今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
予算3万円台!ニコン一眼レフ・広角レンズ比較検討(DXフォーマット、ニコン・シグマ・タムロン・トキナー)
【今日の夕食】
 今日は良い天気。近くの公園に、家族で花見に行きました。
r20170415.jpg
Panasonic GX7+LGV12-32mmF3.5-5.6、EFL54mm、F5.3、SS1/160、ISO3200;EV+0.3
★ざるラーメン

★豚肉

★もやし

★トマト

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】予算3万円台!ニコン一眼レフ・広角レンズ比較検討(DXフォーマット、ニコン・シグマ・タムロン・トキナー)
 今回は、ニコン・DXフォーマット(APS-Cサイズ)の一眼レフカメラ用の、広角レンズを検討します。


★まさかの広角レンズ検討!
 子供撮りを中心に、写真撮影を楽しんでいます。ミラーレス一眼レフ(オリンパスPEN・E-PM2、パナソニックLUMIX・DMC-GX7)と、ミラー付き一眼レフ(ニコンD200)を使用しています。これまで、子供撮り中心ということで、レンズは標準ズーム(キットレンズ)か、望遠系(換算90mm単焦点)を、好んで使用していました。
 しかしこの度、不動産関連の購入(いわゆる「マイホーム」)を検討しています。建築過程等の記録を考えると、「広角レンズ」があると便利になりそうです。そこで今回、広角レンズを検討することにしました。 

 現在所有しているカメラ+レンズの組み合わせで、最も広角に写すことが出来るのは、マイクロフォーサーズとパナソニック12-32mm沈胴ズームレンズの組み合わせで、35mm換算焦点距離(EFL;Equivalent Focal Length)が「24mm」となっています。このEFLよりも、小さいEFLを得られるレンズを探すこととします。
 広角レンズを探す場合、マイクロフォーサーズよりも、APS-Cサイズの方が有利です。マイクロフォーサーズの広角レンズは、①選択肢が少ない、②APS-Cに比べて高価な傾向、という弱点があります。これは、焦点距離(絶対値)がAPS-Cに比べ小さくなるため、製造が困難なことに起因するのかもしれません(レンズの焦点距離と価格の関係は、→こちらの記事)。代表的なレンズとして、オリ9-18mmが5.3万円、パナ7-14mmが7.3万円。これでは、まったく手が届きません。

 一方のAPS-Cサイズですと、①サードパーティー(レンズ専業メーカー)のラインナップが豊富、②比較的廉価なものもある、というメリットがあります。サードパーティー品は、純正品(ニコン品)に対して、価格が半分以下と、たいへんお買い得です。例えば、ニコン10-24mmが10.2万円に対して、シグマ10-20mmは4.6万円、タムロン10-24mmが4.4万円。


 そこで今回、ニコン・DXフォーマット(APS-Cサイズ)の、広角レンズを比較検討します。


★はじめよう、広角レンズ選び!
 選定条件は、以下とします。
・ニコン・DXフォーマット(APS-Cサイズ)に対応するもの。
・換算焦点距離が、24mm未満のもの。(最小焦点距離が16mm未満=16mmは除く)
・魚眼レンズ(Fisheye)は除く。
・オートフォーカスが使えるもの(マニュアルフォーカスでないもの)。
・2017/4時点、カタログに記載があるものを基本に、適宜追加。
・対象メーカー:ニコン、シグマ、タムロン、ケンコー・トキナー


