、交換可能になっています。替え刃は、約500円です。本体の半額もしますので、あまり交換したい気分にはなりません。どれくらい持つのか、多少の心配があります。
20170305z25.jpg


★独特な形状のリール
 このカルカット、テープを固定するリールの形状にも、特徴があります。円筒形でなく、三角の星型のような形をしています。
20170305z40.jpg
 テープを取り付けると、一見、不安定に見えるのですが…
20170305z42.jpg
 幅方向に指で押すと、テープの幅方向の位置を、センターに簡単に合わせられます。なるほど。
20170305z41.jpg


★「カルカット」、いろいろなバリエーション
◎据え置きタイプ
 今回、私が購入したのは、もっともスタンダードな「据え置きタイプ」。型式T-SM100です。色は、白、黒、緑があります。重量1.2kgで、安定感があります。


◎スチールタイプ
 スリムなスチールタイプもあります。こちらも重量1.2kg。色は黒のみ。型式T-SM111。


◎2連スチールタイプ
 2種類のテープを同時にセットできる、スチール2連タイプ。型式T-SM110。重量1.7kg。どちらかというと、業務用でしょう。


◎ハンディタイプ・大巻き
 持ち運びに便利な、ハンディタイプもあります。形式T-SM200は、白・黒・緑・ピンクの4色展開。


◎ハンディタイプ・小巻き
 さらに、ハンディタイプの、小径テープ用です。形式T-SM300。白・黒・緑・ピンク・ライトブルーの5色があります。



◎ハンディタイプ・マスキングテープ用
 さらにさらに。マスキングテープ用の商品もあります。型式T-SM300-1。色は、グリーン・ライトブルー・ライトピンク・ホワイト・イエローの5色、パステルカラーです。




★参考商品:ニチバン「直線美」
 刃に特徴のあるテープカッターとして、ニチバンの「直線美(ちょくせんび)」[2]も有名です。ギザギザのない刃で、まっすぐに切れるのがうたい文句です。
[2]ニチバン:テープカッター直線美
https://www.nichiban.co.jp/stationery/linerbeauty2/index.html

 ラインナップとしては、オリジナルの「直線美」のほか、廉価版の「for Business」、各種ハンディタイプがあります。


 この直線美も、魅力的な商品なのですが、残念ながら、ニチバンの「セロテープ(植物系素材)」以外の商品(100円均一ショップのポリプロピレンテープなど)だと、よく切れない場合があるようです。以下は、ホームページ[2]からの抜粋。
「セロテープ®でのご使用が最適です。ポリプロピレン(OPPあるいはPP)のような伸びやすいテープや、粘着力の弱いテープを使用しますと、刃の上でテープが滑り、切れないことがあります。」

 「テープの種類を選ばない」という点と、「子供でも軽い力で切れそう(実際はそうとも言えませんが)」という点から、今回私は、コクヨの「カルカット」を選びました。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.