 以上の条件にヒットした製品を、リストにまとめました。該当は16件となりました。
メーカー型式焦点
距離
mm
F値EFL
mm
発売日新品価格中古価格
ニコンAF Nikkor 14mm
f/2.8D ED
142.8212002
以前
187,000円99,000円
ニコンAF-S DX Nikkor
10-24mm
f/3.5-4.5G ED
10
-24
3.5
-4.5
15-362009/5102,000円69,000円
ニコンAF-S DX
Zoom-Nikkor
12-24mm f/4G IF-ED
12
-24
418-362003
以前
133,000円48,000円
ニコンAF-S NIKKOR
14-24mm f/2.8G ED
14
-24
2.821-362007/11212,000円150,000円
シグマ10-20mm F3.5
EX DC HSM
10
-20
3.515-302009/746,000円42,000円
シグマ8-16mm F4.5-5.6
DC HSM
8
-16
4.5
-5.6
12-242010/564,000円53,000円
シグマ12-24mm F4.5-5.6 II
DG HSM
12
-24
4.5
-5.6
18-362011/869,000円59,000円
シグマ10-20mm F4-5.6
EX DC HSM
10
-20
4
-5.6
15-302005/12---31,000円
タムロンSP AF 10-24mm
F/3.5-4.5 Di II
10
-24
3.5
-4.5
15-362008/1044,000円33,000円
タムロン10-24mm F/3.5-4.5
Di II VC HLD
10
-24
3.5
-4.5
15-362017/355,000円---
タムロンSP 15-30mm
F/2.8 Di VC USD
15
-30
2.822.5-452014/1297,000円99,000円
タムロンSP AF11-18
F4.5-5.6 Di II LD
11
-18
4.5
-5.6
16.5-272005/5---26,000円
トキナーAT-X 14-20
F2 PRO DX
14
-20
221-302016/295,000円---
トキナーAT-X 11-20
PRO DX
11
-20
2.816.5-302015/258,000円---
トキナーAT-X 12-28
PRO DX
12
-28
418-422013/446,000円40,000円
トキナーAT-X 124
PRO DX II
12
-24
418-362008/11---31,000円
※新品価格はアマゾン、2017/4現在。1000円単位丸め、税込。
※中古価格はアマゾンで2番目に安い商品。2017/4現在。1000円単位丸め、税込。


★メーカー別、広角レンズ一覧リスト
 候補となった16件を、メーカー別にまとめます。

◎ニコン
 ニコンは4本。14mmF2.8と12-24mmF2.8は、フルサイズ(FXフォーマット)対応で、とても手が届かない価格です。DX12-24mmは発売が古いためか、F4通しでありながら、中古がかなりお買い得になっています。しかし、後のサードパーティーレンズと比べると、いずれも割高感があるのです。


◎シグマ
 シグマは4本。12-24mmDGはフルサイズ対応、ほかはAPS-C専用です。8-16mmF4.5-5.6は、今回紹介する中で最も広い画角、換算12mmを誇ります。10-20mmF4-5.6は、カタログ落ちの型落ち品ですが、こなれた中古価格3.1万円が魅力です。


◎タムロン
 タムロンは4本。15-30mmはフルサイズ対応です。10-24mmには、従来機種SP AF10-24mmに比べ、2017/3に発売されたばかりのVC HLD(手ブレ補正付き)があります。11-18mmはカタログ落ち品ですが、3万円を切る中古価格が魅力的。


◎トキナー
 トキナーは4本。いずれもAPS-C専用で、F値は通しになっています。14-20は、なんとF2通し。11-20mmはF2.8、12-28mmはF4通しです。カタログ落ちの124(12-24mm)はF4通しで、やはり魅力的な中古価格(3.1万円)。



★中古3万円台では、4本が候補!
 選定候補が16件では多すぎるので、少し絞ります。以下の条件としました。
・最小EFLが、20mm以下。現状の24mmに対して、有意な差を感じたいため。
・中古価格が3万円台まで。


 以上の条件によって、次の4機種まで、候補を絞り込むことができました。これらのうち、タムロン10-24mmを除く3点は、すでにカタログ落ちした「旧製品」です。

メーカー型式焦点
距離
mm
F値EFL
mm
発売日新品価格中古価格
シグマ10-20mm
F4-5.6
EX DC HSM
10-204-5.615-302005/12---31,000円
タムロンSP AF
10-24mm
F/3.5-4.5 Di II
10-243.5-4.515-362008/1044,000円33,000円
タムロンSP AF11-18
F4.5-5.6
Di II LD
11-184.5-5.616.5-272005/5---26,000円
トキナーAT-X 124
PRO DX II
12-24418-362008/11---31,000円
※新品価格はアマゾン、2017/4現在。1000円単位丸め、税込。
※中古価格はアマゾンで2番目に安い商品。2017/4現在。1000円単位丸め、税込。


★広角レンズに3万円をかけられるか?
 以上のように、選定をしましたが、正直、広角レンズに3万円もかけるのは、どうだろう?と思ってしまいます。もともと、風景を撮る嗜好はなく、単に「建築過程を記録したい」程度の用途で、3万円は、私の経済状況には厳しすぎます。標準ズームや望遠ズームならば、新品でも1~2万円台から購入できることを考えると、広角レンズというものは、価格の点で敷居が高い、と思いました。

 しかも、選定したのは、2005年~2008年と、10年も前の製品で、中古品です。保管状態や使用回数の多さによる、経年劣化が心配です。じゃあもっと新しいものを、となると、最低5万円レベルの出費が必要になります。そうすると、カメラ本体が使いやすいマイクロフォーサーズ(オリ9-18mm)が候補に挙がってきます。いや、そもそもカメラ機材に3万円以上は出せません(我が家は使い方が荒く、すぐに壊れる・壊すため、3万円以上は払わないことに決めている)。

 そんなわけで、当面は見送り、という結論にします。毎度ながら、高すぎますよ、一眼レフ(ミラーレスを含む)の機材は。
 ワイドコンバーター(ワイコン)などで、1万円くらいで、気軽に広角を楽しむ手段はないものか。(手持ちのオリ14-42mm手動ズーム用のワイコンはありますが、換算22mmと物足りない。)



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記


関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


オリンパスのボディキャップフィッシュアイはいかがです?
安くて、軽くて、写りも良いです。
ひらりん | URL | 2017/04/19/Wed 11:27 [編集]
マイホーム購入ですか!
今晩は。マツジョンさん。
屋内を広くとりたいというところで、広角レンズが欲しいところですね。
TAMRONのSP11-18は使ったことがありますが、SPとある割にはもう一つでした。あまりオススメできないかもしれません。
マイホーム購入前でしたら、購入後も何かと出費が重なりますから、当面見送りが妥当だと思います。
私の場合は、マイホーム購入後、3年してからカメラの買い替えを行いました。
今は、17年間使っていたガラケーをスマホに替えて、設定であくせくしてます。とにかく、Googleフォトへのアップロードを効率よく行う方法を検討しています。
パパフォトグラファ | URL | 2017/04/21/Fri 23:34 [編集]
ボディキャップレンズも手軽でいいですが、私はパナソニック14/2.5に純正フィッシュアイコンバーターを使っています。
タッチフォーカスがつかえますよ!

オリンパスも似た様なコンバーターがあったと思います。
ワイドコンバータは確かに広さ的には物足りないです。
ひで | URL | 2017/04/22/Sat 03:47 [編集]
もう一つ貧乏ワイド系として持っているのが、評判のいいニコン一眼レフ用0.75ワイドコンバータです。
これを52mmステップアップレンズでパナソニック12-32パンケーキレンズに装着です。ニコンダイレクト専売です。
明確なけられは無かったとおもいますが、コンバーターが巨大なのでズームレンズを壊しそうなので使っていません。
マツジョンさんのはエポキシ樹脂接着剤で固めているので大丈夫でしょうか?

お売りしましょうか?(^^)
ひで | URL | 2017/04/22/Sat 04:09 [編集]
> ひらりん さん
 こんにちは。
 はい。ボディキャップフィッシュアイは、安価で評判が良いですね。ただ今回、建物を撮りたいので、「魚眼」が適切かどうかが気になり、候補から除外しました。
 ありがとうございます。
マツジョン | URL | 2017/04/22/Sat 12:30 [編集]
> パパフォトグラファ さん
 こんにちは。
 おっしゃる通り、これからお金が必要な機会が増えるのです。しかも大きな借金をしてしまうので、レンズなど買っている場合ではないのです。加えてD200の使い勝手を考えると、広角レンズは買えないと結論しました。
 写真の整理の効率は、私も重要だと思います。オリ機とパナ機のカメラ2台あるとレンズ交換の手間は減るのですが、整理の手間が2倍になって、苦慮しています。微妙にインターフェースが違うことも、効率を下げますね。
マツジョン | URL | 2017/04/22/Sat 12:40 [編集]
> ひで さん
 こんにちは。

 ワイドコンバータの検討をしたのですが、パナ純正(電動14-42用)、オリ純正(手動14-42用)、それからニコン、いろいろあるのですね。ただ、いずれも1万円弱もするのがネックです。どこまで使えるものか分かりませんし…。

 というわけで、実は、約3000円のノーブランド品を買ってしまいました。いろいろなレンズに装着して、試してみたいと思っています。
マツジョン | URL | 2017/04/22/Sat 12:48 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.